gonta!gonta!gonta!

以前飼っていたゴン太という犬の名前がブログタイトル
なんてことないおひとりさまの日常です

BABA3

2007-04-30 22:23:41 | ライブ
名古屋で行われた、馬場俊英さんの新曲発売記念のフリーライブに行ってきました。
今日は、なっちゃんと一緒に。
去年、京都に馬場さんも出演されたイベントを一緒に観に行って以来、さりげなく馬場さんにハマっているようです。

1.風の羽衣
2.君はレースの途中のランナー
3.小さな頃のように
4.働楽(どうらく)
5.スタートライン

他にも東京と大阪で行われるけど、セットリスト書いちゃったりして。

それにしても馬場さんかなりのハードスケジュール。
声も辛そうでした・・。
でも、昨日の余韻に浸りながら、1曲、1曲を熱い想いで聴くことが出来ました。
気持ちだけじゃなくてお天気も、昨日もだけど今日もめちゃめちゃ良くて、溶けるくらい暑かった・・。

ライブ後にサイン会。
馬場さんお疲れなのに、とても素敵な笑顔で握手してくれました。
ハーモニカのネックレスにサインをしていただいたのは、若干嫌がらせみたいになってたんですけど、これ、昨日大阪で買って、昨日のライブ中もずっと付けてたんです。
だから、私にとっては昨日の記念品。
それにサインしていただきたかったのだけど、そんな説明出来る訳もなく・・。
しかも、すでに消えかけている・・。
これ以上消えないようにしないとなー。


以上、馬場3days成功!イェイってことで。



追加:
当日椅子が数十脚用意されていたのだけど、なっちゃんと私が行った時に
丁度全てが埋め尽くされて、しょうがないから後方に立っていたのだけれど、
隣におばぁ様お2人居て、1人の方がTHEサンデーを観たようで、もう1人の方に馬場さんについて説明されていたんだけど、
「歌は今どきな歌謡曲よ、海援隊みたいな感じ」って仰ってた。

・・・海援隊・・・・か?

で、始まるちょっと前に居なくなったの。
暑いから観るのやめられたのかと思いきや、ライブが始まったら、サイドに立って観てる人たちの最前列にいらっしゃったわ。
たくましい!!
コメント   トラックバック (1)

BABA2

2007-04-29 22:20:28 | ライブ
大阪城野外音楽堂に馬場俊英さんのライブを観に行ってきました。
昨日に引き続きです。
相方も昨日に引き続きまりちゃんでーす。

まりちゃんにとっては初の近鉄アーバンライナーでまずは難波に。
それから心斎橋の商店街をぷらぷらしてたらうっかり、会場まで歩いてしまいました。
始まる前に、バテ気味です。

席は芝生席。
のはずだったんですが、舞台から見て左側の関係者の控え室へつながる通路から観させていただくことが出来ました。
舞台からは結構近いんですよ。
なんか、申し訳ない・・。

JRの事故の関係でライブは10分遅れてスタート。
正直、めちゃくちゃなライブでした。
馬場さん、ひどすぎです(笑)
歌詞は飛びまくり、歌を間違えてバックバンドと演奏はズレるし、散々たる感じでした。

でも、そんなことどーでもいい!!
馬場俊英が3年前に目標にしたこの野音でライブが出来ているんだ!それが全てなんだ!!
っていうオーラが会場中にドーンとあって、もっと言えば、一度はメジャーからリストラされたアーティストが再度目標を決めてメジャーにチャレンジした最初のデビューから12年分の想いをみんなが理解していて、「今日は何でもありだよ」っていう本当に全員が家族のような暖かな空気が会場中にありました。

私もその中の1人になれたことに心から幸せを感じています。
37歳で立てた目標を、40歳で実現することが出来た訳だけれど、これはね、本当に半端な覚悟じゃなかった思うんです。

だから、涙で声を詰まらせながら唄ったスタートラインも、念願の「野音でピース!」も、とてもとても深くて、もおほんと、言葉にしきれない感動がありました。

これからも継続的に馬場さんを応援していきたいと思います。
このライブの模様は、5月13日にTHEサンデーで特集されるそうです。
まさか、まりちゃんも私も映ってないと思うけど・・。
コメント (4)   トラックバック (1)

