イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「残り試合を考えたら簡単に越えそう」

2013-08-31 20:01:02 | 野球
 昨日の巨人・阪神の中継で、解説の堀内恒夫氏が言ったこと。

 バレンティンが52号を打ったという、他球場情報が入ったとき。
 「残り試合を考えたら簡単に越えそう」

 55本という日本記録を。

 それは、誰もが思うことですね。あと4本で越える。残り試合は30試合。
 敬遠のことなど、打たせないような、そういう話は何も出ませんでした。

 ごく普通に、ここまでのペースを考えて、残り試合とあと4本。

 来週の巨人戦で…ということも、十分あり得ますよね。
 という話も。
 それも、数字的には十分あり得る話ですから。

 今日は8:1とヤクルト大きくリード。
 バレンティンはタイムリーヒット打ってますから、勝負してますね、横浜投手陣。
コメント

明日の浦佐は「雨のち曇り」の予報

2013-08-31 18:31:55 | 陸上競技・ランニング
 明日は浦佐温泉耐久山岳マラソン。
 大会HPには、台風が温帯低気圧に変わり、その影響は大丈夫のようです。
 「雨のち曇り」の予報で寒さ対策も、と書いてあります。

 このあと、天気予報を見て、ウエア等考えようと思います。

 今月の走行距離は244km。
 昨年は300km走っているので、昨年のタイムを目指すのは少々難しいと考えねば。

 右くるぶし・足首の痛みを考えて、練習量をセーブしたわけで、その中では最善を尽くしたのですから、スタートラインに立てれば、それだけでラッキー。

 無事に完走できれば、十分合格!
 
 あとは、走り出してから体と相談です。
コメント

どうしてあんなに苦しいことを

2013-08-31 11:24:04 | 陸上競技・ランニング
 どうしてあんなに苦しいことを

 昨日、宅配牛乳の集金がありました。

 担当の方が、忙しくてウォーキングの時間がとれない…とこぼしていました。

 世界陸上を見て、「体を動かしたい!」という気持ちはあるんだけれど、時間がない…。
 女性の場合、夜だったり朝だったり、暗い時間帯は避けた方が無難でしょうし。

 その中で、不思議がっていたのは、
 「なぜあんなに苦しいことをしているのか」という話。

 たぶん、マラソンの藤原選手のことだと思うのですが、10年ぶりの世界陸上。故障の間のリハビリ。再び世界を目指す。
 なんでこんなに頑張れるのか…。

 話の発端は「1日の日曜日は浦佐温泉耐久山岳マラソンなんです」ということ。
 トップアスリートがやっていることとは、次元が違うけれど、あのコースを走るのはきついこと。
 その点では「どうしてあんなに苦しいことを」につながるものがあります。
 ゴールしたときの達成感かな…。
コメント

学生競技者、費用は誰が?

2013-08-31 11:08:02 | 陸上競技・ランニング
 8月19日にBS1で放送された「アスリートの魂」は、
 山縣亮太選手の特集でした。

 練習風景がとてもよかったです。

 コーチなしで、自分で考え研究し、目標を持って取り組んでいる。
 その部分に焦点が当たっているのですが、練習の動きを見ていると、やっぱりすごいです。
そして、それをよくぞ1人でこなすものだと。
 コーチだけでなく、練習パートナーもなしでした。

 もう一つ思ったのは、費用は誰が負担するのか、ということ。
 実業団の選手は、給料という形の報酬があり、それが練習に必要な経費となる。
 陸連の強化指定選手で強化費が出る選手もいるから、山縣選手はそれに該当しているかも。

 多くの学生競技者は、親が学費同様に負担ということなのでしょうか。
 
 アマチュアだから当然という感じもするけれど、オリンピック(世界レベル)を目指すなら、今は基本的に「プロ」のレベルでないと戦えない。どの競技でも。
 プロ=お金ではないにしても、学生が親の負担で競技をしていくのは大変なことと思いました。

 そういう話は一切なかったから、実情はわかりませんが。
 うまいサポート方法があればいいと思うけれど、お金がからむとやっかい事も増えるから、その辺は難しそう。
コメント (2)

藤圭子の母

2013-08-31 11:00:19 | Weblog
 週刊朝日に、先日亡くなられた藤圭子さんの記事がありました。

 生い立ちも書いてあり、今まで全く知らなかったので驚きました。

 『澄子は目が不自由だったが、栄養失調が原因だったという』
 澄子というのは藤圭子さんのお母さんです。

 私の母も、栄養失調が原因で失明と聞いていたから。
 年代的にはきっと同じくらいだと思うのですが、決して珍しいことではなかったのか…と。

 藤圭子さんのことでも、
 『最後のテレビ朝日のインタビューで、母と同様、視力が著しく低下していることも明かしている』と書いてありました。

 母と同様というのは、「目が不自由」という部分で、まさか「栄養失調」ではないと思います。
 
 栄養失調と失明がどうつながるのか、よくわからないのですが、私の母は眼疾患名は緑内障だったかもしれません(母のことなのに、正確な話を聞いていないという、情けなさ…)

