イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

県高校駅伝、男子は開志国際

2018-10-31 16:55:38 | 陸上競技・ランニング
 新潟県高校駅伝、男子は開志国際が初優勝。

 1区阿部が区間賞の中越・根建と1秒差の2位。
 2区小山がトップに立って、以後先頭をキープ。
 4区は留学生のマチャリアが区間賞。区間2位の中越・松岡と46秒差。
 5区以降は、中越が区間賞3連発。しかし、開志国際との区間タイム差は5秒、12秒、11秒と迫ることはできず。

 開志国際の優勝記録は、2時間15分47秒。2位中越は2時間16分34秒。
 全国大会を考えると、かなり厳しい戦いになりそうな記録。女子もそうでしたが、走りにくい気象条件だったのかもしれません。

 3位三条は3区岸本が区間賞。しかし、その時点で2位に上がるところまで。

 6区は15分台の選手がいません。7区は15分台が2人だけ。
 そこが全国のレベルと大きく違っています。これも気象条件との関係があるのかもしれませんが、7人揃えることが大変なんだろうという感じもします。
コメント

県高校駅伝女子、新潟産大附属3連覇

2018-10-31 12:08:03 | 陸上競技・ランニング
 新潟県高校駅伝の結果がアスリートランキングに載りました。

 女子は新潟産大附属が優勝。3連覇。

 1区田中が2位スタート。2区岡田3位、3区宮山2位、4区本間3位とつないで、アンカーヴェロニカが優勝テープという、おそらく想定通りのレースだったのではないでしょうか。

 2位は新潟明訓、3位に新潟第一。

 優勝記録は、1時間15分06秒。やや物足りなさもありますが、気象条件がわからないので、何とも言えません。強い向かい風の部分があったかもしれないので。また、気温低めというのもマイナスだったかもしれません。

 ヴェロニカ選手の区間記録は16分18秒。区間2位は十日町の近藤選手で17分28秒。やはり1分以上離しています。

 アンカーに渡った時点では1位新潟明訓、41秒差で新潟第一、そこから13秒遅れて新潟産大附属。
 明訓と産附の差は、54秒。350mくらいの差でしょうか。逃げる側にとっては、大きなプレッシャーだったと思います。

 新潟明訓1時間15分43秒、新潟第一1時間16分26秒。
 北信越大会で、地区代表を目指して欲しいです。
コメント

王座戦、タイトル移動

2018-10-31 11:16:12 | 将棋
 将棋の王座戦第5局。挑戦者の斎藤慎太郎七段が勝って、新王座となりました。初タイトル。

 振り駒で、斎藤七段が先手。
 やはり、先手番を得ることは有利になるようです。
 何とかならないか…。
 後手番が技を仕掛けてきても、パソコン研究が進んだことで、対策が練りやすくなってきたとか。

 でも、いい対策はないでしょうね。偶数局にすれば、先手後手同数指せるけれど、同じ勝敗で並んでいたら、いつまでも決着がつかないし。

 王座戦に関しては「将棋フォーカス」で取り上げてもらえると思うので、そちらも注目したいです。
コメント

貴ノ岩、提訴取り下げ

2018-10-31 11:05:21 | その他のスポーツ
 日馬富士に対し、損害賠償を求めた裁判を起こしていた貴ノ岩が、提訴取り下げ。

 モンゴルでバッシングが起きているというのが主な理由のようですが、ここまでの流れを考えたら、貴乃花親方が去ってしまったら、これ以上の争いは不要、そんな感じもします。

 お金の問題は、とても大きなことではあるけれど、事実関係の検証というのか、怪我をした後、すぐに病院に行かなかったこと、そのあとの巡業で、土俵に上がったこと。その後、診断書が提出されたこと。
 そういった一連の流れが、どういう経緯で動いていったのかは、裁判があればはっきりしたのではないかという感じもします。

 この件は土俵外のことではありますが、本場所の取り組みによる怪我でも、対応が不適切で長い休場になるという事例も複数起きているし、怪我とその処置に関しての検証機会も必要な気がします。
コメント

ウォリアーズのトンプソン、3ポイント14本

2018-10-31 10:57:12 | バスケットボール
 NBAウォリアーズのトンプソンがブルズ戦で、3ポイントシュート14本。カリーの13本を更新。
 スプラッシュブラザーズと言われたのは、何年前だったか。
 3ポイントがどんどん入るその姿に圧倒されました。

 BS1でのNBA中継がなくなってしまい、今でもスプラッシュブラザーズと呼ばれているのかどうかわかりませんが、3ポイントをこんなに決められたら、水しぶきどころじゃないでしょう。

 ブルズ戦のスコアは149:124。
 何というハイスコア!!
コメント

心理カウンセラーという職業

2018-10-31 10:48:58 | Weblog
 新潟工業でいじめによる自殺という悲しい事件が起きたのは2年前。
 昨日、亡くなられた生徒の父親が県知事に面会したと、新潟ニュース610で伝えていました。
 名前も公表されているし、県庁訪問時の様子も映りました。

 平日に面会するんだから、仕事を休んでのことなんだろう…と思ったけれど、今まで仕事のことが取り上げられたことはなかったことのように思います。プライバシーであるとはいえ、どの事件でも関係者には、会社員の○○さんとか、自営業とか、公務員とか、もう少し具体的に看護師とか職種が伝えられることもあります。

