坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

25回目

2007-11-26 22:35:35 | シアトル漂流記
夜も10時ともなると空港も静かだ。 八月に入社してから既に25回目のフライトが終わった。我ながら劇的な環境の変化だと思う。飛行機の中はすっかり睡眠不足を補う空間と変わった。機内誌も週間にして欲しい。 羽田空港に初めてタクシーを使い、久々にレインボーブリッジを封鎖…いや、通過した。橋から見た東京の夜景に改めて変化を感じた。お台場もちょっと前までフジテレビの球体が見えたような気がしたが… つい二時間前 . . . Read more
Comment

さくら

2007-11-25 14:07:19 | シアトル漂流記
札幌ドームにいる。 今年は結構通った。リーグ戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズ。 そして今日はファン感謝フェスティバル。 チームを二年連続リーグ優勝に導いた男が最後に「さくら」を唄った。 THANK YOU VERY MUCH FOR GIVING US WONDERFUL DREAM, TREY!! . . . Read more
Comment

イルミネーション

2007-11-25 13:54:37 | シアトル漂流記
今年も例外なく札幌に冬がきて、大通りにもイルミネーションが点灯した。 名古屋から友人が来て、いつもなら何気なく通り過ぎる大通りに目的を持って行った。いつもより早く降った雪と透き通った空気が一層その光をきれいにしてくれていた。 表参道も神戸ルミナリエもいいが、ピンと張り詰めた空気の中の札幌が一番だ。 . . . Read more
Comment

中部国際空港

2007-11-10 10:43:46 | シアトル漂流記
まったく慌ただしい移動だ。初めての空港を見学する時間もなく名鉄空港駅前の喫茶店でホットドッグと甘~いカフェモカを流し込み名古屋行きの列車の中で更新している。指定席だから快適だ。(笑) この車両は進行方向の液晶モニターに運転席からの前方風景を見せてくる。中々憎い演出だ。 頭の中は余興の歌でいっぱいであるが……… . . . Read more
Comment

ショートトリップ

2007-11-10 07:25:55 | シアトル漂流記
ここに2、3日札幌はかなり冷え込んでいる。昨日は朝前日に降った雨が自転車のサドルの上で凍っていた。 今週も月曜日から東京に出張で瞬く間に一週間が過ぎた。そして今また快速エアポートで新千歳空港に向かっている。週末は東京で過ごすことになったのだが、これから乗る飛行機は中部国際空港に向かうのだ。友人の結婚式に出席するために名古屋経由で静岡県浜松市に行く。そして夜には東京だ。 . . . Read more
Comment

日本シリーズ第2戦

2007-10-28 17:34:02 | シアトル漂流記
さあ今日は一塁側前から11列目。 中日側だがここは札幌ドームだ。関係な~し。(笑) 一気に2連勝で名古屋入りしたいところ。 果たして。 . . . Read more
Comments (2)

日本シリーズ第1 戦

2007-10-28 17:28:17 | シアトル漂流記
まずはダルビッシュで一勝。 相手も川上。 息詰まる投手戦は一回、セギノールが虎の子の一発をセンター右に。 . . . Read more
Comment

これから離陸

2007-10-17 08:20:59 | シアトル漂流記
東京出張。品川プリンスホテル本館は今イチだな。 まぁ安いから仕方がないか〓 朝の羽田は以外と混んでいる〓 離陸します〓 . . . Read more
Comment

猪木酒場

2007-05-23 15:18:58 | シアトル漂流記
何年振りで池袋で飲んだ。東口、某Bカメラ本店横のビル4階。待ち合わせ時間には10分早かったがとりあえずエレベーターで行って見ると、ドアが開く直前から聞き覚えのある掛け声が・・・「3、2、1、・・・・・ダーっ」と。ちょっと降りるのに抵抗があったが開いてしまったものは仕方がないし、店員とも目が合ってしまったからには、そのまま黙って引き返すわけにもいかず、その異様な雰囲気の店内に入って予約の確認をした。 . . . Read more
Comments (2)

あとがき・・・漂流のあとで~転章

2007-03-19 16:44:12 | シアトル漂流記
予定より1時間も早く成田に到着した。約9時間のフライトでは映画を2本見て過ごした。機体が成田上空に入ってきた時の印象は6月に帰国した時と同じ。「箱庭みたいだな」10ヶ月振りの成田は特に変わってなかったな。まぁ空港の風景なんてどこも変わんない。でも歩いてる人は当たり前だが殆ど日本人。そう、アメリカと比べて体格が小さいから圧迫感がないのだ。それがなんとも言えず気を楽にさせてくれるのだ。それと成田に来て . . . Read more
Comment (1)   Trackback (1)

あとがき・・・漂流のあとで~帰国日の朝

2007-03-18 09:00:07 | シアトル漂流記
3月18日午前8時40分。いつものように起きて、家族と一緒に普通に朝食を取った。いつものようにコーヒーを飲んで。朝食は中華まんだった。月に数回はこのメニューで私のお気に入りだ。拝啓 David&Lifun 私がシアトルに着いた日の事がつい昨日のことのようです。1年は早いものです。それでも色んなことが事があり過ぎてここでは書ききれません。そう思ってここでの生活の間は日本でも書いたことない日記 . . . Read more
Comment (1)

あとがき・・・漂流のあとで~1日前

2007-03-16 22:41:14 | シアトル漂流記
この漂流も終わりに近づいてきたのであとがきとしたい。旅は帰るまで終わらないのでこれは帰国前編ということで。3月17日でシアトルに来て丁度1年経った。何度も書いてきたが1年はあっという間であった。そのあっという間の1年の為に12年働いた会社を退社してここに来た。ただアメリカをこの目で見たいということの為だけにいろんな理由をくっつけて来た。それを許してくれた家族に感謝したい。帰国すれば現実は厳しいのは . . . Read more
Comments (4)

アルカイビーチ

2007-03-16 19:53:58 | シアトル漂流記
昨日は引き篭っていたせいか今朝は調子が良いほうだ。なんせサマータイムで時間を1時間進めたせいなのかどうかわかんないが、ちょっとした時差に陥っている。今更と思うかもしれないがつい先週までインターンで朝5時に起きていたせいで、本当なら6時に目が覚めるところを同じ時間近くで目が覚めてしまうのだ。ということはサマータイムでなければ4時近くに目が覚めているということだ。そして2度寝をするのだがどうも調子が戻 . . . Read more
Comment

トン汁の出来は?

2007-03-15 12:50:08 | シアトル漂流記
昨日のトン汁の評価はかなり上々だった。特にDaivdやおじいちゃん、おばあちゃんは喜んで食べてくれた。LifunとSabrinaは夕食にいなかったから分らないが。まぁ、トン汁をまずく作るほうが難しいと思うが、自分で食べてみてもうまかった。やはり肉の選択が良かったのだろう。Davidはしきりに「おれは料理はきらいだからやらない」と威張っていた。今日は家にひきこもり。昨日歩きつかれたのか外に出る気がし . . . Read more
Comment

最後のワイン

2007-03-14 20:32:32 | シアトル漂流記
これが私の部屋で、一人でやる最後のワインになった。wwHYATT  Merlot 2004  Yakima Valley10ドルもしない安いワインだ。といってもアメリカでは8ドル以上が高級ワインの部類に入る。ワシントン州産ワインは日本ではなかなか手に入らないワインだが、生産地としてはかなり優秀だ。数本を持って帰るのでテイスティングをしたい方はお早めにお立ち寄り下さいwwwwww . . . Read more
Comment   Trackback (1)