イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

オクトーバースポーツマラソン、315km

2011-10-31 20:15:23 | 陸上競技・ランニング
 今日で10月が終わり。

 オクトーバースポーツマラソンも終了となります。

 私の走行距離は315km。

 目標は250kmに設定したので、クリア。
 大会は10kmが二つ。

 そのための調整もしたし、レースで距離をかせぐという方法はなかったので、
 ほぼ10km/日平均に。

 300kmを越えたのだから、十分な成果と言えます。

 今週も適度に練習して、今年最後のレースとなる、
 ごせん紅葉マラソンに備えます。
コメント

「傷だらけの天使」

2011-10-31 18:18:59 | TV・映画
 BS日テレで「傷だらけの天使」が放送されています。

 28日は第3話。
 「ヌードダンサーに愛の炎を」とタイトルはちょっと刺激的。
 中味はもっと刺激的。

 ストリップ劇場かな、が出てきて、ダンサーが踊ってます。
 バストはバッチリというか、たぶんその場のショーそのままという感じ。

 深夜番組だったの?と調べたら、
 土曜の夜10時から。

 誰が見てたのでしょうね。
 親子で見るのはちょっと恥ずかしそう。

 1974年から1975年。
 私は高校1年生。
 番組の存在もその頃知らなかったかも。
 テレビを見なくなった時期です。

 大らかな時代だったのか、「傷だらけの天使」が特別だったのか。

 タイトルに偽りなしというのが率直な感想です。
コメント

柏崎マラソンの結果

2011-10-31 18:10:20 | 陸上競技・ランニング
 昨日行われた第9回柏崎マラソン。

 今日すでに、全員の結果が大会HPに載っていました。
 素晴らしい。美点ですね。

 私は参加してませんが、知人の記録がわかってとても刺激になります。

 塚田さんはハーフで1時間31分台。
 40~59歳という年齢区分は、50代にちょっときつめですが、その中で14位。
 すごいですね。

 永井先生はフルに出場。
 3時間35分台ですから、こちらも快走ですね。
 フルも40~59歳という年齢区分は一緒。54位。サブ3.5がこの年齢区分だけで42人。レベルが高い!

 
 来年はどうしようか、ちょっと考えましたが、さすがに鬼に笑われそうだから、その時になってから決めましょう。
コメント

著作権の扱い

2011-10-31 11:18:50 | Weblog
 週刊新潮に著作権関連の記事がありました。

 今週号に関しては、鳴戸部屋の問題が週刊誌に取りあげられたという新潟日報の記事を読んでいたから、それが目玉かと思いました。

 しかし、特段大きな扱いでもなく、鳴戸部屋については隆の山の結婚のことで、ずっと記事があったから、そっちの角度からもあったかと思いました。

 それ以上に大きなことだと思ったのが、著作権に関すること。
 実際に裁判となり、一審判決が出て、控訴という経過。

 著作権に対する甘さは、例えば学校でも言えることで、著作物をコピー・印刷して配布することに関する鈍感さ。許容される場合もあるけれど、侵害しているケースもかなりあると思います。

 
 受話器マーク(アイコン的に)が著作権に関わるとは驚いたけれど、実際、文化庁に登録されているというのですから、その点は動かぬ事実。


 今後の経過を注視しようと思います。
コメント

ダルビッシュ、「白紙」は牽制球?

2011-10-31 11:07:43 | 野球
 ダルビッシュの去就が注目されて、
 それでも本人は、
 「方向性は決まっていない」と白紙を強調。

 スポニチアネックスの記事。

 メジャーの狙いは熱いものがあると書いてあります。
 日ハムも「選手の意思尊重」の方針らしいです。

 
 ドラフトで菅野投手を指名したのも、ダルビッシュがメジャーに行った後の、エース候補と考えれば、一番納得できます。
 藤岡投手は左であり、指名球団が多そう。
 野村投手では、タイプが違う。
 Big3を除いたら、ダルビッシュ後継の候補はなし。
 だから、確率1/2に賭けた。
 と考えれば、あいさつなしでも指名するしかなかった状況かも。
 
 菅野投手側にしてみれば、困惑するばかりだとしても……。

  
 ダルビッシュのいう方向性とは何でしょう?
 メジャー以外は移籍のしようがないでしょうから、FAまで待つかどうかの方向性かな?