BABA1

2007-04-28 22:17:02 | ライブ
Zepp Nagoyaに馬場俊英さんのライブを観に行ってきました。
実は、ちょっと遅刻しましたが・・(汗)

前回は正面の後方通路から観させていただいたのだけど、今回は入口側の通路で結構舞台の近くから観させていただけました。
それで、ちょうど舞台の馬場さんの方を見た時に、席が2つ空いていて、ぶっちゃけそこに立たれるとまりちゃんが、舞台見難くなるから、来ないでほしいなぁ~なんて手前味噌な事を考えていたのだけど、よくよく見たら自分たちのチケットの席でした。
意外といい席取れてたのね。

正直今日のライブ、私の胸の内には、明日の前哨戦という気持ちが意識してたつもりは無いのだけれどあって、曲や唄を聴きながら、「これを屋外の野音で聴いたらどんな風に聴こえるだろう」とかイチイチ思ってしまって、なんか浮ついててすっごい感動したって感じではないんですよね。
むしろ、終った時に明日が楽しみー!!!って、明日の事を考えてました。

ライブ後、
今回もサイン会をやってくださって、まりちゃんと私は一番最後に並んだのだけど、まりちゃんが「明日、野音行きます」って言ったら「あら、ほんと~」という馬場さんの返事が返ってきたのだけど、その言い方がなんか良くてね、力の入ってない感じが。人柄の良さが出てました。ま、私は心の中で思わず「知り合いか!」とつっこんでいましたけれども。

もーとにかく、明日です!
コメント

瀬戸内弱小。

2007-04-26 18:56:45 | 日常のこと
「顔ちぇき!」ってご存知?
携帯で顔の画像を送ると、どの芸能人に似てるか評価してくれるサイトです。
女性、男性、男女複合と3種類選択肢があって、メールを送ると、返信メールが来て、記載のURLに接続すると上位3位まで教えてくれるんです。

最初、男女ふ複合を選択して送ったら上位3位全て男性・・。
ここは黙秘権を行使して誰かは書きませんが、つくづく私って「男顔」なんだなと軽く凹みました。
ちなみに1位はお笑いの方です。


私は一応女性ですのでね、気を取り直して女性を選択してメール。

1位は、瀬戸内寂聴さん 49%
2位は、チェ・ジウさん 46%
3位は、ソン・ヘギョさん 45%

瀬戸内寂聴さんは、芸能人じゃないじゃん!
2位と1位、3%の差だけど大きいよ、「瀬戸内寂聴さんに似てる」って言うのと、「チェ・ジウさんに似てる」じゃ人の印象は随分変わりますからね。


若干納得がいかなかったので、写メ撮りなおして再送。
そしたらなんと!1位がチェ・ジウさんになりました。
まあちょっとだけ、目を見開いて写メ撮りなおしましたけども、何か?
2位は米倉涼子さんで、ビックリする程、チェ・ジウさんとも私ともかけ離れていますけど何か?


これから私、
「チェ・ジウさんに似ています」と言うことにします。(確定)


ちなみに同僚Iさんは、1位がTOKIOの山口達也さんで、2位が松浦亜弥さん。
そう、あややです。
私には前ケンにしか見えないんだけど・・・。
コメント (4)

サクラ色

2007-04-25 08:21:59 | ライブ
昨日アンジェラ・アキさんのライブを観てきました。
場所は、愛知県芸術劇場 大ホール。

以前、ダニエル・パウターのライブを観に行った時も書いたけれど、芸術劇場なので、奥行きがあまりなくて、5階席まであるのだけれど、どの席から観ても舞台がとても近い。

今回は、友達のなっちゃんを誘いました。
去年、広島の野外フェスを観に行く前に、アンジェラさんも出演するということで、なっちゃんがアルバムをコピーしてくれて、曲を知っていたおかげでよりその場を楽しめたことと、その時のライブでアンジェラさんの生唄に感動して今回ライブを観に行くことにしたので、今回は是非、なっちゃんと行きたかったのです。

