まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

H.I.T -女性特別捜査官- 第20話(最終話)

2009-08-19 21:12:35 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第20話 始まりという名の終止符(ピリオド)



逃走中の連続殺人犯を追い詰めたナム刑事は
刺されながらも激しく攻撃するが、
まさに逮捕の瞬間、スタンガンを打たれて床に崩れ落ちる。
地下駐車場で瀕死のナム刑事を発見したスギョンは
付き添いをジェユンに託すが、
ナム刑事とジェユンを乗せた救急車は行方不明に。
救急車を奪い、ジェユンを人質に取った犯人。
その目的はスギョンの恋人の命を奪った14年前の事件を、
スギョンの目の前で再現することだった。






イリョンの攻撃に応戦するナム刑事だったけど、

イリョンに刺され、しかもスタンガンを打たれてしまって・・・

そこに駆けつけたHITチーム。

ナム刑事を急いで救急車に乗せる。

スギョンは自分が付き添うと、

また死んでしまうかもしれないという恐怖で、

付き添いをジェユンに頼むのよね。

けど、その救急車の運転手はイリョンだったの!!

それに気づき、スギョンが駆けつけた時は、

もう既に遅く・・・

ジェユンが連れ去られてしまってたのよ。



イリョンの根底にあるのは父親からの虐待だった。

でもどうして女性ばかりを狙うのか。

他にも理由があるはずだと。



意識を取り戻したナム刑事。

イリョンは、自分の強力なパンチを二発受けてるから、

胸骨が折れてるはずだと言うの。



イリョンは刑務所にいる間にチャンスと知り合い、

ヨンドゥとスギョンに捕まったことを聞き、

スギョンとサンミンが恋人同士だったことを知って、

それでスギョンに興味を持ったと。

それ以来、収容される罪人に、

スギョンの話を聞きまくってたらしい。

そして、自分の模倣をした分身のようなドンゴンに

凶器の話しをしたのだろうと・・・



プロファイリングの結果、

ナム刑事の行動がイリョンに幼児期の虐待を彷彿させたんじゃないかと。

そして、リチウムが手に入らない今、

彼は鬱状態になってることが推測出来ると。



イリョンは自分を捨てた母をずっと待ってた。

父に虐待されながらも。

病院にも行かず、学校の養護室で耐えてたそう。

養護の先生がヘンデルを聴かせてくれた時、

母が会いに来たそうで、

きっと迎えに行くから待っててと・・・

でも、結局母は迎えに来なかった。



母を苦しめるグァンホを殺して楽にしてあげたかったのに、

母は自殺した。

善良そうな顔をして泣きながら・・・

その姿が、サンミンを失った時のスギョンと重なっったみたい。

イリョンは母じゃなくスギョンを待つようになった。



イリョンはスギョンに電話するんだけど、

ジェユンの声を聞かせてくれないなら、

お前と話すことはないと冷たく切るの。

イラついたイリョンはジェユンに電話を渡し、

何か話せと・・・

ジェユンは、昔スギョンが話をしてた兄妹の話をさりげなくするの。

「ハヌル」だと気づくスギョン。

イリョンが通っていたハヌル小学校だと!!



HITメンバーたちや狙撃班などが学校に着くと、

イリョンはスギョンだけ来るよう指示。

ジェユンに銃口を向けたイリョンは、

自分を撃てとスギョンに命じるの。


イニは、これが目的だったんだと・・・

スギョンに撃たせ、その衝撃でイリョンがジェユンを撃ち、

スギョンがジェユンを殺したことにするが目的だったんだと。


スギョンは、イリョンの秘密を口にする。

イリョンは父を殺してない。

父を超えたくて、自分がやったと供述しただけだった。

お前は父を超えてないと言う。

「父親と同じ呼び方をしようか?」とイリョンに言う。


そして「ゴミ」と呼んだ瞬間、銃口がスギョンに!!

すかさずスギョンはイリョンの銃を自分の銃で打ち落とした。


銃声が聞こえた瞬間、捜査員たちが雪崩れ込んで来る。

キム刑事が手錠をかけようとした時、

シム刑事がそれを止めスギョンを呼ぶ。

振り返るスギョンに手錠を差し出すシム刑事。

そしてイリョンに手錠をかけるスギョン。

心の中で「捕まえたわ・・・オッパー。」と

サンミンに呟くスギョン。



全てが終わった。

チャン刑事とムン刑事は昇進し、

他の刑事たちも、自分たちに合った仕事に。

スギョンも強力班から離れ、平和に過ごしていた。



そんな時、イリョンが捕まったのに、8番目の模倣事件が!!

