gonta!gonta!gonta!

以前飼っていたゴン太という犬の名前がブログタイトル
なんてことないおひとりさまの日常です

マヒシュマティの民

2018-06-16 19:24:20 | 日常のこと
”バーフバリ 王の凱旋(完全版)”を映画館で観てきました


画像は私じゃなくて一緒に行った友だちが買ったグッズです

インド映画、いわゆるボリウッドを観るのは昔「踊るマハラジャ」という映画以来

”バーフバリ 伝説誕生”というのが先にあって、それの続編です
伝説誕生の方を観ずに行ったのですが、映画始まる前ににざっくり伝説誕生のあらすじを説明してくれるので、特に問題はありませんでした


で、映画の感想は単純に面白い娯楽作品て感じです
踊るマハラジャもそうだけど、日本でも韓流でも時代劇で見たことあるような勧善懲悪なストーリーで小難しさはありません。
それが3時間。

正直途中で飽きるかなーという心配はあったのですが、結構あっという間の3時間でした

インド人なので出てくる人は濃いキャラクターなのはそうですが、その濃い人たちが更に濃いアクションとか演出なので癖になります(笑)

観た直後よりも今の方が映画に対するテンション高いかも
後でジワる、そんな感じでしょうか


元々、数か月前に友だちとランチした時に、「バーフバリっていう映画が面白いよ」って教えてもらい、その後別の友だちから「一緒に観に行きませんか?」というお誘いを受けて、立て続けに同じ映画の話題が出たので興味を持った、というのが始まりなんですけど

せっかくなので、映画観たあとに最初に面白いと教えてくれた友だちに、映画を観に行った報告のメールをしましたら「これであなたもマヒシュマティ(映画の中に出てくる王国の名前)の民ですね」と民に加えてもらいました

戦闘シーンが多いので、そういうのが苦手な人にはちょっと・・というのはありますが、笑わそうとしてないのに、面白いシーンとかもありますから、観たらきっとあなたもマヒシュマティの民になるでしょう

コメント