そんな私たちの席は、2階席の一番後のほぼ真ん中。
でも、表情も分かる距離ですよ・・・多分。
昨日は、めがねケースは持っていたのだけど、めがねを忘れてね、私は全然分からなかったのだけど(涙)

舞台の上には、アンジェラさんとグランドピアノ。
最初の曲で「今日、来て良かった」とまず思いました。
ピアノの音色と、アンジェラさんのパワフルな歌声にどんどん引き込まれていきましたよ。

弾き語りというのは、シンプルだからお客さんとの距離がとても近く感じられて好き、という話をされていたけれど、本当にそういう距離感で言ったら、とてもとても近く感じられました。

音響のとても良い施設ということもあって、本当にピアノとアンジェラさんの唄に包み込まれるようなライブでした。

照明の演出も素晴らしくてね、そこにも感動しました。

でも、感動するばかりじゃありません。
「めちゃくちゃ勝手に英語でしゃべらナイト!」なんてコーナーがあって、アンジェラさんがとあるマドンナさんの曲の一部分の意味を教えてくれて、他にもこんな手法を使ってるのはこんな曲!なんて教えてくれるのだけど、アンジェラさん、選曲が古いです(笑)
そして、意味が分かったところでみんなで合唱。
それにしても、あの曲みんなで熱唱するとは・・笑

それからMC。
否、アンジェラ・アキの1人コント。
ネタは、紅白裏話(アンジェラ編)
・♪トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ(壊れかけのradioのイントロ)事件
・コンバース事件
・ラストサウムライ事件
の3本立てで。
まだツアー中なので、内容が書けないのが残念です。

で、まあその中でアンジェラさんが、浮かれてフワッとなる瞬間があると。
そういう時って調子に乗ってしまう。
調子に乗ってつい余計な事を言ったり行動をとったりしてしまう。
という内容の話をされていて、私は「すっごい分かる~!」って納得してたんだけども、なっちゃんは、「今 私の隣にいる、そういう人~!」って思っていたらしいです。
・・まあ私も”アキ”ですから。

MCはコントだけじゃなく、色んな話を聞きましたよ。
ハーフだから感じてきた彼女の思いみたいな話とか(暗い話じゃないです)あ、でもデビュー前にデモのCDを音楽会社へ持ち込みに行った際に、「ハーフはタレントなら売れるけど、アーティストはダメなんだよ」って曲すら聴いてもらえなかった事もあるそうです。
でも、夢を見続けて夢の武道館に立つことが出来たと。

昨日は名古屋2日目でね。
1日目を観に行った方には悪いけれど、2日目の方が盛り上がってたみたいです。

それと、ピアノ。
ピアノは一緒にツアーを回るんではなくて、各地で用意するそうなんです。
で、ピアノとも相性があって、名古屋のピアノはかなり相性が良かったみたいで、本当に盛り上がって、なんだかクラブハウスでライブを観ているような感じでした。(実際クラブハウスでライブを観たことがないので、あくまでイメージです)

そうそうアンコール1曲目はアンジェラさんの想い出の1曲を毎回みんなで唄うそうで、つまり他の人の曲なんだけれど、今回のツアーは♪信じることさ~・・・・・・・・・・・・つ~です。
分かる人にはピンとくるはず。

ライブ後、なっちゃんはTシャツ買ってました、だんなさまの分と自分の。
だんなさまは最近仕事で徳島に行っているので、徳島で着てもらおうと買ったら、自分の分も欲しくなったそうです。
その時私はちょっとした事件に遭遇しておりまして・・・。
まあ、色んな事があった昨日でした。


コメント (2)

かめや。

2007-04-23 22:31:36 | 日常のこと
今日は久しぶりに三重県の津へ。
先日大きな地震があったので、心配もあったのだけど、街は至って平静。
まず着いて一番は、ホッとしました。

