ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




すごい旅をした気持ち。

いえ、ずっと演奏をしていただけなのですが、

随分と色々な景色を、曲の、歌の、お客さんの中に見たように、感じたように思うのです。

 

音楽の面白さの一つですよね。

演奏をしながら、旅行をしているような気持ちになるのです。

 

つまり、終わったら、もう、ゆっくりとですね、ベッドで寝たくなるのですよ(笑)。

仕事をしたのだから、では旅行にでも、ではなくて、

もう、仕事が、音楽そのものが、旅行みたいな感じがするのです。

 

しっかり考えてみれば、音楽を演奏するということは、

旅行で味わうのと同じような刺激を体験する、ということかもしれません。

 

で、晴れ豆さん特製のパキスタンカレーも美味しかったですしね

 

ともあれ、こうしてライブを終えた後のぶわっ、の美味しい事(笑)。

 

明日はT京音大の部会(会議ですね)があり、その後、S足学園音大のレッスンにいくという、音大のダブルヘッダー。

ライブ会場の熱を、学校にも持って帰るのも、僕の役目です。

 

音楽が、もっともっと、沢山の人に愛されて、広まって、皆が幸せになるといいですねえ

 

へきるちゃんのマンスリー6月ライブ、今日も素晴らしい時間を、どうもありがとうございました!

来月もよろしくお願いします

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




緑ちゃん・・・緑茶・・・ん、

えー(笑)。

子どもの頃から、抹茶入りの玄米茶が大好きなんです。

 

といって、最近は紅茶党になってしまって、アールグレイばかり飲んでおありますが、

それゆえに、たまに飲む緑茶の美味しい事、美味しい事

3杯でも、4杯でも、とやけに沢山飲めるのが、緑茶のいいところですよね。

 

さて、今日は緑ちゃん倶楽部のほうも、大盛りでございました。

ブルースって、やっぱり素敵です。

ブルースを弾く皆さんも、とっても素敵です。かっこいいです。

来週のセッション大会、「みどり部屋」が楽しみです

どうぞよろしくお願い致します

 

さてさて、明日はへきるちゃんのマンスリーライブです。

今回も、気を引き締めて行きますよー。

面白いくらい、譜面が真っ黒、真っ赤っ赤でございますので(笑)。

 

毎月、こうしてピアノを弾かせて頂けること、本当にありがたいです。

お会いできます皆様、どうぞよろしくお願い致します。

また、あちらの方もがんばります

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ、明々後日の6月25日、前著の改訂新版になります「もっと!思いどおりに作曲ができる本」が発売となります。

-------------------------

内容紹介

あのベストセラー作曲本が
判型拡大+内容増量&お値段据え置きでリニューアル!

音楽理論・作曲・アレンジ・演奏・DTMに関するさまざまなお悩みを、Q&A方式でやさしく一発解決してくれる音楽本として、バイブル的存在となったベストセラー『思いどおりに作曲ができる本』が、ひとまわり大きな判型で生まれ変わります。

もちろん、ただサイズが大きくなるだけではありません。今回のリニューアル版では、前作で好評を博した見開き2ページで完結するQ&A形式のページ構成を踏襲した上で、さらに新たなQ&Aを追加。既存の解説内容にも細かなブラッシュアップを施しました。

また個々の解説に対応した383個、トータル100分に迫るオーディオファイル(MP3フォーマット)を、リットーミュージックホームページの本書紹介ページよりダウンロード方式で提供することで、理解度の向上と利便性をはかっています。

さあ! 全国の悩めるミュージック・クリエイターのみなさん、見た目も内容もパワーアップした本書を手に入れて、“もっと"思いどおりに音楽を作ってみませんか?

