日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

「出町ふたば」の豆餅を、広島でゲットするには

2019-11-12 | パン・スイーツ

         広島ブログ

11日月曜日は、休日出勤の振替でお休み。
月曜だと、ジムも図書館も閉館だし、気になるお店も定休日のことが多くて、イマイチなんだけど。

でも、この11日の月曜日のお休みは、外せません。
11月11日でポッキーの日だからじゃないし、1111でワンワンワンワンの犬の日だからでも無いからね。


それはコレ↓
このチラシを見た日から、振替休日は11日と決めていました。

三越広島店で13日のまで開催中の「美味しい京都いいもの探しの旅」展に、あの「出町ふたば」の豆餅が、11日15時に限っての100パック限り販売。これは行かねば!!!行かずにはいられまいぞ。
確実にゲットするためには、早めに行動。15時の発売に合わせて、13時45分に到着しました。
すでに6番目WWW先頭の男性は、12時40分に並んだそうです(驚)そ・そ・そこまで???
いわゆる大福のために1時間以上行列する、なんという酔狂なことよ、とお思いでしょう。
でも行列に並んでいる人はそんな酔狂な仲間たちなので、見知らぬ者同士がおしゃべりしていたら、1時間なんてあっという間です。
話題はだいたいどこのパンがおいしい、とか、どこのケーキが好き、とかそんなこと。初対面同士でも話が弾むというもの。全然、苦じゃなかったです。

オーーープン。このびょ~んとしたもち肌。伸びる、伸びる。
「出町ふたば」の特徴は、塩分が強めなことと、赤エンドウ豆の食感が最高なこと。
う~ん、1時間並んで買った甲斐があるというもの。
賞味期限が当日限りなので、早めに食べないと。2人暮らしのわが家ですから、1人2個じゃ1個余っちゃう。遠慮なく、ワタシが3個目をいただきます。

 
         広島ブログ

コメント (2)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