イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

まず企業紹介の応援ビデオ

2016-12-28 20:27:07 | 陸上競技・ランニング
 ニューイヤー駅伝のHPに、今年も動画がずらり。

 『チーム対抗大応援合戦!』

 各チーム、工夫を凝らした作品が並んでいます。
 新潟県のセキノ興産は会社の紹介から。
 『事業の主力は金属製屋根材と壁材の加工販売』
 『金属屋根に穴を開けない太陽光発電システム』
 セキノ興産という社名からはそれらのことは浮かんできません。

 もっとも、そこは知名度というのか、旭化成だって、それだけでは何を作っているのかわからないかもしれません。応援ビデオの中ではBembergの文字があります。

 トヨタ自動車は誰もが知っているでしょうが、トヨタ自動車九州は「レクサスを製造する」とトヨタの中でも高級車ブランドというのをさりげなくアピール。

 ニューイヤー駅伝に出場するというのが企業PRになるという点では、この動画は素晴らしい企画なのかもしれません。
コメント (4)

西と東が入れ替わる

2016-12-28 20:04:36 | 雑感
 昨日、義母から電話があって、京都応援旅行のお礼でした。
 喜寿の祝いがあるなんて、思いもよらぬ喜びだったとか、自分たちの寺の総本山の西本願寺にも行けて、何よりだったと。

 その話を妻にしたら、
 「えっ!! 行ったのは東本願寺だよ」
 (私はコース下見に出かけたので行ってません)

 そんなバカな。当日の夜も、帰ってきてからも西本願寺と言ってたのに…。

 「間違いない、東。パンフレットだってあるんだから」と、引っ張り出したパンフ。

 「あっ、西だったわ。すっかり東だと思ってた」

 月曜日は間違いなく西本願寺と言ってました。
 昨日か今日、「東」と思い込む何かがあったようです。
 忘れるというのはよくあることとして、入れ替わって思い込むというのは、ちょっと珍しいような気もするけれど、ごっちゃになってしまうというのは、普通にあるので、そっちかな…。

 西本願寺に行ったことで、安寧の心境という義母が、実は東本願寺だったということになると、一大事だ!!と思いましたが、安寧は保てるようでよかったです。
コメント

帝京長岡、ダブルオーバータイムで涙を呑む

2016-12-28 18:52:37 | バスケットボール
 ウインターカップ、明日は男子の決勝。
 女子同様、BSフジで中継があります。

 帝京長岡の決勝進出は?
 残念ながら、福岡第一に敗れました。
 ダブルオーバータイム。

 大会HPで、ゲームレポートを読んだら、最後はフリースローの差。
 『福岡第一が8本のフリースローをすべて決め、帝京長岡は1本のみ』

 帝京長岡としては、オーバータイム1分40秒でタヒロウが5ファールで退場。
 その中で、ゲームレポートの最後の一文にある『再延長まで戦った帝京長岡の健闘を称えたい』というのが、激戦を物語っているのだと思いました。

 決勝は福岡第一vs東山です。
 3位決定選は帝京長岡vs北陸学院。北信越勢の戦いとなりました。
コメント

バスパンが短くなってきた

2016-12-28 18:43:08 | バスケットボール
 ウインターカップ女子決勝がBSフジで放送されました。

 桜花学園と岐阜女子の対戦。
 岐阜女子のバスパンがずいぶん短いと思いました。

 「短パン」という感じの時代もあったんだから、それを思えばまだまだかもしれませんが、あの膝の下まで裾があったのを思えばずいぶん短くなりました。

 動きを考えれば、短い方が楽だと思います。
 たぶんそういう実用面よりデザインの流行り廃りが影響しているのではないかと思います。

 試合内容も充実していて、最後の最後、岐阜女子の逆転なるかという大接戦。
 結局67:65で桜花学園の逃げ切り。

 解説の内海知秀さんも言ってた「桜花学園としては3ポイントだけは打たせたくないですね」が実行できて、だから、1点差だったらブザービーター狙いというのもあって、もっとハラハラだったと思います。
コメント (2)

過疎と過密

2016-12-28 11:36:58 | TV・映画
 昨日のBSジャパン「空から日本を見てみよう+」
 柏崎から出雲崎。

 知っているところがたくさん映りました。
 荻ノ島環状集落では取材に降りて、住民の方に話を聞いていました。
 世帯数も人口も減っていて、それは日本の多くの地域で起きていることだと思います。