-------------------------

ということで、本が大きくなっているのです

僕も、そろそろ助かります(笑)。

 

Kindle版もございます。

これで、本を持ち歩かなくても良くなったのですね。

 

また、今回、音源は「付属CD」ではなくなりまして、MP3をダウンロードして頂く形になりました。

CDプレイヤーを持っていない、という人が沢山いる時代ということですね。

今の時代、8年の年月は、短くないですね。

 

ちなみに、

こちらのページの中ほどにダウンロードリンクがございます。
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3118333001/


本のご購入をされなくても、音源だけでもお聴きになれるというシステムになっております。

勿論、音源に即した解説は本にございます。

 

内容に関しましては、追加項目が4項目、

また、見直し箇所も、前著の最新版でございます7刷からで、数十か所の修正ございます。

2010年の初版からですと、おそらく二百箇所を越えていると思います。

 

もし、「私のは初版だなあ」という方は、是非ともです

初版も、今となっては、大変に思い出深い一冊なのですが、やはり内容的には今回の版が一番です。

 

お陰様で、韓国語版もまだ定期的に売れているようなのですが(ありがたいことです)、

著者的には、内容的なことを考えますに、是非新しいのを読んで頂きたいですので、こちらも、いつか改訂新版にして頂けるとスッキリしますねえ。

 

でも、まずは日本語版の、新しい”もっと緑ちゃん”

2018年6月25日、大きくなって旅立ちます。

よろしかったら、(また)どうぞよろしくお願い致します

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




雑居ビルならではの光景ですね。

次から次へと、テナントが変わり、追加、追加で色々な設備を足していくと、こういう、ダクトやケーブルだらけになるのですよね。

まだまだ、可愛いものだとは思いますが(笑)、それでも、この分電盤(各コンセントに配線をする基地みたいなもの)などをみますと、

凄い入り組んだことになっていそうな感じがします。

 

 

でも。

人間の脳みその中身の方が、はるかに、この何万倍も入り組んだことになっているわけですよね。

凄いですよねー。

 

でも、全部が整理しきれていないこともあって、

「あれ?」

「え?」

「しまったあ!」

ってなるのですけどね。

 

さてさて、へきるちゃんのリハも無事に終了です。あとは日曜日の本番を待つばかり。

その間も、大学、緑ちゃん倶楽部のレッスンが沢山ございますので、

しっかり、頭、整理しておかないと。

 

 

このケーブル、どこに繋がってるんだ?

 

では困りますからね(笑)。

 

頭の整理には、睡眠が一番とのこと。

頑張って、寝ましょう(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




白和え、美味しいんですが、ふんわりしていないからなのか、僕のせいなのか、

いまいち・・・フォトジェニックではないですね(笑)。

 

今日、ある教授が言いました。

「結局、音楽に沢山浸ってる子は、成績とは関係なく、それなりの答えを出すんだよね」

なんとなく、納得できる言葉でした。

 

10歳頃から、その後、22歳くらいまで、本当に、暇さえあれば音楽が聴きたかった。

学校から帰っても、夜寝る時も、朝起きたときも、通学の時も、クルマの中でも、

音楽をかけない、という事は無かったと思います。

 

勉強の時だけは、やっぱり集中できないので

・・・音楽に、ですが、

もったいないので、かけないでやって、休憩時間に、ご褒美として、カセットを片面とか聞いていました。

まだ真面目に勉強していた中学生頃は、朝方5時頃とかに、勉強を終えてから窓を開けて聴いたアイアンメイデンの「頭脳改革」(まさに!)のかっこよかったこと(笑)。

ちなみに、このアルバムが僕にとっての「ヘビーメタル」の最初の一枚でしした。

いまどきのバキバキのメタルと比べると、音など軽いですが、でも、修正なしの完全生演奏の魅力がありますね。

 

かっこいいですねえ

 

 

ということで、基本、ハードロック(一応、あえてメタルとは言いませんが)なんじゃなですかね、僕は。

ちなみに、アイアンメイデンには、キーボードなんて入ってないですけど、まあ、中学時代は、鍵盤触っていない時期ですしね(笑)。

他にも、キーボードの無いメタルやハードロックバンドで、大好きなの沢山あります。あまりのカッコよさに、泣きながら聴いたデフレパードの「炎のターゲット」とかね。

 

