坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

あとがき・・・漂流のあとで~転章

2007-03-19 16:44:12 | シアトル漂流記
予定より1時間も早く成田に到着した。約9時間のフライトでは映画を2本見て過ごした。機体が成田上空に入ってきた時の印象は6月に帰国した時と同じ。「箱庭みたいだな」10ヶ月振りの成田は特に変わってなかったな。まぁ空港の風景なんてどこも変わんない。でも歩いてる人は当たり前だが殆ど日本人。そう、アメリカと比べて体格が小さいから圧迫感がないのだ。それがなんとも言えず気を楽にさせてくれるのだ。それと成田に来て . . . Read more
Comment (1)   Trackback (1)

あとがき・・・漂流のあとで~帰国日の朝

2007-03-18 09:00:07 | シアトル漂流記
3月18日午前8時40分。いつものように起きて、家族と一緒に普通に朝食を取った。いつものようにコーヒーを飲んで。朝食は中華まんだった。月に数回はこのメニューで私のお気に入りだ。拝啓 David&Lifun 私がシアトルに着いた日の事がつい昨日のことのようです。1年は早いものです。それでも色んなことが事があり過ぎてここでは書ききれません。そう思ってここでの生活の間は日本でも書いたことない日記 . . . Read more
Comment (1)

あとがき・・・漂流のあとで~1日前

2007-03-16 22:41:14 | シアトル漂流記
この漂流も終わりに近づいてきたのであとがきとしたい。旅は帰るまで終わらないのでこれは帰国前編ということで。3月17日でシアトルに来て丁度1年経った。何度も書いてきたが1年はあっという間であった。そのあっという間の1年の為に12年働いた会社を退社してここに来た。ただアメリカをこの目で見たいということの為だけにいろんな理由をくっつけて来た。それを許してくれた家族に感謝したい。帰国すれば現実は厳しいのは . . . Read more
Comments (4)

アルカイビーチ

2007-03-16 19:53:58 | シアトル漂流記
昨日は引き篭っていたせいか今朝は調子が良いほうだ。なんせサマータイムで時間を1時間進めたせいなのかどうかわかんないが、ちょっとした時差に陥っている。今更と思うかもしれないがつい先週までインターンで朝5時に起きていたせいで、本当なら6時に目が覚めるところを同じ時間近くで目が覚めてしまうのだ。ということはサマータイムでなければ4時近くに目が覚めているということだ。そして2度寝をするのだがどうも調子が戻 . . . Read more
Comment

トン汁の出来は?

2007-03-15 12:50:08 | シアトル漂流記
昨日のトン汁の評価はかなり上々だった。特にDaivdやおじいちゃん、おばあちゃんは喜んで食べてくれた。LifunとSabrinaは夕食にいなかったから分らないが。まぁ、トン汁をまずく作るほうが難しいと思うが、自分で食べてみてもうまかった。やはり肉の選択が良かったのだろう。Davidはしきりに「おれは料理はきらいだからやらない」と威張っていた。今日は家にひきこもり。昨日歩きつかれたのか外に出る気がし . . . Read more
Comment

最後のワイン

2007-03-14 20:32:32 | シアトル漂流記
これが私の部屋で、一人でやる最後のワインになった。wwHYATT  Merlot 2004  Yakima Valley10ドルもしない安いワインだ。といってもアメリカでは8ドル以上が高級ワインの部類に入る。ワシントン州産ワインは日本ではなかなか手に入らないワインだが、生産地としてはかなり優秀だ。数本を持って帰るのでテイスティングをしたい方はお早めにお立ち寄り下さいwwwwww . . . Read more
Comment   Trackback (1)

シアトル探訪

2007-03-14 18:13:51 | シアトル漂流記
今日は朝から良い天気だった。まずは午前中最初にシアトル日本領事館へ帰国の際出さなくてはいけない「変更届」を提出した。これで書類の手続きは一応完了したわけだ。写真は入り口の菊の紋章。wwやっぱり日本なんだと・・・・・そしてせっかくシアトルに住んだんだから出来る限り見てまわろうとその足でBroadway Aveへ。ちょっと遠いけど歩けば色んな物を見る事が出来る。目的はT氏お勧めのカフェへ。「espre . . . Read more
Comments (3)

