イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「勉強不足の分は有り余る才能でカバー」

2014-09-30 20:25:15 | 将棋
 28日のNHK杯テレビ将棋トーナメント。
 橋本崇載八段と郷田真隆九段の対局。
 
 橋本八段は毎回インタビューで楽しい話を。
 今回は、夏の間、あちこち出かけて楽しかった(将棋の活動もされてたはず)それで、
 「勉強不足の分は有り余る才能でカバー」すると。

 なかなか、今時の勝負事で聞けることじゃありません。
 スポーツだって、そこまで言う人いませんよ。
 もちろん、橋本八段のいつもの話を聞いていれば、ユーモアを含むというのはわかります。

 郷田九段は昨年度のNHK杯選手権者。2連覇を目指しての初戦。
 その点については「棋士生命をかけるつもりで頑張る。私を応援して下さい。少なくても相手棋士を応援しないでね」とそんな感じ。

 橋本八段が勝ちました。見事でした。

 謙虚であることや感謝の言葉を述べることがインタビューの必須事項のような昨今。
 もっと「俺の実力で勝ったんだ」という選手がいてもいいんじゃないかという声もありますね。少数かもしれないけど。

 自信を表に出せ!
 I have confidence in my ability.
 それくらい言っちゃう選手が出てきたら頼もしいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレートトラバースの御嶽山

2014-09-30 20:15:57 | 雑感
 田中陽希さんが挑戦している、日本百名山ひと筆書き。グレートトラバース。

 御嶽山にも登ったはずと思って、HPを見たら6月11日に登ってます。
 天候が悪くホワイトアウト状態。

 もう一度登らねば…というその日の記録。
 6月11日には何らの前兆もないわけですね。登っている人が感じるようなものは。

 もう一度というのは、グレートトラバースが終わっていずれまた。
 今、どんな思いで御嶽山の噴火を見ておられるのでしょう?
 現在「大雪山~トムラウシ~阿寒岳」の行程。
 ニュースを見ている時間はないかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選手がカメラを盗む???

2014-09-30 20:07:07 | その他のスポーツ
 アジア大会の水泳選手がカメラを盗んだというニュース。
 テレビやラジオのニュースで見聞きした覚えはありません。
 地元紙に出ていました。
 
 日本の選手。冨田尚弥選手。
 私は全く知りません。

 記者席から。高価なカメラ。レンズを外して本体だけ。たぶん、望遠レンズがついていて、大きいから隠し持つのが大変だと思ったのでしょう。

 盗んだのは25日。チームの応援に来ていて窃盗。
 個人の犯罪とは言え、日本選手の記録は全部抹消かと思いました。
 
 日本に帰ってきて、どうなるんでしょう?
 『仁川地検から窃盗罪で略式起訴され、罰金100万ウォン(約10万円)を納付した』
と出てます。
 それで処分終了で、日本に戻ってからは何もおとがめなし?
 水泳連盟が処分すると言っても、水泳競技に関することだけでしょうね。

 責め立てるには知名度が低いのかな?
 冨田選手の知名度が低いとしても、現在の日本競泳陣は知名度高いのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンボックス車と普通乗用車の衝突事故

2014-09-30 18:43:36 | Weblog
 昨日のFNNニュースジャパンで伝えていた交通事故。
 
 「ワンボックス車と普通乗用車の衝突事故」と言ったのに、画面にはエスティマ。
 エスティマが普通乗用車?
ミニバンと言わないの?
 奥の方にワンボックス車があって、たぶん商業車だろうと思います。

 普通乗用車の「普通」は小型ではない、つまり3ナンバーだという意味だろうと思います。
 乗用車は3ナンバーと5ナンバーの意味だろうと思います。

 普通乗用車でセダンを思い浮かべたのは時代遅れか…。

 ワンボックス車のキャブオーバータイプだと、正面からの衝突で安全性が確保しにくいからと、ボンネットをつける構造に変わってきました。
 この事故のエスティマは、エンジンをミッドシップ搭載。その分、クラッシャブルゾーンがあるのだと思いますが。

 交通事故には本当に気をつけねばなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盲導犬歩行で交通事故

2014-09-30 18:37:17 | Weblog
 地元紙を読んでいたら、視覚障害者の交通事故。
 盲導犬を連れていて。
 それだけでもショッキングですが、名前が出ていて見覚えがありました。

 知人の奥さんだと思われます。
 知人の恩師に電話をしたら、おそらくそうだろうと。

 28日の午後11時半前。
 コンビニに行く途中。
 「道に迷った」という連絡が事故前にあった。

 夜間の外出は誰にとっても交通事故の危険度は増します。
 盲導犬は道を教えてくれないから、ユーザーが指示できない(迷った)状態だと、どうにもならないでしょうね。

 国道で片側1車線の直線道路。
 住所からすると国道117号かと。
 歩道を歩いていたかどうかはわかりません。迷ってしまえば、車道側に出てしまった可能性もあり。
 運転手側の過失も考えられますし。

 意識不明の重体。盲導犬ははねられて死亡。
 命が助かることを祈るばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい話とよくない話

2014-09-30 11:24:47 | 雑感
 NHKラジオ第一の「今日は何の日」
 今朝はけっこうショッキング。
 いい話とよくない話が、淡々と伝えられて。

