日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

ディリリとパリの時間旅行

2019-11-07 | カルチャー

      広島ブログ

資格試験が迫っているので、録りためた番組も視聴せず、読みたい本も我慢して、とりあえず勉強しているけど、あまりの手ごたえの無さ(合格する気が1ミリも無い)に行き詰ったので、リフレッシュしよっと、おひとり様映画に行ってきました。

思い立っていくなら、上映期間の短いもの。
今見逃したら、もう見られないわよ!!!と自分に圧をかけると、重い腰もあがるというもの。

サロンシネマで1週間限定上映のフランスのアニメ長編「ディリリとパリの時間旅行」
サロンシネマでの上映は今日まで。「行ってみたい」と思われた方は、急げ、急げ。
時代設定は、ひと昔前。
絵画では印象派の画家たち(ルノワール、ドガ、ロートレック、モネ)彫刻ではロダンやカミーユ・クローデル。女優はサラ・ベルナール。小説家ではプルーストなどなど、天才芸術家たちが、次々出てくるので、アート好きには「おっ??」「あっ???」「アラ??」と、発見の連続で興味深いです。
この時期のパリって、これらの天才アーティストたちが、うじゃうじゃいたのね。すごっ!!!

内容は人種差別あり、女性蔑視あり、官製不正ありで、笑える内容ではないのだけど、ドタバタ冒険劇あり、友情ありで、なによりアニメの絵が美しいので、見惚れます。
現在の日本を席巻しているアニメとは、全然、画風が違う。レトロでマットな画調で、とっても素敵。
この当時のパリのベルエポックな雰囲気やら、衣装や街の風景やらが、それはそれはキレイでエレガントで、こういうの女性は好きだと思います。

わあキレイ、きゃあカワイイという場面がたくさん出てきて、あっという間に、1時間30分が過ぎました。
いいリフレッシユになったわぁ~。
さあて勉強、勉強・・・・といいたいところだけど。ダメだぁ~、やる気が出ない。


       広島ブログ

コメント (2)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