粛々と

2007-03-13 15:35:13 | シアトル漂流記
昨夜はシアトルに来て初めてホストファミリーの為に料理を作った。今まで何度と無くそうしようと思ってきたが、日本食を作る必要がないくらい毎日美味しいご飯を頂いてきたからなかなか機会がなかったのだ。で、何をつくったのか カレーだ。まぁ料理とは言えないな。wwwww彼らは日本食を食べるのに慣れているし、逆に慣れない手の込んだ料理を作ったところで仕方が無い。それでも家族は私が作ったことに喜んで食べてくれた。 . . . Read more
Comments (2)

Summer time

2007-03-11 08:47:44 | シアトル漂流記
やばいやばいアメリカは今日からサマータイムに突入するのである。【ワシントン10日時事】米国(ハワイなど一部地域を除く)は11日、従来より3週間早く、日照時間を有効活用できる夏時間に移行する。時計は1時間進められ、日本との時差はワシントンやニューヨークなど米東部が13時間、シカゴなど中部で14時間、ロサンゼルスなど西海岸で16時間となる。米国は、2005年に成立したエネルギー法に基づき、07年から夏 . . . Read more
Comments (4)

sakura

2007-03-09 17:30:07 | 生活
インターンシップもついに今日で終わった。終わってしまった。もう今日はほとんどやることが無いからお昼を食べに行っただけだけど。お昼はカークランドにあるステーキ屋を希望した。なんだかんだで12人ほど参加してくれた。本当に感謝感謝だ。最後に短い挨拶をして、会社に戻って人事部に挨拶に行って、会社のロゴの入ったパーカーとキャップを貰い、今度はJeff(同じチームの取締役)から本皮製A4サイズのこれまたロゴの . . . Read more
Comments (3)

Class最終日

2007-03-08 06:18:19 | 学校
昨日でとうとうUWでの、そして今回のプログラムが全て終了しました。最後のプレゼンも相変わらずだけどとにかく終えました。まぁだけどなんだ よくやったよ1年間。wwwww欲を出せばきりがないし、時間は無制限じゃないからね。そして夜はクラスメートと飲み会。またまた「WASABI ビストロ」です。DANも呼んであっというまに時が過ぎてしまいました。DANは相変わらずスキー狂で今シーズン既に33日行ったとい . . . Read more
Comments (4)

小春日和?

2007-03-06 16:03:25 | シアトル漂流記
今朝は朝から良い天気だ。もう日の出は6時半で、インターンを始めた頃は家の鍵を掛けるのにライトを使っていたが今はもう必要ない。そしてBellevueに着く7時半頃さえ暗かったものだが、今朝は太陽がカスケード山脈の遥か上にある。帰ってくるときも今はもう日の入りが6時を過ぎているから明るいのである。そして今日は4時だというのに気温は20度近くある。小春日和とでもいうのだろう。今朝もダウンを着て出たから暑 . . . Read more
Comment (1)

インターンもついに最終週

2007-03-05 08:59:41 | 生活
先週末の疲れを引きずって土日はまたまた引きこもり。やったことと言えば船便のパッキングと水曜日のプレゼンのスライド作りくらい。おっとそうそう、次にこのホスト宅にやってくる方の為に交通手段やハウスルールを日本語で作ってとDavidに頼まれたのでそれを書き終わったくらいだ。船便の箱は2箱(20*20*20インチ)。結構でかくて重いがこの方法が安上がり。到着は1ヶ月か2ヶ月かかるけど仕方がない。心配は衣類 . . . Read more
Comment

3夜連続

2007-03-03 21:11:20 | 生活
昨夜はインターナショナルチームにお誘いを受けて(というよりChoさんの配慮で)BellevueのでっかいPool Barに行って来た。悲しいかなシアトルに来てこういう場所に来たのは初めてだ。意外と質素な生活をしていたのだ。何年かぶりにビリヤードをやった。たしかにこういう場所で遊ぶと会話も弾むしすぐに親しくなれる。インターナショナルチームはアジア系の人が多いためこういったチームでのアクティビティーが . . . Read more
Comments (2)

出張寿司

2007-03-02 15:20:51 | シアトル漂流記
昨夜はマーサーアイランドのT邸で開かれたパーティーに招待された。 というより帰国までにもう一度会いたい旨のメールを送ったところたまたまクイーン・アンで開発したコンドミニアム完売パーティーを関係者を招いて開くと言うので招待してくれたのだ。夫婦同伴で20人位は来ただろうか、不動産会社や販売会社、建築家、建設会社・・・Etcいろんな話が聞けて本当に楽しかったし、貴重な経験が出来た。T氏との出会いはシア . . . Read more
Comment