NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MONTREUX Ⅱ

2010年11月30日 23時38分22秒 | ブログ
Montreux2年前のモントルーでのライヴは有名ですが、こちらのほうはドラムスがM・モレルに代わり、レーベルもCTIです。あまり話題に上ることがないアルバムですが、演奏はとても優れています。エヴァンスの覇気あふれる「34 SKIDOO」「HOW MY HEART SINGS」やB・バカラックのバラード「ALFIE」などが良いですね。当日演奏された曲の中で「MY FUNNY~」だけが未発表ですが聴いてみたいものです。



コメント

INTERVIEW

2010年11月29日 23時07分17秒 | ブログ
Haruki外国人によるインタビューが概してつまらないのは何故?とはいうもののオフィスには素敵な女性のアシスタント?がいることなどの描写は面白かったです。へえ~っ!それから「ちょっと読んでみようかな」と思う本もいくつか発見できました。このインタビュー集の中で一番面白かったのは最後のF・HIDEOによるものですね。かなり裃を脱いだ感じでした。



コメント

GENJI-YAMA

2010年11月28日 22時15分06秒 | ブログ
Photo今年82歳になる母と紅葉を見に出かけました。登りきれるかな?と思っていたのですが、さすがこの世代は元気。今週がピークと聞いていた通り、見事なグラデーションを見ることが出来ました。
Photo_2今年の紅葉は例年よりもかなり早い印象。急に寒くなったせいでしょうか?真っ赤になった楓もありますが、まだまだこれからのものもあって、来週、再来週あたりまで楽しめそうです。


コメント

IN HI FI

2010年11月27日 22時45分08秒 | ブログ
Chico最初に聴いたC・ハミルトンのレコードは「GONGS EAST」というアルバムで、ドルフィー以外にはそれほど印象は残っていませんでした。その後「真夏の~」の中で映像を見たときも、そのサウンドは比較的「謎」でしたね。しかし本アルバムを聴いてビックリ!これは傑作です。C・ハミルトンのドラミングもさることながら、ドルフィーの前任のリード、B・コレットのプレイが際立っています。「TOPSY」がベストトラック。



コメント

THAT'S IT

2010年11月26日 23時25分25秒 | ブログ
Bookerervin知名度はいまいちですが、ミンガスのグループで活躍したB・アーヴィンはパワフルで実力のあるテナー奏者ですね。20枚近いリーダー作品がありますが、マイナー・レーベルのキャンディドに残された本アルバムは彼の代表作。録音は61年で、サウンドにコルトレーンの影響を聴いてとることができます。ピアノのF・クラルは変名で参加したH・パーラン。これがまた素晴らしいソロを聴かせてくれるのも魅力。テナー・ファンなら必聴です。



コメント

IN TRIBUTE

2010年11月24日 23時10分32秒 | ブログ
Diane_schuurD・シューアは今どうしているのでしょう。80年代に一世を風靡した盲目のシンガーは、私と同い年。タイトルからもわかるように、有名なジャズ・ヴォーカル作品を採り上げてシューアが歌ったもので、全13トラックあります。一曲目にB・ホリディの「THEM THERE EYES」というのが粋ですね。バックのアレンジもB・メイほか錚々たるメンバーが受け持っていて、最後まで楽しめるアルバムです。



コメント

CHICAGO AND ALL THAT JAZZ!

2010年11月23日 20時10分18秒 | ブログ
Eddiecondonこのアルバムは一種のリユニオン・セッションで、1920年代のメンバーが30年以上の月日を経て、テレビ番組のために再結成された際の録音。「シカゴ・スタイル・ジャズ」の傑作です。話だけ聞くと「ロートル・ミュージシャンの懐かしモノ」と思われがちですが、このレコードはとんでもない名品。こういうレコードを発売したことでも「ヴァーヴ不滅のジャズシリーズ」は価値がありましたね。



コメント

ENO-SUI

2010年11月22日 22時18分31秒 | ブログ
Enosui連休で江ノ島水族館に行きました。こぢんまりした水族館ですが、大水槽のいわしの群れはすごい。一緒に行ったダイビングのインストラクターは「全然飽きない」とずっと見ていました。お約束のイルカのショーは、もう少し頑張れっ。そんな感じでのんびり過ごしましたよ。



コメント

NAKAYAMA-DERA

2010年11月19日 23時54分44秒 | ブログ
Nakayamadera今日は大阪に出張したのですが、ちょっと時間が余ったのでロケ地の近くの中山寺に詣でました。子育て・安産で有名なだけに七五三で大賑わい。しかし立派なお寺でしたね。天気も良く、青空に紅葉が映えていました。
Goshuinこちらは中山寺のご朱印。相当な数の仏様のいらっしゃる様子でしたが、時間の都合で一つだけいただいてまいりました。その後参道のうどん屋で月見うどんを食しましたが、これはそれほどでもなかったので割愛。そんなわけで新幹線の中でアルバムを二枚聴きましたが、それは次回以降で。シモキタさん、ライヴいかがでしたか?行きたかったなぁ。




コメント (1)

HEADIN' SOUTH

2010年11月18日 22時04分25秒 | ブログ
Horaceparlan先週の週末久しぶりに鵠沼海岸のY先輩のやっている喫茶店に行きました。相変わらず珈琲の味は抜群でしたね。CD棚に見えたのがこのアルバム。H・パーランの名盤「US THREE」にR・バレットのコンガを加えたカルテットで、録音も同じ年です。コンガ入りはあまり好まないものの、本作は結構好き。何でだろう?と考えてみたのですが、わかりませんでした。妙に違和感ないです。ちなみにジャケットデザインも秀逸です。



コメント