イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤ちゃんを見守るイタグレたち

2016-01-31 20:30:57 | 犬・ペット
 今日は、長女夫妻が出かけるからと、赤ちゃんをあずけていきました。

 見守るのはイタグレたち…。

 今まではラックで寝ていたけれど、今日は畳の上に布団。

 イタグレたち、興味津々。
 ミルクのにおいがするかな?

 子守り犬とは言えないけれど、仲良くしてました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BBラビッツ、6点届かず

2016-01-31 20:26:13 | バスケットボール
 Wリーグ2次ラウンド。

 BBラビッツは羽田に負けました。
 連敗継続。

 72:66

 6点差は惜しいかな?

 1Qが20:16とリードされました。
 2Qで一時22:20と逆転したものの、再逆転。
 しかし4Qで64:62とラビッツがリードする場面があったのに、結局6点差の負け。

 羽田は落合里泉選手が41得点。長身センターかと思ったら、166cmのガートの選手です。

 来週の土曜日がラストチャンス。
 アオーレ長岡で日立ハイテクと対戦。
 日立ハイテクには高橋礼華選手がいます。ヘッドコーチは藪内夏美さん。
 1次ラウンドで接戦はあるんだけれど、日立ハイテクの方が強そうです。

 BBラビッツのHPに、まだ炭田ヘッドコーチのコメントは載っていません。
 ラストゲームは何としてでも勝つ、それくらいになっちゃうかな…?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

THE ALFEE「風の翼」

2016-01-31 20:12:33 | 音楽
 大阪国際女子マラソン、THE ALFEEの曲が今年も流れました。

 「風の翼」

 何作目でしょう?

 「High Heel Resistance」がけっこう初期でしょうか。
 その頃は、大阪城公園を選手が走っている時に、THE ALFEEの曲が流れるという設定で、それだけでドラマチックでした。

 今は、最初に紹介があって、エンディングに流れるというパターンです。
 大阪城公園は走らなくなったし。

 走っている時に、聞いたら気持ちよさそうです。

 そういえば、今日の練習中、ビッグスワンから音楽が流れていました。
 AKB48の曲もあって、コンサート? そんなわけないですね。他の曲も流れていたし。
 ビッグスワンのスケジュールを調べてみたら、2時間・4時間のリレーパーティーと出ていました。

 走っている時のBGMだったんですね。

 さすがに「風の翼」は流れなかったでしょう…。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青森はフジテレビ映らない

2016-01-31 19:00:03 | 陸上競技・ランニング
 福士選手が大阪国際女子マラソンで優勝して、インタビュー前から音声にいろんな面白い言葉が入っていました。
 
 「まだお腹いっぱい」と言うのはすごく印象的でした。
 増田明美さんが、どんぶり飯一杯と阪田直子さんからもらったカステラも食べていたと伝えていました。

 だからエネルギー切れの心配はないと。

 インタビューでも「お腹いっぱい」のことは話していたと思います。

 ちょっと不思議だったのは「青森はフジテレビ映らないから」ということ。
 今日の放送がフジテレビ。

 映らないから、どうやって伝えるのでしょう?
 もしかして、だから応援団として大勢大阪に来てるってこと?

 沖縄県は日本テレビが映らなくて箱根駅伝が見られない、というのは、以前金哲彦さんが話してました。

 新潟も民放1局の時代から、徐々に増えて今は4局映ります。
 そうではないところもあると。やっぱりちょっと困るかな…。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東本彩選手の活躍

2016-01-31 18:52:56 | 陸上競技・ランニング
 大阪国際女子マラソン。

 2位以降の選手が大きく離されて、ゴールシーンは右下に小さく映るだけでした。
 福士選手が放送席に入ったから。

 7位の選手が全くわかりませんでした。
 東本彩と字幕には出たけれど、私の視力ではユニフォームもよくわからず(小さな画面だから)。

 最後に結果が出た時「十八銀行」とわかりました。
 同陸上部のHPを見たら、大阪芸術大出身。ハーフの記録が1時間16分21秒と出ていて、初フルのようです。

 ゴールタイムは2時間31分28秒。
 ハーフの自己記録を2倍した数字より速い!!

