イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

リクエストどんどんお待ちしてます

2018-12-14 08:36:45 | 雑感
 今朝のラジオ第二、基礎英語3。
 最後に音楽がかかって、そのあと、
 「リクエストどんどんお待ちしてます」と言ったように思います。

 女性の声でした。番組HPを見たら、女性の方はレミ・ダンカンさん。バイリンガル。
 
 ちょっと短縮しているというか、「リクエストどんどんお寄せ下さい、お待ちしてます」で、「お寄せ下さい」の部分がないように思います。

 どんどん待つという表現はないんじゃないかと思うけれど、最近の言葉使いとして、普通なのかもしれません。

 英語や他の外国語の番組はいろいろありますが、日本語に関する番組というのは、意外に少ないと思います。
 学校でも、小学校に英語…の時代。どっちかというと、日本語をもっと学んだ方が面白いように思うんだけれど、そのうち登下校に英語を話している小学生とすれ違うようになるのかな…。
コメント

新潟市から米山が見える

2018-12-13 09:39:15 | 雑感
 一昨日、散髪に行ったとき、ご主人が天気のいい日は米山が見える、とおっしゃってました。

 秋葉区のご自宅から、こちらまで通っていて、朝の通勤で見えるというのです。
 北陸自動車道で、西山ICを過ぎると、米山が見えてきてちょっとホッとしたりするのですが、新潟から見えるの?

 「新潟市から見える山」で検索したら、写真を載せているHPがありました。
 見えるんですね。

 距離としては83kmとなっていて、直線距離なんだと思います。
 
 それにしても、視力のいい人(1.0や1.2)はそんなに遠くの山が見えるんだ!!という驚きも感じました。
コメント

年賀状作り

2018-12-13 09:30:38 | 雑感
 妻が同僚から年賀状の購入をするという最近のパターン。
 同僚の方が販売しているわけでなく、身近な方がJPに勤めていて、そちらからの紹介。

 年賀状を購入したら、作成は私の担当。
 昨日とりあえず原案を作りました。
 写真を3枚選んで、妻からOKをもらいました。

 それ以外のパターンが必要になるかもしれないということもあるし、レイアウトや文字入れはこれから。

 JPのHPを見たら、受付は12月15日から。明後日ですね。
 そういう時期になりました。
 25日までには出して欲しいと書いてあるのは例年どおりかな。

 体調を崩さないように気をつけて、間に合わせたいです。
コメント

北海道、HOKKAIDO Prefecture?

2018-12-12 09:38:33 | 雑感
 先日、ラジオ第二の午後2時からの英語ニュースを聞いていたら、HOKKAIDO Prefectureと言ってました。
 県はPrefectureだけれど、道も同じ? 日本語なら都道府県、4種類。

 北海道のHPを見たら、HOKKAIDO GOVERNMENTとなっていました。
 新潟県はNIIGATA PREFECTUREです。

 大阪府はOsaka Prefectural Governmentでした。
 京都府はKyoto Prefecture。

 東京都はTOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT。

 何だか、統一というのはなさそうで、別段困ることもないのかな。
コメント

障害を持つ子の親の気持ち

2018-12-12 09:05:07 | 雑感
 先月下旬に体調を崩した時には、ラジオを聞くこともできませんでした。

 このところ、いつもの生活リズムに戻ってきて、ラジオ深夜便のプログラムを意識するようになりました。

 だいたい、3時台のにっぽんの歌こころの歌がメインです。

 昨日は、1時前にラジオをつけました。
 三女の具合が悪く、布団にもぐってきてもごそごそするし、病状そのものも気になるし、そんなタイミングでラジオをつけました。

 障害のある子をお持ちの父親が、「社会が変わっていくのは必要だと思うけれど、それがよしひこ(と言ってたように思います)にとって暮らしにくい方向に動いているようで、心配だ」そんなことを話していました。

 誰かは全くわからなくて、起きてから番組HPを見たら、「水上勉」と出ていました。
 作家の? 私が高校生か大学生の頃に、水上勉さんのお嬢さんが障害を持っていて、それが新聞記事にあってすごく大事なことと思って、確かスクラップしたように思います。でも、いくらなんでも、時代が違いすぎます。

