気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

向島百花園にて

2018年09月28日 | はな

またまた台風24号が接近中で、日曜日頃には関東地方にも接近するような気配とのこと。

今年はもう各地で色んな災害に遭っているのに、更に追い打ちをかけるような台風24号の接近。

晴天は今日だけとのことなので、久しぶりに向島百花園へ行って来ました。

最初は「綿」と「目弾(めはじき)」です。

次は「雁金草(かりがねそう)」と「明月草または紅虎杖(べにいたどり)」です。

更に「ヒマラヤ雪の下」と「段菊」です。

 

最後は「台湾時鳥(たいわんほととぎす)」と「虎杖(いたどり)」です。

 

もう災害は勘弁願いたいところです。

おおきな被害が出ませんように、と願うのみです。

コメント (2)

皇居東御苑の花達

2018年09月27日 | はな

皇居東御苑に行ったのは、今月23日です。

それがどうして今日アップすることしたかです。

明月を優先したため、皇居東御苑が後回しになったのです。

皇居のHPで,事前に花の情報はチェックしました。

今までは気が付かなかった花が、「野竹(のだけ)」と「博打(ばくち)の木」です。

次の花は「姫金水引(ひめきんみずひき)」と「白山菊(しらやまぎく)」です。

最後の花は、何度かアップしている「摩耶蘭」です。

この花を普通見られるのが今の時期ようです。

でもここ皇居東御苑では、初夏から初冬くらいまでのかなり長い期間にわたって、見ることが出来る花です。

コメント

仲秋の明月

2018年09月24日 | その他

昨日の祈りが聞いたのでしょうか、今、仲秋の明月が見えています。

まだ、高度が低い所為だけでは無いと思いますが、かなり赤い色に見えます。

とは言え、ご覧頂く画像は、補正していますので、それ程赤くは見えないと思いますが。

あとになると、高度が高くなると、もっときれいな月が見えるはずです。

晴れていれば、取り直してアップしますが、現時点の十五夜の月をご覧頂きます。

上の十五夜の月は、18時30分頃に撮った物です。

あれから4時間半、この写真は11時頃に撮った物です。

薄雲は中々なくなっては呉れません。

そろそろ寝る時間になってきましたので、今回の仲秋の明月は、これでおしまいにします。

でも、天気は予報で言われていた以上に雲も少なかったようです。

薄雲に掩われてはいますが、思っていた以上の仲秋の明月を見させていただきました、有り難うございます。

コメント

旧暦 八月十四日の月

2018年09月23日 | その他

明日が旧暦八月十五日。

仲秋の明月とは、明日の月のことです。

でも天気予報では、明日はお月様にお目にかかれそうにありません。

と言うことで、今夜晴れてくれれば、と願っていました。

願いが通じたのか、先程から時々雲が途切れ、雲の合間に八月十四日夜のお月様が顔をのぞかせてくれました。

八月十四日夜のお月様です。

左上のあたりが、多少欠けているように思います。

明日の夜には中秋の名月を見ることが出来ますように、と願っています。

思いが通じてくれれば・・・

コメント

新宿御苑の曼珠沙華

2018年09月17日 | はな

このところ気になっていたのが、曼珠沙華です。

でも、天候不順が続き、中々思うように出掛けることが出来ません。

明日は予定が有り、そのあとも今週は天候が不順のようなので、思い切って今日新宿御苑に行って来ました。

午前中は青空が一面に広がり、全くの日本晴れといった状態でした。

最高気温は予報通り31.2度と、真夏日にはなった様です。

ここ数日の涼しさすると、かなり暑かったです。

それはともかく、新宿御苑では紅白黄色と、三色の曼珠沙華全てを見ることが出来ました。

これは、私にとってはちょっと珍しいことのように思います。

黄花曼珠沙華は、別の日に出掛けて漸く見ることが出来たような気がします。

最初は、一番よく見かける紅花曼珠沙華です。

次は白花曼珠沙華です。

最後は黄花曼珠沙華です。

曼珠沙華を撮っているところへ黒揚羽蝶がやってきて、蜜を吸っているのに遭遇しました。

ピントも、結構合っているようなので、ご覧頂きます。

コメント