「この事件は11番目まであります。」と課長。

長官が「初代HITチームを呼び戻せ!!」と。


そして、再び強力班として集まったHITチーム。




や~、面白かった!!

韓国ではドラマが終わる前に続編の声が上がったそう。

分かるわ~。

これは是非続編をやって欲しい!!

事件も再び始まったことだしね。

やってくれるといいなぁ~。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第19話

2009-08-18 21:08:47 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第19話 ルール



連続殺人犯からスギョンのもとにメールが届く。
そこには監禁されたヒジンの姿が映し出されていた。
怒りに震えるチャン刑事は娘を救いに行こうとするが、
スギョンは犯人が定めたルールに従い1人で捜査に出かける。
その間、イニは成長後の顔が予測できるプログラムを完成させ、
海辺の母子の写真から犯人の似顔絵を作成。
さらにスギョンが現場で発見した血痕の鑑定結果から、
犯人の正体が遂に明らかとなる。






ヒジンの映像を見たチャン刑事は怒りに震え、

助け出そうとするのだが、それをHITメンバーに止められる。

犯人は、スギョン1人が動くというルールさえ守れば、

娘の命は助けると言った。

ルールを守らなかったから、ヒジンを捕まえたと。

チャン刑事はスギョンを恨み、暴言を吐く。

スギョンは「ルールを守って1人で動きます。

たとえ犯人は捕まえられなくても、

必ずヒジンだけは助けます。」とチャン刑事に言う。



たった1人で現場に行こうとするスギョンに、

「ヒジンのことはチーム長のせいじゃない。

また酷いことを言ったとしても本心じゃない。」とチャン刑事。



その後、待ってる間我慢出来ず、

「ヒジンは目隠しをしてなかったから、

犯人の顔を見たはずだ。

だから殺されたんじゃないか。」と泣くチャン刑事。



事件現場は綺麗に掃除されていた。

しかしチリトリに血痕が!!

勇敢なヒジンがきっと犯人と戦ったにちがいないと。

鑑識に回すと、それは14年前の連続犯の血液に間違いなかった。

その血液にはリチウムが含まれていた。

そして躁鬱病治療を3年以上してることが判明。



その頃、イニのプロファイリングで、

幼い写真から現在の顔の推測の写真も出来上がった。

署に戻って写真を見たスギョンは愕然とする。

自分も話しをしたあのボランティアの男だった!!



その男はシン・イリョン。

父親殺害で9年服役し、5年精神病院にいた。

もうかなりの間、病院にはかかってないが、

定期的にリチウムを郵送させていることが分かった。



208号室。

薬の宅配に来たフリをして誘い出すHITチーム。

なかなかイリョンは出て来ない。

堪りかねたチームは強行突入を試みる。


そしてそこにはヒジンが!!

ヒジンは無事だった。

しかし、出て行った形跡はないのにイリョンがいない。

ヒジンは「さっきまでここにいたのに・・・」と。


なんと、下の階の108号室に住んでいた。

208号室のインターフォンを、

108号室へ繋いでいたのだ。



イリョンは警官の格好で逃走していた。

それに気づいたのがナム刑事。

スギョンたちはナム刑事が1人の警官を追いかけて行ったと聞き、

イリョンを1人で追いかけたことに気づくの。



イリョンを追い詰めた時、

もう既に邪魔した関係のない人を1人殺していたイリョン。

激怒するナム刑事。

けどナム刑事は素手で、イリョンは凶器を持ってる!!



どうなるの~!?

ナム刑事が危ない!!

早くみんな駆けつけて~!!



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第18話

2009-08-17 21:00:24 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第18話 一枚の写真



スギョンは連続殺人犯が14年前の事件の最初の被害者
チョン・ガンホの周辺人物と確信。
ガンホの祖母に会うため施設を訪ねるが、
失語症のため意思疎通が図れない。
しかし、祖母の所持品の中に、
海辺でガンホの母親らしき女性が
別の子供を抱いている写真を見つける。
一方、死んだソンオクの衣服と毛髪に、
果物とグリスが付着していたことが判明。
HITチームは最近盗難された果物輸送トラックを探し始める。






祖母は娘を失った後失語症になり、

しかも神経症にもなってて意思表示が出来ないの。

祖母の所有物には古い母子の写真があって、

その写真はグァンホが生まれる前の写真なのに、

子を抱いてるキム・ミジャの姿が・・・



犯人はここでボランティアしてるようで、

施設のみんなの髪を切ってるようなの。

なのにスギョンは気づかない!!

