坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

なんとか・・・・

2006-05-31 21:23:33 | シアトル漂流記
なんとか最初の試験は乗り切った。出来は・・・・聞かないでおくれといいたい。出来なかったとは言わないけど・・・・・・・Writingは3種類のトピックから1つ選択してパラグラフを書く。授業でたくさん練習してきたからそんなに抵抗はなかったけど、試験となるとなんかこう緊張するんだなぁ。迷った挙句 「SapporoとSeattle」の違いについて・・・・・あぁなんて小学生的発想しかし時間もないからとりあ . . . Read more
Comment

Final Exam-2

2006-05-31 09:24:42 | シアトル漂流記
今日はFinal Exam Week の2日目。本当は昨日Speaking のプレゼンが終わるはずったんだけど、時間切れで全部のチームが終了できず、木曜日に持ち越し。重たい思いしてPCもっていったのに・・・・本日はWriting と Reading。Writingは辞書を使えるからなんとか書くことは出来ます。しかしどんなTopicがでるやら・・・Readingはアメリカ史とは関係のないTopicが . . . Read more
Comment

快晴

2006-05-30 09:52:46 | シアトル漂流記
おはようございます。Allen Libraryから実況中継です。今日のシアトルは今のところ快晴。但し天気予報によると明日から金曜日までマウントレーニエ山がはっきりと見えて気持ちの良い朝です。これからDANと会って、その後スピーキングのクラスメートと今日のファイナルプレゼンテーションの打ち合わせ。パワーポイントでの資料作成はなんとか終わって最終確認。果たしてみんなきちんと原稿作ってきたでしょうか私は . . . Read more
Comment

Victoria trip

2006-05-29 11:24:33 | シアトル漂流記
シアトルからVictoriaクリッパーという高速船で約3時間。もっとも近い海外旅行の1つ。カナダ、ビクトリア。ここビクトリアはカナダのブリティッシュ・コロンビア州の州都でバンクーバーの東に浮かぶバンクーバー島の南端に位置する観光都市。イギリスの植民地だった所で、今でもその面影は建築様式から生活習慣にまで色濃く残っている。野郎4人の旅となった今回はB&Bと呼ばれる日本で言う民宿クラスの宿に泊まったの . . . Read more
Comments (3)

Grammer-3

2006-05-26 02:48:25 | シアトル漂流記
金曜日、文法のクラスの夕食会があった。この学期も来週で終わり。この学期で帰国する人、引き続きUWで勉強する人、大学に進学する人、etc・・・私一人で平均年齢をあげることになるのは分っていたが、積極的に参加させてもらった。このクラスは一番面白かったし、勉強になったと思うことの出来るクラスだった。ひとつはKim先生のお陰だろう。彼女にはReadingのクラスでもお世話になっているのだが、なかなか興味深 . . . Read more
Comments (2)

やっと

2006-05-25 09:23:18 | シアトル漂流記
やっとマーケティングの授業が終わりました。パワーポイントを使っての初めてのプレゼン。いろいろ勉強になりました。若い人たちは発想が柔軟です。彼らから学ぶことも多々ありますね。この学期も来週の試験週間を終えると終了です。 . . . Read more
Comments (6)

Dan・・・2

2006-05-23 20:18:08 | シアトル漂流記
カンバセーションパートナーのDANはコンサート行くのが大好きだそうで今週末は2泊3日で友達とキャンプがてらカスケード山脈の東側で開催される野外コンサートに行くらしい。その後も予定はたくさん詰まっていて、次はサンフランシスコでその次はロスだそうだ。おいおい、お金は大丈夫なんかって言ったら、なんかの調査の仕事をしているらしく(多分自分の専門関係)収入はあるんだってこの間、試験に通っておかげで時給が上が . . . Read more
Comment

今日は

2006-05-23 00:16:46 | シアトル漂流記
初めて、バスの運ちゃんに声を掛けた。いつもは「おはよう」程度なんだけど、今朝は思い切って「日本から英語を勉強しに来たんだ。あんまり上手じゃないけどわかるかい」ってね。黒人系のおじさんなんだけどいつも明るく声を掛けてくれる。シアトルの運ちゃんは男性も女性も往々にしてフレンドリーだ朝のスタートが良かったせいか今日は一日中いつもより会話の時間が多かった気がする朝からテンションを一気に英語に持っていくいい . . . Read more
Comments (3)

