外為ガイドブック☆外国為替取引の基礎を解説 ・・・五里霧中のFX相場に一筋の光を

ForexTVジャパンの浅野がテクニカルやファンダメンタル分析、個人的意見を綴るFXブログ、用語集も必見です!

Information


一目均衡表を集大成した一目山人を祖父に持つ細田哲生先生が講師を務める勉強会の模様を番組化!ForexTVジャパンがお送りします。


アメリカ本土で特許取得のチャートを使ったFXの売買戦略レポートです。ゴールド/ドル戦略を無料公開中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追跡!プロスティックス930を久々アップデート

2012-10-22 22:44:03 | ☆ForexTVインフォメーション

こんばんは、ForexTVジャパンの浅野です。

祭日なども重なり、暫く更新できなかった当番組ですが、今日はここ数週間分の集大成として、ユーロドルとドルスイスにスポットを当てて、ヘッジについて解説致しました。
編集に3時間、原稿に2時間もかかってしまい、いい加減疲れました。その分、皆さんのヒントになればうれしく思います。
http://www.forextv.jp/Video/Video.php?id=ElMkq5H87WI

当番組の元となっている930レポートは、毎日のFX売買戦略レポートですが、明日は香港市場がお休みとなるため、香港人の筆者も930レポートはお休みのようです。

それにしても円安が進んでいます。たとえばユーロ円の上昇のおかげで対ドルは下落せずに済んでいますが、1.3090~1.3100はどう見てもユーロ売りに挑戦する非常に良い機会だと思います。戻り高値の1.3170更新でストップだとすれば、ロス・バジェットが80に対して、下値は1.2800の期待が掛かります。ここを割り込めばもう一段安も見込めます。

EUサミット期待のユーロ買いも既に終了しており、円安によるユーロ円でのユーロ買い圧力のみがユーロの戻り売りをかなえてくれるエンジンだと思います。

ForexTVジャパン
浅野

【ForexTVよりお知らせ】

■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!10月勉強会は27日(金)に決定!
お申込み・お買い求め・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php




■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。

全2回の番組リリース完了!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。11月末日までの期間限定配信!

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php

コメント

一目均衡表 9月勉強会 一部を抜粋公開

2012-10-21 15:28:24 |   一目均衡表CH

原則的に毎月一回、三世“一目山人”こと細田哲生 先生が講師を務める一目均衡表勉強会が開催されるが、今回も特別に許可を頂き、9月勉強会のエンディング部分を公開する運びとなった。
勉強会開催直前に各相場は大きく変動したことで、シナリオを練り直す必要があったため、準備に時間を取れなかった点を謝罪されておられた先生だが、勉強会に向けて充分準備してきた内容をあえて封印し、当時の時点で可能な考察を発表する会でもあった。

さて、今回公開させていただくエンディングの前半では、ある書籍を紹介され、物事の対処の仕方について的確なアプローチが示されている内容である旨を強調されていた。一般の方が読むには非常に難解な内容である一方で、その分野に基礎的な知識さえあれば、逆にとてもシンプルで良く整理されている内容だという。

先生がこの本を紹介された意図として、難解だとされる一目均衡表(書籍で言えば原著)、或いは先生の講義について、確かに基礎的な備えも無く突然接すれば何でも難解に見えるのは当たり前だとし、正しい均衡表の基礎さえ押さえていれば、紹介した書籍同様に、一目均衡表は至ってシンプルに整理された理論であることを、と申し上げたかったのではないだろうか。

例えば、サッカーに関する本に初めて接するとき、オフサイド、ピッチ、ゴールマウス、エンドライン、タッチという単語でさえ、意味が分からなければ、恐らくはまるで宇宙語で書かれた本だと感じるはずだ。しかし、単語の意味が分かれば同じ本がより簡単に読め、理解できるに違いない。

また、実際にサッカーをプレイしようとしたとき(相場で言えば実際に相場へ参入するときになるだろうか)、もし対戦相手や仲間との間にルールの共通認識が無ければゲームは成り立たないだろう。例えば、オフサイド一つをとっても、微妙な場合はあるにせよ、どんな時にオフサイドとなって攻撃権が相手に渡ってしまうという認識が全員にあってある水準では一致しているからこそ、言葉が無くても選手間で意思の疎通ができ、またそれを利用した攻撃も成り立つわけだ。

何を議論するにも、また何を講義する或いは何に取り組むにも、やはり共通認識はその場に必要な条件であり、一目均衡表に取り組むのであれば、やはり皆が正しい共通認識をしっかり身に着けることが先決なのだと思った。

最後に、公開ビデオの後半について、ともすれば自然現象のようにダマシの一言で片づけられてしまうアヤの動きについて質問が提議され、均衡表から定義できるアヤの考え方について、丁寧な回答がなされた。

ForexTVジャパン
浅野

【ForexTVよりお知らせ】

■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!10月勉強会は27日(金)に決定!
お申込み・お買い求め・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php




■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。

全2回の番組リリース完了!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。11月末日までの期間限定配信!