犯人は不敵な笑みを浮かべ、

ハサミを片手に「作戦変更だ。」って呟くのよ。



スギョンが色々聞いてた看護師が、

送ってあげると言われ、犯人の車に乗っちゃった!!

そこであの写真を見せ、その子供は自分だと言い笑う犯人。



スギョンは、キム刑事とチャン刑事と共に、

あの写真の海を突き止め行くのよね。

で、キム・ミジャが水商売をしてたことを突き止めるの。

そこで、元水商売のママをしてた人物を訪ねたスギョンたち。



その頃、被害者の付着物から、

果物のトラックで運ばれたことを割り出したジェユンは

ナム刑事とシム刑事と共に、そのトラックを割り出してたの。



そんな中、必ず犯人はキム・ミジャの遺骨堂に来ると信じて

何度も足を運んでたヨンドゥは、

キム・ミジャの骨壺が豪華な物に変わってることに気づく訳よ。

その依頼をした人物の住所を聞き出し、スギョンに連絡。

その住所はまさに、

元ママだった女性が呼び出されて出かけた住所だったの!!


急いで駆けつけるHITメンバー。

そこにシム刑事とナム刑事も辿り着いたのよ。

なんと果物トラックを買った人物の住所もここだった!!



部屋に入ると、施設の看護師と、

あの写真の少年の正体を知ってる元水商売のママの遺体が・・・

その側には、スギョンがサンミンからもらった

あの警察の人形までもがあったの!!



そしてラジカセがあり、スイッチを入れると・・・

ヘンデルの曲が流れ、なんと犯人からのメッセージも入ってたの!!


「スギョン・・・あの時、俺を殺すチャンスは10分もあった。

10分あれば俺を殺し、サンミンを助けることも出来た。

俺はお前に撃ってくれと言った。

なのにお前は撃てなかった。

10分もの間。

サンミンを殺したのは俺か? お前か?

その後の事件も俺が殺したのか?

それとも、お前が殺したのか?

他の警察の奴らは署から出るな。

俺とお前の問題だ。

お前ひとりで俺を捕まえろ。

それがルールだ。」


そして不敵な高笑いを残して・・・


この10分のことは今までずっと言えずにいたスギョン。

夢にサンミンが出て来ても言えなかったと。

それをこんな形でみんなに知られてしまった・・・

そんなスギョンを抱きしめ「大丈夫だ。」と言うジェユン。



スギョンの部屋から人形が持ち出されたことから、

スギョンは庁内に寝泊まりし、

スギョンの部屋はHITメンバーが調べることに。



そんな中、スギョンにメールが届く。

そのメールには動画が添付されていて、

なんと、チャン刑事の娘ヒジンが!!




なんてこったい・・・

ヒジンまで犯人の餌食に・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話 第16話 第17話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第17話

2009-08-16 18:24:41 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第17話 真の標的



連続殺人犯との電話を終えたスギョンは、
犯人の14年前の連続殺人犯で、
真の標的は自分だと気づく。
警察学校の教え子ソンオクが
6番目の犠牲者と確信したスギョンは、
HITチームとともに公園内を捜索、
血を流し倒れているソンオクを発見する。
スギョンは捜査会議で、
一連の事件は14年前のソウル東南部連続殺人の模倣だと報告。
バスの乗客を標的とした7番目の殺人が起きると告げる。






犯人の電話で、真の目的は自分だったことに気づいたスギョン。

6番目の事件の被害者はソンオクだった。

ソンオクと別れたあの公園が現場に違いないと、

HITチームは公園に向かうことに。

しかし、思った以上に公園は広く暗い・・・

そんな中、スピーカーからヘンデルが!!