さて、あれから35年くらい経ちましたが、今日も一日、音楽に浸った楽しい一日でございました。

 

明日はS足学園音大、そして、へきるちゃんのリハーサルです。

がんばりましょいー

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




熱いライブから一夜明けて、まったく何事もなかったかのように電車に乗って、学校へ。

ライブの翌日というのは、日常と、非日常の違いを感じることが多いですね。

 

ライブは、何度やっても、それがたとえツアー中であっても、やはり”日常”にはならない空間です。

あくまでも、非日常空間であり、非日常時間であり、非日常感覚の中で呼吸をしている時間になります。

すごく楽しくもあり、また、反面、言葉にできないような恐怖にもにた感覚もあります。

 

Cと書いてあって、ドミソという和音を、よもや弾き間違えることは無いと思うと思いますが、

でも、絶対は無い、わけですよね。

まさか、が起きる可能性が、いつだって少しはあるのです。

機材のトラブルだって、絶対に起きない、とい保障は無いです。

また、自分が問題ない状態でその時間を過ごしていても、何か思いもかけないことが自分の”外”で起こることもあるわけです。

 

何があっても、ドミソの和音を弾き間違えない、という保障は無いのです。

ましてや、ドミソどころの話ではありません。

数えた事は無いですし、ちょっと想像もつきませんが、例えば昨夜のTAKUROさんの約60分程×2回のライブで、

多分、数十万回という数の鍵盤を、押していると思うのですよね。

コードを一つ弾くだけで5~7弾くとして、刻んだりもしますから、数小節で100回なんてのは当たり前ですから、たぶん、余裕でそのくらいいくと思うのです。

例えば50万回として。

 

50万という思った通りの鍵盤を、間違えずに(=自分で期待しない音を出さずに)、

思った通りのリズムで、

思った通りのタッチで、強弱で、

全て弾ききるというのは、

いえ、完璧でなくても、それを目指してその日を迎えるといだけでも、

書いてみても、やっぱりなかなかの、非日常ですよね(笑)。

 

集中力、そして、それを保つ体力が必要だと、昨夜もつくづく思いました。

セカンドが終わった時、あと1ステージはもうできないと思いましたよ。気持ち的に。

それだけ、出しきった感がありました。

 

個人的にはですが、今までのジャーニーの中でも、一番といっていいくらい楽しく演奏ができたライブでございました。

 

でもやっぱり、ちょっと、走りますかね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




おかげさまで、横浜、伊勢佐木町ジャーニー、無事に終了致しました!

どうもありがとうございました!めちゃめちゃ楽しかったです。

たまたまですが、S足学園音大の教え子が、しかもキーボードコースの、ものすごくよく知っている4年生の学生が、会場のFRIDAYでアルバイトをしておりました。

変な緊張をしたりして(笑)。

でも、なんと言いますか、本当にこういう自由の多いスタイルの音楽というのは、凄く楽器との向き合い方として、とっても面白いものだなあと思います。

話をするように、…しかも世間話と言いますか(笑)、楽器を鳴らして会話をするという。

上手く喋れた時の楽しさといったら。

明日が火曜日で無ければ、ゆっくり余韻に浸りたいところですが、帰らねばですねえ。。

またいつかー!