ホスト宅

2006-05-22 09:55:43 | シアトル漂流記
シアトルに来て2ヶ月が経った。いやぁ~ほんとに早いです。英語力は上達したんかいな・・・・・・う~ん、あやしい。しいて挙げれば、書くことが少し慣れてきたといっても辞書は必須。読むのが少し早くなってきたもちろん新聞は1つの記事を読むので精一杯聞くことは、授業の先生の話はだいぶ慣れてきた程度。話すことは・・・・・・・・・Oh My Godです。最近ちょっと焦り気味・・・でも気を取り直して更新します。そう . . . Read more
Comment

ケリーさん

2006-05-21 09:19:33 | シアトル漂流記
金曜日。シアトルにきて初めての外泊。Tomoyaのホストファミリー宅で飲み会集まったのは野郎ばかり4人。前から友人達のホスト宅というのにも興味があって、特に今回お邪魔したTomoya宅は お父さんのケリーさんが大の日本マニアだと言うこともあり、1度は伺いたい家庭であったのだ。近くのフレッドマイヤーというスーパーでビール(もちろんキリンも買った)数本とワイン2本(ワシントン州産)、鳥の丸焼き、ビー . . . Read more
Comment

だんだん

2006-05-16 23:32:35 | シアトル漂流記
シアトルも暑くなってきた。今日は最高気温26℃。湿度は低くて気持ち良い。日中は半袖、短パン、サンダル姿の学生が目に付くし、芝生の上ではみんな気持ちよさそうに日光浴をしながら勉強したり、喋ったりしている。真似してコーヒー買って、日向ぼっこしながら宿題。なかなかいいではないか。夜も9時過ぎまで外は明るい。明日も天気予報は晴れ。気温は今日より暑いかも・・・・ . . . Read more
Comments (4)

自転車

2006-05-13 23:32:00 | シアトル漂流記
約2年振りに自転車のったぁ最後に乗ったのは・・そ~だなぁ・・・・青森の奥入瀬渓流かな10時に二人の友人と待ち合わせ。ToshiとTomoya。軽い朝食を済ませ、いざ出陣。NorthgateでまずはTomoyaと合流。そこから再びバスで10分。Toshi宅に到着。彼はシアトルに来る前は自転車メーカーで働いていたスペシャリストほとんど毎日自転車でUWに通学している。TomoyaとKentopisleは . . . Read more
Comments (4)

Coconut

2006-05-12 20:26:28 | シアトル漂流記
待ってました。やっとありつきました。寿司。そう、今日の夕飯は寿司だったのだ。といってもネタはマグロの赤身とホッキ貝のボイルにうなぎの蒲焼。日本でも家庭でよくやる手巻き寿司。・・・・ラッキーだが、悲しいことに、私が帰った来た時にはちょうどみんなが食べ終わったところ。なんとうなぎが一切れしかないではないか・・・・・・それでも、Lifunがせっかく用意してくれたのに贅沢は言ってられない。海苔は味付け海苔 . . . Read more
Comment

1号店

2006-05-10 22:26:43 | シアトル漂流記
そういえば、先週の土曜日Downtownに買い物に行った時ワインを買った。前にもちょっと触れたかもしれないが、ワシントン州はカリフォルニアに次ぐ全米第2位のワイン生産地。そこでこれは折角だからTryせねばならぬと思い少しずつ挑戦していたのである。1本目は3月28日に購入。・Barrelstone 2004 Syrah Columbia valley  約$102本目は4月18日に購 . . . Read more
Comments (3)

ROSA PARKS

2006-05-06 21:14:11 | シアトル漂流記
今日、5月6日土曜日、友人とParamount theatre tour という無料の劇場ツアーに参加した。毎月第一土曜日の10:00から2時間ほどかけてスタッフが館内を案内してくれる。ここは1928年にオープンした劇場で、主にミュージカルやクラシックコンサートを上映している。もちろんヨーロッパの三大オペラ劇場(パリ、ミラノ、ウィーン)とでは歴史や格式の点で比べるまでもないが、シアトルのエンターテ . . . Read more
Comment