イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

ドラマ「中央流沙」

2009-12-31 14:17:21 | TV・映画
 12月14日放送(BSN)の「中央流沙」
 今日、ゆっくりと見ました。

 ドラマとしての面白さはもちろん、いくつか面白いことがありました。

 ○桂林の風景では、VWサンタナがたくさん走っていました。
  サンタナは日産が販売していたこともあり、懐かしかったです。

 ○出雲崎、長岡と新潟県がちょっとですが、出てきて、身を乗り出しました。
  出雲崎と字幕が出た時の風景は、海岸線で、出雲崎を通る越後線ではなかったです。

 ○松本清張原作なので、当然時代はずっと古いのだと思います。
  「携帯電話ではなく、会社の電話に連絡してきたのはなぜ?」というような、事柄がどんなふうに書かれているのか興味があります。

 大晦日に、ゆっくりドラマを見ることができて、良かったです。
コメント

ライコネン、WRCへ

2009-12-31 14:05:55 | その他のスポーツ
 キミ・ライコネンが来シーズンで、シトロエンC4でWRC参戦。

 ビックリしました。

 フィンランドのラリードライバーといえば、マキネンはじめ活躍した選手がたくさんいます。

 サーキットとラリーの運転が別なのか、基本は共通なのか、わかりませんが、活躍が楽しみです。
コメント

F1来季のポイント

2009-12-31 13:55:56 | その他のスポーツ
 F1のポイントが来季は大きく変わります。

 1位~10位までがポイント獲得。
 25,20,15,10,8,6,5,3,2,1

 1位と2位では5ポイント差。優勝数の多いドライバー、チームがタイトル争いでは優位に立ちそうです。

 全チームに平等なルールで、どこかが有利ということはないと思います。
 でも、優勝をねらうのか上位をキープすればいいのかという点では、今まで以上に優勝を目指した争いが見られることと期待しています。
コメント

流れ出る氷河?

2009-12-31 08:24:21 | 雑感
 近くの公園で、除雪後の雪を見たら、
 何だか氷河が流れ出てくるように感じました。

 実際の氷河は見たことありません。
 テレビや雑誌で見たことからの想像です。

 公園の木が折れたり、生け垣が崩れたりして、
 雪の重さを痛感しました。
コメント

「顔」松本清張

2009-12-31 08:20:07 | 
 ドラマ「顔」(NHK)を見て、原作を読み返したくなり、文庫を読んでみました。(「張込み」新潮文庫に「顔」があります)

 面白かったです。
 ドラマも良かったけれど、原作は文章ゆえの面白さがありました。

 ドラマを見たとき、原作通りと思いながら、どこか違和感もありました。
 それはミヤ子の設定。
 ミヤ子役の原田夏希さんはとてもきれいで、井野役の谷原章介とお似合いという感じがしたからです。
 
 原作では動機とミヤ子の様子について
 「あんな女と一緒になった時の、ぼくの生涯の暗澹とした、悲惨な生活を思うと、堪らなかった」
 「およそ世にこれほど愚かな醜い女はあるまいと軽蔑していたミヤ子の代償に、自分の大きな仕合わせを諦めるという法があろうか」
 こんなふうに書かれています。

 ドラマのミヤ子は、きれいで明るく、「暗澹」や「悲惨」という言葉は出てこない感じでした。
 
 もちろん、ドラマはきれいなミヤ子を活かした展開でした。

 どちらも面白かったです。
 いい作品に出会えて良かったです。
コメント

原監督、父との対談

2009-12-31 08:14:41 | 野球
 先日、巨人・原監督の特番がありました。

 今年の活躍を中心に、
 高校・大学時代のこと、
 巨人入団から4番としての活躍・試練等足跡も出ました。

 そして、話の中心は、父・原貢氏との対談。

 親子なんだけれど、適度な距離もあり、互いを認め合っている感じが素晴らしかったです。

 懐かしい映像や写真もあって、嬉しかったです。

 長嶋・王の次代を担った、重荷とも思える現役時代。
 監督になってからは、その二人に追いつき追い越せというところまで、伸びてきているのがわかりました。

 病院慰問も、初めて知りました。
 
 来シーズンも、巨人の活躍と野球界全体の活況を牽引して下さい。
 応援してます。
コメント

ウインターカップ、新潟県出身者の活躍

2009-12-30 20:19:01 | バスケットボール
 バスケットボールのウインターカップは、
 宮城・明成が優勝。準優勝は福岡第一。

 どちらも、新潟県出身の選手がいるなと思い、調べてみました。

 明成には、1年藤井、2年江端、
 福岡第一には3年和田、2年本間、1年田中とメンバーに入っていました。

 やや複雑な思いはありますが、県外に進学先を求めた選手が、
 全国大会の決勝メンバーに名を連ねていることは、嬉しいことです。

 1、2年の選手には来年も活躍して欲しいです。
 和田選手は、インターハイ決勝の活躍をたっぷりテレビで見ました。
 卒業後もいいプレーを期待しています。
コメント

箱根駅伝、駆け引き開始

2009-12-30 18:20:46 | 陸上競技・ランニング
 箱根駅伝の区間エントリーのことが地元紙のスポーツ面に載っていました。

 東洋大・柏原5区。
 早稲田はその5区に八木。
 東海大のルーキー村澤は2区と。

 固有名詞としては、他に新潟県出身選手のことが出ていました。

 関東学連のHPで、一覧表を見ました。

 これだけでは全く予想できません。
 補欠で登録している選手の、当日起用区がわかりません。

 どの大学もかなり当日入れ替えをしそうです。
 選手の体調もあるでしょうが、他校の区間配置を見ながらというのもあると思います。
 逆に、それを牽制していたり。

 コース上ではない、駆け引きがどんどん進んでいる感じです。

 選手のみなさんが、ベストコンディションであることを願っています。
コメント

試してみることの大切さ

2009-12-30 18:11:37 | 自動車
 トヨタiQは、発売時の話題性とは裏腹に、売れ行きの方はパッとしません。

 理由は、やっぱり小ささでしょうね。

 driver 2-5号で1年間使ってみてのあれこれが出ていました。

 デメリットもいくつか書かれていました。
 それを読んで、逆にiQに大きな興味を惹かれました。

 だって、それは試してみて(体験してみて)わかったことだからです。
 雑誌を読んで、わかった気になっているより、
 自分で実際に所有してみるのが一番の納得だと思うのです。

 デメリットがあったり、失敗だと思うことがあっても、
 直接体験することで何かを得るというのは大事なんだと思いました。

 いろいろなことにtryしてみたいです。
コメント   トラックバック (1)

すぽると!大賞2009

2009-12-30 18:07:25 | TV・映画
 すぽると!番組内でも、予告があって、楽しみにしていた
 「すぽると!大賞2009 感極まった瞬間100連発 」

 面白かったです。
 かなりの場面をテレビで見た覚えがあり、今年1年、たくさんスポーツ中継を見たなぁと思いました。
 
 明るい話題が多かったのも、世の中全体としては沈滞ムードもあるので、
 スポーツらしくて良かったです。

 そして、No.1はWBCの優勝。イチローの決勝打。
 3月にあった出来事が、一番上位に来るというのは、本当にインパクトが強かったんですね。

 もちろん、私もそうです。
 テレビに釘付けでした。
 あのイチローの打球が、自分に向かってくるような感じ。
 今でも、ドキドキします。

 たくさんの「感極まった」シーン、あらためて「いいなぁ」と感じ入りました。
コメント