気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

千鳥ヶ淵の桜

2014年03月31日 | はな

折角出かけた千鳥ヶ淵のほぼ満開の桜が、昨夜はライトアップがされていなかったので、今日また行ってきました。

今朝は雲一つ無い全くの日本晴れという、すばらしい天気でした。ボートに乗って、水面からの桜を見たかったのですが、今日は強風のためと言うことで、ボートは運用停止されていました。桜は満開だったのですが、どうしようもありません。

いつもの満開の千鳥ヶ淵からは想像も出来ないくらい、見物人は少なく、今朝もゆっくり桜を眺めることが出来ました。先程のニュースでは、今夜はちゃんとライトアップされていましたし、ボートも運航されていたようです。

雲一つ無い真っ青な青空をバックにした、染井吉野です。今年はとりあえず桜はゆっくり見ることが出来ました。まだしばらくは、桜は見頃が続くでしょうから、またどこか桜を求めて出かけることにはなりそうです。

コメント

千鳥ヶ淵の夜桜

2014年03月30日 | はな

今朝のニュースで、千鳥ヶ淵の染井吉野は五分咲きと報じていました。風が吹き、雨も降っていたので、散ってしまわなければ良いのにと思っていました。

夕刻になり、青空が広がり、陽も射してきました。日曜日とは言え、多くの人は桜見物は避けるのでは無いかと思い、あえて千鳥ヶ淵へと出かけてきました。

思った通り、考えられないくらいの少ない人出です。靖国通りも、車は殆ど走っていませんし、いつもは警察官が立ち止まらないで下さい、としつこく注意をするのですが、今夜は何も言われませんでした。

でも、雨と風のため、今夜のライトアップは中止しました、とのアナウンスが、時々流されていました。この点だけは残念でしたが、今夜の千鳥ヶ淵の夜桜です。千鳥ヶ淵も、散策路も午後8時を過ぎているので、暗闇のはずですが、カメラが勝手に露出を決めて撮ってくれます。カメラマンとしては、しばらく動かさないで保持するようにするだけです。随分明るくとられています。

コメント

「六義園枝垂れ桜 28日のライトアップ」 (6)

2014年03月29日 | はな

昨日3月28日は、六義園の開門と同時に入園しました。スタッフの方がカメラマンのため、見物人を枝垂れ桜の近くから遠ざけてくれたおかげで、ゆっくり無人の枝垂れ桜を撮ることができました。

でも、ライトアップ時では、そのような措置をとっては頂けませんので、人々々の写真となります。午前の桜の状態から判断して、夕刻からのライトアップ時には、キットもう満開状態になっているに相違ないと思い、再度出かけました。

ちょっと予定が有ったため、六義園についたのはもう7時をまわった頃でしたが、午前中に続いて、ライトアップされている夜間にも、六義園へ行って来ました。枝垂れ桜は、きれいにライトアップされていました。また、多くのカメラを持った見物の方で、枝垂れ桜周辺の一廓は、かなり混雑していました。でも、この急激な開花を予測しきれなかったからでしょうか、例年の満開状態でのライトアップ時に比べれば、まだ大した人出では無かった、と言ってもいいのでは無いでしょうか。

そんな事はともかく、新しいカメラでの初めての夜間撮影のため、うまく扱いかねていました。最近のカメラ搭載の色んな機能に振り回された、というのが正直な感想です。昨夜の、ライトアップされた六義園枝垂れ桜です。

コメント

「六義園枝垂れ桜」 (5)

2014年03月28日 | はな

昨夜、六義園のテレホンサービスへ電話して、六義園枝垂れ桜の開花状況を聞いてみました。アナウンスでは、枝垂れ桜は「見頃」を迎えていると伝えていました。

例年見頃を迎えた頃からは、本来は9時の開門なのですが、開門を待っているカメラマンのために便宜を図ってくれます。今朝も30名くらいのカメラマンが、開門を待っていました。今年も、8時50分頃に入場をさせてくれました。

 

9時までは、後ろにひいて写真を撮る事との制限で、桜の前に人物が入らない写真を撮る時間を作って頂いているのです。

見頃と言うよりは、ほぼ満開に近い状況の枝垂れ桜です。

コメント

「六義園の枝垂れ桜」 (4)

2014年03月26日 | はな

特に予定も無い今日、早い時間帯の方が雨に合わないだろうとの想定で、今朝六義園に行ってきました。天気予報では、夕刻より降雨とのことでしたが、まだ雨にはなっていません。

今朝の開花状況の掲示は、三分咲きとなっています。午前の表示と言うことは、昨日の状況が三分咲きであったと言うことなのでしょう。

色んなショットでの今朝の枝垂れ桜です。コメントは不要と思いますので、特に何も説明はいたしません。ただ、園内では、複数組の幼稚園児と思われる団体に会いました。おはよう、と言ったところ、挨拶を返してくれた幼児もいました。

三分咲きなので当然ですが、まだ沢山蕾が残っています。染東京の井吉野は、4月1日頃に満開になるだろうという予想が出ていますが、六義園枝垂れ桜の満開はいつ頃になるのでしょう、気になる所です。

コメント