坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

旅・・・・9日目その3

2006-08-31 22:01:55 | 
サンフランシスコに到着した。母上とはここでお別れである。サンフランシスコ国際空港もかなり大きい空港の為、母上一人では移動は出来ない。国際線の搭乗ゲートまで連れて行くため移動を開始。移動すること自体は案内板に従うだけなので問題はなかったが国際線に乗り換える為にはもう一度セキュリティーチェックが必要なのだ。当然チケットを持っていない私と夢夢は通れない。ここからは母上だけで行かなくてならない。通過してし . . . Read more
Comment (1)

旅・・・・9日目その2

2006-08-31 21:24:32 | 
さて空港についてチェックインの手続きをする為、母上、夢夢のクレジットカードを持ってイージーチャックインの機械でまず無造作に母上からチャックイン。カードを入れると勝手に情報を読み込んで発券してくれる。便利になったものだ。しかしここで事件が起こった。予約していたサンフランシスコ行きが予定より1時間半も遅れているため母上のサンフランシスコから日本への乗り継ぎに間に合わない。機械は自動的にそれに間に合うよ . . . Read more
Comment

旅・・・・9日目

2006-08-31 20:56:49 | 
この旅も後半戦に突入。ラスベガスからサンフランシスコへの移動である。11時のフライトの為3時間前には空港に行かなくてはならない。その前にレンタカーの返却。またまたその前に給油。そんなこんなで7時過ぎにはチャックアウト。ホテル街のあるストリップ通りを南に向かい、MGMグランドの交差点を左折。マッカラン国際空港は10分もあれば到着する。おまけに至る所に空港への案内標識があるのでまず間違いない。しかしで . . . Read more
Comment

旅・・・・8日目

2006-08-30 22:52:46 | 
昨日の移動の疲れを癒すべくのんびりとした朝を過ごした。昨夜の「しんたろう」の残り物(ステーキとチャーハン)を早々に平らげ、夢夢と母上の朝食を仕入れにセブンイレブンへ。過ごす易いと言っても既に外気温は28度・・・・・・・・・・・朝の散歩にはお世辞にもいいとは言えない気象条件。それでも私にとってこの特異な気象条件は何事にも代えがたい貴重な体験。生死に関係なければ極力体験しておきたいものである。水とフル . . . Read more
Comments (4)

旅・・・7日目

2006-08-30 21:14:14 | 
あっという間のグランドキャニオン滞在。今日は再びラスベガスへ。トレイルとマーサーポイントと夕日の美しいピマポイント以外なにも見ていない私達はまず5時起きでマーサーポイントまで日の出を観に行った。次第に昇って来る朝日に照らされたキャニオンが刻々とその陰影を変えていくのが美しい。そして早々にチェックアウトをしてヤバパイポイント、ヤキポイント、そしてさらに東のデザートビューまで足を伸ばした。ここデザート . . . Read more
Comment

旅・・・・6日目その2

2006-08-29 11:44:25 | 
母上に追いつくべくペースを上げる。しかし無常にも後からきたMuleに乗った観光客達に抜かれていく。インディアンガーデンまでは二人で順調に戻った。十分間の休憩の後、11:55分出発。登りは得意だがペースは超が付くほど遅い夢夢は私に先に行っていいと言う。母上も一人では心細かろうと一人で先を急ぐ。別れてからすぐに出発していれば1時間半は歩いているはずである。母上のペースでは登りは下りの倍の時間がかかる計 . . . Read more
Comments (3)

旅・・・・6日目

2006-08-29 10:56:12 | 
グランドキャニオン雄大さを少しでも体で感じるべく恐れ多くもその大峡谷のそこを流れるコロラド川を目指してBright Angel trailを出発したのは6:40。快晴。ウィンドブレーカーを着るほど冷たく、乾燥した空気。朝日を受けたキャニオンは雄大でありながら、来る者を暖かく迎えてくれそうな気配を漂わせていた。 多少の山登りの経験を持つ我々にしてみれば、当たり前だが行きは上りで帰りは下る。つらい思 . . . Read more
Comment

旅・・・・5日目

2006-08-29 10:02:31 | 
8月26日快晴。7時起床。ラスベガスの朝は気持ちが良い。それでもすでに27度であるが・・・・驚準備を済ませ9時前には出発。まずは朝食を買うためにセブンイレブンへ。既に運転にはそれ程違和感は感じない。もちろん急な対処や要求には応えられないが。ラッキーにも大きい車を手に入れたことを幸いにサンドイッチ、ジュース、水、お菓子、ヨーグルトと買い込み出発。ラスベガス市内を抜けハイウェイ515号線へ。久々の高速 . . . Read more
Comment

