イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

沢村賞の選考基準

2016-09-30 20:45:26 | 野球
 今年の沢村賞は該当者いる?
 
 選考基準として上がっているのは7項目
 登板試合数 25試合以上
 完投試合数 10試合以上
 勝利数 15勝以上
 勝率 6割以上
 投球回数 200イニング以上
 奪三振 150個以上
 防御率 2.50以下

 全部満たせば文句なしでしょうが、今年はとうてい無理。
 それこそ、大谷翔平選手が投手専念だったら、かなりの項目をクリアしたんじゃないかと思うし、そうすれば文句なしでしょうが、21試合140イニングでは無理でしょうね。
 
 ジョンソンが多少近いような気もするけれど、でも、クリアしてない項目がかなりあります。

 該当者なしのシーズンもあったから、そういう可能性もありですね。
コメント

TJARのHP

2016-09-30 20:24:02 | 陸上競技・ランニング
 BSプレミアムで放送された、TJAR。
 トランスジャパンアルプスレース。

 29名でスタートして、完走25名。
 番組のタイトルは「限界に挑め!天空の超人たち」でしたが、本当に超人でした。
 人を超えたら何になるか? そうではなくて、自分を超えるんでしょうね。
 自分が限界と思っている部分を超えていくというか。

 HPも大変充実してます。
 NOW HEREの項目を調べれば、誰がどの位置にいるかわかるので、応援に行きたい時にも、時間を絞っていけるはずです。

 選考会のことも出ていました。

 走っている(歩いている)選手たちもすごいんだけれど、コース設定や運営をするスタッフもすごいと思います。
 
 山が整備されているというのもすごいです(大会のためというのではなく)。

 5日を切ってトップゴールした望月選手もすごいけれど、ほぼ丸々8日間を使い切ってゴールした、栗原選手、恵川選手、内山選手もすごいと思いました。
 リタイアした選手も、自分で「無理」と判断するのはすごいです。

 ほんとにすごいレースです。

コメント (4)

「責任者出てこい!」は誰のネタ?

2016-09-30 20:02:33 | Weblog
 豊洲市場の盛り土がなかった件。
 調査の結果、時期や誰が決めたかというのはわからないと。

 そんな調査をするよりも「責任者出てこい!」と言ったらいいのに…。
 というのは、何かそんなネタを使っていた人がいたような気がして。

 誰でいつ? ちょっと似てますが、こちらはちゃんと出てました。
 人生幸朗・生恵幸子の夫婦漫才。
 1977年 上方お笑い大賞という記録も出ていました。
 人生幸朗さんが1982年に亡くなられているので、活動はそこまで。

 「責任者出てこい!」は決めぜりふで使っていたようです。

 東京オリンピック関連でも、あるいは災害の対処にしても、いろんなことで「責任者出てこい!」という場面がありそうな昨今。
 昨今ではなく、昭和の時代から同じことなのかもしれません。
コメント

阪神の若いスタメン

2016-09-30 18:26:14 | 野球
 巨人も残り2試合に。
 今日と明日、阪神戦。

 阪神のスタメンを見ると、若い!!と感じます。
 上本が一番年上でしょうか。それでも30歳。

 3番高山、4番原口。
 原口はファースト。キャッチャーは梅野。

 シーズン中、それぞれ活躍してきた選手たちで、来シーズンはもっと活躍するのでしょう。

 先発ピッチャーは内海と藤浪。
 明日の予告先発は大竹と岩貞。

 俗に言う消化試合という位置づけですが、決してそんなことはないのだろうと思います。
コメント

コンビニの冷暖房

2016-09-30 11:14:58 | 雑感
 今朝、散歩の途中にコンビニで雑誌を買いました。
 5時前。

 外は今秋一番の冷え込み。12℃くらい。
 中に入ったら店員の方は、半袖Tシャツ+制服。

 「暖房にしたんですか?」と聞いたら、「まだです」
 でも、出ている風はあきらかに暖かいものでした。

 冷房とか暖房とか、そういう使い分けでなく、設定温度を維持するということなんでしょうね。

 店員さんも、質問の意味を察したようで「外は寒いんですね」と。
 何時からの勤務かわかりませんが、ずっと店内にいれば、外の気温はわからないってことでしょう。
コメント

松田聖子「惑星になりたい」

2016-09-30 10:55:29 | 音楽
 昨日のSONGSは松田聖子さんでした。

 新曲は「惑星になりたい」
 きゃりーぱみゅぱみゅみたいな、それは作り手が同じだから、当然というのか狙いどおりというのか、若々しい感じがしました。

 惑星といったら「瑠璃色の地球」があって、1986年の作品。
 大人の松田聖子というイメージもあったし、歌詞の内容も長く歌い継がれるものだと思いました。
 辛島美登里さんがカバーしたのも素敵でした。