 名前と年齢が出ているんだから、ネットで検索したら何か出てるかなと調べてみたら、ありました。
 心理カウンセラー。新潟県立生涯学習推進センターのラ・ラ・ネットの指導者にも登録されていました。
 指導実績には「2011年7月より心理カウンセリングルームにて、イメージ療法や催眠療法を実施」と書かれています。

 ということは、専門家と言ってもいい立場の方なんですね。
 心理カウンセリングルームには、いじめられたあるいはいじめてしまったというケースで、相談に来る方がいるかもしれません。

 ならば、報道もそちらの立場で、こういう場合には専門的にはこういう対応をして欲しいと、伝えていいようにも思いますが、それはなかったと思います。

 県知事が直接会うというのは異例ということでしたが、多少は県立の施設との関連があるのかな?
コメント

県高校駅伝、まもなくスタート

2018-10-31 10:00:48 | 陸上競技・ランニング
 新潟県高校駅伝、まもなく女子がスタート。
 北西の季節風が強い今日の新潟。
 弥彦はどんな気象条件か。

 女子のエントリーリストを見ると、小千谷が1区羽鳥、2区小柳と強力ルーキーを並べました。
 先頭集団は小千谷中心で進むのではないかと予想。
 新潟産大附属は、ヴェロニカを5区に。4区が1年の本間で、他は昨年経験メンバー。
 新潟第一、新潟明訓ともに総合力のあるチーム。
 十日町は1区と5区に実績のある3年生。
 
 今年は、記念大会で地区代表枠もあるので、優勝争いだけでなく、3位以内の争いも激しいものになると思います。

 少しでも気象条件がよくなることを祈ります。
コメント

駅伝、途中棄権の時の対応ルール

2018-10-30 20:24:19 | 陸上競技・ランニング
 西日本新聞の西スポに、駅伝の棄権に関する記事がありました。
 先日のプリンセス駅伝での這って進んだ件。
 宗茂さんが、他の例も出しています。

 九州一周駅伝で、棄権した際、区間最下位選手の記録に5分プラスというので、全体記録も残すというルールを説明してます。九州一周駅伝は今はありません。

 1993年の同駅伝で森下広一選手が脚を負傷。当時のルールは、次走者がその場所まで戻ってたすきを受け取り、残りの距離と本来の区間を走る。
 そのルールは覚えがあります。妥当といえば妥当。ただ、戻るというのが走って戻るのか、車を使っていいのかはわかりません。
 それ以後は「棄権した場合は区間最下位の記録に5分足したタイムが記録となる」という規定。
 
 宗茂さんは、女子の駅伝は区間距離が短いから2分程度のプラスでいいのではないかと。

 これは、けっこう微妙。今回のケースでは区間26位が12分59秒で、岩谷産業の選手は17分09秒。その差は4分10秒。だったら、すぐ棄権した方が記録がよくなります。
 2分プラスだと予選通過ラインの争いに加われたのではないでしょうか。

 つまり、極端な話、事前に体調不良がわかっていて、チームとして棄権せざるを得ないような状況の時に、出すだけ出して、途中棄権にすれば、最下位の記録プラス2分で、次の区間につなげられる、というようなケースが出ないとは言えないと思います。

 というのは、以前高校生の地区大会を観戦したときに、4継の予選で4チームが出場の組があり。でも、アンカーは2人のみ。他の2チームは途中棄権。DNF。たぶん、それで県大会に進めるのだと思います。DNSだと県大会には進めないのだと思います。
 別に、ルール違反でもずるくもないと思うけれど、ルールがあればはっきりするけれど、結果的にそれをうまく利用するみたいなケースはきっと出てくると思うのです。

 西スポには、11月3日の九州実業団駅伝について、アクシデントがあった場合「医師を呼んで判断を仰ぐことを徹底する」と福岡陸協の専務理事コメントが出ています。ベストなように思うけれど、アクシデントが起きた場所に医師がいるとは限らないから、即応という点では課題が残るような気もします。
コメント

夕方の虹

2018-10-30 18:52:56 | 雑感
 4時半頃、2階の窓が明るくて夕焼けの反射? 窓は東側。

 2階に上がってみたら、虹が見えました。
 一昨日、柏崎に向かうとき、大きな虹を見ました。朝の虹。
 今日は夕方の虹。

 何枚か写している間に、どんどん薄くなっていきました。
 一昨日は、かなりの時間見えていて、いろいろあるなぁと思いました。

 16時23分


 16時24分
コメント

全校生徒が参加するロードレース

2018-10-30 10:26:40 | 陸上競技・ランニング
 鯖石ロードレースは、地元の小中学生が選手としても、応援等でも頑張っています。

 中学生男子は23人の参加で、プログラムを見ると、地元の中学校から21人。同校のHPをみると、それが男子全員です。

 1986年の同校マラソン大会の写真が手元にありました。当時は男子だけで90人くらいだったでしょうか。当時の中学生が、現在は父親・母親になって応援というのもありますが、その減少率は一体全体どうなっているのというくらいに大きいです。

 「少子化」という言葉はしょっちゅう出てくるけれど、これだけの減少が目の前にあって、どういう対策があるのかというのを考えたら、何もないような気がして…。

 地域を維持するという点で、しっかりとした対策をとらないと日本各地で同じような状態なんだと思います。東京や大都市は違うのでしょうが…。


 今年の中学生男子4kmのスタート。

 
 1986年5月の同校マラソン大会、スタートまもなく。


 同じく先頭集団。
 白黒写真なのは、卒業アルバム用に業者の方が撮影したものだったから、たぶん。

 
コメント