NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

The French Suites

2016年12月10日 09時23分54秒 | ブログ
バッハの「フランス組曲」。CDで持っていましたが、今回アナログで入手しました。あまりにも何度も発売されているので、ジャケットはいろいろあるようです。私は左下のグールドの横顔が一番馴染み深いですが‥。今回2番の「ジーク」を同時にかけて比較してみました。音色としてはアナログの方がチェンバロっぽい音がしていました。グールドのバッハでは、このフランス組曲とパルティータをよくかけます。バッハと会話しているようなグールドの世界に、朝から浸っています。

次にヴァルヒャのチェンバロ。こちらも2番。ジャケット右上の「ANGELマーク」が懐かしいレコードです。このレコード、極めて古い録音なのですが、驚くべき音の良さ。こちらも素晴らしい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CARMEN | トップ | 【N Collection】 NOTHING LI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事