gonta!gonta!gonta!

以前飼っていたゴン太という犬の名前がブログタイトル
なんてことないおひとりさまの日常です

野口さん。

2006-09-30 13:03:28 | 日常のこと
昨日は、渡したいものがあったのでもうすっかり常連さんになってる友達のかおちゃんのお店へ一人でご飯食べに行ったんだけど、その帰り、お店を出て3歩歩いたら道の上に「野口博士」

私、貧乏人です。

背後から男の人が歩いてきたんだけど、咄嗟に取られまいと拾いました。

反射神経。



とりあえずお店に戻って かおちゃんと相談の上、イン マイ ポケット。

財布とか手帳なら交番に届けるけど、道に1000円が1枚。
あなたなら、届けますか?
そもそも拾いませんか?

私は拾いましたし、今、自分で持ってる。
でもさ、そんなお金を自分で使う気はないの。
給料日早々、来月はやばいっ!て分かるくらい貧乏だけど、出処が分からないお金は信用しないから。
だから、何か寄付とか募金にしようと思ってる。

それにしてもビックリしたよ。
偽札かもなー。
コメント (2)

ゆれる。

2006-09-28 22:13:37 | 日常のこと
実は最近気持ちがふにゃふにゃしてまして・・。

今月の初め頃は仕事で出掛けることが多くてPCに向かう機会を持つことが出来なくて、ブログが書けなかったんだけど、中旬頃からは気持ちの問題で文章を書くことが出来なかった。

ま、ちょっと心揺らぐ出来事があって、それは、とても尊敬する女性の悲しい涙を見たからなんだけど、すごく今の自分を見つめ直して、友達と話しをして、どうすべきかをずっと考えてた。

友達は私に忙しすぎて時間を無駄にしてるって、もっと自分の為に時間を使える仕事に変わった方がいいって言うけれど、現状、簡単に仕事が辞められる状態にない。

今までだったら、いつ辞めてもいいって思ってたけど、今は辞められない。
来月新しい人が入るので、その人が続けられそうだったら辞められるけどね・・。

そんなこととか、これからの自分はどうしたらいいんだろうって。
結論なんてそんな簡単に出る訳ない。

でもさ、
答えは出ないけど、日が経ってだいぶ深刻じゃなくなった。

先日ラジオでHMKUのミクロくんが、「緊張とかプレッシャーに打ち勝つ方法を教えて下さい」っていう質問に、自己暗示をかける話しをしていて、それは「俺の人生は俺が主役。俺は出来る、俺は大丈夫・・」みたいなことを鏡に向かって繰り返すらしいんだけど、ま、そこまでするのはすごいなーって思うけどさ、”俺の人生は俺が主役”って言葉にビビっときたんだよね。

たしかに、私の人生の主役は私。
もっともっと楽しまなきゃなーってそれだけは結論がでた。
正直仕事は辛いけど、ただストレス抱えてるだけじゃつまらんもん。

なんとなく書き残しておきたかったので、今日は自分へのメッセージ。
ただの自己満足です。(あ、いつも自己満足だった・笑)
コメント

およよ。

2006-09-27 23:51:58 | 日常のこと
今日はコブクロのベストアルバムの発売日
ということで、テレビやラジオで特集を組まれることが多い。

毎日会社で聞いているZIP-FMでも今週は特集コーナーがあって、月曜日に「DOOR」をリクエストしておいたの。

今日丁度お客さんからの電話を切った時にDOORが流れてきて、
「やっぱいい曲だな~、この歌大好き、曲が渋くてかっこいいんだよ~!!!黒ちゃんのここの唄い方とか~・・」
とひたすらIさん相手に大絶賛をしてテンションUP

