気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

向島百花園の秋の花

2017年09月30日 | はな

向島百花園には、この前は10日ほど前に行っています。

どこへ行こうか迷ったときに最初に考えるのが、「そうだ向島百花園に行こう」です。

それくらい、良く出掛ける先なのですが、それはそれ程広くはない庭園に、良く手入れされた色んな花を見ることが出来るからです。

最初の花は「秋明菊(しゅうめいぎく)」です。

白い花もあるのですが、そちらはまだ蕾しかありませんでした、今少し先になるようです。

 

次は「明月草(めいげつそう)」です。

大辞林には「花が紅色のイタドリ」と書かれています。

と言うことで、イタドリ属の花なのだそうです。

 

更に次は「細葉朮(ほそばおけら)」です。

この「朮」と言う字は、とても私には読むことは出来ません、はじめて見る漢字です。

更に「段菊(だんぎく)」です。

先月には、まだ咲き始めた頃のこの花を掲載したことがあります。

「現の証拠 花と実」です。

まだ、実は弾けてはいません、もうすぐ弾けて、面白い状態になるのですが、まだ少し早いようです。

秋のさきがけ、と言う状態の紅葉し始めた「木五倍子(きぶし)」です。

最後は、この向島百花園の「萩のトンネル」です。

この萩のトンネルは、都内では、一番長いものだそうです。

でも、このトンネルの萩は、今少しという状態でした。

コメント

新宿御苑の花

2017年09月24日 | はな

今年の夏はどこへ行ったのか、と思えるくらいの天候が続いていました。

最近になり、ようやくちょっと落ち着いてきたようです。

というわけで、今日は新宿御苑に行ってきました。

皆様は、次の童謡をおそらくご存じと思います。

さいた さいた
チューリップの花が
ならんだ ならんだ
あか しろ きいろ
どの花見ても きれいだな

子供の頃に、きっと一度のみではなく、何度も歌われたことと思います。

今日ここでご覧いただくのは「チューリップ」ではありませんで、「彼岸花」です。

でも、あか しろ きいろ と、三色すべてそろっている「彼岸花」です。

コメント

向島百花園の花達

2017年09月22日 | はな

昨日は3ヶ月毎の定期検査の日でした。

いつもだと、3時前にはすべて終わっているので、帰路すぐそばの向島百花園に行くことにしています。

でも、昨日は主治医の「MRIをとってみましょう」という一言で、想定外の時間がかかってしまいました。

そんなことで、今日は午後からは雨との天気予報が出ていたのですが、お昼過ぎから向島百花園に行ってきました。

最初は「午時花」、「芙蓉」と「雁金草」です。

つぎは「水葵」、「秋の唐松草」と「紫苑」です。

今日はあえてふりがなはつけてはいません、省略してあります。

皆様には、すべての花の名前を、読み解くことができたでしょうか?

ちょっとどうかしら、と思う漢字もありますが、なんとか読んでみてください。

コメント

脊柱管狭窄症です

2017年09月21日 | 病気

ほぼ一ヶ月前のことです。

突然腰痛が始まりました。

少しさきに、定期検診が待っていたので、当初はそれまで我慢しようと思いました。

でも、痛みがだんだん強くなっていくような気がしたので、先生に診ていただこうと考えました。

ただし主治医の先生は、この時期夏期休暇中なので、診ていただくのは別の先生になります。

思った通り、レントゲンを撮り、問題ありませんしばらく様子を見てください、とのことで、鎮痛剤を出されました。

レントゲンでわかるようであればよほどひどい状態だろうと、素人の私でもわかります。

ところで、あれから一ヶ月、今日は3ヶ月に一度の定期検診の日でした。

主治医の先生は「MRIをとってみましょう」とおっしゃり、すぐ手配してくださいました。

検査待ちの時間と、検査時間で、1時間近くかかりましたが、先生から次のように説明されました。

前回の手術でチタンプレートで固定した腰椎と、すぐ上側の腰椎との間に、脊柱管狭窄症が発症しているそうです。

注意するように、とのことでした。

今までも何度かレントゲン写真を見ながら指摘されていた通りのことが、予想通り発生したということのようです。

コメント

皇居東御苑の「曼珠沙華」

2017年09月20日 | はな

前回皇居東御苑に行ったのは先月初めと、このところ皇居東御苑に限りませんが、中々花の写真を撮りには出かけられていません。

と言うことで、久しぶりに皇居東御苑に「曼珠沙華」を見に、行ってきました。

一寸出遅れている、と言うのは良く分かっていますが、今年はまだ「曼珠沙華」を撮りには行っていません。

咲いてはいましたが、思った通り少々時期が遅かったように思われます。

まず、「曼珠沙華」ですが、こちらは御苑のあちこちで咲いているのを見ることが出来ます。

一寸時期的には遅いかも、と思われますが、ご覧下さい。

一方、宮内庁HPで案内されている「白花曼珠沙華」は、もう一週間近く前に既に開花が始まると、書かれています。

諏訪の茶屋周辺と、同心番所周辺で見ることが出来ました。

この咲いているところが通路から少し離れているため、きれいに撮ることは出来ませんでした。

コメント (2)