NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Beethoven: Complete Sonatas for Piano & Cello

2018年06月23日 11時11分56秒 | ブログ
先週末に信濃追分の「油や」という宿に泊まったのですが、このお宿、回廊みたいな場所にLPレコードがずらりと並べられています。びっくりして、同行者に「ちょっとここで1時間くらい、フリーータイム」と宣言し、レコードを漁りました。購入した中でも大当たりはこのロストロポーヴィチ~リヒテルのベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集。超名盤です。店主と交渉の結果、ジャケットが相当傷んでいるので三枚組で1,000円。今日は朝から聴いていますが、盤質はAクラスでとても良いお買い物となりました。CDは前から持っていましたが(写真左下)、やはりLPは迫ってくるものが違います。この他、クレンペラーのワグナーやリヒターのマタイなども入手。ロックやジャズなども充実していて、一日中居られそうです。
コメント

Requiem

2018年06月02日 09時37分38秒 | ブログ
フォーレのレクイエム。バルセロナ交響楽団に大野和士が就任して、その記念演奏会です。もう2年以上前の映像です。私はこの「近代ヨーロッパの生んだ最も清澄な鎮魂の歌」(by Hidekazu Yoshida)では特に「サンクトゥス」と「イン・パラディスム」の美しさに心打たれます。久しぶりに全曲通して聴きました。大野和士は見事な統率を見せてくれました。
素晴らしい演奏でしたが、もうひとつ興味をひいたのは会場が「サグラダファミリア」だったこと。やはりこういう曲は教会ですね。雰囲気が全然違います。カメラが教会の中をいろいろと映してくれて、それも楽しかった。この空間で実際にはどのように響いたのか興味深いところです。
コメント