気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

向島百花園にて

2011年04月30日 | はな

明日はもう5月、この4月最後の日に向島百花園へ行ってきました。天気予報ではもっと良い天気になるように思ったのですが、それほどには晴れてはくれませんでした。

今回も、小さな花をご覧ください。「山芍薬(やましゃくやく)」、「苧環(おだまき)」、「構苺(かじいちご)」と「立浪草 (たつなみそう)」です。

最後は、花では無いとは申しませんが、ツツジの花密を味わっているアゲハチョウです。まだ生まれてそれほど日がたっていないのでしょう、羽も痛んでいなくて、綺麗です。幸いなことに、羽を広げている状態を何とかうまく撮ることが出来ました。

コメント

東京タワーのアンテナ

2011年04月28日 | 建造物

先月東日本大震災の地震被害の一例が、この東京タワーアンテナの折れ曲がりです。私はブログにも書いたとおり、地震発生時はリハビリの最中で、この変形を目撃することは出来ませんでした。でも、エレベータが動き始め、病室の戻ったときにどなたかが教えてくれました。

3月31日退院以後ほぼ一ヶ月経過した今日、手術後の経過を確認のため病院へ行ってきました。地震発生の3月11日以後、毎日病室から眺めていた東京タワーの曲がったアンテナを、今日はデジカメを持っていたので、撮ってきました。

このアンテナの曲がりを修理する予定はあるのでしょうか。私には修理がなされるとはとても思われません。東京タワーからある程度離れた場所で、テレビの見え方が分かるかどうか位の低下と思います。そのために、あと3ヶ月ばかりで現役を引退することが決まっている設備に、いくらかかるかは存じませんが、費用をかけてまで修理する必要性はあるように思えません。このまま、この地震のモニュメントとして保存する方が意味があるような気がします。

コメント

遊歩道にて

2011年04月24日 | はな

今日は4月24日、地方選挙投票日です。と言うわけで、いつもの近くの投票所へ散歩をかねて行ってきました。9時過ぎだったので、決して早すぎる時間とは思えませんが、投票をしている人はまばらです。

選挙を早々と終わらせて、腰痛手術後のリハビリを兼ねた散歩をしばらく続けました。最近はすぐにバスに乗ってしまいがちなので、近頃はあまり出かけない遊歩道です。

例年見かけるライラックと桐の花ですが、今年はまだ早いのでしょうか、どちらもあまり咲いてはいませんでした。最初はライラックです。

次はライラックのすぐ近くの場所にある桐の木です。過去の自分のブログを顧みても、ほぼこの時期にはもっと沢山の花が、桐の葉もかなりついた状態で咲いています。でも、今年は花のつぼみだけが沢山ありましたが、まだ葉はほんのわずかばかりしかついていませんでした。いつになると花が葉の間にみられるのか分からないくらいの状態です。ゴールデンウイークの頃には、花も沢山咲かせてくれるのでは無いでしょうか。ほとんど散歩とは言えないくらいに近いところにある桐の木ですが、、また見に行ってきます。

コメント

向島百花園にて

2011年04月18日 | はな

今年2月下旬から3月末まで、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術のため入院・加療をしていました。そのため、2月16日以来実に2ヶ月ぶりに向島百花園へ出かけることが出来ました。まだまだ手術跡が完治したわけではありませんが、健康である、と言うことは、なんとすばらしいことかを実感いたしました。もう今年の桜は、東京では基本的には終わっていると言っても良いと思います。でも、春を実感させてくれるのは、何も桜だけではありません。久しぶりの百花園では、いろんな花たちに出会うことが出来ました。

今日はその中でも、小さな草花のいくつかをご覧頂きます。花の名前は掲載順に、「海老根(えびね)」、「梅花碇草(ばいかいかりそう)」、「碇草(いかりそう)」、「十二単(じゅうにひとえ)」、「一人静(ひとりしずか)」と「大待雪草(おおまつゆきそう)」です。

コメント

ハナミズキ

2011年04月15日 | はな

かなり強い風が吹いていましたが、今日も自宅のそばで咲いていたハナミズキの花を撮ってきました。あまり気長に待っていられませんので、綺麗にとれてはいませんが、ご容赦ください。明日は天気が崩れるとの予報もあり、どうしても今日撮っておくしかないと思ってしまいました。

コメント