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php

コメント

ForexTV番組:オリコン社顧客満足度(CS)ランキングの信頼性を探る 全編公開完了

2012-10-18 15:41:20 | ☆ForexTVインフォメーション

こんにちは、ForexTVジャパンの浅野です。

随分と久しぶりの更新となりましたが、その間にもご訪問頂いた皆様には感謝いたします。
さて、約10日前の10月8日にリリース告知を致しました題して「オリコン社顧客満足度(CS)ランキングの信頼性を探る」という特集番組の後編をリリース致しましたが(CSとはCustomer Satisfuctionの頭文字です)、本日、先ほどその後編をリリース致しました。
番組URL http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php 

前編(http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php?id=PRM808BBVVo)では、
オリコンのCSランキングがどの様に形作られているのかという観点から、オリコンDD社社長にインタビューを行いました。ランキングの精度を上げるために、例えば一つのサンプルが大きな影響を及ぼさないよう、単純に回答数が規定数を満たさない場合は、ランキング候補にすら上げないなど、かなり顧客(ユーザー)目線のランキングにこだわって、企業努力をされていました。このところ、テレビのCMなどでも、オリコンCSランキング第一位などというキャッチが目立つのは、こうした中立性からくる精度の高さが理由になっていると推測できます。

後編(http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php?id=Ge--84Tn1IE)では、
実際にオリコンCSランキングのWEBサイトを見ながら、実際にFX取引のジャンルで2012年度第一位になった「ヒロセ通商」を例にとり、ランキングの見方やその背後にある企業像などに迫っています。

現実的には既に知名度が高い企業や大手複合企業の関連会社がランクインを果たしている中、そのどれにも当てはまらない「ヒロセ通商」がトップになったことは、業界を越えた新規企業にとって非常に希望が持てる結果です。オリコンDD社の社長も、こうした企業にスポットライトが当たることも、ランキングを世の中に送り出す側として大きな喜びの一つであると述べておられます。

取材交渉から収録まで今年の夏の殆どをつぎ込んだ、渾身のプログラムは、11月末までの期間限定番組で(予定)、期間満了次第、公開を終了いたします。是非、皆様も一度ご覧ください。
番組ページURL http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php 

最後になりますが、番組の締めくくりに私からも申し上げている通り、FX取引や株取引など、取引差益が直接の収益になる金融取引は、その他のサービス業の殆どとは異なり、サービスを受けたからといって対価となる収益が必ずしも約束されるわけではありません。つまり、受けたサービスが満足だったか否かは別として、対価を払って受けたサービスが、何らかの形で付加・蓄積されるどころか、損失という形で逆に差し引かれる場合もあり、金融取引の場合こうした点を予め理解しなくてはいけません。ただ、基本的には同じ取引を行う上で、より快適により安心できる企業での取引を考えたいという観点では、こうしたランキングが持つ機能は十分発揮されると思っています。

ForexTVジャパン
浅野


【ForexTVよりお知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。

全2回の番組リリース完了!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。11月末日までの期間限定配信!

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php


■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!10月勉強会は27日(金)に決定!
お申込み・お買い求め・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php

コメント

ユーロドル:レンジ相場の上限に…思い込みは禁物

2012-10-17 18:15:29 | ☆相場分析-ユーロドル

どうしても相場に取り組もうとすると、ユーロドルになってしまうのですが、週足を見ると9月9日週の足に、以降の相場変動が全て包まれています。つまりそのレンジである1.2754~1.3167のどちらかを抜けない限り、レンジ相場が継続するという見方が成り立ちます。

増してや、下には一目均衡表の基準線と転換線がある一方で、上には先行スパン、及び遅行スパンでの実線と基準線や転換線が控えており、どう見ても逆張り相場としか言いようがありません。
ストキャスティクスは、ここ数週揉み合ったにもかかわらず、時間償却による下落は見られず、相変わらず買われ過ぎの領域で蛇行しています。相場が上昇を継続しているならまだしも、この点を見ても相場が無理に高留まっている気がして仕方ありません。