放送室に行くと、血まみれのソンオクが・・・

けど辛うじてまだ息はあった。


急いで救急車で病院に向かうが、

もう少しで病院に着くいうところで

ソンオクは息を引き取っちゃうの・・・



捜査会議で、今回の事件は14年前の

ソウル東南部連続事件の模倣だと主張するスギョン。

そして、7番目の事件はバスの最後部の乗客が襲われた事件。

間違いなく同じことをしてくるはずだと。



スギョンはもう一度チーム長として認めて欲しいと頭を下げ、

HITチームはスギョンを受け入れる。



そんな中、インターネットで

14年前のソウル東南部事件の

模倣連続殺人事件だとの書き込みが!!

次の標的はバスだということまで書かれていたの。

実は、部長が情報を流したらしい。

ワイロで噂されてるチェ議員と懇意にしてて、

議員の問題を重要視させないため、

世間の目を逸らそうとしたのよ!!


ホント、ロクでもない部長だよ(ー'`ー;)



第7の事件を防ぐよう上から命令されたHIT。

しかしスギョンは、犯人の狙いは自分で、

自分がバスの捜査をしてると見せかけ、

14年前の第1の事件の

チョン・グァンホの周辺の人物を探ることにするの。

被害女性の身内は誰もがその話をするのを嫌がり捜査は難航。



そんな中、チャン・グァンホの被害者イ・ミオクが、

この事件のせいで婚約破棄され、

再びその相手と結婚したことを掴むの。

イ・ミオクの元に行くと、

主人であるナム・クッペに暴行され倒れているミオクが・・・



スギョンはどうしてこの連続犯が14年の間犯行をしなかったか、

何故しないでいられたのか、

それが不思議でならなかった。

しかし、このナム・クッペは14年前交通事故に遭い、

最近リハビリに成功したという。

彼に違いない。

ナム・クッペを捕まえたHITチーム。

しかしナム・クッペは左利きだった・・・

その上、ナム・クッペを逮捕してる最中、

バスの第7の事件が起こってしまったの。



14年前、スギョンが犯人を捕まえなかったからこうなったんだと、

被害者の身内に責められるスギョン。



スギョンは、チャン・グァンホの祖母の病院に行くの。

グァンホが亡くなって、

自ら命を落としたグァンホの母であるキム・イミジャの母。

その病室にはなぜかスギョンの似顔絵があったのよ!!

ボランティアの人に車椅子を押されて戻ってきた祖母。

そのボランティアこそ、あの犯人だったの!!

でも、スギョンは全く気づいてないの・・・



あんなに近付いたのに~。

どうなっちゃうの?





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話 第16話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第16話

2009-08-16 12:53:15 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第16話 悪夢の再来



一連の事件が14年前の連続殺人と
全く同じ手口であるということを
ヨンドゥから知らされたジェユンは
HITチームにその事実を告げる。
スギョンはサンミンを殺した凶器を
知らせてきたペ・ドゴンの謎を探るため、
彼のいる刑務所へと向かうが
すでに死刑が執行された後だった。
HITチームはスギョンの復帰を待つが、
スギョンは過去を忘れ幸せに生きたいと、
刑事を辞めて教官になる決意を固めていた。






ヨンドゥの持ってたサンミンのノートと、全く同じ事件。

今回の事件はノートの第3、第4の事件とそっくりで、

その前に起こった事件は、

ノートの第1、第2の事件と似ていたの。

まさか第5の事件まで!?と思ってたら、

案の定、ノートと同じように今度はゴミ処理場で遺体が・・・



課長は「14年前のあいつが現れた」とスギョンに電話するが、

スギョンは全然本気にしなくって、

「課長が捕まえて下さい。」って。

自分は警察学校の教員になると決めてたの。



だけどスギョンは、ペ・ドンゴンから見せられた

凶器の意味が分からなくって・・・

なんでペ・ドンゴンが知っていたのかと。

出向記録を探すけど、パスポートは偽造されたものではなく、

間違いなくペ・ドンゴンは遠洋漁業に行ってたの。

なんで知ってるのか、もう一度確認に行くんだけど、

もうペ・ドンゴンの死刑は執行されていて・・・



授業中もそれが頭から離れないスギョン。

スギョンの生徒で、強力犯になりたいというソンオク。

彼女も身内の恨みから強力犯になることを望んでいたの。

自分のようになるなとアドバイスするスギョン。



しかしHITでは相当深刻な状況になっていたの。

どうしてもチーム長であるスギョンが必要だと。


第6の事件。

カップルで公園デートしててトイレに立った彼女が消え、

後日遺体で見つかったという事件。

これも再び行われるのかもしれないと。



その頃、スギョンはソンオクと公園に行っていた。

ソンオクがトイレに立った時、ジェユンから電話が。

ジェユンからサンミンの捜査ノートのこと聞いたスギョン。

その時、ソンオクからメールが来て、

“用事が出来たので先に行って下さい”と。

ソウルに戻るスギョン。

なんとこの時、ソンオクは犯人に捕まっていたの!!