 だったら、待った方がいいなぁと思います。
 メジャーでの活躍見たいけれど、ポスティング制度はどうもスッキリしない可能性ありそうで。

 どうなるのでしょうね、きっと白紙じゃないだろうなぁ……。
コメント

丸山九段と島九段の相性

2011-10-31 08:32:21 | 将棋
 昨日のNHK杯将棋トーナメントは、
 丸山忠久九段と島朗九段の対戦。

 2回線屈指の好カードと、解説の郷田真隆九段。
 確かに。

 しかし、驚くなかれ両者の対戦成績は丸山九段の16勝。負けなし。
 「棋界の七不思議とも言われてます」と、これまた郷田真隆九段。

 かたよりのある対戦成績は不思議じゃないけれど、無敗というのはごく珍しい感じ。


 それなら、この辺で島九段が勝つのか……なんて思ったけれど、
 終始丸山九段が優勢という感じ。

 押し切りました。

 相性というのは絶対あります。
 ここまで来ると、相性だけで語れるのかどうか。

 ならば、渡辺竜王との相性はいかに。
 ただいま2連敗。
 次は勝たないと崖っぷち。
 
 相性も何も関係なく、第3局で丸山九段らしい勝ちっぷりを期待してます。
コメント

ソリオを気にしている家族

2011-10-31 08:25:51 | 自動車
 土曜日の夕方、イタグレたちの散歩に出た時、
 ソリオが通り過ぎました。

 私が思わず、
 「ソリオだ!」と言ったら、妻は、
 「私なんか、今日3台目のソリオ」と自慢気に。

 そうでしたか、けっこう気にかけてますね。
 
 後ろ姿のソリオは、けっこう安定感あるのです。
 パレットだと背高のっぽで、横風どうかなとか思います。
 ソリオの横幅だとその点をクリアしてます。

 コンパクトと言えるサイズでもあるし。

 トランクスペース、ガソリンタンク容量という、コンパクトサイズゆえの気がかりもあるのですが、わが家では注目のソリオなのです。
コメント

可夢偉、後方スタートは厳しい

2011-10-31 08:21:34 | その他のスポーツ
 F1インドGP。
 録画したのを朝見たら、
 何とスタート直後に可夢偉リタイア。

 ぶつけられた感じ。
 不運。

 17番手スタートが不運。
 後ろから出るならのんびりと、なんてことは全くないでしょうから。

 よりトラブルの危険が高いような気がします。
 上位の方がマシンもドライバーもよりハイレベルと考えていいでしょうから。


 残りは2戦。
 何とか前の方でスタートして欲しいですが、ザウバーのマシン以上に他チームがアップデートをうまくやっている感じ。

 神風は簡単に吹かないってことかな……。
コメント

イム・チャンヨンvs左打者

2011-10-31 08:16:35 | 野球
 セ・リーグクライマックスシリーズ、第2戦。
 巨人が勝って、第3戦に。

 勝負を決めたのは、内海のセーフティー気味のスクイズによる1点。
 その時点では2:1ですから、まだまだわからないという展開。

 最終回にはリードされているのに、イム・チャンヨン。
 走者一掃の二塁打を打ったのは高橋由伸。

 時に、難攻不落とさえ思えるイム・チャンヨン。
 打てるとしたら左打者かなと。

 それは、セオリーとしての「右サイドスロー・アンダスローには左打者」によるとところ。
 WBC決勝で、イチローが打席に入った時、
 「不調とはいえ敬遠でしょう」という大方の予想に反して、勝負。
 イチローがテレビから飛び出してくるかと思える打球をセンター前に。

 昨日は高橋由伸はダイビングキャッチを試みる外野手の脇に弾みました。
さすがは由伸。

 リードしている状態でのイム・チャンヨンなら打てても、リードされている状態でイム・チャンヨンに対するのは、左打者でも大変。
 今日も、先制して中押しして、そしてダメ押し点もとってという、最高のスタイルでゲームを進めて欲しいです。

 頑張れジャイアンツ!
コメント

医師の確認はどうやって?

2011-10-30 18:08:06 | Weblog
 週刊新潮(先週号)にニセ医師の記事が出ていました。
 
 心療内科という、現在かなり注目度が高いものだと思うし、どうしてばれないのかとても不思議に思いました。

 ネットで検索してみると、ばれてしまったことの記事があるのは当然として、
 沼津市の教育委員会が発行している便りも出てきました。

 子育て講座の講師。
 心療内科医の肩書きを載せているから、信じているというより疑いなど持たなかったのでしょうね。

 
 6年ほど。
 悪いのは当人だとして、それが見つからないで6年間というのも、どういうことなのかすごく不思議です。


 それとも、もっといるのでしょうか? 氷山の一角なんてことは絶対あり得ませんよね。
コメント