イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

本丸中、全中2連覇の可能性は?

2009-01-31 15:53:46 | バスケットボール
 25日に行われた、BSN杯バスケ。
 男子は新発田市立本丸中が優勝。2年連続。

 昨年は、そのまま全中制覇まで突っ走りました。
 今年はどうなるでしょう?
 連覇を意識しない方が、連覇の可能性が高いと思います。

 HCも「全国大会に出場すること」を目標に掲げていました。

 もちろん、胸の内には連覇を狙う気持ちがあると推察しますが。

 新潟県チームの優勝は過去3回。
 1984年 東石山中
 1996年 鳥屋野中
 2008年 本丸中

 鮮やかなまでに、12年周期です。
 ぜひとも、この周期をやぶって欲しいものです。
コメント

阿久悠と大塚博堂

2009-01-31 13:33:07 | 音楽
 「歌謡曲の時代」阿久悠 新潮文庫を読んでいて、
 阿久悠と大塚博堂のコンビで曲を作っていたことを知りました。

 かなりビックリでした。

 大塚博堂といえば、シンガーソングライター(最近、あまり使わない言葉ですが)。
 自分で作詞作曲をしていたと思っていたからです。
 それに、阿久悠という著名な作詞家とのコンビならば、もっと話題になっていたはずとも思いました。

 この本では「春は横顔」という曲について書かれています。

 それで、調べてみると「春は横顔」が収録されているアルバム「感傷」は、すべて
 作詞:阿久悠  作曲:大塚博堂でした。

 さらに、他の作品も作詞は大塚博堂以外が多いのです。
 初期作品は藤公之介が多く、
 「悲しみ通せんぼ」や「めぐり逢い紡いで」はるい作詞になっています。

 記憶というのは、自分の都合で思い込んでいる場合があるんだなと、再認識しました。

 「歌謡曲の時代」を読み進むと、また別の、思い違いが発見できそうで楽しみです。
コメント

顔は遺伝、身長も遺伝?

2009-01-31 08:24:39 | バスケットボール
 バスケットの全日本総合選手権決勝(女子)のビデオを見ていたら、
 優勝インタビューに内海亮子選手が登場しました。

 アップで映ると、やっぱり顔がお父さんに似ているなと思いました。
 内海ヘッドコーチです。

 顔は遺伝。これは、古今東西間違いないところ。

 では、身長は?
 内海亮子選手は175cm。女性としては大きいです。
 兄、内海慎吾選手は188cm。大きいです。
 内海ヘッドコーチの身長はわかりません。
 「能代工業→日体大→日本鉱業で主にガードプレーヤーとして活躍」と、あるので、それほど高さのあるプレーヤではなかったと思われます。

 どうやると身長が伸びるのでしょうね。
 単純な遺伝ではない。そんな気はしますが…
コメント

ギョーザにポン酢

2009-01-30 16:44:02 | Weblog
 先週の「いきものがかりのオールナイトニッポン」で、
 ギョーザにポン酢の話をしていました。

 吉岡さんはポン酢で食べておられるようで、
 ポン酢派のメールを納得して読んでいました。

 わが家もポン酢です。
 いつからかは覚えていません。
 もう、当たり前になりました。
 辛みが欲しければ、ラー油を加えます。

 ただ、ちょっと気になるのは、「ポン酢(ぽんず)」というのが、
 具体的に何を指しているのかと言うこと。

 何かの料理番組で見た気がするのですが、
 ぽんずとはポンス(オランダ語)のことで、橙(だいだい)など、柑橘類を絞った汁。
 これだと、わが家のポン酢とは違うと思うのです。

 わが家のポン酢は、生協で購入している「かけぽん」という製品。
 チラシには「本醸造うすくちしょうゆをベースに高知県産のゆずを使用したかけ専用のぽん酢です」と書かれています。
 しょうゆがベースなのですね。それならギョーザとの相性がいいのも、納得。
 
 もしかして、柑橘類を絞った汁のポンスで、ギョーザを食べるとしたら、ずいぶんと違う感じになると思うのです。

 それもちょっと試してみたい気はします。
コメント

別大マラソン、予想

2009-01-30 10:38:05 | 陸上競技・ランニング
 別大マラソン、優勝争いは?