HITチームにSOSのメールが届くが場所が特定出来ない。

必死で追うHITチーム。



スギョンはヨンドゥに、

どうして今までこのノートを

自分に渡してくれなかったのかと責めるの。

ヨンドゥは、スギョンが執着しすぎて見せられなかったと。

もう全て忘れて幸せになって欲しいと・・・



そんな中、スギョンの携帯にソンオクからの着信が。

なんと・・・相手は犯人からだった。


「14年前・・・お前はサンミンを助けることも出来たし、

俺を撃ち殺すことも出来たのに何も出来なかったんだ。」と

笑いながら言う犯人。


あの時、サンミンに言われて犯人を追わず助けを呼んでれば、

サンミンは生きてたかもしれない。

犯人を追い詰めた時、撃っていれば、

犯人を捕まえられたかもしれない。

これで14年間、スギョンはずっと苦しんで来た。

その話を犯人の口から聞いたスギョンは・・・





14年も苦しんできたスギョン。

あの時、犯人を撃っていれば!!

スギョンも苦しんできたけど、

ヨンドゥも苦しかったよね・・・


しかし!!


今度こそ犯人を捕まえるチャンスが!!


ソクオン・・・やっぱ殺されちゃうのかな?

犯人は誰だ~!!



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第15話

2009-08-15 13:26:53 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第15話 固い結束



シン殺害容疑が晴れたヨンドゥは、
サンミンの遺品のノートからシン殺害とガボム殺害、
チュンネ洞で発生した事件のいずれもが
14年前のソウル東南部連続殺人の模倣であると気づく。
そのことをスギョンやジェユンに告げようとするが、
どうしても言い出すことができない。
一方、HITの掌握を目論むカン部長は
昇進をエサにメンバーを1人ずつ呼び出し、
スギョンが捜査から外れた本当の理由を探ろうとしていた。






部長はスギョンがいない間にHITを潰す計画してるのよ(-_-;)

新しいHITを作ろうとしててさ~。

チュンネ洞の殺人事件をHITに任せず、

チャンスの事件だけ解決しろって。

チュンネ洞の事件はやらせない気なのね。


で、HITの全員を別々に呼び出し、

スギョンがなんで捜査から外れたのか話せば、

昇進させてやるって部長が・・・


ホント、ロクでもない部長だよ!!


HITメンバーは勿論すぐには口を割らないんだけど、

今、みんなチームに不信感を持ってるから、

誰かがチクって自分が試されてるんじゃないか?

って疑心暗鬼になってる訳よ。



そんな中、今回のチュンネ洞の事件が、

14年前の連続殺人事件と間違いなく同じだと気づいたヨンドゥは、

スギョンにそれを伝えようとするんだけど・・・

スギョンは警察学校で心穏やかに過ごして、

刑事を辞めようかなぁ~って言ってるの。

前々からスギョンに刑事を辞めて欲しかったヨンドゥは、

14年前の事件と同じだってことを

スギョンに言うことが出来ないの。



ヨンドゥはイニに、サンミンの資料と

チュンネ洞の事件が同じだって話をするのよ。

そこにジェユンも入って来て・・・

最初ジェユンはヨンドゥが関わるのが気に入らないのか、

冷たく当たるんだけど、

ヨンドゥは「あいつが現れました。」って言って一変。



凶器の特殊なロープ。

そして、ホウキで掃いたような足跡の消し方。

サンミンのノートにも亡くなった時の被害者の女性が、

タクシーの中で亡くなってて公務員だったって記してあるの。



HITメンバーはそれぞれ昇進してHITを去るか考えてるのよ。

けど、最後に全員スギョンの元に行き、

もう一度チーム長として戻って来てもらうよう、

それぞれ別々にスギョンのいる警察学校に来てるの。

しかし肝心のスギョンは外出中。



スギョンは、死刑囚のペ・ドンゴンに会いにに行ってたの。

ペ・ドンゴンからサンミンが殺された時の

凶器の絵が届いたから。

それはまさに凶器だったのよ。

どうしてペ・ドンゴンがそれを知ってるのか。

その時、ペ・ドンゴンは遠洋漁業に行ってたから、

サンミン殺害の犯人ではないのは明らか。

ペ・ドンゴンに問い詰めるスギョン。




ペ・ドンゴンは誰かに聞いたのかな?

