事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

ミッション・インポッシブルを全部観るPART5 「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」

2015-08-09 | 洋画

オープニングはベラルーシ。

ベンジー(サイモン・ペッグ)が草むらに隠れ、ブラント(ジェレミー・レナー)が本職の分析官にもどって作戦を指揮している。狙いはテロリストが飛行機で運ぶ“何か”(それが何かはほとんど意味をなさない)。離陸してしまう寸前にダッシュする男が現れて飛行機にダイブする。

「イーサン?」

もちろん彼はIMFのエージェント、我らがイーサン・ハント(トム・クルーズ)だ。

もう、この時点で笑えます。むちゃだぞトム。このシリーズは、必ずトムがフリーフォールするのがお決まりだけど、今度は思い切り上昇する!この映画を観たあとに飛行機に乗る人は、きっと気にすると思う。横っ腹にトムがいるんじゃないかと。

製作者としてもサービス満点なトムは、前作「ゴースト・プロトコル」から、ミッション・インポッシブルの“コツ”をつかんだのではないかと思う。

スタントを使わない派手なアクション(ジャッキー・チェンというより、ハロルド・ロイドを連想させる)を売りにしながら、そのすぐそばにユーモアたっぷりなシーンを挿入する。しかもイーサンの独壇場にせず、チームのやりとりを重視……そうなの、ようやく本来の「スパイ大作戦」になってくれてるんですよ。

思えばチーム・リーダーのフェルプスくんを第一作で消してしまったものだから、このシリーズは不自由な展開を余儀なくされた。おまけに愛妻の存在もあるので、登場する美女たちと“そういうこと”にもなれないのだ。

しかしそのあたりを今回は逆手にとり(ヒロインの最後のセリフは泣かせます)、スパイ映画の王道であるヨーロッパを舞台に(カサブランカだってヨーロッパじゃないですか)、みごとな娯楽映画をトムは提供してくれた。

製作にかんだ中国の会社向けに、オペラの演目はトゥーランドット。しかもオペラの最中の暗殺劇といえばヒッチコックだし(楽譜にマークするサービスまで!)、ヒロインのドレスと舞台の緞帳の色が同系色であるなど、演出も細かい。真のならず者(ローグ)なのはどの組織なのか、見せます。

あー面白かった。映画館で金を払うって、こういうことね。満足満足。いやーそれにしても、近ごろのBMWって、あんなこともできるんですねえ(笑)。

コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« 極私的朝ドラ史PART9 おしん | トップ | 「1964年のジャイアント馬場... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これからですが (ぱたた)
2015-08-12 09:50:30
お久し振りです。そういえば「ゴースト・プロトコル」の
エンドロール直前のミッションが「飛行機が~?」
だったような気がします。
娘も予告の時点でアクションに驚いていたので
宿題も全て終えた8月下旬に家族鑑賞予定です。
勿論鶴岡まちなかキネマですよ。
そうだったのかっ。 (hori109)
2015-08-12 18:01:23
またゴースト・プロトコルを観たくなっちゃった
じゃないか(T_T)
あれがあまりに出来がよかったので、
かえって心配していたの。
でも心配ご無用でしたー。
ただね、トムはやっぱり疲れてるよ(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 温故知新とはこのことだ (映画のブログ)
 チャッチャッチャーラッ、チャッチャッチャーラッ…  劇場から出る多くの人がテーマ曲を口ずさんでいた。みんな大満足で、この音楽を口にせずにはいられなかったのだろう。  シリーズも五作目になれば息切れしたり変質したりするものだが、『ミッション:インポッ...
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション/MISSION IMPOSSIBLE ROGUE NATION (我想一個人映画美的女人blog)
ミッションシリーズにハズレなし トムちんが不可能なミッションに挑む「ミッション インポッシブル」シリーズ第5弾 今回メガホンをとったのは「アウトロー」で監督、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ワルキューレ」 「ユージュアル・サスペクツ」脚本で、ト...
劇場鑑賞「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 (日々“是”精進! ver.F)
シンジケートを、壊滅せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508070001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】キネマ旬報 2015年 8/15号 [雑誌]価格:918円(税込、送料込) 【送料無料】 ミッション インポッ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Akira's VOICE)
意外性と痛快が連続して面白い!
[映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・クライマックスは、予告編で何度も見た、空飛ぶジェット機の外にトムが張り付くシーンかと思っていたら、それはアヴァンタイトルに過ぎなかった。 今作は、故に、想像のつかない展開となった。 トム・クルーズ演じる、IMF (Impossible Mission Force)のエー...
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
「ミッション:インポッシブル」シリーズの5作目 2D字幕版で。見る側も洋画を楽しむという原点にあらためて立ち返って。メガネとかなんだと余計なものに神経使わずに、スクリーンに展開される物語を楽しむという。ハラハラドキドキ、だけどお約束の安心展開、華もあ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション★★★★★ (パピとママ映画のblog)
ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅というハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。共演は、ジ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (だらだら無気力ブログ!)
このシリーズは外れなしやな。
『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 □監督・脚本 クリストファー・マッカリー□キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン■鑑賞日 8月8日(土)■劇場  TOHO...
ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション (映画と本の『たんぽぽ館』)
全然ダレずにまたすごい * * * * * * * * * * ミッション・インポッシブルもシリーズ5作目になるのですね。 しかし、今回のが全然ダレずにまたすごい。 CIAやKGBなど、各国のエリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織“シンジケート”。 イーサ...
『Mission Impossible-Rogue Nation』ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
よく走れるなぁ53歳トムちん… 私はスパイ映画が大好きです。エイリアス(ドラマだけど)、M:Iシリーズ、ボーン3部作(マットのやつ。ジェレミーのもまぁいいけど)なんかは何度か見てい ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Mission: Impossible - Rogue Nation) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2015年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ どんな時もユーモアを忘れず、いかなる危機もサラリと回避し、女性には優しいが時に非情になる。そんなジェームズ・ボンドを子供の頃から繰り返し観てい...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (to Heart)
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 上映時間 131分 原作 ブルース・ゲラー 脚本 クリストファー・マッカリー 監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン/ヴィング・レイムス/ショーン・ハショー....
ミッション:インポッシブル (もののはじめblog)
ローグ・ネイション トム・クルーズ主演のスパイ映画『ミッション:インポシブル』シリーズ第5弾。 副題の「ローグ・ネイション」は、直訳すると「ならず者」「悪党の組織」「無法国家」などの意味。 テレビ予告編に繰り返し流される飛行機しがみつきスタントは、初っ....
映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す....
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 (FREE TIME)
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。
[映画][☆☆☆★★]「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 (流浪の狂人ブログ~旅路より~)
 「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第5弾。IMFのエージェント・イーサン・ハントが、謎の犯罪組織「シンジケート」を壊滅させるべく、CIAから国際指名手配を受けながら世界中...
IMFが解散しても・・・ (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IM...
ならず者国家 VS.~『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (真紅のthinkingdays)
 MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するスパイ組織IMFは、上部組織 であるCIAから解散を命じられていた。しかし、イーサンは謎のテロ集団シン ジケートを単独で追い続けていた。  トム・クルーズ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (銀幕大帝α)
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイ... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(原題:Mission:Impossible-RogueNation)は、2015年公開のアメリカのスパイ映画です。クリストファー・マッカリー監督・脚本、トム・クルー...