してたら、曲が終った後に私のコメントが読まれてびっくり
リクエストする時に名前は公開しない、という選択が出来るので、別に名前呼ばれて嫌な訳じゃないけど、コーナーが夕方4時半頃というのを考えて、定時間内だし今回はそれを選択しといたの。
だから黙ってればいいのにテンション上がってたもんだから、
「あ、私のコメントだ」って言っちゃって、自分のコメントってアピールして知り合いにそれを聞かれたのが、結構恥ずかしかった。
ま、そんな私を見てIさんは「馬鹿じゃないの」の一言だったんだけども

てかさ、「DOOR」を流してほしかっただけなの。
コメントは必須だったから書いたけどさ、いつももっと熱いメッセージ書いても読まれないのに、人生ってこんなもんよねー。

でもさ、ベストの発売日にラジオで初めて自分のコメントが読まれたっていうのは、いい記念になりました。
しかもそれがコブクロの曲の中で一番好きな「DOOR」のリクエストだしね、なんか感慨深いものがあるよ。
コメント (2)

まったりと。

2006-09-26 16:19:03 | 日常のこと
ただ今会社に私一人きり。
久しぶりのこの環境。
なんか自分でも分からないけど、今日はすごくまったりした気分。
要するに仕事に身が入らない(汗)
今日はちょっとだけ仕事の緊張感から解放されてるんだー。

ということは、自分ではそんなに意識してなかったけど、
結構気を張ってたんだな。

ま、明日はまた緊張感ピリピリで仕事しなきゃいけないんで、
今日ぐらいはいいでしょ。(←ダメだから・・)

そんな私は今日、夢に馬場さんが出てきた。
状況としてはライブ会場ではないけど、人が沢山集まってる場所で、その人たちと私は知り合いで、そこに馬場さんが来てくださるの。
で、どうやらみんな馬場さんのファン。
でも、ファンの集いとかじゃないの。
よく分からない設定でしょ。

どうも、最近2回のライブで話しかけられなかったことによほど未練があるのか、すっごい夢の中で必死だったよ、私。
めちゃめちゃアピールしてるの自分を。
その上、必死に帰らせないようにしてた。
おかげで目が覚めた時は、ぐったりよ・・。

せっかく馬場さんが出演して下さるんだから、もっとロマンチックな夢が見たかったわ。
川の土手で私だけの為にギターの弾き語りをしてくださる、とかさー。

がっかりだよ!

ま、今日は帰ったらコブクロのベストが届いてるハズなんで、スキップして帰ろう。(車通勤ですけどね・笑)
コメント

窓枠

2006-09-21 23:50:03 | ライブ
今日は、ギリギリまで迷ったけど会社を早退して、浜松の「窓枠」まで馬場さんのライブを観に行ってきました。

間に合うように会社を出たはずなのに、出たはずなのに・・30分も遅刻(涙)
道に迷った・・。
てか通りを1本間違えてて、思い描いてる街に辿りつけなくて一瞬、ここまで来てライブが観れないんじゃないかと思ったよ。

やっとの思いでライブハウスの中へ入ると、5月のライブでは後の方は立ち席だったのに、今回は全部に椅子が並べられていた。
入口付近に座ってた方に「一つ席空いてるから」と促されて、一番後部座席からライブを観ることが出来たのだけど、それでもしっかりと馬場さんの表情が確認出来る程の広さの窓枠。

不幸中の幸い?というべきか、セットリストにはない11月発売の新曲「ブルーバード」をこのライブで初めて唄ってくださったのだけど、ちょうどその曲から聴くことが出来た。

名古屋でのライブは「風に吹かれて」の次の日だったこともあったし、ACOUSTIC CIRCUIT後半戦の初日ということもあって、すごく勢いというか、馬場さんの気合を感じたのだけど(会場内もテンション高くてものすごく盛り上がったしねー)、今回はもっと落ち着いた感じでライブを観ることが出来ました。
馬場さんももっと力が抜けた感じでリラックスモード。なんか唄い方がね、「あー馬場さんてこーゆうリズムの取り方で唄うんだー」って思ったの。1曲、1曲を本当に愛しそうに唄う姿に益々ファンになりました。
特にアンコール、最後の曲で感極まりながら必死に唄う馬場さんの姿は、ジーンと心に染み入りました。