9月17日に1.3150で上テール※ を作った日足を根拠に、1.3150でユーロを売り、先ほどの高値越えとなる1.3170で一旦はストップというイメージです。ブレークアウトを狙う向きの買いが予想できることから、無用な踏ん張りは不要ですが、週足分析でも述べたとおり、その上にはいくつものレジスタンスが引けていることから、1.3260では再度ユーロ売りを構え、1.33台に乗せるようなら一旦はストップという戦略が浮かびます。下値は出来るだけ粘りたいところですが、週足レンジで想定した安値の手前は目先の目標に置いても十分だと考えます。

※上テール(下テール)とは、単なる上ヒゲ(下ヒゲ)ではなく、短時間に殆ど出合い価格がないまま往来した価格領域を差し、一般的なヒゲに対する概念をより発展させたもの。基本的にはその水準がサポートやレジスタンスに成る傾向が強く、ヒゲの価格帯を更に絞り込むことで、ターゲットを絞り、参入リスクの軽減に役立つ。計算方法やネーミング[ 正式には Upper(lower)Extreme Tail]は、プロスティックス社の特許(米国取得済、日本出願中)。

ForexTVジャパン
浅野

【お知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。
全2回の番組全編のリリースを完了!11月末日までの期間限定番組(予定)です、ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎ForexTV特別チャンネル-「オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php


■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php

コメント

ドル:対円以外は全面安 直近の相場分析ではまさか…やはりドル高だった

2012-10-17 16:52:16 | ☆相場分析-ユーロドル

こんばんは、と言うにはまだ早い感じですが、外は既に薄暗く、まだ時間と明るさの感覚が一致しません。

久しぶりに相場を詳しく見る時間がありましたが、どれもあまりパッとしない状況です。結局は往来相場をまだ続けているとしか言いようのない展開です。直近の相場記事は、オージー円のショート戦略を見送った内容で、一応正解でしたが、とてもではありませんが、買い相場を宣言する状況でもありません。


各相場はいよいよ煮詰まってきましたが、ユーロ円など、これまで三角保合いを維持してきた相場が上に抜けたことで、ここ2日間は買いに勢いが付いています。5日前に100円を拾えた向きにとってはそれでも既に3円は上昇しており、良い相場変動でした。

ユーロ買いは対ドルにも波及して、9月17日高値を試しに向かっていますが、サブチャートなどを見てもさらに上を目指すエネルギーは余り残っていない様子です。

ここ数日の株高には頭をかしげるしかありませんが、イコール、リスクオンというのは尚早な気がします。あまり積極的に攻める地合いではありませんが、後程、具体的に何か戦略を模索したいと思います。

ForexTVジャパン
浅野

【お知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。

全2回の番組全編のリリースを完了!11月末日までの期間限定番組(予定)です、ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎ForexTV特別チャンネル-「オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php


■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php

コメント

ForexTV番組:追跡!Pro930の臨時番組原稿を掲載

2012-10-10 11:05:42 | ☆ForexTVインフォメーション

では、宣言どおり、昨日の原稿を掲載したいと思います。番組の方はお蔵入りにさせていただきます(結構、噛んでしまいましたし…)。

以下原稿

「先週は都合によりこの番組はお休みを頂きました。
原稿はブログ「外為ガイドブック」に掲載しています。今週は月曜日が日本の祭日だったため、基本的には番組もお休みですが、2週連続はあまりにも間が空いてしまうため、急きょ一日遅れで放送致します。

さて、先週は10月入りとなり、新たな四半期末に突入したこともあって相場の方向性に注目が集まりました。ECB理事会後の金融政策発表では、先日決定された債券買取プログラムに対する具体的な言及が期待されたことや、週末のアメリカ雇用統計を控えるなか一部の経済指標が底堅い結果となったことで、7月までの相場を巻き戻す動きが一段と進む展開でした。

本日は先週の原稿のフォローも兼ねて、ユーロドルをピックアップします。
先週の原稿では、ユーロドルがドルのロング、ドルスイスがドルのショートとなっていたポジションに関して、固定相場化したユーロスイス相場の下落を意味するという矛盾ある状態にあることをお伝えしました。実際には、大きな収益を削りつつあるドルスイス相場と、収益を伸ばしているユーロドルはヘッジの関係にあり、何れはどちらかを決済するか、ドルに対して同じ方向にならない限り、両方が収益を伸ばすことは基本的に在り得ないこともお伝えできたかと思います。

