イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

アベック優勝を報じるページ

2014-04-30 20:26:35 | バスケットボール
 開志国際高校のHPにバスケットボールの結果が載りました。
 『地区大会アベック優勝!!!』という見出し。

 記事の内容は、試合結果。スコアだけ。
 それ以上の詳しい内容はありませんでした。

 男女揃って記念撮影という1枚も掲載されています。
 1年生だけのはずですが、けっこうがっしりした感じの選手が多いです。
 留学生は高さもかなり。

 試合内容については何も書いてなくて、県大会が5月30日からということくらい。

 県大会はどんな旋風を巻き起こすのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織田記念陸上の結果

2014-04-30 20:18:28 | 陸上競技・ランニング
 広島陸上競技協会のHPに、昨日の織田記念国際陸上の結果が載っていました。

 桐生選手の予選の走りや、決勝の映像は見ました。
 桐生選手以外にもハイレベルな記録が出ているのではないかと思えるゴールシーンでした。

 記録を見ると、予選は3組とも充実してます。
 ただ、桐生選手が走った1組以外は、追い風参考となる風でした。

 決勝2着は大瀬戸一馬選手。10秒25。(1着高瀬慧選手)
 同着同タイムで九鬼巧選手。
 そのあとには、山縣亮太選手、寺田健人選手、ケンブリッジ飛鳥選手と続きます。
 江里口選手の記録が悪いのは、アクシデントがあった?

 その他にも素晴らしい記録があります。
 男子やり投げ、新井涼平選手。85m48。素晴らしい!
 
 今年はアジア大会が一番大きな目標となるようですが、アジアのレベルも高いので、好記録を出して頑張って欲しいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1988年生まれの棋士

2014-04-30 18:37:52 | 将棋
 「情熱大陸」の予告で、1988年生まれの特集をすると言ってました。
 番組HPを見ると、取り上げられる方々が紹介されています。

 プロ野球からは前田健太投手。
 田中将大投手もそうですし、確かにたくさんの好選手がいる生まれ年。

 その他、7名の方も有名人(私はよくわからない…という方いますが)。

 将棋界にもいるように思って調べてみたら、
 佐藤天彦七段
 中村太地六段
 稲葉陽七段
 糸谷哲朗六段

 このメンバーも、十分取り上げていい存在じゃないかと思いました。

 もっとも、そうやって拾っていったら、どんどん増えるでしょうし、1988年だけが特別多いわけじゃないということになるかもしれません。

 今年26歳になる方々。
 どんな分野でも「充実期」であろうことは容易に想像できます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

校長先生が1年で替わるケース

2014-04-30 17:40:12 | 雑感
 今日もバスケ中学生がやってきました。

 新顔も。
 中3生がやってきました。

 できたら、使用が終わるといいなぁというのが本音でもあり。
 反面、地元の学校ですから「頑張れよ」の部分もあり。

 学校の様子はHPで見たり、回覧板に学校便りが入ってくることもあります。

 昨年校長先生が替わったのに、HPを見ると、今年はまた別の名前。
 3年生に訊いたら、
 「あの校長先生優秀な人らしいですよ」

 なるほど、確かに市教委の主事として活躍されていることが、新潟市教育委員会のHPに出ています。
 そうだとしても毎年校長が替わるのは、大変なことのように思うのですが。
 もちろん、中学生たちは、全然そんなこと関係ないという感じ。

 保護者はどうでしょうね? 
 教務室の先生方はどうでしょう?
 みんなどうってことないのか。自分の仕事には影響なしってか?
 
 でも、やっぱり1年で替わるのはかなりの例外だと思うんだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後藤騎手、復帰は秋以降

2014-04-30 17:22:43 | その他のスポーツ
 27日の落馬事故で頸椎を傷めた後藤騎手。

 復帰は秋以降とのこと。
 スポーツ報知の記事にありました。

 前回よりは程度が軽いそうですが、場所が場所だけに、時間がかかるようです。

 「怖さ」を感じても不思議はないのに、「復帰します」と言えるのは、やっぱりすごいことです。

 リハビリ等、また大変な日々が待っているのだと思います。
 一日も早くとは言えないと思うので、確実に治して、元気な姿を見せて欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロッケとクレヨンしんちゃん

2014-04-30 17:16:28 | TV・映画
 今日の「徹子の部屋」は、コロッケ。
 息子さんが佐渡ヶ嶽部屋に入ったことが話のスタート。
 琴滝川。

 それがメインかと思ったら、やっぱり物まねでした。
 次から次へと、黒柳徹子さんがリクエストするがままにどんどんと。
 家庭教師じゃないけれど、個別レッスン(指導はなかったか)というか、専属物まね師と言うか。