 そこから「惑星になりたい」
 30年経ったら、もっと若くなったかも…。

 出だしに「水金地火木土天海冥」という歌詞というのか、バックコーラスなのかあって、冥王星は準惑星になってしまったなぁ…と。
 子どもの頃覚えたのはその9つ。語呂が良くて覚えやすかったと思います。
 「海」で終わってしまうと、何か半端感。歌に乗せるにも9つあった方がいいように思いました。
コメント

こんなにたくさんの星が見えるのか!!

2016-09-30 08:36:59 | 陸上競技・ランニング
 24日にBSプレミアムで放送された「限界に挑め!天空の超人たち」

 トランスジャパンアルプスレース。

 前半、星空が映りました。
 ランナーたちがゆっくり眺めることはないのかもしれませんが、パッと見上げただけでも降り注ぐ無数の星なのでしょう。

 私の視力では、1等星でも厳しくて、金星のようなマイナスの明るさでないとわかりません。

 人工の明かりがない山中ということもあるでしょうが、こんなにたくさんの星が見えるのかと思うと、さすがにうらやましい気持ちにもなります。
 

 レース参加最年長は56歳。やっぱりその辺が体力の限界か…。参加希望者の中には、もっと年長者がいたかもしれませんが。

 また、自販機でジュースを3本飲んでしまったがゆえに、内臓に負担をかけて、つらい状況になった選手もいて、それって水分補給の難しさだと思いました。
 お腹に入れても吸収されなければ、負担になるだけ。日常生活でも起こり得ることだと思いました。
コメント (2)

DeNA、勝率5割届かず

2016-09-30 08:29:09 | 野球
 昨日のDeNAとヤクルトの試合。

 三浦大輔投手のラスト登板ということで、ニュースでも取り上げていました。

 3位確定であれば、勝ち負けにこだわらなくてもいいということなのかもしれませんが、6回1/3で10失点。
 勝ち投手の権利をつかませてあげたいというのもあったと思うけれど、さすがに無理があったように思います。

 69勝71敗3分けでシーズン終了。
この数字は昨年の広島とぴったり一致です。これが、来年の優勝につながるラッキーナンバーだとか…。
 広島は昨年4位でクライマックスシリーズに出られず。
 3位阪神は70勝71敗2分け。勝率5割に届かないのは同じです。

 2013年、広島が69勝72敗2分けで3位になっているから、勝率5割切りは珍しくもなくなってきたか…。

 巨人とDeNAの対戦成績は巨人の10勝14敗1分け。ファーストステージには自信を持っているのかもしれません。

 広島は巨人にもDeNAにも13勝12敗。この数字だけを見れば、どっちが出てきても同じこと。悠然とコンディションを整え、どこかで実戦練習をして、待ち受けるのでしょう。
コメント

今年最初の初冠雪??

2016-09-29 20:05:17 | 雑感
 NHKニュース7の一番最後。気象情報。
 「今年最初の初冠雪」と言ったような気がして、あれっ?と思いました。
 最初の初冠雪だと、馬から落馬と同じでダブっている。

 でも、そうではなくて、日本で最初という意味かとも思いました。
 富士山はまだ?
 今日の初冠雪は北海道の旭岳。

 NHK NEWS WEBに出ていました。
 『ことし国内の山で初冠雪が発表されたのは旭岳が初めてです』

 やっぱり、そういうことなんですね。

 富士山の初冠雪は平年値が9月30日と甲府地方気象台のHPに出ていました。
 8月中のこともあれば、10月下旬のこともあるので、あんまり平年値の意味はないかもしれません。
コメント

招致のための開催計画だった?

2016-09-29 19:57:05 | その他のスポーツ
 東京オリンピック・パラリンピックの開催費用が大幅に増えていると、ニュース7で伝えていました。

 3兆円という規模だと、スモールとかコンパクトとか、そういうイメージとはほど遠いです。

 招致活動の時の開催計画は、招致のためで、いいことだけを書く?
 現実は考えない?
 説得力あるもの、PRしやすいものを作っていたんじゃないか。
 そんな気もします。

 今朝、「おはよう寺ちゃん活動中」で、孫崎享さんが「何かの予算を増やせば、何かの予算が削られる」という話をしていたように思います。
 オリンピックのことだったか、他のことだったかは忘れました。

 オリンピックに関しては、何が削られるのか。削られるものについては、報道されないような気もしますが。
コメント