それしかないよね。

一体誰だ~?



それにしてもHITのメンバーにはドキドキしたよ。

いつスギョンのこと喋っちゃうのかって。

けどみんな喋らず、

スギョンに戻って来てもらおうとしてたのにはホッとしたよ。

良かった良かった。

肝心のスギョンはいなかったけど(‐∀‐;)



ヨンドゥ、もうちょっと早く事件のこと話してれば、

死なずに済んだ人もいたかもね・・・

決断が遅かった。

しかもなんで最初にイニに話したの?

HITの課長で良かったじゃんか。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第14話

2009-08-14 22:49:04 | 韓国ドラマ【さ~は行】
第14話 チームの危機



スギョンが現場から証拠品を盗んだ事実を知り激怒したチョ課長は、
スギョンにクビを覚悟しろと告げる。
チームの信頼を裏切ったスギョンは捜査から外され、
警察学校へ教官として派遣されることに。
容疑者として拘束されたヨンドゥが、
かつてシンを逮捕した元刑事と知った記者たちの様々な憶測記事で、
世間では警察を批判する声が高まっていた。
そんな中、姿を消したガボムが死体となって発見される。






ジェユンは事件の解決の進め方をHITメンバーに託す。

結果、スギョンを外すとの結果が・・・

これはジェユンがスギョンがどれほど暴走し、

メンバーの信用をどれほど失ったかを、

スギョンに分からせるためにやったことだったの。



スギョンのやったことの報告を受けた課長は大激怒!!

けど、部長に報告する際、

どうしてもスギョンのことを話せず、

ヨンドゥと個人的に親しいので、

自ら職務移動させて欲しいとスギョンから申し出て来たと、

結果的にはスギョンを庇うことに。



容疑者として報道されるヨンドゥは、

元刑事ということでマスコミは大騒ぎ!!

そしてスギョンは地方の警察学校に行かされるのよ。



ヨンドゥの部屋から、

凶器である遠洋漁業に使われる

特殊なロープが出て来るはずもなく・・・

こうなると、捜査の鍵は現場を目撃したカボムだけ。

必死の捜査で、なんとかカボムを見つけるが、

カボムも既に殺されていたのよ・・・



カボム殺害時刻にヨンドゥは警察にいて、

チャンスの殺害時刻に、車を運転している証拠写真も出て来たの。

で、結局ヨンドゥは釈放されることに。



ヨンドゥが釈放される日、

ヨンドゥは殺害されたカボムの写真を見たあと、

チャンスを殺した凶器であるロープの絵を見て愕然する。



急いで家に帰り、

昔のサンミンの捜査ノートを引っ張り出したヨンドゥ。

そこには、セクハラの常習犯が殺害された事件ファイルが・・・

ロープの絵も描かれていた。


連続殺人犯のターゲットはいつも女性で、

あの奇妙なロープの結び方が特徴なんだけど・・・

このセクハラ犯の殺害も間違いなく、

その連続殺人犯の仕業だとサンミンは言っていた。


その時のロープと、

チャンスの首を絞めたロープはそっくりだった。


ヨンドゥはジェユンに頼み、

チャンスの事件資料を見せてもらうのよ。

で、間違いないと。

何から何までそっくりだったの。

チャンスは連続婦女暴行犯だと。



そんな中、また殺人事件が・・・

再びあの奇妙なロープの結び方で女性が死んでいて、

意図的に“ヘンデル”の曲が流れていたの。

連続殺人なのか、はたまた模倣犯なのか・・・



その頃、警察学校にいるスギョンに手紙が来るのよね。

ペ・ドンゴンがスギョンに会いたいと言って来たの。



なんで!?

今更なんの用?



