NATURAL SOUND

音楽の話を中心に、日々のできごと‥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【BEST TRACK】Red, White and Blue Eyes

2017年02月11日 09時35分41秒 | ブログ
Red, White and Blue Eyes
「手練れのJAZZ」とでも申しましょうか。1962年の7月にCOLPIXというレーベルに録音されたベニ― グッドマン・オケのピックアップメンバー+の珍しいアルバム「JAZZ MISSION TO MOSCOW」からの一曲。当時のソビエト連邦へのツアーから帰ってきたメンバーがスタジオに入って演奏したものです。曲はソビエト帰りらしく「黒い瞳」。P・ウッズ、Z・シムズが目立っていますが、何といっても一番インパクトがあるのはE・コスタのピアノ。もともとヴァイヴのプレイヤーで、ピアノの演奏は少ない人だけに、貴重な録音ですね。アレンジはA・コーン、これも見事。それにしても、なんでフェイド・アウトなんだろう?
コメント

ボブ・ディラン30周年記念コンサート

2017年02月07日 20時29分04秒 | ブログ
1992年に行われたB・ディランの30周年記念コンサート。BSでやっていました。場所はマディソン・スクエア・ガーデンです。錚々たるミュージシャンが次々と登場。一曲目はジョン・メレンキャンプの「ライク・ア・ローリング・ストーン」でスタート、何とキーボードにアル クーパー!S・ワンダーは出るわ、C・ハインドは出るわ、L・ヘルムは出るわ‥。そして最後はこのステージ!(いつもより写真大きくしました)右端はN・ヤング、その隣がT・ペティ、その左B・ディランの後ろにE・クラプトン、中央左はR・マッギンです。左端はG・ハリスン!とにかく楽しそうな曲は「My Back Page」!あっという間の2時間でした。これはソフト化されているようです。
コメント (2)

【N Collection】ESCAPE

2017年02月07日 17時08分47秒 | ブログ
「泣く子も黙る」ジャーニーのメガヒットアルバム。「ジャー二―ね」という向きもおられる(私もそのひとりではありますが‥)とは思いますが、キチンと針を落としてアルバムを通して聴くと、安心して楽しめるというのも確か。素晴らしいサウンドです。ライナーを読んでいたら、なぜかスティーヴ スミスが二人いるぞ?「この人間違っちゃダメ!」なところでしたね。残念~っ!(笑)↓
←CLICK
コメント