イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

ホームゲームの有利さって何?

2017-04-30 20:21:09 | その他のスポーツ
 J1アルビは、レイソルに負けました。1:0。
 NHK新潟のニュースで試合の様子が映りました。
 
 スタンドには空席がかなりありました。
 それでも、2万弱の観客だから、ホームゲームの後押しとしては十分なんだと思います。

 ホームゲーム8連敗と伝えていました。
 ホーム&アウェーで行うのは、ホームゲームの方が有利だからなのでしょう。

 プロ野球の交流戦でも、試合数を決めるのに、4試合なら2試合ずつが可能だけれど、3試合だとそれができない…。でも、隔年でホームを交代ということにして3試合ずつになってます。
 野球の場合は、球場に慣れているというのが大きなメリットだと思います。

 サッカーの場合は、ピッチによる違いというのが勝敗に影響するほどのことあるのでしょうか?
 たぶん、サポーターの数がホーム側断然多い、という状況になるからなんだと思います。
それだけでは勝てないから8連敗なのでしょう…。

 アルディージャがレッズに勝って、今季初勝利。
 アルビは17位で勝ち点差は1に。
 何か打つ手はないのかな?
コメント

詰将棋選手権

2017-04-30 20:11:32 | 将棋
 今日のEテレ「将棋フォーカス」の特集コーナーは詰将棋選手権でした。

 言われてみれば、過去にも特集したことがあります。
 でも、藤井聡太四段が2連覇していたというのは覚えがありません。

 そして、3連覇を成し遂げました。

 日本将棋連盟のHPにも結果が出ていました。
 前半戦、制限時間90分のところを24分で提出した藤井聡太四段。
 完璧のはずがマイナス1点。
 HPには「痛恨の誤記」と出ていますが、「将棋フォーカス」では、具体的に説明がありました。
 「飛成」と書くべきところを「龍」と書いてしまった、と。
 飛車が成れば龍ですから、手としては正しいんだけれど、誤記ですね。

 学生時代、特に中学校くらいだと、定期テストでそういうミスをしたような気がします。
 わかっているのに、書き間違えちゃったというようなもの。
 テスト監督の先生が机間巡視をしながら、解答用紙のところをトントンと指で叩いたりして、何するの?と思って、その欄を見ると「おっと、書き間違えてる!!」なんてこともありました。いい先生がいましたね。

 藤井四段の解答も、誰かが見回っていたら、気付いて教えてくれたかも? そんな甘っちょろいことはないでしょうね。
 「第14回詰将棋解答選手権」というチャンピオンシップですから。
コメント

将棋柄のネクタイ

2017-04-30 19:57:28 | 将棋
 今日のNHK杯テレビ将棋トーナメント。
 藤井猛九段と宮本広志五段の対戦でした。

 服装に関する話題というのは、いろんな棋士で出てくるのですが、今日はネクタイ。
 宮本五段のネクタイに将棋の駒や盤面が描かれていました。
 通常のお仕事で使うことはないように思いますが、将棋の対局ならベストマッチングなのでしょう…。
 
 三段リーグで苦労した逸話も披露されました。
 解説が畠山鎮七段で、同じ森安正幸七段門下。
 弟弟子を見守るというのと、ちょっとは応援したい気持ちと、かなり心配も。

 終盤、背中が丸まってきたのは、情勢が不利と思っているからという話が出て、その直後に藤井猛九段が投了。
 ちょっと心配が先に立ってしまったようです。序盤から宮本五段がずっと優勢だったようです。

 感想戦は藤井九段がたくさん話していました。実戦経験に乏しい指し手でやってしまったと。宮本五段もそうかと思っていたみたいですが、けっこう指しているようでがっかりしてました。
 
 宮本五段の次の対戦相手は、三浦弘行九段。諸々注目されるでしょう。
 来週は、近藤誠也五段と加藤桃子女王で注目カード。
 再来週は、千田翔太六段と藤井聡太四段で、これまた注目カード。
 楽しみな対局が続きます。
コメント

口の中がざらつく

2017-04-30 18:53:16 | 陸上競技・ランニング
 今日は気温が上がって、走りに出る時間帯のお昼過ぎには25℃近くに。
 
 ランパンとTシャツでちょうどよかったです。
 気持ちよく走って、戻ってきたら口の中がざらついていました。
 砂でも噛んだような…。

 たぶん、そういうことなんだと思います。
 風が強くて、その点で暑さをそれほど感じなかったんだけれど、風が砂粒を飛ばしていたのだと思います。

 乾燥しているからなのか、黄砂なのか、それはわかりませんでした。
コメント

新潟11RがWIN5の当たり票を減らした?