 持ちタイムを考えると、
 西田隆維選手(JALグランドサービス)が一番。
 ニューイヤー駅伝に出場していなかったのが、別大に合わせるためなら、期待が持てます。

 注目は足立知弥選手(旭化成)と、秋葉啓太選手(小森コーポレーション)。

 ともに、ニューイヤー駅伝で好走しています。

 足立選手は2連覇に挑むわけですが、「挑戦者の気持ちで臨みたい」とコメントしています。
 攻めの姿勢なら、連覇そして、サブテンの可能性は十分あると思います。

 秋葉選手は、初マラソン。
 ニューイヤーは最長区間で区間賞。
 その好調さを維持しているなら、優勝争いに加われると思います。

 海外招待選手は、特に目立ったタイムを持っているわけではないけれど、ケニア勢はもちろん、モロッコのアンナニ選手も自己記録を伸ばしそうな感じがします。

 一般参加では瀬戸口選手(旭化成)、21歳の下八重選手(安川電機)に注目したいです。

  
コメント

パラジクロロベンゼン(防虫剤)の使い方、片づけ方

2009-01-30 07:51:12 | 雑感
 パラジクロロベンゼンやナフタレンを防虫剤として使う時、
 衣類の上に置く。

 理由:昇華して気体になった時、空気より重いから。

 そうでしたか。何となく、衣類の上に置くのは変な感じで、タンスの下に置いていました。
 それでは効果が期待できない……。

 そして、このことは、実験で使った試験管の片づけにも関係していたのです。

 融点の実験で、パラジクロロベンゼンやナフタレンを使って融点を調べると、その後始末(洗浄)に困ります。

 何のことはない、逆さまにして放置しておけばいい
 なるほどね。
 試験管の口を上にしておくと、1年経ってもそのまま。
 そうですね。

 防虫剤と同じと考えれば、昇華して気体となり、試験管内からはなくなってしまう。
 空気より重いから、下方に流れる。

 以上、参考資料は「たのしい授業」No.346 09年1月号でした。

コメント

別大マラソン、伴走に佐々・小島(宗)選手

2009-01-29 19:51:22 | 陸上競技・ランニング
 2月1日、別府大分毎日マラソンが行われます。

 大会HPに、出場選手が発表されています。
 
 招待選手をはじめとした、優勝争いにはもちろん注目ですが、
 別な注目点もあります。

 伴走者に
 佐々勤、小島宗幸両氏の名前があります。

 視覚障害者の方の伴走をされるのだと思います。
 パラリンピックを目指すトップランナーでしょうか。

 佐々、小島両氏とも、旭化成で活躍していた実力ランナー。

 北京パラリンピックは、同じく旭化成で活躍した川嶋伸次(東洋大監督:当時)も伴走をしていました。

 テレビ放送で、伴走についての紹介があるといいですね。
 注意して見ようと思います。
コメント

みちのく八戸国体 アイスホッケー

2009-01-29 18:06:09 | 陸上競技・ランニング
 新潟県成年男子チーム、宮城に惜敗。
 4:5 
 1点差。
 惜しいですね。

 今年は「トキめき新潟国体」の年と、地元の新聞やテレビでにぎやかなのに、
 スケートはどこでやっているのだろう?
 と思っていたら、
 青森県でした。

 新潟県内でスケート会場となる場所はない…。そうですね。
 
 成年男子、勝てるかなと思っていたのですが、惜しかったです。

 参加チームは26チーム。
 思ったより多いです。
 九州からも4県。初戦敗退とはいえ、参加していることがすごいなと思います。
コメント

給餌(ハクチョウの場合、トキの場合)

2009-01-29 10:23:49 | 雑感
 2~3日前、NHKの地元ニュースでトキのことを取り上げていました。

 冬場のエサをどうするのかという話。
 地元住民からは、積雪時には給餌が必要なのではないかという声もあると。

 環境省の方針は、野生化だから人間は手を貸さない。

 それを聞いていた妻は
 「ハクチョウにはエサをあげるのに、トキにはあげないってのも変な話ね」と、感想(or意見)を言いました。

 このあたりで、ハクチョウといえば瓢湖が一番有名です。
 それは、餌付けの事でも有名です。

 とはいえ、観光客が自由にエサをやるというものではなかったはず。
 吉川さんという方が、餌付けを始めて、瓢湖にハクチョウが定着するようになり……という話を、子供の頃、学校で習った記憶があります(本や映画)。
 野生の動物に給餌するのは、とても大変なこと。

 トキについても、同じ事なのでしょう。
 もちろん、近くで見ている方々の気持ちを考えると、何とか手助けしたいという気持ちはわかります。
 まして、1羽死んだだけに、せつないものを感じます。

 少なくとも、トキへの関心を持ち続けようと思います。
 そして、生態系の勉強をもっとしようと思います。
コメント

熊谷史子さん、ボブスレーで活躍中

2009-01-29 08:20:07 | 陸上競技・ランニング
 陸上100mHで、国内トップレベルの熊谷史子選手が、ボブスレーで活躍しています。

 すぽると!で、ボブスレー選手桧野真奈美さんのことが取り上げられていました。
 彼女は、パイロット(前に乗る人)です。
 バンクーバーオリンピックを目指すのに、ブレーカー(後ろに乗る人)を探して、全国をスカウティングして回ったと。
 その結果、逸材と出会ったということで、
 「熊谷史子」という名前が字幕で出たけれど、特に説明はなかったです。

 もしかして、100mHの熊谷選手?
 そう思って調べてみたら、間違いありません。

 過去には、バルセロナオリンピックに出場した青戸慎司選手が、長野オリンピックボブスレーに出場しています。
 熊谷選手は現在ワールドカップに出場しています。
 
 夏場の陸上シーズンをどうされるのかわかりませんが、バンクーバー五輪に出場できたらすごいなぁと思います。
コメント