 いい話は、高橋尚子選手がベルリンマラソンで世界最高(当時)を出したこと。
 2001年のこと。テレビ中継があったような気がします。
 「ガードランナー」という言葉もありました。
 私は数日後記念Tシャツを買いました。新潟市内のスポーツ店で売ってました。アシックスの製品。

 よくない話は東海村の核燃料施設(JOC)で臨界事故。
 これはほんとにすごいことでした。
 1999年。

 どちらも9月30日なんですね。

 この際、明るい話がいいから、今日が誕生日の人は誰?
 星野哲郎さん
 瀬尾一三さん
 竜真知子さん 
 東山紀之さん
 音楽関係多いなぁと思ったら……、
 石原慎太郎、五木寛之両氏が1932年9月30日で生年月日が同じ!
 文学関係も多いのか…。石原慎太郎氏は文学関係?政治関係?どっちもか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野連はタイブレーク制を導入したい?

2014-09-30 11:10:35 | 野球
 昨日のNHKニュース7でも、スポプラでも、高校野球のタイブレーク制について取りあげていました。

 日本高野連のアンケートでは、「実施がよい」に49.7%だったと。
 ほぼ半数ですけど、過半数ではない。
 引き算すれば、実施せずが多いのでは? そうではないようです。
 選択肢が二つではないみたいです。

 アンケートというのは、全く結果を予想せず、出てきた数字を見て、それから何かを考えようという場合があるかもしれないけれど、たいていは「こういう方向性」というのを持っていて、一応意見を聞いてみようか、というパターンも多いと思います。

 タイブレーク制も高野連はやりたいのかな、と思ったのですが。ニュースを聞く限り。
 全体の数字ではなく、どういう学校が実施を支持していて、どういう学校が反対なのか、詳しいデータも発表して欲しいです。

 このあとは11月の理事会で相談するそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西が打たれても、勝った

2014-09-30 11:04:20 | 野球
 昨日のオリックス・楽天戦。

 西の好投を期待してタブレットで経過をチェック。
 打たれました。

 さすがにだめかと思いました。
 スポプラで結果を知りました。

 勝ちました。
 残り試合が4つ。
 ソフトバンクは10月2日のオリックス戦を残すのみ。

 オリックスは今日の楽天戦に金子を起用。
 今日勝ったとしても、明後日のソフトバンク戦に金子が登板することはないでしょうね。

 T-岡田は「残りは全部勝つ」とインタビューで答えていたけれど、全部勝てばオリックス優勝でしょう。当然、ソフトバンクにも勝つということですから。

 まずは、今日の試合で金子が好投することを期待します。楽天キラーの本領発揮を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳川家光とボーイッシュな娘

2014-09-30 10:57:38 | Weblog
 週刊新潮の連載「戦国武将のROE」(本郷和人)に、徳川家光は男色を好み、世継ぎに関して大弱り、という話が先週号から続いています。

 そうなのか。徳川家は15代将軍まで続いて、それは家康の子だくさんからずっと伝統になっているような気がしていたけれど、そういう苦労があったとは。
 本郷氏の書いているのは、
 『男色自体には全く問題ないけれど、それ一辺倒だと後継者が生まれない』
 男色は問題なくて、後継者も作ってもらわねばということは、バイセクシャルになってもらわねばならないんですね。

 大奥の春日局が考えたのは、バイセクシャルに向かわせるというより、ボーイッシュな娘を連れてきて、男色からのアプローチ。
 それがまんまと成功して、「せいこう」したみたいです。
 子が出来て、ただし姫。千代姫。

 それが家光33歳で、ボーイッシュな娘は12~14歳。
 それで妊娠出産。それが原因かどうかはわからないけれど、4年後に亡くなられてます。

 家光に長男が生まれたのは38歳の時。
 ボーイッシュな娘と出会ったことで、周囲の期待に応えてバイセクシャルになったのか、それとも女性を好むようになったのかは書いてありません。

 このお話のメインテーマは、最初に家光の子をもうけたボーイッシュな娘は、石田三成の曾孫だったということ。
 だから、生まれたのが姫でなく、男児であれば、徳川家の将軍が石田三成の玄孫という可能性もあったなぁということでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーシム、8回跳んでるから

2014-09-30 10:26:29 | 陸上競技・ランニング
 アジア大会、男子走り高跳び。

 カタールのバーシム選手が、世界記録に挑戦するんじゃないかという雰囲気の実況。
 それはかなわず、2m40に2回トライして、競技終了。
 足首を気にしているという実況。

 たぶん、世界記録挑戦はないだろうと思って見ていました。

 昨日のバーシム選手は2m20から跳び始めました。
 その1回目を落とすというちょっとしたミスもあって、優勝を決めた2m35までに6回の跳躍。

 そのまま世界記録に挑戦するならともかく、2m40をはさんだから、それで終わりだろうなと思いました。

 世界記録を一発で更新できたら最高でしょうが、3度跳躍するだけのバネというかスタミナというか残しておきたいと思うのです。
 
 だから、2m20から跳び始めたのは、世界記録まではいかないつもりだったのでは。
 それにしても、軽々と越えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加