市役所に用事があって、まあ市役所と言っても毎回限られた場所にしか用は無いので、去年通いつめたとある部署へ・・。
4月の人事異動で知らない方も結構いらっしゃったけれど、私が用があったのは、顔見知りの方。
うちの副所長が提出した書類を、私が替わりに受取りに行ったにも関わらず、物件名も言わない内に書類が出てきた。
そうそう相手も忘れないか、私の顔と会社名・・(´∀`;A



会社に戻るとなんだか色々頂き物のお菓子が・・。
今回はえびせんじゃなくて、お餅とか笹かまぼことか。
月曜日の夕方は社内会議で、お菓子も準備されるのだけど、その中に頂いた「かめやの羊羹」もありました。
木箱に入って、高級そうな羊羹。

私、羊羹は結構好きなんです♡
どこのかめやさんかは分からないけど、甘すぎず美味しかった。
でも、1回に1本とかは無理でしょう。
2切食べて限界。

そしたら、所長が残り木箱ごと全部持って帰ってしまいました。
代わりに「おにぎりせんべい」持って来るからと・・・。

おにぎりせんべい嫌いじゃないけど、滅多に食べられない高級羊羹・・。
もう少し味わいたかったな~(´_`。)グスン
コメント

やばーぃ。

2007-04-20 18:40:15 | 日常のこと
最近、会社帰りにあるビルの上の巨大広告が福山雅治さんだったんです。
で毎日、ましゃ様が私に「晶、今日もお疲れ(♡ )」って言ってくれる妄想を楽しんでいたのに、昨日帰る時見たら、缶コーヒーの広告に替わってた(TωT)
替わるのちょっと早すぎだよぉ。
まだ1ヶ月くらいしか経ってない気がする。


それもショックだったのだけど、今朝さらにショックというか、ショッキングな事が・・。

いつもとそんなに変わらない時間に起きて、いつも通り支度して、家を出て、出社途中で気付いたんだけど・・

・・・私、1時間早く会社に向かってる。

それもね、
朝起きた時に時計の針を見間違えて、うっかり!だったらカワイイもんだけど、いつも通り目覚めて、朝の情報番組を普通に見て支度。

私が通常家を出る時間は9時過ぎ。
8時から始まる情報番組を1時間くらい支度しながら見て出社するのが通常で、今日も同じように観てたのに、トップニュースで家を出ることに何の違和感も無かったの。

玄関を施錠する時に、いつもは私より早く出掛けるお隣さん家の給湯器が稼動してるのも、「今日はお休みなのかな~」と思ったり、車を運転しながらいつもは見ない学生さんたちを見ても、「今日は遅い登校なのかな~」と一切気付かず。

挙句、車のデジタル時計を見ても一瞬「あれ?時計が1時間狂ってる・・」と思ってしまった程、事態は深刻です。
さすがにそれは現実味が無いので、そこでようやく気付いたんだけども・・。

もーそれがショックで。
「私の頭の中の消しゴム」が頭を過ぎったよ。
せめて、あんなに私を愛してくれる人と出会ってからがいい。
(そういう問題じゃないわな)

今日のお昼は、ちゃんぽん食べました。
昨日の夜は、すきやきカレーを食べました。
大丈夫、大丈夫。
コメント (4)

孫。

2007-04-19 21:21:04 | 日常のこと
会社のHさんの息子さんがインフルエンザということで、奥さんは多分息子さんにかかりきりだからだと思うのだけど、昨日と今日、Hさんは午後から娘さんを連れて出社。
昨日は、Hさんに来客があって、打ち合わせしてる間子守を仰せつかったのだけど、今日は会長がいたので、会長がずっと子守してらっしゃいました。

Hさんは会長の息子。つまり、彼女は孫。
やっぱり孫の前ではおじいちゃんなんですよねー。
コキ使われても、笑顔で「はいはい」と。

ちなみにHさんの娘さんは3歳。
私は結構子ども好きな方だと思うのだけど、3歳には戸惑いました。
小学生ぐらいなら精神的なレベルが変わらないので、普通に接していれば特に問題はないのだけど、3歳って最近なかなか接することがないのでねぇ。

しょうがないから、くるくるパーマIさんにHELP!!

