gonta!gonta!gonta!

以前飼っていたゴン太という犬の名前がブログタイトル
なんてことないおひとりさまの日常です

違和感

2018-11-22 19:27:50 | 日常のこと
私が仕事場として借りているレンタルオフィスには受付の人がいません

でも郵便物はめっちゃ届くので、私がスタッフ代行として受け取りをしています

最近ではエアコンが故障しまして、ま、これは以前からで、古くてもう完治することは無いので取り替えて頂けるよう大家さんに交渉中なんですけど・・

流石に大家さんと交渉までは私がする訳では無いですが、故障の連絡とか郵便物の連絡とか、レンタルオフィスの運営会社さんに連絡することも結構あるのです

連絡をするのは運営会社の責任者の方若しくは、部下の女性の方

色々やり取りする中で以前から、部下の女性の方と話していると何か違和感を感じていました

気遣いも出来るし、言葉も丁寧ですし、悪い印象ということでは全然ないです
ていうか、そこまで気にはしてなかったんですけども・・

ですが最近ふと、電話で話していた時にその違和感の正体に気付きました

「今日は事務所におります?」って言われたのです

私だったら「今日は事務所にいらっしゃいますか?」もしくは「・・おられますか?」って聞きます

思い返せば必ず「事務所におります?」なんですよね

そこだけ。それだけ。何か違和感。

使い方は正しいのかもしれませんが、私はなんか違和感を感じます

「事務所におりますか?」だったら、「か」が付けば違和感を感じないかな~
コメント

自分の言葉

2018-11-15 20:25:02 | 日常のこと
今日はちょっと暗いお話しなのですが、
友だちのお父さんが亡くなられお葬式に参列させていただきました

私も面識があり、低音で渋い響く声でお話しをされるのが
とても印象に残っています

友だちは長女なのですが、
喪主はお母さんでも友だちでもなく、
妹さんだったのがちょっと不思議な感じはしましたが、
その妹さんの喪主のご挨拶にぐっとくるものがありました

原稿用紙を持ってはいらっしゃいましたが、
冒頭から「自分の言葉で伝えたい」という思いを感じました

お父さんは長い間、色々な病気と闘ってきて
病気の後遺症で失語症になってしまった時、
自ら小学生用のドリルを買ってきて勉強していたこととか
定年退職後に通信教育で庭師の勉強をされたり
努力家で一度決めたことは最後までやり遂げる性格だったりとか
厳格なお父さんだったけれど、こんな子煩悩な面もあったとか・・

正直、挨拶にしては長かったけれど
私も「娘」という立場なので、
父親に対する想いはすごく理解できましたし、
とにかく一生懸命に父親の事を伝えたい、という想いのパワーが強くて
素晴らしい挨拶だったなと思いました



でも、両親と年が近い友だちのお父さんが亡くなったという話が身近にあると
嫌でもちょっと考えてしまいますね・・
今のところ、両親共に元気だけれど

コメント