イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

参加1期目でタイトル挑戦は新記録

2020-01-31 20:30:17 | 将棋
 週刊新潮の将棋コーナー。渡辺明三冠の担当です。

 明日開幕する棋王戦のことが書かれていました。
 挑戦者は本田奎五段。

 棋王戦に参加したのが初めてで、タイトル挑戦。
 参加1期目でのタイトル戦出場は新記録だと。

 デビューから1年4か月でのタイトル挑戦は史上2番目。最短は屋敷伸之九段の1年2か月。
 それだと、屋敷九段も参加1期目ではないかと思ってしまうのですが、ちゃんと説明が書いてありました。

 屋敷九段が挑戦したのは棋聖戦。棋聖戦は当時半年に1回のサイクルで行われていたから、デビュー1年2か月だけれど、参加2期目だったと。

 ということは、これから参加1期目で挑戦というケースが出てきても、タイ記録で本田奎五段、名前を残しましたね。
 
 棋王戦は5番勝負。
 防衛なら8連覇となるし、本田五段が勝てばタイトル初挑戦での奪取。
 どっちも注目。できることなら、参加1期目での挑戦で一気にタイトル奪取というのを見たいかな……。
コメント

消費税率アップとプリペイドカード

2020-01-31 20:19:07 | Weblog
 昨年のブログ記事が、メールで送られてきます。
 それをみたら、国会で消費税が10%に引き上げられることが議論されていて、
 『野田佳彦氏が消費税増税後のポイント還元は、逆進性をより強めるのではないかと質問したら、総理は「そういう人たちが使えるようにプリペイドカードも用意している」と答えていました』と書かれていました。

 プリペイドカードはどういうのが用意されたのでしょう?
 
 例えば、三井住友カードのHPにはプリペイドカード一覧というのが出ていて、どうもそれはクレジットカード的です。あらかじめチャージしておけば、その金額内で使えるということなのかな。プリペイドですから。

 しかし、逆進性に対してのプリペイドカードというのとは違うような気がします。

 1年前にどんなことがあったか忘れてしまうので、メールで送られてきてそれをチェックすると、いろいろ思い出したり、考えさせられたりして、なかなかありがたいシステムです。
コメント

通し番号あり、カーボンコピーあり

2020-01-31 20:02:16 | Weblog
 NHKニュース7で、国会の質疑が映りました。

 桜を見る会の前夜祭。会費の領収書は通し番号があり、カーボンコピーで写しをとってあるという総理の説明でした。

 以前、郷原信郎氏が、領収書をSNS等に出している人がいないと言ってました。
 郷原さんが確認した限りでしょうが。

 現実に800人ほどの参加者が受付で、カーボンコピーのある領収書ということは、宛名が書かれるということだと思います。氏名は手書きで書く。通し番号はあらかじめ領収書に記入されているとして。

 どれくらいの時間がかかることか。
 また、通し番号の場合、あらかじめナンバーを振っていたとしても、予定の人数ぴったりになるかどうかはわからないから、そのあたりも通常の商習慣としては、やりにくいと思うんだけれど。

 昨日、一昨日と国会中継の放送を見て、ニュースで伝えられるのは、そのうちのほんの一部というのがよくわかったので、今日の話ももっと詳しい追及なり、説明なりがあったのかもしれませんが、800枚の領収書……。
氏名の部分は黒塗りでもいいわけで、ある程度まとまった数を資料として出せばいいのにと思いました。
コメント

5時でも明るい1月末

2020-01-31 18:45:19 | 雑感
 すっかり日がのびました。
 夕方5時でも十分明るいです。
 
 日の入りが17時5分。

 日中は、雨が降ったり日射しが出たり、冬型の気圧配置らしい天候でした。
 走っている時にはちょっとあられが降りました。昨日のずぶ濡れを思えば、快適といえる程度の降り方。

 5時半頃には月と金星が見えました。
 
 月齢は6.5。金星の等級は-4.1。
 

 
 きれいに見えて、明日が晴れならいいんだけれど、どうなるのかな。
コメント

衝撃吸収素材のあれこれ

2020-01-31 11:51:33 | 陸上競技・ランニング
 ジョギングシューズというのが広まったのは、1980年前後でしょうか。

 雑誌「ランナーズ」が創刊されたのが70年代で、そこに出ている広告ページであれこれ調べて、ショップに行くと買おうと思った商品はない、そんな時代でした。

 その頃は、ブルックスビラノバとか、NBのCOMPシリーズとか、メーカーは今もありますが、日本で取り扱っている企業は今と違っていたと思います。

 もちろん、アシックスとミズノもありました。
 そして、ハリマヤも。

 ジョギングシューズの特徴はミッドソールの厚み。マラソンシューズはソールが薄くて、競技用はそちらでした。
 
 エポックメーキングとなったのはナイキのエア。
 ジョギングシューズではエアマックスが、ミッドソールに埋め込まれたエアの部分が見えるというので、すごく話題に。

 アシックスはαゲルを衝撃吸収材としてミッドソールに埋め込みました。
 ミズノはソルボセインという衝撃吸収材。
 アシックスはαゲルの前に、クッシュホールというすき間で衝撃を吸収するという方式もありました。

 それらがクッション性を謳ったのは、市民ランナーに対しての保護性能を意識したからで、記録向上とはちょっと違っていたと思います。

 しかし、アシックスがソーティαを出した時には、レース用でもクッション性を確保という謳い文句だったと思います。同じ頃に、ターサーα、スカイセンサーαもでて、反発性より衝撃吸収性が重視されていた時代だったと思います。
 
