気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

10月の桜

2008年10月31日 | はな

皇居東御苑では、桜が咲いています。冬桜と、十月桜がありました。どこが違うのかわかりませんでしたが、いつも参照させていただいているサイトの書き込みで、違いがわかりました。冬桜が一重で、十月桜が八重なのだそうです。違いをよくご覧になってみてください。

ここでご覧いただく二種類の桜は、いずれも本丸休憩所前の芝生で咲いています。出かけてみてはいかがでしょうか。相変わらず、外国人の方が多い感じがします。とはいえ、このところの円高で、日本は割高感となり、来日される方は減ってくると思われます。

はじめの写真は、一重の冬桜です。

次の写真は、八重の十月桜です。

コメント

皇居東御苑にて

2008年10月30日 | はな

もう二日前になりますが、28日のことです。この日はじめに六義園へ行きました。静かな園内を一渡り散策した後、まだ時間が早かったので、その足で皇居東御苑へも行きました。

落葉樹の葉が色ずいて、私たちの目を楽しませてくれるのも、もうすぐのことなのでしょう。そんな紅葉に先がけ、春から初夏にかけて咲いた花が実をつけています。東御苑では、もっこく、くろがねもち、ごんずいなどの、赤い実を見かけました。

植物の実ではありませんが、この穏やかな日本晴れの晴天の元、東御苑天守閣跡前の芝生で、ランチタイムコンサートと言うことで、皇宮警察音楽隊によるブラスバンドの演奏が行われました。そんなわけで、ブラスの響きがなっていました。

 

コメント

代々木公園の紅葉

2008年10月29日 | はな

今日、渋谷にあるNHK放送センターへ、意見交換およびセミナーを行う、と言うことで行ってきました。会場が、17F北側だったので、眼下に代々木公園と、明治神宮が一望の下に見えています。

都内の紅葉はまだまだ先のこと、と思っていたのですが、その17Fから見た代々木公園と明治神宮では、もう紅葉が始まっているように見えます。職員の方にお許しをいただいたので、何枚か写真を撮ってきました。パノラマ写真を撮るときの注意点を良く認識していなかったので、両側をかなり切り落とさざるを得ませんでした。

このアングルでは、普通の方では見ることができません。そんなわけで、とりあえず鑑賞に堪えるかな、と思いますので、ここに取り上げさせていただきます。後方のビル群は、新宿副都心です。

コメント

黄櫨(はぜ)

2008年10月28日 | はな

雲一つ見あたらない日本晴れの今日、しだれ桜の頃に何度かでかけた六義園へ、久しぶりに行ってきました。紅葉の時期にはまだ早い、と言うのが世間一般の感覚なのでしょう、散策している方はそんなに多くはありませんでした。あるサイトによれば、見ごろ前で、まったく紅葉が見られない状態と述べられています。こんなところも影響しているのでしょう。

でも、ここ六義園の黄櫨の木は、来月下旬頃になりますと、真っ赤に色づくのですが、その魁と言うことで、一部の葉でそろそろ紅葉が始まっています。静かに眺めることのできる、この時期の黄櫨をご覧ください。

コメント

歯科診療

2008年10月27日 | その他

昨年9月末に、奥歯が痛くなったので歯科医の予約を取り見てもらいました。でも、特に悪いところはありません、と言うことでマウスピースを作り、そのときは終わりました。

今年もほぼ同じく、秋分の頃に同じところが痛くなりました。でも、週末や休日にかかり、その上時間がとれないなどのため、延び延びとなってしまいました。そのうち痛みも収まるかも、と期待していたのですが、なかなか良くなりません。ほほの上から歯茎を触ったところ、歯茎に痛みを感じます。慌てて予約を取り、今日歯科医に見てもらってきました。

例によってまずレントゲンを撮ります。一見しただけでは、特に問題はなさそうです、と言われました。ただ、歯茎に伸びている歯の深いところが、黒っぽく写っているのが問題かもしれません、とのこと。

麻酔もしないで処置済みの金冠を取り除き、神経を削り取りました。奥歯なのでかなり苦労しながらヤスリか何かで、痛んだ神経を削り取っていました。歯の神経が死んでいたようで、その間、全く痛みは感じませんでした。

一時間ばかりかかって今日のところは終わり、とようやく解放してくれました。あとしばらくかかりますと言われましたが、何度通えばいいのか、聞きそびれました。

この歯科医院は、いつもは2~3度通院するだけで処置が終わるのです。次は来週とのことなので、来月初旬の京都での所用の頃までには、診療は一度しかありません。と言うわけで、それまでには、処置は終わらないことが確定しました。困ったことです。

コメント