ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




お差し入れにハンドソープとサニタイザーを頂いて、

「わー!これは助かります!」

・・・という図式は、おそらく半年前までは無かったのかと思います。

 

健康を、ひいては命を守るためのもの、ですから、

今は、体感として本当にありがたいですよね

 

ん、でも昔から、牛〇石鹸のお歳暮とかはよくあったように思いますが、あれも、やはり清潔で健康な生活を送ってくださいね、ということだったのでしょうかね。

「あー、石鹸かー。なんか食べるものがよかったなー

なんて、開けた時にそんなことを言ったとか、言わないとか(笑)。

今となっては、それも懐かしき平和な話ですけれども。

 

でも、石鹸の匂いっていいですよね。

ハンドソープとはまた違って、ほんのりする油脂の香りが懐かしい。

なんなら、レモン石鹸なんて、使ってみたいくらいです。

赤いネットに入って、蛇口にぶら下がってるやつね。

 

あの赤いネットは、みかんのだったのですかね。

それとも専用のがあるのですかね。

 

・・・まあ、調べてみようかな

 

ほう

 

みかんネット 

 

という名前で、石鹸もみかんも入ってました(笑)。

 

いつか、このみかんネットを頂いて、

 

「あー!これ、ありがたいです!欲しかったんです!」

 

という世界があるとしたら、どんな世界かな

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、プリプロレコーディングがございました。

「今日はこの曲から」

という感じで、その場で初めて曲を聴くわけですが、その場で譜面にして、相談しながら必要なアレンジをして、録音をします。

「オッケーです。では次の曲は・・・」

という感じで、サクサク進んでいきます。

一曲、1時間と少しくらいで、今日は3曲のプリプロ録音をやってまいりした

 

一人でじっくりというのも悪くはありませんが(こまかい詰めの作業などはこれもいいです)、

人とディスカッションしながらの作業は、とにかく、スピードが全然違います。

仕上がっていく速度が何倍も速いです

仕事効率ということでいえば、どうしても軍配は対面に上がります。

一人でやっていると、キリが無くなりますからね(笑)。

 

テレワーク、オンライン。

やっておられる方に共通しそうなのですが、おそらく・・・仕事時間って増えてますよね。

働き方改革が言われて久しいですが、ある意味、テレワークは”隠れブラック”になっている側面があるのではないかと思ったりします(笑)。

いや、それでもできてしまうのが怖いのですが、ほんと、気を付けないと、根っこが生えて椅子とくっついてしまいそうです

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日までの連日の雨から一転、今週は熱中症に注意ということですが、

そんな中、外を40分ほど歩いたら、確かに危険な香りがするくらい暑かった(笑)。

勿論、お水も持ちあるいて飲んでいましたし、途中で冷たい三〇矢サイダーも補給。

それでも、冷房の効いた部屋に戻ると、天国でございました

 

昔、小学生の頃などは、冷房なんて基本無くて(どこか、ある部屋もあったとは思いますが)、

夜、家族で毎日寝る部屋にはありませんでした。

窓を開けて、網戸で風を通して、

あとは扇風機があったのか、もしかしたら団扇で扇いでもらっていたのか。

でもそれで、夏を何度も越したのですからねえ。。

今では考えられないですね。

 

アラスカの方で35度を記録したりとか、どう考えてもおかしなことがありますが、

この先、10年、20年と、どんな世界になっていくのやらです

 

ほんと、「今日の予想最高気温は40度です。」

なんて予報を目にする日が、実際にありそうですよね。。。

 

日の当たるところでは50度とかなのかな。

もう、自然のサウナですね。

だまって立ってるだけで、いいダイエットになるかも(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、T京音大の夏休み前の最後の授業、そして個人面談がありました。

多くの学生からの声。

 

「学校に行きたい」

 

・・・そうだよね。

 

「消えるのは授業日数と変わらない学費」「同級生の顔も知らない」 大学生の現状を訴える漫画が議論を呼ぶ

 

他方、遠方から県をまたいでの登校だった学生は、オンラインで楽になった、という声もあります。

これもありますよね。

例えば、海外の学校にも、物理的に”通う”ことはできなくても”履修”はできるというのも、このオンラインで明らかになった事実です。

そういう意味では、グローバル化も進むかと思います。

 

ただ、例えばバークリー音大にオンラインで通って(?)、卒業したとして。

 

得られる知識は同じでも、

 