 中学校の社会で「過疎と過密」というのを習ったように思います。
 1970年代前半。
 それから何か対策が打たれたのか?
 なかったように思います。時の流れに任せるというのか。

 便利な暮らしを望むなら、住む場所を変えればいいじゃないかみたいな話が政治家から出ていたりしましたし。

 荻ノ島地域周辺で考えると、何より雪に対する生活が「山を下りる」とか「街に出る」という理由になったと思います。さらには、子供たちのいる「雪のない場所」に引っ越すとかも。概ね関東へ。

 北方領土のニュースを聞いていたときに、歯舞諸島の多楽島で暮らしていた人たちのことが出ていたりして、本当に山地であれ、離島であれ、北であれ、南であれ、どこにでも集落を作り人々が暮らしていたんだなぁと、思いました。

 日本の人口が増えていても、過疎の地域があり、それが減少に転じたら、いわゆる限界集落の増加。
 高校生の時に、廃村となったところ(住む人のいなくなった集落)へ行って、せつなかったです。それがどんどん増えたら本当に寂しいことです。
コメント (4)

軽量ボディで4代目スイフト登場

2016-12-28 11:24:05 | 自動車
 スズキのスイフトがフルモデルチェンジ。

 ソリオと共通する部分もあるけれど、ハイトボディでスライドドアのソリオに対して、コンパクトハッチで走りの良さをアピールするだけに、違いもいろいろあります。

 共通点として軽量ボディ。
 HYBRID MLのFFだと900kg。
 ソリオのモード燃費が27.8km/ℓで、それより軽量なスイフトが27.4km/ℓというのはちょっと不思議ですが、走りの要素が大きいのかもしれません。
 例えばソリオのタイヤは165/65R15。スイフトのMLは185/55R15。これだけでもかなり影響があるような気がします。

 このところ、スズキの登録車ではソリオが一番売れているけれど、新型となったスイフトがグッと増えるのではないかと思います。
コメント

米山山麓ロードレースにエントリー

2016-12-28 11:16:44 | 陸上競技・ランニング
 米山山麓ロードレースのパンフレットが昨日届きました。
 エントリーは26日から始まっていました。

 今日、ハーフにエントリーしました。

 上り坂がきついんだけれど、ハーフのコースの途中に実家の檀那寺があって、お墓もあります。
 せっかく大会に行ったのに、そこを走らないわけにはいきません。
 
 お寺を過ぎてから、急坂に向かいます。
 ちょっとパワーをもらって、頑張ろうと思います。
コメント (2)

駅弁「鱈めし」

2016-12-28 09:15:44 | 雑感
 京都へ行ってきたときの写真をチェックしていて、なぜか帰りの駅弁が写ってなくて残念。

 写ってないというより、写さなかったというのが正しくて、食べ始めてから、
 「しまった、写しておけばよかった」と悔やんだ次第。
 食べかけを写すのはちょっと恥ずかしい。

 おいしかったのです。
 昔、直江津駅で駅弁やアイスクリームを売り子さんが、声を出して売っていました。
 「弁当ェ、弁当」だったでしょうか。「アイスクリ、アイスクリ」だったような。あの頃を思い出しました。

 窓を開けて、「鱈めしください!」と言ってみたい!!
 窓は開かないから、どうしようもないですけど。
 
 棒鱈の甘露煮、塩たらこ、野沢菜わさび漬け、鱈の親子漬け、奈良漬け、梅干し、それが塩昆布の炊き込みご飯の上にのっていて、おいしかったです。
 
 行きは時間的に金沢駅で買うのがちょうどいいと判断したのですが、このおいしさなら、上越妙高駅で買い込んで、お昼になったら食べるというパターンでもよかったなぁと思いました。
コメント

早朝の点字打ち

2016-12-28 08:56:41 | 雑感
 今朝は3時に目が覚めたので、年賀状の一言添えをやりました。

 点字を打つのは、年賀状の時だけということになってしまって、ひょっとして忘れているかと思ったけれど、大丈夫でした。

 さすがにキャリアが物を言う?
 小学校に入った頃には、親父のお下がりで古い点字盤をもらってコツコツポツポツ打ってましたから。

 「今年もよろしくお願いします」の一文を、いろんな気持ちを込めて丁寧に打ちました。

 あとは、投函すれば年賀状のお仕事はとりあえず終了です。
コメント