旅・・・・4日目

2006-08-29 09:52:35 | 
6:05に出発ゲートを離れたUA771便はシアトル国際空港を30分も走り回り、6:35離陸した。 ロサンゼルス国際空港上空は曇り空だが明らかに気温はシアトルより高い。ここでラスベガス行きに乗り換える。UA1484便。機体の到着遅れにより20分遅れの9:26発。東に行くにつれ眼下には荒涼とした大地が広がり、所々にまるでオアシスのように町が点在し人口的な直線で結ばれている。なぜこんな所に住んでいるん . . . Read more
Comment

旅・・・・3日目Part2

2006-08-25 22:24:26 | 
チッテンデンロックは運河である。ピュージェット湾とレイクユニオンを結んでいる。運河を実際に見たのは初めてで海側から来た大型船が水門の中でみるみるうちに水位が上がり湖側に通り抜けていく様はなかなか感動するのものがあった。それともう1つはフィッシュラダー。鮭の溯上を助ける階段状の滝で、この時期は北海道と同じく鮭の溯上が最盛期となる。北海道では見たこともない大きさの鮭が上っていくのはなかなか見ごたえがあ . . . Read more
Comments (5)

旅・・・・3日目

2006-08-24 22:05:00 | 
朝もはよからゴロゴロ・・・・・・・今度は自分の荷物を持って都(Downtown)へ上る。今日は朝からついていた。Bus345が心臓破りの坂の手前に差し掛かった私の後ろから静かに近づいてきた。気づいてふと横を見ると、乗降口のドアをあけてドライバーが「乗れ上のバス停まで乗せてくよ」と言うではないかなんと幸先の良い船出か・・・・・・二人の待つホテルに着きチェックアウトを済ませ、荷物を預け、3日目の観光開 . . . Read more
Comment (1)

旅・・・・2日目

2006-08-24 00:30:32 | 
シアトル2日目。本日はUW、ノースゲートモールショッピングセンター、REI、セーフコフィールド。今日も朝から。誰の行いが悪いのか分らないがいまいち天気がパッとしない。まぁでも体力のない2人を炎天下の中連れて歩くよりはよっぽど良いと開き直っていざ出発。まずはUW。お世話になっている学校だし建築的にはまずまずだし、環境は良いし、シアトルに来たら見ておいて損にはなるまい。だが全部歩いて見て歩くには広すぎ . . . Read more
Comments (3)

旅・・・1日目

2006-08-22 23:01:52 | 
シアトルからラスベガス~グランドキャニオン~サンフランシスコ~ヨセミテナショナルパークをまわる旅。ついに始まりました。1日目。まずは母上と夢夢(妻)をSea-Tac空港にお出迎え。9時37分定刻通りに到着しているが予想通り満席だったらしくきっかり1時間後に到着ロビーに出現。8時半から待っている私は既に待ち疲れ・・・・でもマリナーズ観戦のお客さんを待っている某大手旅行代理店のお姉さんも約2時間立ちっ . . . Read more
Comments (3)

甲子園

2006-08-20 23:43:46 | その他
夏の甲子園が終わった。昨年以上に楽しませてもらった。だけど本当に駒大苫小牧には3連覇して欲しかった。でもそれ以上に早稲田のピッチャー斉藤の出来が良かった。脱帽である。今年を含めた3年間は駒大には本当に良い選手が揃っていた。ベンチのメンバーを見る限り来年が心配だが、高校生は秋冬の過ごし方次第でガラリと変わり成長する。それを期待したい。そして駒大だけでなく北海道の他の高校も切磋琢磨して甲子園を目指して . . . Read more
Comments (2)

夏の高校野球

2006-08-20 06:17:37 | その他
まさかここで高校野球のことを書くとは思わなかった。73年ぶりの夏の大会3連覇を狙う駒大苫小牧(南北海道)と初優勝を目指す早実(西東京)の決勝。手に汗握る大接戦ってもちろんTVで観ているわけではないけれど、Yahooスポーツのライブ実況で一人部屋で応援。もちろん北海道の応援です。結局延長15回までやって勝負つかず再試合。決勝戦でこんなに見せてくれる彼らに感謝と共に。明日は13時から試合開始。ここまで . . . Read more
Comments (2)