gonta!gonta!gonta!

以前飼っていたゴン太という犬の名前がブログタイトル
なんてことないおひとりさまの日常です

ナイトパック

2017-12-20 15:39:38 | 美容・健康
出勤途中、薬局のお菓子売り場のところにいましたら、いきなり50代前半くらいのセールスの女性に声をかけられました

「お肌のお悩みはありませんか?」

チョコレートだけ買って出勤しようとしている時にお肌のお悩み聞かれても、正直面倒くさい

「特に大丈夫です」と言って逃げようと思ったのですが、「そんな訳ないでしょう!シミ、シワ、ほうれい線、毛穴の開き・・・」とお肌トラブルの羅列・・

そこでも毅然とした態度をとって立ち去れば良かったのですが、うっかり「それは言い出したらキリがないですよね」とお返事しちゃったんです
でも瞬時に「もうでも受け入れているので」と場を濁して去る手段に切り替えたのですが、そんな言葉で場濁らず・・

「諦めちゃダメよぉ~」と強引に勧めらたナイトパック

そこでね、商品の良さだけPRすれば良いと思うのですが何故か彼女、私の意識を高めたかったのかな?私の顔を見て「ほうれい線が出てきてる」だとか「毛穴が開いている」だとか小じわとか色々指摘されるんです

私からしてみれば「知らない人が私の顔見てディスってる」としか思わないわけです

「肌触っていい?」なんて仰って肌触ってね、「肌も固くなってきてるね」とかね

その方も売る為に一生懸命になった結果だと思うので別に腹も立たないですけど、ただ、その方の方が肌めっちゃ乾燥していたの
それが気になってしまって、商品説明が全然頭に入らない

化粧品コーナーにいる人よりも、お菓子コーナーにいる人に化粧品を売る方がハードルは高いと思うんです
そこを買わせる為にはまず自分のお肌のケアが出来てないと・・

昔、ふと立ち寄った小さな薬局のおばちゃんが、60代とか70代くらいの女性だったと思うのですけど、めちゃくちゃ綺麗なお肌をされていたんです、シミも全然ない

その時も化粧品じゃなくて違う物を買う為に立ち寄ったんですけど、おばちゃんに勧められたオイル、思わず買っちゃいましたもの

で、今回はまあ買いませんでしたけど、サンプルをいただきました



覚えているのは”(パックだけど)洗い流さなくていい”ということだけです

コメント

脚ベッド

2017-12-04 20:15:43 | 


最近、休日の夜はこのスタイルでしばらく過ごします

膝枕ならぬ脚ベッド

私、この大和(やまと)を飼うまで犬はお腹を見せることは嫌なんだと思ってきました

実際に以前飼っていた犬も、お腹を上にすると暴れて大変でしたし

でも普段からこの子はすぐに自ら仰向けになる

だから強制的に仰向けにされても全然嫌がらない

なので脚をベッドにして仰向けに寝させてナデナデしながらテレビを観たりしております

↑の画像だと分かりずらいのですが、前足が可愛いかったので撮影したらシャッター音が嫌だったのか、のけ反りました



でもこの前足!

この前脚の状態で仰向けに寝ている姿がめっちゃ可愛い

そして短い後ろ足もなんだか可愛い

冬なのでね、ちょっと重いけれど暖かいのでひざ掛け代わりにもなります
コメント