プログラム全体を見たら「自閉症のわが子と歩んできた日々 NHK障害福祉賞受賞 水上勉」と書いてあって、作家の水上勉さんとは全く別だとわかりました。

 どういう方向に変化しているかというのは、儲かるか儲からないかという観点が優先され、障害者はその点で役に立つのが難しいという、そういう方向を考えておられるように思いました。
 よしひこが癒やしを与えてくれたり、よしひこから自分たちが学ぶことも多いんだというのを、より多くの人が実感できたらいいんだけれど、そのこと自体が難しい社会になっているように思います。
コメント

法定雇用率未達成企業の納付金

2018-12-11 10:57:00 | 雑感
 「視覚障害」12月号に障害者雇用に関する記事がありました。

 中央省庁の水増しに関連して、障害者の採用試験が行われること。
 その意義と問題点等詳しく書かれていました。

 今回の採用試験で、障害者が採用されても「合理的配慮の提供に必要な財源が確保されないことが危惧される」と書かれています。

 理由は、民間企業においては「法定雇用率未達成企業から徴収した納付金がその財源となっている」から。

 公務員は未達成でも納付金は必要ないという、それが不公平だという民間からの声も出ていたのを覚えていますが、なるほどそういう仕組みだったのかと思いました。

 仮に、民間企業がみな法定雇用率を達成したら、そちらも合理的配慮の提供が予算の裏付けなしということになってしまいます。
 そんなことはないという見込みなのかもしれませんが、何やら矛盾だらけのように感じました。
コメント

今日は晴れるかな?

2018-12-11 10:38:51 | 雑感
 今朝も金星がきれいに見えました。

 晴れてくれたらいいんだけれど、天気予報はくもり。

 10時を過ぎて、時折薄日はさすけれど、くもりです。
 降らなければそれだけでもラッキーという冬の新潟です。
コメント

今日の南中高度

2018-12-10 20:37:52 | 雑感
 朝のうちは日射しがあったのに、結局9時半頃には雨orみぞれ。
 
 走っている時間帯はみぞれ。家に入って、キャップをとったらつばにみぞれがついていて、けっこう降っていたのがわかりました。

 日射しも角度がぐっと低くなって、冬至が近いことを実感。
 国立天文台のHPで、今日の南中高度を調べたら29.2°でした。
 このデータは新潟の緯度が37.9167°になっています。

 四捨五入で38°と考えて、冬至の南中高度は90°-緯度-23.4°だから、28.6°。もうちょっと下がるんだけれど、今が一番太陽の低い時期。

 年が明ければ、太陽はだんだん高くなるんだから、今の時期をしのげば春に近づけます。

 夏至は逆に+23.4°なので75.4°まで高くなります。
 すごい変化。

 やっぱり自然はすごいというのか、地軸が傾いて公転してます、というのを考えついた人がすごいのかな。
コメント

視覚障害者の登山サポート

2018-12-10 11:42:09 | 雑感
 「視覚障害」12月号に、視覚障害者の登山に関する記事がありました。

 「六つ星山の会」という、視覚障害者と晴眼者がともに所属している会があって、広報部長の中川進さんが書いている記事は、とてもわかりやすいものでした。

 視覚障害者が安全に登山をするための工夫や準備がよくわかりました。

 私自身、現在の見え方だと、サポートされる側だなぁと思ったり。
 「にっぽん百名山」のような、登山関連の番組を見ていても、それは感じていたことなので、驚くことでもないんだけれど、山登りは走るよりもずっと大変だとあらためて思いました。

 もちろん、全盲の方が難易度の高い山に挑んでいるケースもあるし、そこが「六つ星山の会」の充実度。
 障害があることは、何かを制限するものではないという一つの例なんだと思います。
コメント

視覚障害者と司法試験

2018-12-10 10:57:31 | 雑感
 「視覚障害」12月号に、司法試験に合格した板原愛さんの記事がありました。
 視力の程度でいえば、弱視となりますが、点字や音声パソコンを使用していて、全盲の方が受験するのと同じような状況ではないかと思われます。

 どうやって勉強したのかというポイントは、視覚障害者ゆえの教材不足を補っていて、とても参考になるものでした。
 理解する、記憶するという点では、すごい集中力があるというか、集中するのだろうと思います。

 優等生や努力家と思われたり、いわれたりするけれど、そんなことはないとも書かれています。
 謙遜というのとも違うんだけれど、経歴としては地域の小学校から筑波大学附属特別支援学校に進み、青山学院大法学部、早稲田大法科大学院なので、優秀であるのは間違いないと思います。

 現在司法修習生。終了したら、どういう道に進まれるのかわかりませんが、障害者に関わることはもちろん、いろんな分野で活躍して欲しいです。
コメント