ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




やっぱりライブは最高です

めちゃめちゃ、楽しかったです。

・・・正直、ありがたいことです(本当にそう思うようになっていますね(笑))。

 

でもね。

こんなに楽しいんだから、一日も早く、世の中のあちこちにライブ(生)な音楽が戻ってきますように。

心から、願います

 

いい夢見れそうです。

いや、まだしばらく眠れないかな(笑)。

 

何度も言います。

ライブって、最高ですよ

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お水をよく飲むようになっていますが、仕事の合間、一息入れるのには、やっぱり温かいお茶、紅茶、コーヒーなどがあるとホッとします。

ホッとだけに・・・。うわー、ひでー(笑)。

緊急事態宣言が延長されて、あちこち、また大変な思いが続くわけです。

本当に、こういった”制限”には、もう疲れたと思いますし、うんざりもしていると思います。

正直な気持ち、「延長されたって、もうこれ以上、何をすればいいのさ」と思います。

でも、だからこそ、一日も早く日常に戻って来て欲しい。

 

海外のニュースなど、マスク無しでの生活が戻って来ている場面を見ます。

本当に羨ましいと感じます。

 

そして日本は、これから、また暑くなってくる季節。

この夏を、マスクと共に過ごすのかと思うと・・・正直、うへえ、という気持ちになりますが、

でも、もう道半ばくらいまでは来たのかな。

あと、半分くらいだったら、頑張れるでしょうか。

 

いや、頑張りますけどね。

でも、出口がどこにあるのか、なんとなくでも、知りたいですよね。

 

しっかり食べて、飲んで、元気で頑張るしかないのですけどね(笑)。

 

さて、明日はライブです

ステージです。

僕も、7曲くらい弾くのですが、

今から、めちゃめちゃ楽しみです。

 

・・・こんな折だからこそ、嬉しいです。

そして、時々でも、これがあるから、生きていられるのですよ(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ハムに一番合うのは、フランスパンではないかと。

まあ、食パンも美味しいですけど。

とにかく、ハムとパンは相性抜群

 

でも、生ハムとなると、これはなぜかご飯の方が合うような気も・・・。

昔は、生ハムにマヨネーズたっぷりつけて、それでご飯を何杯でも食べられましたね(笑)。

 

もう、なんなら、マヨネーズとご飯でもいけましたからね。

 

・・・話が変わってきていますが(笑)。

でもこれほんと。

 

今でもパンにハムは大好きですが、必須なのはマヨネーズ。

 

要するにマヨネーズが好きなのかな(笑)。

 

今日はGW明け(あまり関係ないけど)ですが、朝イチから教授会やら、委員会やらございました。

5月、6月は、いわゆる祝日があまりなく、この先は学校もさらに怒濤になります。

でも、その分、授業的にも充実してくるので、しっかり勉強してもらうととっても伸びる時期でもあるのですよね

(どうかなどうかな(笑))

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そろそろ季節ではなくなってきましたが、それでも以前よりも手洗いの機会は多いので、結構消費しているように思います。

とにかく、キーボードを弾くのに困らないよう、サラサラ系のべたつかないのを選びます

 

手そのものはね、別にしっとりでもいいのですが、

鍵盤が脂っぽくなるのが困るのですよね。滑ると思わぬミスにつながりますからね(笑)。

 

でもギタリストは指板にスプレーなどを塗って、滑らせるんですよね。

フィンガーイーズ

ギタリストは、プロアマ問わず、これはみんな使っていますね。

 

僕たちが鍵盤にこれをスプレーした日には。

大変なミスタッチの連続になります。やったことは無いですが、想像するだけで(笑)。

 

ちなみに、お風呂上りは、ピアノが下手くそになります

指の水分が増えているのか、なんだか滑るのですよ。

これは、きっと同意してくれる方も多いのではないでしょうかね・・・。

保湿は適度に、ですね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




鮭、明太子、ツナマヨ。

おにぎりに関しては、この三種類で一年間回しています。

で、時に、この明太マヨね

 

基本、海苔はパリパリが好きなので別になっているのを買うのですが、

これに関しては、直巻きしかないので(笑)。

 

今日は週末8日のライブに向けてのリハーサルその1がありました

大学では、学生に交じってライブをすることがあるのですが、

今回は、ドラム、ベース、ギター、そしてピアノ(僕)と先生がわりと多数で(笑)、

あと、キーボードとギター、コーラスで学生にもサポートをしてもらいつつ、

ここに、曲替わりでボーカルが参加するスタイルのライブ。

 

いわゆる”ハウスバンド”みたいな感じで、次々に曲を演っていくのですが、

普通のライブはボーカルは決まってますが、こういう形式ですから、

ボーカルによって表情がどんどん変わっていくのがよくわかって、これがまたとても楽しいのです。

 