ボストンの冬を体感したのかな。

毎夜、白い息を吐きながら、ライブハウスに通ったのかな。

 

オンラインでは得られない”体験”というものは、「対時間重要度」の比率でいったら、50%(心情的には70%を超えるかも)くらい大切なのではないかと思うのです。

 

目的(これは何なのか、という問いもありますが)のみの為に生きることは、できません。

雑談、無駄話から生まれることが、どれだけ大きいか。

今、どうしてもそれができないことはやむを得ないとして、それを否定する気にはなれないのです。

 

人は、人を会わなくては、

 

”いきられない”。

 

僕は、これは、どうしても真理に思えるのです。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はN工学院で授業でございました。

夏も本番ではありますが、幸い、八王子は冬の大雪で有名ですが、

ようするに山に近いので、結構に吹き抜ける風が涼しいのですよ

 

教室はドアも窓も開け放っていますので(贅沢にもエアコンもついておりまして)、ずーっといい風が通っておりましてね、

今日みたいな爽やかな日は、マスクもそんなに苦にならないほど。

いい風に当たって黙ってると、なんだか気持ちよくなっちゃうのがアレですが(笑)。

 

梅雨や大雨のジメジメの時はこうはいきませんが、ほんと、今日は過ごしやすかったです。

 

そして、昨日まとめた音源CDと譜面を、今日は六土さんにお渡ししてまいりました

はい、マスクに2m以上のソーシャルディスタンスですよ。

黄色にピンク、うーん、どこからみても”普通の”お〇さんです・・・よね(笑)。

 

さあ、六土さん、そして矢萩さんもご参加下さいます8月22日、23日のみどり部屋(ミニライブ付)まで、あと18日!両日とも、あとわずか数名様ですが、ご参加できますよー。お問い合わせは緑ちゃん倶楽部までー。

よき夏になりますように!

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京といっても色々なところがありまして、渋谷や新宿にも電車で数十分で出られますが、周りには緑が多いのです

そうそうめったにはありませんが、それでも、道路をカブト虫が歩いていたり、クワガタが飛んできて服に止まったり。

当然、畑なんかも沢山ありまして、ちょっと路地を入りますと、こういった感じでお野菜が買えます。

 

ミョウガと、いんげんを買いました(100円入れてね)。

ミョウガ、6個くらい入って100円ですから、スーパーの三分の一くらいじゃないですかね。

いんげんも、100円で、けっこうたっぷり

 

季節の野菜、本当にいいですよね。

季節に関係なく、エニタイムお肉も美味しいですけどね(笑)。

 

ほんと、ようやく夏ですものね。

きっと短いので、満喫しなきゃ。

今年は、近所の公園や辺りの散歩くらいで、あまり遠くへは出かけないと思いますが、

でも、こんな風に、出会いもあるので、楽しいです。

せめて胃袋の方を中心に、夏を感じていきましょう

 

でもね。

今日、みどり部屋(8月22日、23日)でやる、ミニライブ用の音源を作っていたのですよ

矢萩さんや六土さんともやりとりさせてもらったりしつつ。

一緒に演奏しているところを想像して、

「矢萩さんなら、ここもう一周りくらいソロ行ってくれるよな」とか、

「ここは六土さんにベースソロしてもらおう」とか。

 

朝から没頭して数時間。

 

少しのセッションではありますが、それでも、ライブの準備って、こんなに楽しかったんだ、と(笑)。

なんだか、生きてるなーって気がしましたよ、正直

 

 

やっぱり、音楽は楽しいですね。

どんな季節にも、やっぱりこれがないとね

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ひまわりって、一年草ですよね。

なのに、2m以上ものひまわりが沢山あります

春蒔きとのことですから、4月に種を植えたとして、8月には2m超すって。

ざっと、一か月で50㎝計算。

朝と晩で、2㎝近く伸びてる、ということですよね。

凄い。見ていたら、にょきにょき伸びてそう。

 

ちなみに、こう見えて、根が弱いそうで触れただけで枯れてしまうのだとか(ちょっと意外)。

ですので、植え替えには向かないとのことですから、

最初から、大きくなれるような場所に植えてあげるのですね。

 

でも、近所のひまわり畑のようなところに、2m超えがわんさといる中に、ぽつんと10㎝くらいのもいたりします。下の方で、しっかり咲いてるのですけど。

どういう気まぐれなのでしょうね。反抗期ですかね。かわいいですけどね(笑)。

 