ただね、トークは相変わらず(笑)
「川の向こうでは人が行きかい、電車が行きかい、道路が行きかい・・・道路は行きかわないですよね(笑)」とか、「ファンの方に勇気をもらい、励まされ、悩まされ・・・悩まされてはいないですよ」
これはね、本当に言ってから後悔されたようで、曲が始まる寸前にも「悩まされてはいないですよ」と強調されてました。
自分でボケて自分でツッコム、あのトークにハマッてる私がいます。

で、ライブも終り、今日はサイン会は無いと思ってアンケートに没頭していると、聞こえてきた馬場さんの声。
ふと目をあげると、すでに並んでましたよ、サイン会。
今月は超貧乏なので、なけ無しのお金でシングルCDを買い、サインをしてもらうことに。
前回名古屋では何も言えなかったので、今回は何か言おうと思っていたんだけど、握手をしてもらって話し掛けた時にはすでに次の人に「あーどうも」なんて挨拶されてて、全然聞いてもらえなかった(涙)

でも外から馬場さんの後姿は見えるのよ。
だから出口の所で覗いてて、アンケートを回収してるお姉さんもしっかり「私もサインしてもらいました」なんて話しをしてたら、さっき私の後に並んでた方たちがいきなり携帯で馬場さんの後姿を撮ってるから、「え?いいの?」って思ってたら、お姉さんが「どうぞ、どうぞ」って言われるので、記念に撮りましたよ後姿。
そんなことをしてたら馬場さん、サイン会が終って楽屋に戻ろうとして、私たちに気付いて最後にこっちを見て挨拶してくださったのー。
絶妙なシャッターチャンスだったのに、一瞬の出来事に焦ってシャッター押した時には思いっきりマネージャーさんが被ってた・・・。もう1回!という間もなく、走って馬場さんは去っていかれました・・(悲)私だけがその時携帯を向けていたので、みんなに「撮れた?」って聞かれたけど、「マネージャーさんが被って・・」と悲しい報告。

と、そんな話の最中にさっき後に並んでた方が、「ライブ中に撮ったのもブレブレなんだよねー」なんて言い出して、「え?ライブ中に撮っていいんですか?」って聞いたら、「本当は駄目なんだろうけどねー」なんて、さすがは昔からのファンの方。馬場さんから挨拶するくらいだもんね、堂々としたもんです。
厚かましく「その画像もらえませんか?」なんてお願いして、ちゃっかりGet!!

ツイテルのかツイテナイのかよく分からない1日だったけど、まあとにかくライブに行けて良かった。
次、馬場さんにお会い出来るのは12月のZepp Nagoyaです。イェイ
コメント

催促。

2006-09-15 23:09:46 | 日常のこと
13日は昔働いてた会社の同僚の誕生日。
男の人です。

彼は結婚して子供もいるし、今は東京で暮らしているのでもう何年も会っていないけど、何かあるとメールがくる。
年に2~3回程度のことだけど。
しかも携帯持っていないから、会社のPCから私の携帯へ。

それで毎年お互いの誕生日はお互いにお祝いメールを送っているのだけど、今年はここ2日間は会社にいなかったので、送りそびれてた。
忘れてたわけじゃない。

昔はよく何かあるとお互いCDをプレゼントしあっていて、去年それを思い出して本当はやっちゃダメなんだろうけど、曲をメールでプレゼントしたの。
それを喜んでくれたので、今年もプレゼントしようと思ってね。
ケーブルテレビの回線で接続してる会社のPCからじゃないと、大変だからさ。