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日は終日、緑ちゃん倶楽部のレッスンデーでございました。

半分は制作系だったのですが、やはり制作系は頭の使うところがちょっと違うのですよね。

そういう意味では、ピアノを弾く、キーボードを弾く、ということは一緒でも、色々あるのですよね。

例えば、クラシックのように譜面を見ながら弾く(これは僕はほとんどしませんが(笑))、

フレーズ作り、音作りなどのツールとして弾く、

サポート仕事などで、曲は決まっていて、その中で決めごとを決めたり、場合によっては決めなかったりもしますが、一定のフォーム(構成)通りに弾く、

ブルースやジャズのようにある程度のフォームはあっても、その中では自由に弾く、

緑ちゃん倶楽部のレッスン、大学などでもそうですが、誰かに教える目的で(見本となるように、ということになりますでしょうか)弾く、

あと、上記の為の練習として弾く、

そして、

 

…まったく何もなく、ただただ好きに弾く。

 

このような感じでしょうか。

 

どれが好きかといいますと、まあ、譜面を見て弾く、以外は(笑)、

どれも好きなのですが、

 

やっぱり、最後の「ただただ、好きに弾く」というのが、ノレたときは、一番楽しいですねえ。

 

さて、明日のTAKUROさんのライブは、もちろん曲ですし、フォームは決まっておりますが、

ジャズ、ブルース系、さらにはプラスαの楽曲形態ですので、箇所箇所で、自由に弾けるところがあります。

となれば、もう、ひとえに、音楽にIntoできるかどうか、が演奏の善し悪しの大きな部分になる、ということなのですよね。

なので、面白くも、難しく、そして、楽しい、という。

きっとメンバー皆が、同じように思いながら、一緒に作り上げていくのだと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

精一杯、楽しみたいと思います。

 

今日はレッスン中にえだまめが届きました。

美味しい枝豆パワーで、また一層頑張れそうです!

どうもありがとうございましたー

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




特別という言葉に、弱いものですねえ。

・・・毎週であっても(笑)。

 

ネット上で売っている、WAVES、という音楽で使うソフトがあります。

主に、音を作るソフトでして、録音の仕上げの作業、ミックスダウンで多く使います。

そして、これがなかなかによく出来たものばかりで、見ているとどれも欲しくなってしまうのですが、

いーっつもセールをやっているのです。

もうほんと、一年中。

色々な名前のセールを。

今は、MIDMONTH BLOWOUT

さしずめ、「月半ばの大パーティ」でしょうか。

 

一年中、本当に色々な名前の特売セールをやっているのです。

そして、毎週のように、お知らせメールが来るのです(笑)。

ちなみにこちら、イスラエルの企業です。

 

 

 

 

さてなんと。

一番高いバンドル(まとめ買いセット)は、

マーキュリーというものでして、今、セール中で約半額ですね。

約半額で・・・3499ドル。

日本円で、38万円です。

定価ですと、7599ドル、83万円。

 

で、これを購入すると、送られてくるのは一通のメール。

そこには、パスワード(正式にはアクティベーションコード、といいますが)の文字列が一つ。

 

83万円で買う、文字列。

そして、あとはデータをダウンロードすれば、使えるようになります。

 

わからない方には、無用な方には、まったく理解不能なものかもしれません(笑)。

 

でも。

 

でもでも。

 

結構、欲しいんですよね(笑)。

 

マーキュリーは持っていませんが、WAVES製品は僕もいくつか持っています。

勿論、緑ちゃん倶楽部でも大活躍です。

きっと明日も

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は月曜日のTAKUROさんのジャーニーライブの為のリハーサルがございました。

しっかりとラーメンと中華丼を食べて行きましたよ。

 

このライブメンバーでの演奏は昨年の暮れの横浜以来ですから、かれこれ半年ぶりだったのですが、

昨年2回のツアーもありましたし、あっという間にまとまってしまいました。

というか、むしろ、毎回、・・・これは演奏するたびに、という意味ですが、

色々と実験や冒険ができる形式の楽曲たちですので、それが面白いです。

 

同じ日に、2回やっても、3回やっても、かなりの別物になるという。

それこそが、地図の無い旅、という事ですね。

とても刺激的で、楽しい時間でございました。

 

そして、その後、急遽、今月中に終わらせなければならないという、緑ちゃん倶楽部関係のレコーディング仕事に。

これは、まだ少し続きます。

他にも録音が絡むレッスンもありますので、今月は、本当に各所で盛りだくさんでございます。

 