結果的に、ユーロドルは4日のユーロ上昇で、持値までトレールされていたストップが成立し、最大で208ポイントまで伸びていた利益の確定はなりませんでした。一方、10月1日の高値では323ポイントにまで収益を減らしたドルスイスは5日には486ポイントまで復活しており、この2つの通貨ペアはまさに、ヘッジの関係にあったことを示す展開でした。
持値にまでストップを寄せていたため、損失も出さず非常に美しい終わり方をしたユーロドルには本日、ストップが成立した同じレートで、再びショート戦略が発表されています。再度、ヘッジを掛けるのであれば意図は判りますが、あまり前向きな結果は期待できそうにありません。

ただ、ユーロスイス相場自体は、下限の1.2000からは少し高い1.2100水準で乱高下しており、ドルスイスがあまり水準を変えずに、ユーロ安が進めば、一時的なW効果が望める場面もあり得ます。或いはドルスイスがストッププロフィットを付け、ユーロドルが下値を伸ばすドル高の展開であれば、ドルスイスの利益が確定した時点から、ユーロドルのプラス分が積み上がるという展開も当然あるでしょう。
いずれにしても、ドルスイスが下落するという立場を継続する限り、ユーロドルの下落は短命だということを想定し、欲張らない方が良いかもしれません。

最後に930運用結果です。
計算値はForexTVジャパンによるものです。
スクエアが大分、目立ってきました。最近できたポジションはこの2週間で概ねストップや損切りなどでスクエアになっており、最小限で食い止めているものの、収支は悪化しています。ポンドは4日の急騰で、比較的高い水準でショートになれたのはラッキーでした。ここから大幅な赤字圧縮につながることを大いに期待したいと思います。」

以上、原稿でした。

ForexTVジャパン
浅野

【お知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。全2回の番組の前編を放映開始!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る-第一回「ユーザー目線のランキング精度を高める施策」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php


■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php

コメント

ドル全面高 調整か反騰か微妙な位置

2012-10-10 10:39:18 | ☆相場分析-ユーロドル

おはようございます、ForexTVジャパンの浅野です。

クロスはやはり難しいですね。ユーロドルをあきらめ、オージー売りを想定してたどり着いたオージー円の売り戦略も、怪しくなってきました。昨日の反転は28までと、40の売りにも届かずに反落する展開でしたが、オージー安の根拠としてきたユーロオージーが、トップを作りつつある印象です。トレンドを否定するには早すぎますが、調整のユーロ売り、オージー買いとなってもおかしくはない状況に見えます。とすると、オージーは買い戻される圧力がかかり、円高が急伸しない限り、対円でも底堅くなることも十分予想されます。一度、失敗しているだけに一旦、ニュートラルになり、組立て直したいと思います。


その表れなのか、ユーロドルがここ2日間で先週の上昇を否定するかのような下落を見せています。想定ではレンジの下限に近付いただけではありますが、下抜けにはやはり要注意です。

今週は月曜日が祭日で、930レポートの追跡番組が2週空いてしまいましたので、昨日はフォロー番組の収録を行いました。しかし、急な来客で資料をインサートして公開までできず、今日になってしまいました。昨日の変動で内容は少しそぐわなくなった印象はありますが、ユーロドルとドルスイスの関係を再度、フォローしていますので、後程ページを改めて原稿を掲載したいと思います。

ForexTVジャパン
浅野

【お知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。全2回の番組の前編を放映開始!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る-第一回「ユーザー目線のランキング精度を高める施策」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php


■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php





コメント

ForexTV番組:オリコン顧客満足度(CS)ランキングの信頼性を探る

2012-10-08 08:59:54 | ☆ForexTVインフォメーション

番宣です。

近年様々な業界で、“何何ナンバーワン”という触れ込みを伴って、自社アピールをする広告が目立ちます。それはFX業界もしかりです。口座開設の数や預かり資産を競うアプローチは数年前からありましたが、ここ最近になって特にFX業界は、比較する(差別化する)ポイントが少なくなってきたからか、怪しいランキングが乱立している状況となっています。

ランキングのあるべき姿の一部としては、これから利用しようとしている一般ユーザーの目安として、より失敗しないための指標となるべきですが、最近のランキングを見ていると、キャッチフレーズだけなのかもしれませんが、まだ知らないユーザーを余計に(あえて?)混乱させたり誤解をさせ、混沌に陥れた後に捻じ曲げた指標をかざして顧客を吊り上げようとしている傾向が強くなった気がします。