ともあれ、太陽に向かって真っすぐ伸びるひまわり。

見るだけで、うんと力をもらえるお花ですね

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ようやくの梅雨開け。

梅雨といえば6月というイメージだったのですが、

8月に入ってしまいましたよ。

今年の夏は、またとりわけ短そうです。

・・・うーん、春もあんまりちゃんと無かったような感じ。

初夏もだなー。

そりゃそうだー。季節を感じるようなこと、全くしてないですもの

 

でもね。

せめて食べ物とウイルスが関係してなくて、せめてよかった

「炭水化物食べると8割の確率で病気になります」とか、

そんな病が、もし地球を襲ったら。

 

本当に、生きていく気力が・・・

 

あ、

「炭水化物を食べ(過ぎ)ると太ります」

はありますね、ずっと昔から(笑)。

 

でもほんと、食べるのは楽しい。

あとは、音楽だけやらせてくれれば、僕は、文句ないんだけどな・・・

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポテトチップスをなんの背徳感も罪悪感も無しにガシガシ食べるのって、

もうこのト〇になるとなかなか難しいのですが、

時々、「今日はよし」って勝手に決めて食べます(笑)。

 

チョコレートとかも、普段からよく食べるということは無いのですが、

時々、大好きなブラックの板チョコを一枚とか、全部食べてみたり。

 

総じて、どこかでは食べたいんだよな、というね(笑)。

 

実は最近、じゃがりこにハマっておりまして、

毎晩のように食べてるんですよね。

でも、カップのじゃなくて、小さい袋のね、一応(笑)。

 

カリカリの食感は食べ応えがあって、美味しいんですよね。

いままで、あまり食べたことなかったんですが、今、ブームです(笑)。

 

い、いいですよね、そのくらい(でも軽い背徳感あり(笑))

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




えー、悲しいかな、ここ最近、♭

・・・あ(笑)、

ふらっと、知らないお店に入ってみたり、というのが、以前に比べて減ってしまったように思いますねえ

 

「あ、ここ、入ったことないよな。はいってみよう」

みたいのって、楽しいじゃないですか

で、隣の人の食べてるのを横目で見ては、

「(よし、今度来たら、あれ頼んでみよう)」

みたいなね。

 

・・・とかいって、ここではいつも同じものばかりになってますが(笑)。

そう、ほんと最近だと、ほんとここのラーメン屋さんに月に1~2度来るのがせいぜいくらいになっているような(時々、無性に食べたくなるので。精神衛生上も大切かと)。そう考えると寂しいですねえ。

 

思い出します。

沢山のお店。

そのうち、夢に出てきそうです(笑)。

 

でも、いつか必ず行けると信じてますので、とにかく、その日が早く来ることを祈りつつ、今できることを頑張ります

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




安全地帯さんのBlue-ray&DVD「安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム」

本日発売になりました

来月8月19日にはライブCDも発売になるとのことで、なんとも嬉しい限りでございます。

特にこんな時期ですものね、僕としましても「ライブ」というものに反応してしまいます。

ほんっと、またやりたいな。

 

あんなにあんなに楽しいことを、やれないなんて。

 

一体、僕たちが何をしたっていうんだよ・・・と、空に向かって文句の一つも言い・・・

・・・いえいえ、そんな大人気ないことはしませんよ(笑)。

 

 

こうして、記録に、記憶に残っているではありませんか(ここに自分の名前があるのがまだ信じられない)。

もしかしたら、数か月違ったら、実現できなかったもしれないと思うと、せめて幸運だったと思いましょう。

 

そして、この嵐が去るのを、待ちましょう。

また、あの青空が、夕暮れが、戻ってきますよ、そのうち、絶対に。

 

逆転満塁さよならゲームにしましょう。

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今日は、N本工学院でございました

終日マスクも、少しづつなれてきましたが、耳の裏が鍛えられます(笑)。

雨が続いていてちょっと鬱陶しい気候ですが、学生たちも元気。僕たちも元気。

元気に、音楽と向き合える日々の、なんとありがたいこと

 

勿論、巷では色々とありますね。

びっくりするようなニュースもあり(多いですね、最近は)、心穏やかというわけにもいかないのですが、

やはり、元気でなくては

 