去年プレゼントしたのはコブクロの「桜」
まだシングルとしては発売前だったので、昔の音源で。

今年は馬場さんの「スタートライン」
特に理由はないけど何となく。

でも、客観的にみると去年も今年もサンマリで私が泣いた曲だ。

まあそれはさておき、
今年はHOME MADE 家族の「サンキュー」と迷ったんだよね。
13日にラジオ聞きながら車運転してたら流れてきて、この歌詞も捨てがたいと思ったけど、初志貫徹。
一番最初にイメージした曲にした。

こーやってね、私なりに色々考えてた訳ですよ。
でもひょっとしたら、「忘れられてる」とか思って催促のメールとかくるんじゃないかなーって思ってたら本当にきた(笑)

「もしもし、もう9月も中盤です。中盤ですよ、わかってますか?」ってね。

しょうがないから、忙しかったけどすぐにメールした(←”しょうがない”とか言っちゃダメ、私)

でもさ、もう何年も会ってなくて生活環境も違う中で、以心伝心じゃないけど”彼はこうする”って思うことをやってくれて、妙な安心感を感じた。
まだ友達でいられるって。
どんなに会ってなくてもお互いが同じ距離感で何年もいられるってすごい幸せだなーってしみじみ思っちゃったし。

まあ、誕生日のお祝い催促するのは大人としてどうよ、とは思うけどね(笑)
コメント

トイレ提出。

2006-09-13 23:54:07 | 日常のこと
今日は朝から夕方まで現場で会議。
色々打ち合わせをして最後に残した課題は「トイレ」

とあるスーパーのトイレ。

間取りの変更に伴い、トイレの配置も踏まえて考え直してほしいということで、私なりに考えたのだけど、どうもまだまだ考えが浅かったようで、会議の出席者全員で考え直すことになった。

不特定多数の人が利用するトイレってね、結構悩むのよ毎回。
私は女性だから、女性のトイレ事情は分かっても男性のトイレ事情なんて分からないじゃん。
決められた空間の中で、どう個室を配置するかだとか、男性用の小便器をどう配列するかだとか、配慮が難しい。

今回は補助付きの小便器をドアの正面に配置したのがダメだった。
私としては、利用する人の動線を考えて入口に近い方が良いと思ったのだけど、入口を入って正面に小便器が見えるのがダメなんだって。

で、全員にレイアウト図が渡されて「10分でみんな自分の考えを描いて提出」ということになり、私はまあここは皆さんの意見を参考にしようと、見てたんだけど、おじさま達、結構真剣に考えてくれたよ。

私はお客さんの中でも一番偉い方の隣に座ってたんだけど、現場で働く職人気質の人たちばかりだから、だいたいまず無言でいきなり目の前に図面が現れる。
ものっすごい適当にフリーハンドで線とか引いてあるんだけど、でもちゃんと皆さんその後のプレゼンはばっちり☆

最後はその偉い方がみんなの意見をまとめて、納まり的に細かいところは私が持って帰って考えることになったんだけど、なんかちょっと面白かった。
面白かったから、なんとなく皆さんの落書き?もらって帰ってきちゃった。

さあ最後にもらったバトン、今度こそちゃんとお客さんに渡さなきゃ。

コメント

思うことは同じでしょう。

2006-09-12 18:14:02 | 日常のこと
お生まれになった親王さまのお名前を、活字で見てゆずのキタガワユウジンさんを思い起こしたあなた、私と同じです。
ゆずっこならそうでしょう。
ま、私の場合は「ゆずっこ」というのがだいぶ怪しくなってきてますが・・(汗)

話し変わってブログ。
実は日曜日の朝、早朝から土曜日の「風に吹かれて」について書いたのだけど、2回自分のうっかりで文章を消去してしまい、それでもめげずに書き上げてUPしたのに、今度は何故かアップされずに全て無くなってしまったの。
さすがに気持ちもナエタ
イタリア語に行かねばならなくて、時間も無くなった・・。