 でも、もっと本題は別だったのかも。
 クレヨンしんちゃん。

 「最近、クレヨンしんちゃんで声優をさせてもらって…」の話。
 テレビ朝日ですから、やっぱりそっちがメインかな。
 映画の紹介(宣伝)もありました。

 クレヨンしんちゃんを見る機会はすっかりなくなってしまい、そんなことちっとも知りませんでした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アナウンサーは「試合終了」と言ってしまった

2014-04-30 17:10:41 | 野球
 昨日の巨人・ヤクルト戦。
 9回表、菅野投手がバレンティンを三振に仕留めたところで、アナウンサーが、
 「試合終了!」と言っちゃいました。

 それでツーアウトですから、当然、誰も終了の動きにはなりません。
 アナウンサーもすぐに「失礼しました、ツーアウトです」と訂正しました。

 ずっとバレンティンの打席に注目してました。
 それが最終回にランナー二人をおいての打席だったから、なおのこと最高の山場だと思って実況していたんだと思います。

 そのあとに、畠山選手の逆転3ラン。
 もし、菅野投手に「ホッとした」という部分があったなら、アナウンサーの気持ちと同じとも言えるでしょうが、そうではなかったろうと思います。

 畠山選手に一発があることも、昨日もタイミングとしては合っていたのはわかっていたはず。
 なぜ打たれたか?
 解説の山本浩二氏が、
 「バレンティンに投げたような低さ」が必要だったのに、落ちなかった、高かった。それがフォークの怖さのようです。
 
 がっくりとうなだれた菅野投手が、村田のサヨナラ打で、満面の笑顔。
 ドラマティックでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEとChromeの表示の違い

2014-04-30 17:03:01 | 雑感
 通院のあと、調剤薬局に寄ったら、テレビでワイドショーを流していました。

 どこの局かはわかりません。
 「インターネットエクスプローラーに問題があって…」
 という話題を取り上げていました。

 それは、昨日、ネットで見ました。
ワイドショーで取り上げるというのは、より詳しい情報が出たのか?
 壁に掛けられた状態で、私には画面がわからないし(近づけないので)、音もさほど大きくないから、詳しいことはわかりませんでした。

 帰ってから、Chromeで閲覧したら、画面表示がずいぶん違いました。
 表示を決めているのは、HP側かと思っていたけれど、そうではないことに気付きました。

 どっちが見やすいかというのは、まだChromeに慣れていないから、判断しきれません。

 IEの問題点についても、ニュースで取り上げられるのか、注目しようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベイスターズ2011年ドラフト組

2014-04-30 12:06:24 | 野球
 ベイスターズが昨日勝って、今季初の連勝。
 ちょっと明るい話。

 今季は前評判が良かっただけに、予想外の低迷。
 最下位が続いても、目先のことにとらわれず、数年先の活躍を期待。
 そんな感じのドラフトが2011年。
 ほとんどが高校生。

 彼らがなかなか出てこない。
 高城捕手が早いうちから使ってもらってますが、他の選手はほとんど出場すらなし。
 育成枠に回った選手もいます。


 北方投手はオープン戦でいい内容の時あったのに。一軍登板まだありません。
 将来性を見込んで獲得したのに、それが発揮されないとしたら、指導面の問題?

 2011年のドラフト組で一番結果を残しているのはロッテかな。
 藤岡、中後、鈴木大地、益田。
 広島も野村と菊池が2011年。
 高卒ピッチャーは、釜田、武田、歳内ら。巨人の今村も。
 高卒野手だと高橋周平。

 そういう選手がいる中で、ベイスターズは有望と考えて、ほとんどを高卒選手にしたんだと思います。そういう記事も読んだし。

 これから、彼らが活躍して、あの時のドラフトは正解だったなぁといわれることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美馬にピッチャーライナーのシーン

2014-04-30 11:53:32 | 野球
 楽天・美馬投手が直撃弾で降板という記事は昨日見ました。

 スポーツナビのハイライト動画でそのシーンを見ました。

 ピッチャーライナー。
 転がったボールをすぐに拾って一塁アウト。

 先日、巨人・広島戦で、前田健太投手がピッチャーライナーをとりました。
 危ない、という感じの場面。

 BS-TBSの放送で、解説の槇原寛己氏は、
 「マエケンは投げ終わった時のフォームが、すぐ守備に入れる態勢になっているから反応できる」と言ってました。

 美馬投手も、動画を見る限り、いい守備のように感じました。
 クルーズの打球が速すぎた? それに高さがちょうどグラブを出しにくい位置だったかも。

 ピッチャーはとっても怖いポジションでもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加