同じくらいの子を持つパパはすごい!のか、Iさんだからなのか・・
変顔とちょっとしたリアクションだけで、ちびっこ大爆笑!!
手叩いて転げ回って笑ってました。

妙に感心。
でも、Iさんのリアクションて基本的にますだおかだの岡田さんなんですけどね。
今のちびっこには、昭和のリアクションて意外と受入れられるのかなぁ~。


いや違う、多分あの顔だからだ・・。


てか、もしかしたら明日も連れてくるかも・・。
GWには私がゴン連れてくるし、ほんと、何でもありの会社です
(-ι_- ) クックック
コメント

集会。

2007-04-18 19:58:06 | 日常のこと
洋食屋さんのかおりちゃんの呼び掛けで、昨日の夜、お友達のまりさん家に集合。

メンバーは、まりさん、かおりちゃん、なっちゃん、私。
以前からまりさん家にお邪魔したいと思っていたのだけど、なかなか機会が持てなくて、そしたら最近私たちの近くの方へ引っ越してきたので、お宅拝見も兼ねてお邪魔してきました。

私以外はみんな結婚しているので、夫婦の話で盛り上がりましたよ。
いろんな話したんだけど、例えば・・
かおりちゃんのだんなさまが、まだ修行時代、レストランは就業時間が遅いので、同じ職場で働く女の子を終電が無くなってしまった日なんかは、同じ方向だったので家まで車で送っていってあげてたんだそう。
でもそれを、だんなさまは隠すつもりとか無く、かおりちゃんに言ってなかったの。
ある日、かおりちゃんも車に乗ってた日にその女の子に、「いつもありがとうございます」って言われて、彼女が降りてからだんなさんに聞いて、初めてその事実を知ってショックだったという話。
しかも助手席に乗せていたので、更にショックだったらしい。

まりさんは同意してたけど、なっちゃんと私は、「そんなの大したことじゃないじゃーん」っていう意見で、なっちゃんに至っては、「むしろ送らなかったら、なんで送ってあげないの!電車無いのに!って怒るよ」と。

私は実際その話を、お店に行った時にだんなさまから聞いているって言うのもあるけど、全くヤマシイ感じはしなかったし、別にただほんとに当たり前の事を当たり前にしただけで、気に留めてなかっただけなんだろうなーと思うんだけど。

私だったら「いつもありがとうございます」って言われた時点で、「何が?」って聞いて、その場で事情を聞けばそれで終わる話だと思うんだけどなー。



でもね。
私も一緒になって話に入って盛り上がってたんだけど、残念ながら私だけ「妄想」の話なんですよねー。
実際結婚したら超ーーーーーーーー嫉妬深いかもしれない。
コメント

LOVE

2007-04-17 19:07:32 | 音楽
最近、通勤時に聴いているCDです。

ハナレグミが参加しているということで、なんとな~く彼の楽曲を視聴してみたんだけど、永積くんが3語言葉を音に乗せたのを聴いただけで、買ってしまったオムニバスアルバム。

だからもしかしたら11曲入りだけど、ハナレグミだけをパワープレイ♪なんて事になるかな~と思ったけど、全曲それぞれに味があって、結構気に入っています。
古い曲あり、カヴァーあり、オリジナルあり、マンボあり(笑)・・ほんとバラエティに富んでます。

CD全体のイメージとしては、まさにこのジャケ写!否、ジャケ絵?通り。
和みます。
癒されます。
南の島へ旅に出たくなります。
いろんな形の愛がいっぱいです。

ほんとにこれを聴いてると、愛って沢山の捉え方があるんだなーって思います。

そしてやっぱり何と言ってもハナレグミのボーカル力。
例えば、コブクロやゆずの歌っていうのは外からどーん!!って来て、内面にその勢いのまま入りこんでいく感じが私はするんです。
でも、永積くんの歌って最初から内面にあって、じわじわ~っと浸透していく感じがするんですよね。
だから感動して号泣!ってことは無いけど、すごく心地いい。
そしてすごくせつない。

♪oi oi 言葉に出来ない 君をもっと感じてたいんだ
この歌詞だけでもせつなさがじわじわきませんか?




LOVE plants compilation vol.3
コメント