ユーザーは増々、ごまかしを見抜く力が必要となる一方で、業界には増々怪しい雰囲気が漂い、結局は顧客を遠ざけてしまっているように思えて仕方ありません。

そんな中、音楽分野ではヒットランキングで昔から有名なオリコン社とお話しをする機会があり、ランキングに正面から取り組む同社を番組化できないか、という構想からおよそ四半期を掛けて、やっと放映に漕ぎ着くことができました。特に、これからFX投資を考えている皆様にご覧いただきたい番組です、是非一度、ご覧ください。

最後になりましたが、番組制作にご尽力いただいた皆様に、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

ForexTVジャパン
浅野

【お知らせ】
■音楽のヒットチャートでは有名なブランド企業のオリコン社と、etvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫ります。全2回の番組の前編を放映開始!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る-第一回「ユーザー目線のランキング精度を高める施策」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php

コメント

豪ドル円:結局行って来い しかも下落の方が大きかった・・・

2012-10-08 08:05:20 |    -豪ドル

おはようございます、ForexTVジャパンの浅野です。
今日は3連休の最終日、というと最後・・・という感じがして悲しいですが、あと一日、今日はお天気も良いということですので、楽しみましょう。

さて、金曜日はアメリカ雇用統計が大きく改善したことでドル円が一時上昇幅を伸ばし、前回焦点を当てたオージー円は円安の影響をモロに受けてしまい、ストップになりました。その後はオージードルの急落を受け、3日安値に迫る下落で先週を引けています。この間、オージードルは上昇の気配も見せなかったことから、オージーの弱い地合いは証明された格好でしたが、クロスの難しい一面が出てしまいました。一方で、上昇し過ぎたと判断したユーロオージーは一段と上昇する結果となり、正に裏をかかれた展開でした。

今朝は下ギャップで寄り付いたものの、以降は買いが優勢の様子で、80円台に戻しています。戻しがもう少し伸びるようなら、もう一度、戻り売りに挑戦したいところです。80.40での戻り売りを設定し、ストップは80.80あたりを想定します。本当は80.50で売りを置きたいのですが、このわずかな10ポイントは、何故か遠い感じがしてなりません。下値目標は78.40~50であるのと、79.20割れではストップ売りで積み増すイメージに変わりはありません。

ForexTVジャパン
浅野


【お知らせ】
■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php



■ヒットチャートではブランド企業のオリコン社とetvMEDIA・ジャパンが特別対談!オリコン顧客満足度ランキングの信頼性に迫る。

全2回の番組の前編を放映開始!ForexTV特別チャンネルで是非、ご覧ください。

◎オリコン顧客満足度ランキングの信頼性を探る-第一回「ユーザー目線のランキング精度を高める施策」
http://www.forextv.jp/Video/Video_Special.php

コメント

オージー円:高値揉み合いを脱することができるか ネックは79.20

2012-10-03 15:30:46 |    -豪ドル

クロス円は久しぶりです。でも、まあドル円やるよりは取り組む価値はありそうですね。

各オージーペアを見渡してみると、どれも随分下落済でした。今回の利下げは相当織り込まれていたのでしょうか?中では、オージー円がやや出遅れて見えたので、戦略を考えてみました。

サポートを見渡すと79.30から70は、これまで幾度となく下値を支えられた水準であり、近づくにつれて底堅く感じるでしょう。レンジ取引を想定した買いも出ることを頼りに、再び80円台に戻したところで、今日の高値付近となる80.25辺りでオージーを売り、ストップの予算は50ポイント程度を見込みます。

時間はかかりそうですが、下値目標は一旦、79.50として70ポイント程度を見込み、79.20割れでは、緩いヘッド・アンド・ショルダー(見方によっては無理がありそうですが)のネック割れでもあることから、ストップ売りも視野に入り、この場合のストップは30ポイント程度とし、戻すようならさっさと手仕舞う感じです。
この水準を上手く一気に抜けてくれれば、もう一段の下落もあり得そうですが、78.50は相当底堅いと思われるため、先ずはワンチャンスとなりそうです。ストップと同時にOCOを入れるくらいの対応が必要だと思います。(了)

ForexTV・ジャパン
浅野

【お知らせ】
■一目均衡表 9月勉強会の動画を販売中!
お申込み・お問合せは一目均衡表公式HP からどうぞ!

◎一目均衡表公式HP
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/service/study.html#movie
一目均衡表公式HPは、三代目“一目山人”こと、細田 哲生 先生が運営するWEBサイトです。

◎ForexTVジャパン「一目均衡表」解説チャンネル
http://www.forextv.jp/Video/Video_Ichimoku.php

コメント