昨日は、毎月のみどり通信をお送りできて、一安心

今月はあと、S足学園音大の授業に関する大仕事が待っております。

来月に入ると試験の準備もあったりして、ただでさえ短い夏休み(各校1~2週間程度)も、結局休めるのは何日も無いかもしれません。

 

でも、とにかく目の前にあるのが音楽ですからね。

大変ではありますが、ノーストレスでもあるという(笑)。

好きな事を仕事にできたこと、本当にありがたく思っています。

 

さて、明日はオンラインでT京音大です

やっぱり早く学校に行きたいですので(学生だってそうでしょう・・・)、どうにか、収まってほしいものです。

戦々恐々とではなく、少しでも安心して、でないとですからね。

学生時代の貴重な時間が奪われるのは、本当に辛いです・・・。

 

GoToキャンペーンでいうなら、

We want  go  to  school!!!ですよ。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




告知させてください。

来年春、松本孝弘さんのソロプロジェクトのツアーの振り替え公演が決定しております。

Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-振替公演ツアースケジュール

Gtは勿論、TAK MATSUMOTOさん

そして、サポートメンバー として、

[ Guitar ]:大賀好修 /  [ Bass ]:Steve Billman /  [ Drums ]:Brittany Maccarello/  [ Keyboards ]:川村ケン 

僕の名前もございます(なんだ信じられないような話ですが)。

 

2021年4月。

今から、約8か月後。

僕たちはどんな世界にいるのでしょうか。

そして、このステージの上ではどんな音世界が待っているのでしょうか。

どちらも、心の底からの期待を込めて。

楽しみです

よろしくお願い致します。

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




BGMを流してくれるYouTubeには沢山ありまして、気分によってとても便利に使わせてもらっています

学校での朝の時間などは、(時間あればですが)ボサノバなどをかけていたり、

ちょっと集中力のいる事務作業をするときなどは、あえてリラックス系のハワイアンなどが多いです。

あと、夜に家でのデスク作業の時はスムースジャズなど(例えば、今、こうしてブログを書いている時とか)。

 

そして、緑ちゃん倶楽部のレッスンでも、皆さんがお越しになるときはに音楽をかけていますが、大抵、メロウなピアノジャズが多いですね。お話をするのに、あまりドラムとかバンバンだとアレですので(笑)。

 

あと、天気によっては雨のジャズであるとか、秋や冬のジャズであるとか。夏なら、ラテン系なんかもいいですね。

・・・で、今日たまたまかけてみたこちらのサイト。

いえ、内容はまったく問題ないのですが、

 

この写真。というか、湯気が立ち上る、静止画の動画(ありますよね、Gif見たいの)なのですが、

コーヒーが並々と注がれているカップを、黒鍵の上に置くとか。これ、滑り落ちてくるでしょう(笑)。

僕も色々なものを鍵盤に乗せてしまいますが、さすがにこれはしないぞ、と(笑)。

 

聴く分にはよいですが、見ていて気持ちが落ち着かないことこの上ないリラックスBGMサイトでございました(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




これはフレーズの確認用だったりに使うキーボードで、

演奏を録音するのに使うものではございません。

絶対音感があって、その音感通りに声でフレーズが歌える人はいらないかもですが、

僕などは、音を確認したり、誰かにフレーズを伝えたりするに、やはりこういったキーボードが必要だったりします

 

ということで、今日はレコーディングでございました。

といっても、僕はアレンジャーという立場での参加で、今日はベース、そして、ギターのダビングの立ち合いでございました。

というのも、すでに自分のパートは自宅ですべて録ってデータで送ってしまっておりましたので、

なんと、今日は譜面一枚だけ持って、あとは・・・手ぶらでスタジオに行くという、なんという楽なレコーディング(笑)。

 

自分のプレイが無いというのは、少し寂しい反面、やはり気楽ではございましたが、

でもまあ、アレンジャーという立場ですと、ボーッとしている時間は、プレイヤーとして参加した場合と違って皆無でございます。

常に、耳をしっかり開けて(感覚的には”目を開ける”のと一緒です)、判断をし続ける必要があるのですね。

 

でも、楽しかったです。

人の音が重なっていき、新しい音楽が生まれるのは、本当に感動的体験です。

変な話、これを体験しないで生きていくわけにはいかないと、本当に思います・・・。

やっぱり、音楽は最高なのです

 

アーティストさんご本人から頂きましたお差し入れ。

超美味しかったです。

微熱山岳、というネーミングも、今だと、もはやネタになるというね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