NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Кирилл Гарриевич Петренк

2018年01月08日 18時28分10秒 | ブログ

このタイトル、キリル・ガリエヴィチ・ペトレンコのロシア語綴りです。Wikiで調べました。昨年、バイエルン響と来日してNHK音楽祭で「ワルキューレ」の第一幕を演奏会形式でやったのですが、録画してあって、ようやく年が明けてじっくり見ました。ペトレンコ、タダモノではないです。圧倒的なオケの統率力、なによりもオケのメンバーが実に楽しそう‥。人柄も良いのでしょう。音楽の緊張感、バイエルンの実力も流石です。歌手の皆さんもなかなかの実力者で、久しぶりにワグナーを堪能。ホールにいたらしばらく立ち上がれないだろうと思えるほどの名演でした。実演の「タンホイザー」も見たかったのですが、機会を得られませんでした。ペトレンコ~ベルリン・フィルがどうなるか、楽しみです。
コメント

Bringing it all back home

2018年01月04日 00時01分18秒 | ブログ
明けましておめでとうございます。元旦は義母と葉山で中華、2日は実母のいる埼玉へ。そんなわけでようやく今日は一日鎌倉にいて、久しぶりに帰ってきた子どもたちと食事に出かけ、近くの日帰り温泉へ行ったりしてゆっくりとした正月気分を味わいました。年も改まり、ちょっとした事情で休んでいたブログも再開します。今年の一枚目は、65年のディラン。イイですね。有名なのは「Mr. Tambourine Man 」ですが、私はA面が好きです。「Love Minus Zero」ははじめはWalker Bros.の歌で知った曲。「Outlaw Blues」も良いですね。と思ってユーチューブを探していたら、なんとWHITE STRIPESがカバーしてました。こちらもなかなか良いのでリンクしておきます。
コメント