気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

旧古河庭園にて

2017年10月31日 | はな

昨日の続きです。

六義園から旧古河庭園へと向かいます。

旧古河庭園すぐの所からは、石積みの塀が続きます。

江戸時代のお城では見られない、石積みです。

日本のお城の塀では、このような同じ寸法・形状の石を積み上げてはいません。

旧古河庭園でも、紅葉が進んでいるのは「黄櫨」の木です。

雪見灯籠と、「黄櫨」です。

この旧古河庭園の洋館の前には、バラ園があります。

バラは得意ではありませんが、秋のバラです。

園内で見かけた猫チャンです。

少し低めの気温の所為でしょうか、猫チャンが日向にじっとしていました。

コメント

六義園の紅葉状況

2017年10月30日 | はな

二週間続きの台風一過の快晴の月曜日、11月3日から始まる今年の「都立庭園紅葉めぐりスタンプラリー」の、下見というわけではありませんが、六義園と旧古河庭園に行って来ました。

台風一過とは言え、今日昨年より10日早く、19.5mの強風の木枯らし一号が吹いたそうです。

春の六義園「枝垂れ桜」開花の頃には、連日のように出掛けていたのですが、それ以後は殆ど出掛けていませんでした。

流石にまだ10月、紅葉と言うにはまだ早すぎるくらいの時期と思われます。

六義園では、園内数カ所にある黄櫨の木の一部で、紅葉が漸く始まっている、と言う状態です。

何時も写真を撮りに行く正門側の「枝垂れ桜」と、吟花亭側の「枝垂れ桜」の秋の状態です。

例年だと秋には紅葉が見られる桜ですが、先週と今週の二週続きの台風の所為と思いますが、かなりの葉が落とされています。

園内数カ所に植えられている「黄櫨(はぜ)」です。

これらの「黄櫨」も、漸く紅葉が始まったと言える状況でした。

コメント

今朝の日の出

2017年10月27日 | その他

昨日に続き、今日も快晴の1日になるそうです。

1日のはじめ、今朝の朝日です。

でも、あと二ヶ月くらいになった初日の出の時より、10度前後北の位置から、朝日は昇ってきます。

私の自宅の隣の方のベランダが、ちょっと引いて撮ろうとすると入り込んできます。

明日からは、台風の影響で、また天気は崩れてくるようです。

余り被害が出ないで取り過ぎてくれれば、と思っています。

コメント

摩耶蘭他 皇居東御苑にて

2017年10月26日 | はな

今月の二週間あまり前にも、皇居東御苑に行っています。

おだやかな晴天の今日、気温は20度強の暖かい1日でした。

そんな天気の所為でしょうが、ノースリーブ姿の女性も見受けられました。

正確に言えば、上半身はキャミソール姿の、男性からすると、ちょっと困った服装をされていました。

当然のことながら上着は、腰に巻いて、持ってはおられましたが。

それはともかく、前の時と同じく、流石に今日はもう「摩耶蘭」は見られないと思っていましたが、一心に探していました。

やはりもう遅すぎて、見つけられないと諦めかけたところで、何と今日もまた「摩耶蘭」の一株を見る事が出来ました。

ちょっと驚かされたのが「支那満作」です。

この花は、春先の花、と思っていました。

まだわずか数輪とは言え、この時期に咲いている支那満作を見ることが出来たのは、これも驚きです。

コメント

晩秋の向島百花園にて

2017年10月23日 | はな

天気予報では、今日はまだ関東地方は風雨が強いとの予報が出ていたと思います。

お昼前には、確かに風はかなり吹いてはいましたが、空には殆ど雲も見られないくらいの、台風一過の晴天となっていました。

今月初めてとなる、向島百花園に行って来ました。

実りの秋、と言うわけで、色んな木の実・草の実を見ることが出来ました。 

よくご覧いただいているのですが、最初は「糸瓜(へちま)」と「瓢箪(ひょうたん)」です。

次は「柚(ゆず)」と「霜柱(しもばしら)」です。

更に「真弓(まゆみ)」と「現の証拠(げんのしょうこ)」です。

最後は「仙人草(せんにんそう)」と「通草(あけび)」です。

コメント