気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

四度目の神経根ブロック

2010年11月29日 | その他
四度目の神経根ブロックがあるとは、思いませんでした。 今日も夕刻に、ブロック処理を受けました。 前回のブロックが効いたようで、足首の痛みがほとんど感じなくなっていました。 今日は、腰が痛いと言うことで、そこを主として処理してくれました。 このままおさまってくれると、うれしいのですが。なんともわかりません。
コメント

三度目の神経根ブロック

2010年11月26日 | その他
二十二日に続いて、予定通り今日夕方三度目の神経根ブロック処理を受けました。今回は、まだ痛みの取れない右脚のブロックです。脊椎から右脚方向へ出ている神経を二カ所に薬剤を、注入して頂きました。 この結果について、月曜日の夕刻ころに相談しましょうと、なりました。 何とか痛みがおさまってくれると、うれしいのですが。
コメント (2)

二度目の神経根ブロック

2010年11月22日 | その他
十九日に続いて、今日も神経根ブロックの処理を受けました。担当の医師は、一応防護服は着てはいますが、レントゲンの画像を見ながら、脊椎から出ている神経を麻痺させる薬剤を、注入します、 今回は主として、足首の部分がブロックされています。そのため、2時間のベット内での安静を命じられました。このまましばらく様子を見ましょう、と言われました、その結果を見て、次の金曜日に、また処置しましょうと言う事になりました。
コメント

神経根ブロック

2010年11月20日 | その他
最近脚腰がすぐ痛くなり、困っています。この状態の改善をして貰いたい、という事で、昨日入院しました。 早速昨夕脊髄に造影剤を注入し、神経根ブロックの処理をして頂きました。 造影剤の影響を避けるため、半日以上ベッド点滴を受ける事になります。5時間くらいかかるものを、4本点滴します。そんな訳で、お昼頃までは、動く事が出来ません。 このブログは、iPhoneで書いています。七年前は禁止されていたパソコンの持込みが、今は可能になっていたそうです。知りませんでした。
コメント

一之江名主屋敷

2010年11月16日 | 建造物

昨日は少し歩くのも大変なくらい、腰が痛かったのですが、でも、今朝は全くそのような状態ではありません。友人たちは、昨日と打って変わった晴天の元、バスで観光旅行に出かけています。私も当初参加させていただくつもりでした。でも、私の腰痛がいつどのような状態になるか、予測が付きませんので、キャンセルさせていただきました。今日が昨日のような腰が痛い状態であれば、迷惑をかけることになってしまっています。残念ながらキャンセルして良かったと思っています。

それはともかく、久しぶりに江戸川区が主催している「区内巡り」に参加し、区の施設何カ所かをガイドさんの案内の元、半日楽しく過ごすことが出来ました。

その見学した施設の中で、「都史跡 一之江名主屋敷」をご覧下さい。江戸川区の住民にとっては珍しくもない施設です。約2000坪の敷地内に建つこの民家に、つい最近までこの屋敷の所有者家族が居住していたのだそうです。でも、今は近くに住居を新築し、そちらにお住まいだそうです。

江戸時代初期からの名主の家系なので、都内でのおそらく唯一の茅葺き住居ではないでしょうか。維持協力費、と言うことで、100円を払えばどなたでも見学することが出来ます。興味をお持ちの方は、一度お出かけに成られることをお薦めいたします。茅葺き家屋を維持・保存することが主な目的ではありますが、屋敷内の囲炉裏には、今でも火が入っています。

コメント