8日までにはまだリハもありますから、今週もまた音楽三昧。

終わっちゃうのも寂しいですが、今の世の中、こうしてライブができるのはありがたいことです

 

しっかり食べて、楽しく頑張ります

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




はい、こちらT京音大では、スタジオがリニューアルというか、もう一つできたのですよ。

沢山の人間は入れませんが、でも、こちらのスタジオの方が、後から作られたせいか、

こう、作業効率的に考えられています。

よく使うアウトボードが左右に並んでたりして、これは絶対に使い勝手が良いです。

見ていても、思いますもの(笑)。

 

もしも自分でスタジオを作るなら、このくらい横幅をとって、

やっぱりアウトボードをこんな感じで配置したいです。

結構理想なのですよね。

 

アウトボードというのは、ツマミのついた、いわゆるハードウェアの機材のことです

最近は、プラグインといって、パソコンの中に、実機をシミュレートしたもの(あくまでソフトウェア)が入っていて、それを使うのが主流です。

メリットは、場所を取らない、ケーブルの取り回しがいらない、メンテナンスがいらない、古くても安定して使える、プロジェクトごとにその時の設定を全て記憶しておいてくれる、などです。

が、やはりアウトボード(=実機)の音の良さ、説得力は、圧倒的に違います。

一番は故障でしすが、これは色々と面倒ですが、

でも、やっぱり

 

・・・あと。

値段ですね

プラグインなら数万円程度のものが、アウトボードの実機ですと、10倍~50倍なんてのもざらです。

例えば、こちらの写真にあるものだけでも、すでに数百万では済まないのですが、

本当はまだあった方がよい機材はたくさんありますから、

個人で揃えるとなると、・・・ねえ

 

というわけで、大学というのがいかにありがたいか、というお話でございます。

これだけの機材を、自由に使えるのですから・・・

 

いやはや、学生たちが羨ましいかぎりです(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GWも半ばくらいなのでしょうか、

これは、コロナがあってもなくても、毎年、あまり関係ないような気がするのですけれども(笑)。

でも、今年も、空いている時間はピアノに向かって過ごしていることは変わりありませんね

幸せなことですよね

 

ピアノを弾いている時に食べているものNo.1はガムです。

キシリトール系のガムを袋買いしているので、これをもう、やたらと(笑)。

あと、飴も食べます。

梅味の飴が好きなので、これも一袋を2日とか3日で。

食べすぎですね(笑)。

 

で、時折。

また、梅系のものを買ってしまうのですが、

梅グミや梅シート、スッパイ〇ンとか、この、干し梅とか。

 

好きなんですよね。

さっぱりするというか、刺激がいいのかな。

 

まあ。

「便利なチャック付」とありますが、これくらいは大体、一気に食べちゃうので恩恵に授からないのですが(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




S足学園音大にて、今日は2年生による、三週間後のステージ本番の出演をかけた、オーディション・デーでした

2年生は僕の担当の学年です。いわゆる学年主任みたいな立場なのですね。

昨年の4月、コロナの蔓延と共に入学式もできないままに入って来てくれた学生たち。

前代未聞の、入学して一か月以上学校が閉鎖、それから、オンラインで面談をし、ようやくスタートした授業もオンライン。

また、スタジオに集まってのバンド演奏もできず、これまた全て自宅からのオンライン録音授業でした。

当然、恒例の春の学年別ライブも中止。

ですので、今年のステージが、彼らにとって初の学年別ライブの開催になったのです。

 

そういう意味では、まだまだ色々あるものの、色々な対策方法も見えてきたことで、

今年はようやくこうしてオーディションやステージが開催できるようになりました

 

そりゃあ、家から出ない、人に会わない、できるだけ何もしない、

これなら安全に一番近いところにいることはできるのでしょう(それとて、家族全員がそれができれば、ですが)。

 

でも、人は、寝て暮らせるようにはできていません。

人は、前へ進まなければなりません。

若者は、未来へ向けて、自分の夢を実現していく権利も、必要もあります。

限りある人生。

時間を大切にして、やるべきことを、やるのが正解だと思います。

 

でもね、みんなしっかりルールを守って、

マスクをして演奏して、終わったらサーっと帰っていました。

例年だったら、ね、こんなイベントの後は、色々と楽しくワイワイしていたものですが

 

また来年には、元通りになっているといいな。

一度きりなんですから。

普通の学生生活を、送らせてあげたいです

 