で、もう書かない!ってイジケテたんだけど、馬場俊英さんのお言葉で気が変わりました。
日曜日の馬場さんのライブで、「1年前や2年前のブログや日記を読み返してみるのは意外と楽しい」みたいなお話しをされていて、それは確かにそうだなと。
せっかくこうしてブログをやってるんだから、未来の自分の自己満足の為に書き残そうと思い直した。
ちなみに馬場さんは1年前、”別人28号”だったそう。
表現の古さもさることながら、1年でそこまで人は変わるのか・・若干疑問でした(笑)

先週実は仕事でも金曜日に大阪へ行き、2日連続大阪通い(両日共車に乗ってただけですが・・)今週は三重県の山奥に行くらしい。
色々行けるのに楽しくない。
仕事だから、だけじゃなく建設会社の人と二人っきりでさ、会話も弾まず、気を使うしさ、今週はまた更に大阪もあるかもしれないし・・。
こーゆう時に自分の性格が恨めしい・・。
社交辞令とか、適当に話題を作るとか出来ないんだよねー。
天使と悪魔じゃないけど、片側の自分が「家族構成とか聞いてみたら?」って言うと、もう片方の自分が「興味ないよ」で結局聞かずに終了。
まあ、三重の山奥の方に一緒に行く人はよくしゃべる人だから、まだいいけど、先日も蟹おごってくれた時、お見合いみたいになってたのが若干うとましく・・。
「別に仕事上の付き合いだから、プライベートな話しはしたくないんだよ。」なんて言えないじゃーん。(特に先日はご馳走になりましたし)

てかさ、仕事をする上で
すごく最近「言葉」に神経質になってる。
自分よりも年上の男の人を相手にしてるからさ、失礼のないように、且つ伝えなきゃいけないことは相手の気持ちを逆撫でしないようにしなきゃいけない。
嫌われてもいいけど、一番は仕事に支障が出たら困るから。
あらやだ、なんかキャリアウーマンっぽくな~い、私。(←素敵な勘違い~♪)



↑これを1年後読み返したら私も「今とは別人28号だな」とか思うのかな?
コメント (8)

夏も終わりかな。

2006-09-06 13:55:05 | 日常のこと
今日は朝からおめでたい
なんとなく私もテレビ観ながら拍手



秋の気配も感じつつ、毎日頭の中でしか更新してなかったブログ。
今日こそは書こうブログ。
そんな感じで書いております。

体調が悪いとかじゃなくて、余裕がなかっただけです気持ちに。
でもね、金曜日に「蟹」をご馳走になったり、日曜日は実家で新鮮な魚介類をご馳走になったり、美味しい思いもしてたのよ。

ただね、ホタテ。
ホタテをなめるなよ!(古すぎ)
私100%じゃないけど、体がホタテを受け入れない場合があって、日曜日は美味しくいただいたんだけど、食した後が辛かった・・
気持ち悪いし、夜中中胃が痛いしで・・。
何度も目が覚めて、目が覚める度に「ホタテをなめるなよ」って耳元で力也さん。(分かるあなたはOver30)

そんな状態だったけど月曜日はいつもより1時間半早く出勤。
とあるマンションのデベロッパーさんの完了検査へ同行。
1日中歩き回って各住戸のお部屋チェック。
へとへとで、へとへと過ぎたので夜、足裏マッサージに行ったら親指を刺激されるとめちゃめちゃ痛くて、「頭がお疲れです」って言われた。
特に「寝不足とか・・」と言われて思い当たること。
前日の”ホタテ”


ま、そんなわけで頭がお疲れだったので更新も滞り気味。(100%言い訳)
でもさ、無理して毎日更新しようとしても長続きしないし、出来ない時は出来ない。(120%言い訳)
もー開き直って言ってしまえば、仕事が忙しい。
毎日時間に追われてる。
問題続出でパニック。
だからしばらくは、せっかく見に来ていただいてもブログあんまり更新出来ないかもしれない。
いやでもブログを書くことで気持ちの整理が出来たりするので、そんなことはないかなー。
と、そんな感じです。
これからも、よろしくお願いします。(←なんだそりゃ)
コメント (2)