でも、本当にありがたい事ですね。

音楽が楽しく思えて、毎日それで過ごせるのですから。

 

子どもの頃、嫌いだったのにね(笑)。

あ、音楽が嫌いだったことは無いですね。

ピアノが嫌いだったのですよね・・・。

 

でも、それが、ねえ。

 

本当に、我が事を思いますに、

 

人生、何がどうなるかなんて、大人になるまで、

いえ、大人になっても、全然わからないものだと思いますよ。

 

さて、明日、明後日は、緑ちゃん倶楽部のレッスンデイズでござます。

また楽しい時間になりますようー。

 

ともあれ、少し寝ておかないと(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お昼は、今日もジュリアン。

あと二週間足らずでございます。

僕が、学校に行く日数で考えましたら、あと数日です。

携帯も本も出さずに、心して頂きました

 

へきるちゃんのリハーサルも、また爆笑もありながら、楽しく進みました。

とはいえ、相変わらず曲は濃いです(笑)。

真面目な話、とっても勉強&トレーニングになります。

 

あんなに速い曲や、コードやキメがが複雑な曲を、かぶり曲なしで15曲を毎月とか、

本当に、なかなかこんなチャンスはございませんからね。

自分一人で、勉強でそれをやろうと思っても(思わないかとは思いますが)、実現できるものではないでしょう。

ありがたいことです。

 

その分、・・・クッタクタになりますが(笑)。

でも、それだけ、楽しく充実感もあるのです。

来週のリハ、そして本番が楽しみです。

 

その前に、明日のTAKUROさんのリハと本番(18日)がございますがー。

こちらも頑張りましょうぞー

 

時に、S足学園のウサギ。

 

今日は雨予報だったせいでしょうか、カッパを着て作業をしておりました(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




こういうのを飲んで頑張ってみたりしますが、

要は「早く寝れば良いのになあ」と、いつも思うのです。

なんで、夜になると、その気持ちがすこしどこかへ行くのでしょうかね(笑)。

やっぱり、お酒が美味しいせいでしょうか。

って、そんなに量は飲んでないんですけどねえ。

でも、やっぱり、おいしいんですよねえ、仕事の後の一杯は

 

さて、今日はT京音大でございまして、

明日はS足学園、その後、へきるちゃんのリハーサルその2がございます。

そして、明後日は、TAKUROさんのリハーサルと続きます。

でも、まずは、来月のワタユタケさんの予習を少しして(まとめてやると終わりそうにないので、地道に今のうちからね)、

それから、明日、明後日の予習という流れになりますかねー。

 

なので、やっぱりビールくらいは飲みたいわけです(言いわけすることでもありませんが(笑))。

 

さて。昨日に引き続き、昭和のスターのお話。

 

うわー、全員、年下ー。

山さん、40歳なのに、完全に年上に見えるんですけど・・・。

ショーケン、大学3年生の歳。。。

ってか、ボス、出世早っ。

色々と、なんてことー(笑)。

 

小学生の頃に見てたドラマなのになあ。

テレビの中では、ト〇取りませんからねえ・・・。

一方、・・・こちとらねえ(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今は西暦2018年、平成30年。

昭和は64年まででしたので、今を昭和で数えてみますと、

昭和93年ということになりますでしょうか。

 

まあそりゃあそうです。

昭和43年生まれの僕が、ことし生まれて半世紀の年齢になるのですからね。

 

おっとろしい。

でも、仕方なし(笑)。

 

 

ところで、先日まで、日本の芸能史なども関係する書籍を読んでおりました。

面白い本だったのですが、

この中でいわゆる戦前の俳優、スターのお話がありました。

 

「戦前のスターって、どんな感じだったんだろう」

ちょっと気になって、お名前から画像検索をしてみて、

 

びっくり。

 

 

ご覧ください。

 