さて、オーディション通過の学生にとっては、ここから三週間、

また夢のような日々でもあり、そして、ある意味、自分との闘いの日々です。

それこそ、体調を崩したら水泡です。

健康に気を付けて、頑張って欲しいです

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




授業の一つですが、今日はレコーディング実習でございました

先日入学したばかりの1年生による、初めてのスタジオ録音です。

まあ、なんとも初々しいこと(笑)。

 

でも、きちんと勉強してもらわなくてはなりませんので、

時には心を鬼にして、厳しいことも言わなくてはなりません。

よそで恥ずかしい思いをしないように、マナーや心構えなどに関しても。

 

学校でなければ、授業でなければ、まず言われないであろう事というのは、実は沢山あるのです。

例えば、外でやっていたら、スタジオの人も仕事ですから「はいはい」となってしまう。

わざわざ、苦言を呈してなんてくれないです

 

やる方だって、お金を払ってスタジオを借りて、マナーの事なんて言われたくないですよね(笑)。

でも、見る人は見ています。

無知は恥、ですからね

 

なんといっても、彼らの為に、なのですが、伝わってくれていたらいいな(笑)。

でも、18歳で、こんな経験ができるなんて、羨ましいくらいす。

 

かつて、22歳で始めてプロのレコーディングスタジオに足を踏み入れて、

それから何年も、随分と恥ずかしい思いをしたと思います。

 

あれはあれで、今となってはどれもまあ楽しい(?)思い出ですが、

でも、やっぱり、

……思い出すと布団をかぶりたくなるよなことが多いです。

また、本当に仕事として、失敗だったよなあ、と思うことも多いです。

もっとうまくやれなかったものか、と。

 

そういう意味では、学校でそういう立ち居振る舞いが学べるって、凄いです。

例えば、上級生のスタジオワークなどを見ていると、もうほんと頼もしいですし、立派です。

今日の1年生も、あと2年も経てば、20歳にして、そういう意味では、もうプロみたいになると思います、みんな(笑)。

 

そういう成長のを目の当たりにできるというのは、とっても嬉しいことなのです

ではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




祝日ですが、普通に学校でした。

明日も、明後日もありますし、その後もちょいちょい行きますね。

GWは、むしろあまり休みではなかった説(笑)。

 

でも、それもまたよいです。

なんといっても、僕の場合は音楽が仕事ですから、仕事が楽しいわけでして(笑)。

趣味が仕事になっているといえば、ちょっと聞こえが良いような悪いようなですが、でもほんと、そうなんです。

なので、境目もありません。

オンオフもありません。

 

ずーっと、楽しい、

 

のです(笑)。

 

問題は、コロナとかで学校が休みになったり、イベントが延期になったり、そういうのはつまらない。

勿論、コンサートも早く復活して欲しいですし、とにかく、早く色々と自由になりたいですね

 

緊急事態宣言。

ほんと、もうこれが最後になりますように・・・

 

では。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もう、だいぶ外に出ていませんが、本当に東京は本当に建物がいつまでも途切れません。

それだけ、人が沢山いるんですよね。

今、1300万人でしたか。

 

でも、東京ドーム満杯で5万人。

としますと、

5万×260=1300万

なのですよね。

わずか(?)260回、東京ドームが満杯になると、これで東京の全人口ということになる

 

東京ドームで、一日4回まわしができれば。

260÷4=65

ワクチン接種・・・二か月余りで、都民全員行けるのだよな、と思ったりします。

まあ、ワクチンの数がたりていないですから、

こんなに簡単な計算通りにはいかないのでしょうけれども。

 

でも、変異が云々なんて言っている間に、もう一日でも早くワクチンを多くのの人に接種してもらいたいな、と思います。

いつまでもこんな先の見えない感じが続くのも……ねえ

 

はやく、大手を振って深呼吸して、人とストレスなく楽しく話をしたいものです。

誰かとご飯を食べるのとか、もう、この先何年もトラウマみたいになったりしたら、悲惨ですよね・・・。

 

だから、はやくー(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




学校のライブで「ちょっと弾かない?」ど同僚の先生からのお誘いがあったので

「いいよ」と二つ返事をしてしまったら、

あれよあれよという間に、7曲くらいになってました

コロナのお陰で、最近、こんなに何曲もやってないですよねえ(笑)。

・・・まったく、情けないったら(笑)。

しかも、もう本番まで10日もないので、しっかり練習しないとね

 

でも、久しぶりにカバーとかちゃんとコピーしましたが、いい曲って沢山ありますね。

若いアーティストの曲だったりしますが、本当に勉強になります。

皆さん、素晴らしいですよ、本当に。

めちゃめちゃ、輝いてます

 

ほんっと、はやくコロナ終わらないかな。

沢山たくさん、ライブやって欲しいです。

 