 ナイキのエアに関しては、レースで使う時には地面から受け取る反力がちょっと遅れる感じと言ってた人もいたような。

 いずれにしても、クッション性に関する素材・構造が重視されていた時代で、それが記録の有利につながるということはあまり語られなかったと思います。もちろん、疲れにくければ後半もペース維持しやすいというのはあったと思いますが。

 現在のヴェイパーフライは、同じナイキがエアとは全く違ったアプローチで、すごい結果を出して、使用禁止もあり得そうな話になって、技術の進歩という声もありますが、時代の変化というのか、80年代のほんわかさというのか、やっぱりアマチュアという言葉がはっきりとしていた時代のよさみたいなものも感じたりします。
コメント (2)

「都市伝説の女」vs「長澤まさみTV」

2020-01-31 11:34:32 | TV・映画
 木曜の夜、BS朝日で「都市伝説の女」が放送されています。

 長澤まさみさんの演じる月子さんは、とてもユニークというのか、とても刑事とは思えない存在だけれど、事件を解決します。

 22日の夜、BSプレミアムで「長澤まさみTV」が放送されました。
 コントをやるというので、かなり期待していたのですが、もしかして「都市伝説の女」の方が、よりコントらしいのでは、と思ったり。

 「長澤まさみTV」はバカリズムさんがつくったコントを2人でやったのですが、かなり嫌な女という役作り。
 コントが放送された後に、2人で話している時にも「ああいう、女の人は嫌だよね」と言ってたから、意図的にそういう内容にしたと思うのですが、それなら月子さんの役柄が断然いいと思います。
 
 「都市伝説の女」は2012年。あの頃からコメディを演じるのはうまかったってことなんでしょうね。竹中直人さんはじめ周りの出演者も、とても面白く演じてますし、2012年の時にも見たと思うけれど、今見ても面白いです。
コメント

ナイキのシューズ、規制となるか

2020-01-31 11:26:09 | 陸上競技・ランニング
 今朝のBS1「キャッチ!世界のトップニュース」で、ナイキのヴェイパーフライに関して、31日に新たなルールが発表されると伝えていました。
 BBCのニュースです。

 プロのアスリートに不当な優位性を与える可能性があるという点。
 事実的なドーピングに等しいという苦情も出ている、と。
 
 非公認ながら2時間を切ったキプチョゲ、女子世界新を出したコスゲイは、ともにヴェイパーフライを改良したものを着用していたということです。

 マーラ・ヤマウチ選手は全面禁止を期待するという話をしていました。ナイキ以外のメーカーからサポートを受けています。

 科学的に構造を調べている様子も映りました。
 ナイキの説明では、ミッドソールとカーボンプレートの効果で4%の記録向上が見込めると。

 今後の見通しとしては、量産タイプは全面禁止でなくても、改良されたタイプは規制されるのではないかと。
 改良タイプというのが具体的にどういうものかの説明はありませんでした。
コメント (2)

ユージーン世界陸上への対策は?

2020-01-31 11:09:37 | 陸上競技・ランニング
 コメントで今年の北海道マラソンが中止になることを教えてもらいました。
 北海道新聞の記事です。

 開催予定の8月30日がパラリンピック開催期間で運営スタッフの確保が難しい。
 東京オリンピックのマラソン・競歩が実施されることで、大通公園の原状回復が間に合わない、といった理由が書かれています。

 それは、東京オリンピックのマラソン・競歩が札幌開催になった時点でわかっていたことでしょうから、現時点での中止発表はちょっと何かあるんじゃないかという憶測もしたくなります。

 オリンピック開催したペナルティといっては何ですが、あんまりおいしい思いはさせまんよ、みたいな。誰が、そういうことを考えるのかは微妙ですが。

 北海道マラソンは夏マラソンとして、とても貴重なもので、今までも、世界陸上やオリンピックの代表選考レースの一つになっていたことが多かったです。

 来年はユージーン世界陸上があります。どういう代表選考にするのかわかりませんが、北海道マラソンを活用しない手はないと思います。
 それを開催中止というのは、何とももったいないと思います。

 大通公園の原状回復というのが、どの程度のことなのかわかりませんが、オリンピックで使ったコースで北海道マラソンを実施するというパターンはないのでしょうか?
 たぶん、それだと参加希望者はより増えると思うんだけど。

 ともあれ、世界陸上には目もくれないという状態、マラソンに関してはドーハに続いて、ユージーンも? そんなことはないんですよね……。
コメント (2)

五十嵐圭選手に注目の倉石平さん

2020-01-31 09:19:35 | バスケットボール
 昨日のBS11「マイナビBe a booster!」

 水曜日の試合は、新潟と三遠の試合がピックアップされました。
 河村選手の活躍がたくさん映りました。

 しかし、解説の倉石平さんが注目選手として挙げたのは五十嵐圭選手。
 若い選手に負けない気迫。高い技術。

 試合がアルビの勝利であったというのも、大きなポイント。
 河村選手が24点とっても、チームが勝てないと喜びきれないという、勝負事の難しさ。

 秋元才加さんが、五十嵐圭選手は39歳だから河村選手の2倍…よりもっと上と、年齢を紹介してましたが、そういうことは感じさせない動きで、やはり頼りになるのは五十嵐選手というアルビの現状です。

 シーズン残りの試合も、五十嵐選手はもちろん、多くの選手に活躍してもらって、番組でたくさん取り上げられてもらえるようになって欲しいです。
コメント

津南の積雪が12cmに

2020-01-31 09:05:39 | 雑感
 昨日のニュース7で、新潟県内の観測地点すべてで積雪が0cmと伝えられました。

 日付が変わった頃から津南では積もりはじめて、8時の積雪が12cm。気温は5時から氷点下。8時でも氷点下。

 湯沢も8時で1cm。

 今日は山沿いで積雪が増えるような予報ですし、やっぱり大雪は大変なので、ほどほどであってほしいです。
コメント