なんというか、凄まじいですよね。

これ、・・・おそらくですが、昭和元年(1926年)前後の写真です。

もしかしたら、まだ、大正時代かもしれません。

左から、鈴木傳明さん岡田時彦さん高田稔さん

 

当時の日本に、このような洋顔のスターがいたのですねえ。

さぞかし、当時の女性たちの人気者だったことでしょうし、男性にとっても憧れだったことでしょう。

なんか、色気感とか、ちょっとどうかしてますよね(笑)。

 

岡田さんは、昭和9年に30歳の若さで結核で亡くなっています。。。

女優の岡田茉莉子さんのお父さんですが、御嬢さんが1歳の時に他界されてしまったのですね。

 

その岡田茉莉子さんは、映画、テレビ問わず凄まじい数の作品に出演されている名女優さんですので、皆さんも、よくご存じかと思います。

ちなみに、若い頃の岡田さんとか、もう、本当にスターだよなー、と思います。

 

 

なんだか、昭和って凄い時代だったのだなあ、と思います。

 

三国連太郎さんの若い頃とかも、釣りバカ日誌のイメージからしますと、びっくりですね。やっぱりなんだか、尋常じゃない感じです。

同じく釣りバカ日誌の西田敏行さんは、・・・若い頃と、あまりイメージが変わらないのがまた面白いです(心からの愛情と尊敬の念をもって)。

「池中玄太80キロ」は、今でも、大好きな大好きなドラマです。

 

ということで、昭和(もはや大正?)のスターって、めちゃめちゃ凄かったんだなー、というお話でした。

なんだか、やけにロマンがありませんかね(笑)。

 

焼きそば食べながら、そんなことをつらつらと。

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




車検が終わり、クルマが戻ってまいりました。

新しいクルマも快適ではありましたが、やはり、乗り慣れたクルマが良いですね。

 

僕は渋谷区の生まれなのですが、小さい頃に引っ越して、いわゆる下町で育ちました。

その後、大人になって、渋谷の街に住んだことがありますが、

・・・1年365日、ずっと、どこかで工事をしているのです。

しかも、もしかしたら、24時間稼働なのではないかな、と思うくらい、いつでも、

耳を澄ますと、いつでも、工事の音が聴こえる街なのです。

 

勿論、それ以外にも、沢山の音が溢れていますので、まぎれてしまって、工事の音が耳につくことはないと思うのですが、

不思議と、ベッドに横になると、カーン、カーン、ガガガガガという工事の音が、聴こえてくるのでした。

 

今でも、勿論渋谷には、仕事でも行きますし、通りがかることも多いです。

そして、いつ通っても、

 

「やっぱり工事、してるなあ」

 

という印象です。

 

何十年もの間、

・・・毎日というと大げさかもしれませんが、2~3か月も行かないと、景色が変わってる街って、凄いですよね。

 

渋谷駅前のガードにあった餃子の王将も、いつの間にか、無くなってるんですよねえ

 

いつの日か、109のあるあたりに変化が起きて、ビルごと全部王将になったりしないかな。

そんなことはないですね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大好きな唐辛子チャーハンでも食べようかと思ったのに、

今日のランチに

「玉子とキクラゲとタケノコの醤油ソース炒め」

という、その決心を覆すメニューを発見してしまいました。

 

これとね、鶏の唐揚げがある日は、もう他のものは食べられないのですよ(笑)。

 

あと、最近、春雨と豚肉の辛味ソースというのがございましてね、

これが本当に超美味しいのです。

 

グランドメニューにはないのですが、今度のみどり部屋の懇親会の時には、

是非頼んでみようと思っております。

大好きな、唐辛子チャーハンと一緒に。

 

・・・じつは、この2品、味付けはまったく一緒なのですが(笑)。

 

でも、本当に美味しいんですよねえ。

嗚呼、早く食べたいなあ。

ワクワク。

 

ちなみに、今日のご飯は、最初から、

このおかずの時は、僕が絶対にお代わりをするのを見越していたかのような、

超大盛りでした(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