超ライブバブル、くればいいのに

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、世の中の流れが慌ただしいですが、

大学内では、期待すべき音楽家のタマゴたちが、常に、しっかりと自分の道を歩んでおります。

本当に頼もしい限りですよ

勉強は勿論(してくれていると思い(笑))ますが、なんといっても、こういう時こそ、地道な演奏力の向上が大切。

勿論、やるべき感染対策をした上で、学内のあちこちから、様々な音楽が漏れ聞こえてくるのです。

 

廊下を数歩、歩くだけで、ジャズからロックから、クラシックから。

練習している学生の音が、聴こえてきます。

とっても、面白い環境です

 

僕は・・・空いている時間は、ブルースを弾いていますかね

何年やっても、まったく飽きませんね(笑)。

むしろ、どんどん「あーでもない、こーでもない」となってくるのが面白いです。

いつか、満足の行くものが弾ける日がくるのでしょうか(笑)。

 

明日はN本工学院ですが、こちらでは、今年はちょっとクラシックよりの授業を行うことになっておりますので、

また色々と刺激にも勉強にもなるのです。一年後、僕がすっごいクラシックを語ってたりしたら、あ、火曜日の授業のせいだ、と思って下さいね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




僕の住んでいる東京は今日から緊急事態宣言ということですが

明日行く学校は神奈川なので、宣言外となりまして、これまで通り注意しつつ進める方針ですが、

明後日いく学校は八王子ですので東京都ですから、宣言を受けて一部授業内容に変更がでました

(部分的にオンライン!対面との併用という、一番大変なやつです・・・トホホ)。

学校にもよりますし、授業の内容や人数にもよります。

正直、何が正解なんだかという感じですが、とにかく、これ以上学生の学ぶ機会を奪わないで欲しいですが、仕方ない・・・という。

(でも、ライブ授業やレコーディング授業だけはなんとか死守したいです)

 

しかし、この仕方ない、というのも・・・まあ、事が”コロナ対策”ですから受け入れるしかないのですが(極論、国が戦争します、と言ったからって、まあ仕方ない、とは言えないですよね)、

本当にこれでいいのかな、と思うこともでてくるかもしれませんよね。

 

単純に、オリンピックは楽しそうですし、普通なら、当然見たいイベントですが、

この状況下で、この夏に日本でやるよ、というのは、また色々なことがありそうで(笑)、

個人的には秋以降の日本の状況にとってプラスになる方が嬉しいのですが、どうなんでしょう。

残念ながら、全体像も見えませんし、答えは持ち合わせておりませんが、

やったが故に、秋以降に、またこんな宣言が出たり、ましてやこれ以上酷いことにはならないで欲しいと、切に願うばかりです

でも。

池江さんら、真のアスリートの皆さんの努力、頑張りを考えますに、ただ無闇にオリンピックは中止で、とはとても言えないよ、というのも事実。

すさまじく、難しい問題ですよね。

 

比べれば、授業はまだいいですね。

やりようがありますもの。

オリンピックに、オンライン開催はないですものね

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




僕が子供の頃のほうが、今よりもはるかに川は汚かったように思います

比べれば、今はだいぶよくなったように思いますが、

でも、実際に気兼ねなく川遊びができるほどの川は、

やっぱりちょっと郊外に行かなくてはお目にかかれません

 

静岡にあった田舎の家の近所で、夏休みなど、毎日のように川遊びをしたのを懐かしく思いますが、

確かに、ほんとうに綺麗でした

なんなら、喉が渇いたら、そのまま飲んでいたかもしれません。

 

最も、衛生観念のようなものも、今とは全然違いますよね。

あの頃(うん十年前(笑))は、お店でミネラルウォーターを買うなんてことは無かった時代。

逆に、少々のバイキンなんてなんのその。

そのくらい、人間の方も逞しかったかもしれませんね(笑)。

 

抗菌、滅菌、除菌に消臭。

清潔で、クリーンであることそのものはよい事ですが、

いざという時に戦えない身体になっていたら、それも困りもの。

 

コロナ前ですが、大学の教え子がアフリカに打楽器を学びに行ったのですが、

約2週間の行程の間「ずっと水にあたって、寝て終わりました」とのこと

無事でよかったとは思いますし、水が合わずに・・・は、海外旅行あるあるですが、

 

今の若者世代は、生まれたときからミネラルウォーターがコンビニに並んでいた世代ですものね。

「なあに、かえって免疫がつくさ」

くらいの考え方も、もう少しあっても、いざという時、強くなったりしないかな、と思ったり。

 

いや、勿論僕も、自信ないですけどね(笑)。

僕より年上の親戚が、インドに行ったけど、一か月ずっとお腹壊してたって言ってましたから。

どんだけ強烈なんだ、というね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