 視力の低下は、生活の不便さとそれに関わる気持ちへの影響、すごくあります。
 私自身経験してます。

 もし、見え方のことが影響していたのなら、治療に限らす、ケアすることはいろいろあると思うので、とてもせつない気がします。

 記事にはいろんなことが書いてあったけれど、私が一番ハッとしたのは、このことでした。
コメント

勝利打点ランキング

2013-08-31 10:50:30 | 野球
 先日、散髪に行って、待っている間にスポーツ新聞を見たら、
 勝利打点が載っているのに気付きました。

 一時期、勝利打点をどの媒体も掲載というか、タイトル争いもしていたと思います。
 今は、特にタイトルとして扱わないのかもしれませんが、当然カウントはしているのですね。

 火曜日の巨人・阪神戦は村田になっていて、勝利打点が増えているという記事があったように記憶。

 Yahoo!のスポーツコーナーに、打撃成績一覧があり、項目に「勝利点」とありました。それが勝利打点だと思います。

 村田は現在12。
 セ・リーグ1位はマートン。16。これはすごい。
11が5人。バレンティン、ブランコ、新井貴浩、長野、クラーク。

 パ・リーグは浅村と中田が13で並んでトップ。

 マートンはすごいんですね。
 数字としてはハーラーダービーに近い感じですが、野手が競うにはちょっと少なめで、タイトル争いと言うには盛り上がらないから、やめたのかな?
コメント

とうとう2011年3月11日に

2013-08-31 10:38:59 | TV・映画
 「あまちゃん」
 アキのコンサートが決まって、2011.3.12という日付。
 それは、できなくなるんだろうな…、そこまでにどんな準備をしていくのか…と思っていたら、

 2011年3月11日になりました。

 夏ばっぱは体調不良で自宅静養。
 ユイちゃんが北三陸鉄道の宮古行きに乗って、東京を目指します。

 直接的にはこの二人がどうなるんだろうという感じですが、地震と津波がおそうわけだから、どうなるのか…。
 とても正確な話だと思ったのは、梨明日での会話。
 「一昨日なんかえらい揺れた」と。マネキンが倒れたと言ってたかと。

 2011.3.9の地震もかなり大きかったはず。それを2日後の大地震と結びつける人は、あの時点で誰もいなかったでしょう。

 夏ばっぱのところに見舞いとして組合長(でんでん)が持っていった一見養命酒は、「滋命酒」のラベルになっていて、そういう細やかな配慮(フィクションかつ宣伝はしない)は十分あって、でも3月9日の地震に触れるリアルさ。

 来週の予告では「2011年の夏」という言葉が出ていたので、さっと抜けていくのかもしれませんが、来週がまたまた大きなヤマであるのは間違いないと思います。
コメント

村田兆治さん、135km/hでも不本意?

2013-08-31 10:28:13 | 野球
 昨日のロッテ・日本ハム戦で、村田兆治さんが始球式に登場。

 135km/hのストレート。
 すごいと思ったら、スポニチアネックスの見出しに、
 「不本意だったかな」

 ということは、もっと出せると言うこと?

 記事を読んだら、
 「ボールは不本意だったかな」
 一瞬??、考えてみたら、ストライク・ボールのことですね。
 ややボール気味ながら、という記述もありました。
 ストライクでないから不本意という言葉が出たのですね。

 村田兆治さんは「離島甲子園」(全国離島交流中学生野球大会)の大会提唱者。
 佐渡からも毎年参加していて、村田さん自身が佐渡で野球の指導をされたこともあったかと思います。
 いろんな意味で「現役!」という感じがしました。
コメント (2)

女子柔道、準備不足?

2013-08-31 08:33:22 | その他のスポーツ
 世界柔道、女子がなかなか勝てません。

 ロンドンオリンピックは「男子柔道はどうした!」という声が圧倒的だったのに、今回は男子が好調。

 オリンピックの翌年というのは、国や選手によっては、ちょっと充電期あるいは新旧交代というのもあると思うし、勝ってよかった負けてだめだったという単純なものではないかもしれません。

 それでも、女子はちょっと不調。
 さすがに準備不足なんでしょうか?

 指導者交代の混乱があって、その時点で集中した練習というのはなかったのでしょうし、そこから立て直してくるというのは難しいのかも。
コメント

西武vsオリックス、なじみのユニフォーム

2013-08-31 08:28:19 | 野球
 昨日の西武・オリックス戦は、
 オールドユニフォーム。

 オールドといわれても、何だかこれが一番似合ってる、そんな感じがしました。
 なじんでいるというか。

 清原・野田の対決もありました。
 イチローの映像も、昨日のユニフォームと同じのが一番多いような気がします。

 西武もオリックスも、チームとしては新しい部類だから、オールドといっても、それほどオールドでないと言うことかもしれません。
コメント