2017-04-30 18:46:25 | その他のスポーツ
 今日のWIN5、的中票数は14票。
 3200万円ほどの払戻。

 天皇賞(春)も1番人気のキタサンブラックが勝って、割と上位人気が勝っていたような気がしたけれど、新潟11Rの谷川岳ステークスが12番人気の勝利。これですね。
 勝ったのはウインガニオン。坂井瑠星騎手が乗っていました。昨年デビューで25勝。今年はここまでに18勝。伸びてますね。

 2レース目を終えて、3万票以上あったのが谷川岳ステークスで474票に。そのあとは上位人気馬が勝っているんだから、キープしてもいいように思いますが、38票、14票と減っています。
 ウインガニオンを予想する買い方だと、キタサンブラックは外すのでしょうね。

 ニンマリした方が14人(なのかな?)。すごいですねぇ。
コメント (2)

キタサンブラック、速い流れでレコード勝ち

2017-04-30 18:34:54 | その他のスポーツ
 天皇賞(春)、キタサンブラックが強かったです。

 直線の勝負は、追いつかれるんじゃないか…というハラハラと、逃げろ逃げろの応援と両方の気持ち。

 ヤマカツライデンが速いペースで逃げ、大きな差をつけたから、2番手で追うキタサンブラックが、逃げのレースをしているような感じ。
 勝利ジョッキーインタビューで、武豊騎手もタフなレースになったと話していました。
 それは他の馬にも同じことだったようです。

 しばらく破れないだろうと思っていた、ディープインパクトの記録を大きく更新したという話も武豊騎手から出ていました。3分13秒4を3分12秒5に更新。それはやっぱりヤマカツライデンがハイペースを作ったというのが大きいと思います。
 陸上競技でも、記録に挑戦するという時に、レースを引っ張ってくれる選手がいるというのがありますから(意図する場合と意図しない場合あり)。

 5着までが従来のレコードタイムを更新。
 すごいレースだったんだとあらためて感じました。
コメント

巨人、初対戦どうかな?

2017-04-30 10:54:51 | 野球
 昨日はヤクルト小川にやられてしまった巨人。

 今日の予告先発は内海と星。

 星って誰? ルーキー?
 そうでした。星知弥投手。

 巨人戦で投げたかな? 投げてないです。
 これまでリリーフで6試合登板。巨人以外のチームと対戦。
 前回は23日の広島戦。2番手で4回。ロングリリーフ。

 サンスポコムの25日付けの記事に、30日の巨人戦に星投手先発というのが出ていました。
 23日の好投がアピールとなったようです。

 初対戦というのは、巨人にとってけっこうやりにくい感じがします。
 どこも同じかな。ヤクルトが広島の加藤拓也投手にあわやノーヒットノーランというピッチングをされた時も初対戦でした。

 内海投手が先に点を取られたりすると、焦りが出たりしてあぶないかも。
 
 貯金が2つになってしまったジャイアンツ。ルーキーを攻略して、勝って欲しいです。
コメント (2)

綿毛の案、赤毛のアン

2017-04-30 10:43:31 | TV・映画
 今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」
 録画したのがたまってきました。妻が見てから私が見るので。
 ようやく、16日の分を見終えて、次回予告にビックリ「あかげのあん」と一瞬思いました。
 「わたげのあん」でした。

 「綿毛の案」……、「赤毛のアン」を意識してます?

 井伊直虎に関する資料は少ないんだという話を見聞きします。
 とはいえ、資料がたくさん残っている人が偉大で、少ない人は凡人とか、そういうことではないはずで、ドラマで考えたら、資料が少ない方が描き方の自由度が高いかも。

 面白い場面がたくさんあるのは、そういうメリットなのかもしれないと思いました。
 そして、赤毛のアンではなく綿毛の案。そういうこともやりやすかったりして。
コメント

ケンブリッジ逆走、追い風

2017-04-30 09:46:57 | 陸上競技・ランニング
 昨日のS☆1で、ケンブリッジ飛鳥選手のレースが映りました。
 追い風3.3mで10.05。
 選手の右手にフィールドがあったから、逆走したのだと思います。
 向い風を避けるためでしょう。

 電気計時のシステムもあるから、簡単にできるわけじゃないのでしょうが、以前もそういうレースを見た覚えがあります。

 翻って桐生選手。
 昨日の織田記念陸上。
 向い風0.3mで10.04。逆走して+0.3mだったら、9秒台が出たかも。
 別段ずるいということではないと思うんだけれど、やっぱり機器の設定が難しいか…。
コメント (2)

王子谷選手、生出演

2017-04-30 09:41:04 | その他のスポーツ
 昨日のサタデースポーツに柔道の王子谷選手が生出演。
 全日本選手権2連覇。

 なかなか話がお上手というか、面白い。
 決勝には並々ならぬ気持ちで臨んでいたようです。
 理由は「僕より顔がいけてるので」相手のウルフ・アロン選手のこと。
 確かに、そうかもしれないけれど、似顔絵にするとしたら断然王子谷選手の方が書きやすいのではないでしょうか。
 有名人になるための絶対条件かも。

 テレビ中継がBS1とNHK総合であったんだけれど、そちらは見逃してしましました。番組内で決勝の試合が映ったんだけれど、ウルフ・アロン選手が途中で顔から頭部にテーピングか包帯をしていました。何があったのかな? その話は出ませんでした。やっぱり中継を見ておかないと全体がわかりません。

 どんどん目立って、いい顔してるねと言われて欲しい王子谷選手です。
コメント (6)