 2回目以降のマラソンに期待が持てそうです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

速すぎるペース設定のきつさ

2016-01-31 18:43:29 | 陸上競技・ランニング
 2時間22分台の設定ペースだと、現在の日本人選手には速すぎるのではないかと、大会前から思っていました。

 しかし、福士選手はじめ4人の日本人選手がつきました。
 最初に加藤岬選手が遅れ、その次が重友梨佐選手。二人がその後並ぶ場面もあり。
 竹中理沙選手も福士選手とのマッチレースには持ち込めず。

 2位に入ったのが先頭集団にいなかった堀江美里選手で、元気なゴール。
 そこから先が、みんなすごくきつくなってしまって、やっぱりマラソンは「ペース配分」が何より大事だとつくづく思いました。

 トップランナーでも、速すぎるペースで前半走ったら、そのつけはものすごく大きなものとして襲いかかってくるんだと。

 オリンピック代表を考えたら、日本人トップが絶対条件と思っていたでしょうから、今回はつくしかなかったのだと思います。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チェピエゴ選手の転倒シーン

2016-01-31 18:37:42 | 陸上競技・ランニング
 大阪国際女子マラソン。

 九電工のチェピエゴ選手が転倒。
 バイクリポートが入って、それも「転倒」「バイクです」の言葉がくっついて、バイクに接触して転倒したのかと思いました。画面が切り替わった時には倒れた状態でしたし。

 そうではなくて、「バイクからのリポートです」の意味でした。

 その後リプレイで転倒場面も映りました。
 急にガクンときて倒れて動けず。
 あとで「救急車に乗りました」ということでした。

 ゴール後の放送席で、その映像を見た福士選手がビックリしていました。
 「あたしの給水ちょっとあげたの悪かったかな?」というのは、たぶん、違うと思うけれど、脱水であるかどうかも放送の中ではわかりませんでした。

 足を痛めたというのでもなさそうですが、ふらついて倒れたのではなく、いきなりということのようで、気がかりです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

泣いた増田明美さん、鼻をかんだ福士選手

2016-01-31 18:31:56 | 陸上競技・ランニング
 大阪国際女子マラソン。
 福士選手が8年前、転倒しながらゴールに向かうシーン、何度か映りました。
 失敗した場面を避けるというケースも多い中、今回も選考レースとしての出場。

 そんな諸々を直接見ている増田明美さん。
 独走で長居公園の周回路を走っている福士選手を見て、涙声になってしまいました。

 そこで、一言二言話したあとは、増田明美さんの話は聞けませんでした。
 聞けないほど泣いてしまったのか、それとも特定の選手に対して感情を表すのはまずいのか?

 その一方、ゴール後放送席に招かれた福士選手。
 高橋尚子さんらが後半追い上げ2位に入った堀江美里選手の話をしている時、鼻をかんでいました。大きな音がして、皆さんビックリ。

 しかたないですよね、走り終わってすぐの選手を呼んじゃうんだから。
 でもたぶん「福士選手らしい」と言われるように、カメラの前で堂々と鼻をかむのは誰にでもできることじゃないでしょう。

 放送事故じゃないと思うけれど、大丈夫かな、二人とも今後の出演。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょんまげ娘から16年、マラソンのエースに

2016-01-31 18:25:20 | 陸上競技・ランニング
 大阪国際女子マラソン。
 ペースメーカーはいました。3年ぶりだと。
 河野匡さんが「5km16分40秒から50秒の設定」と言いました。
 ということは、福士加代子選手がすぽると!のインタビューで答えていた、2時間22分30秒のライン。

 そのペースについた日本人選手は、福士選手と、竹中理沙選手、重友梨佐選手、加藤岬選手。
増田明美さんも高橋尚子さんも「速すぎる」と言ってましたが、
 福士選手は最後まで突っ走りました。

 2時間22分17秒。
 ゴールしてすぐ振り返り、タイマーを見てガッツポーズ。そんなシーン見たことない!

 16年前五所川原工業に永山監督が行った時の話もありました。
 ちょんまげ娘でトラックや駅伝で大活躍をして、いずれマラソンでも日本のエースにと言われながら、16年が経ちました。

 堂々と「オリンピック代表」と名乗りました。
 エースで行けますね。

 ゴール後は、完全に福士劇場。
 面白かったです!!
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画「レッド・オクトーバーを追え!」

2016-01-31 11:08:22 | TV・映画
 昨日、BS-TBSで放送された映画、
 「レッド・オクトーバーを追え!」

 以前見たことはあるけれど、もうずいぶん前だったから、十分楽しめました。
というより、ある程度わかっている分、むしろ面白さが増したようにも思いました。

 ショーンコネリーの吹き替えが若山玄蔵かと思っていたら、最後に坂口芳貞と出て、全然区別できなかったです。

 もうちょっと長いような気もしたのですが、つまり、どこか、はしょってないかなぁという感じ。上映時間は135分だったようですから、2時間枠だとちょっとどこかを削ってるのでしょう。

 ものすごく大きな潜水艦で、それは映画だからかと思ったら、タイフーン級というのは実際にも175mとか、あるようで、すごいです。

 以前、歴史秘話ヒストリアで取り上げていた、日本の潜水艦「伊400」
 それが122m。それでも巨大でした。

 タイフーン級というのはすごいサイズなんですね。

 まだちょっと、わからない部分(どの潜水艦にどの人が乗っているのかなど)もあるので、また、機会があったら見ようと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする