気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

原市沼の蓮(下見)

2011年06月29日 | はな

例年この時期には、友人がボランティア活動をしている、上尾市原市沼の古代蓮を見に出かけています。今年も、昨年に続いて7月上旬に、友人達とこの古代蓮の花を撮りに行く予定をたてています。そのための下見に、今日出かけてきました。天気予報ではこんなに暑い晴天になるとは言っていませんでしたので、ちょっと予想外でした。

それはともかく、友人から今年は蓮の開花がかなり遅れている、とは聞いていたのですが、思った以上に遅いようです。昨年の同じ頃に撮ったのが次の写真です。友人の話では、昨年はこの頃が開花のピークになっていたと言うことです。

一方、今年の今日はこんな状態です。昨年の今頃には、連日500~600個くらいの開花だったそうですが、今年ここ数日は、連日30~40個くらいしか開花していないそうです。来週には、いっぱいの古代蓮が咲いていることを期待して、友人に挨拶をして辞去してきました。沢山の花に出会えるでしょうか、楽しみです。

コメント

東京スカイツリー

2011年06月25日 | 建造物

今日の向島百花園から見えた東京スカイツリーです。さすがに梅雨時の今日、一時太陽が顔を出していたのですが、第二展望台のすぐ上、アンテナ設置位置あたりまでが雲に覆われてしまいました。写真を撮るという点からは、あまりうれしくは無い状態です。でも、逆に考えると、このような機会に遭遇するのも、非常に珍しいことと言えます。と言うことで、あえてご覧頂きたいと思います。

コメント

葛西臨海公園にて

2011年06月16日 | 建造物

あまり良い天気ではありませんが、床屋に行ってから少し時間があったので、久しぶりに葛西臨海公園へ行ってみました。特に何を見るという予定があったわけではありません。ただ、何となくというのが正直なところです。

葛西臨海公園の正面に当たるJR葛西臨海公園駅前であれ?と思いました。例によって節電の自粛の結果の一つがそこにありました。いつも何となく眺めている噴水がストップしていました。その場に立っていつもは噴水の水の中に隠れているものが見えていたのです。噴水のさざ波でいつもは見えていないものをそこには見ることが出来ました。

噴水の水に隠れている中に、黒い丸い石が置かれています。その石の一つずつには、鳥の絵がデザインされていました。まだしばらくはこの状態が続くと思われますが、いつまた気が変わって、噴水が始まるかもしれません。興味ある方は、早めにお出かけになって眺めてこられることをおすすめいたします。

次の写真の中で、最後のパノラマ写真はちょっと撮り方にミスがあったので、左上の石がダブって見えていますが、ここも当然ダブっているわけはありません。

 

コメント

小石川後楽園の菖蒲

2011年06月15日 | はな

向島百花園のスタッフの方に先日伺ったところ、今年はカルガモを見かけません、とのことでした。と言うことは、今年はカルガモの親子に会うことは出来ないのでしょうか。

昨年は、かなり早い時期にこの小石川後楽園でカルガモの親子に会うことが出来ました。今年も会えると良いのに、と思って出かけてきました。でも、ここでもカルガモを見ることは出来ませんでした。と言うわけで、今年はカルガモの親子に会うことは出来そうにありません。

小石川後楽園は、園内至る所で改修工事が行われています。通路の一部が通行止めにもなっていました。でも、花菖蒲園では、満開の花菖蒲を楽しむことが出来ました。

コメント

八重咲毒痛み(やえさきどくだみ)」

2011年06月09日 | はな

今日も梅雨の中休みの1日です。一方沖縄では、早くも梅雨明け宣言が出されました。今月になってまだ一度も花を見に出かけていません。と言うことで、今日も一番行きやすい向島百花園へ行ってきました。

何故、向島百花園なのか?一つにはここにはいろんな花があります。また、あまり広くないので、うろつくのも楽です。利用交通機関により、時間的にも適当な、自宅から約1時間以内の所に位置しています。こんなところが何度も出かける主な理由です。

今日の百花園では、「八重毒痛み(やえどくだみ)」が咲いていました。昨年見て、もうなんと一年がたってしまっている、というのは、実に驚異的な時間経過の早さです。

花ではありませんが、シオカラトンボが菖蒲のつぼみに止まっていました。たまにはこういう写真もご覧ください。

コメント