ヨンドゥが無実で良かったよ~。

やっぱ最初からみんなで手分けして捜査した方が

良かったよねぇ。

証拠を隠したりするから余計ややこしくなった気が・・・(‐∀‐;)



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第13話

2009-08-13 21:08:14 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第13話 二人の歴史



ヨンドゥの告白を聞いたジェユンは、
スギョンが持ち去った証拠品の捜査をHITチームに命じる。
チャン刑事は部屋で証拠品を発見するが、
その事実を他のメンバーには隠しスギョンだけに伝えるのだった。
スギョンから自分よりもヨンドゥを信じると言われて
傷ついたジェユンは、泥酔し、イニを訪ねて涙を見せる。
そんな中、シム刑事らは事件当日シンを見張っていた
ガボムという男とその依頼人の存在を掴む。







ジェユンはどうして自分にも言ってくれなかったのかと

スギョンを責めるのよね。


まぁ、そりゃそうよね~。

言った方が良かったよね・・・


スギョンとヨンドゥには長い歴史があり、

ヨンドゥの方を信用していると言うスギョン。

それを聞いて落ち込むジェユン。



スギョンは拘束され、隠蔽された証拠探しが行われる。

家も車も捜したが、証拠物は出てこなかった・・・ことにした。

チャン刑事が証拠品を見つけ出していた。

けどチャン刑事は、ヨンドゥに本当にやってないのか確認し、

スギョンの必死の願いに黙っていることに・・・



そんな中、チャンスをつけてたという男の映像証拠が!!

この男・カボムは捜した時にはもう逃走していた。

依頼人は誰か突き詰めて行くと、

なんとヨンドゥの店の従業員ジョンビンだったのよ!!

ジョンビンはカボムを使って、

ちょっとだけ脅かしてスギョンの部屋の隣から

引っ越しをさせようとしただけだと供述。

その後、カボムは意味不明の留守電を残して消えたと。

その留守電には、

「俺がつけてたら、首を絞められて殺されたじゃないか。

これじゃ俺が疑われる!!

変なことに巻き込みやがって!!」とのメッセージが。

このカボムこそ、犯人の目撃者だと言うスギョンだったけど・・・



既にHITメンバーは限界だったのよね・・・

チャン刑事は、証拠物を提出すべきだとスギョンを説得するが、

スギョンは3日だけ待って欲しいと懇願。

しかしそれをキム刑事が聞いていたのよ。

で、HITメンバーの前に、

チャン刑事が隠してた証拠物を突き出すの。

信用を失い、メンバーは失望と怒りでいっぱい。

もうチームは完全にバラバラになっちゃうのよ・・・



ヨンドゥは起訴されることになったの。

けど、ヨンドゥが絞殺したという証拠が不十分で、

起訴猶予になるんだよね。

ジェユンは、この起訴猶予の条件として、

チーム長のスギョンが深く容疑者に関わりすぎてるので、

チームから外すと宣言。




ま、尤もな判断だわね(-_-;)

ちょっとスギョンはやりすぎたね~。

いくらヨンドゥを信じてたって、隠しちゃダメだよ。

だから言ったじゃん。

みんなで調べた方がいいって・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第12話

2009-08-12 20:52:34 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第12話 疑惑



元連続強姦犯のシン・チャンスが殺害された。
スギョンは殺害現場で発見したボタンが
居酒屋店主ヨンドゥのものだと気づき、密かに隠す。
シンは11年前、スギョンとヨンドゥに逮捕された際に
負った障害を恨み、ヨンドゥに2人への復讐を匂わせていたからだ。
ヨンドゥはスギョンに身の潔白を告げるが、
犯行動機、証拠品などから第一容疑者になると考えたスギョンは
証拠隠滅を図り、ヨンドゥをかくまおうとする。






ヨンドゥのボタンと、

争った際に時計にヨンドゥの血痕がついた

という話を聞いたスギョンはその証拠品を隠すの!!


ダメよ!

仮にも刑事が!!


そしてヨンドゥの元に。

ヨンドゥに殺害の覚えはないけど、

証拠も、動機もあるから・・・



スギョンはジェユンにまで

「実家の母が具合悪くて帰省する。」と嘘をつき、

ヨンドゥを匿うの。

そこまでヨンドゥを庇う理由がスギョンにはあるのよね。



ジェユンは、スギョンの母を見舞おうとして、

スギョンがヨンドゥを何がなんでも助けると

必死に説得をしてるのを聞いてしまい複雑な心境に・・・


嘘もつかれちゃったしね。


でも、スギョンの重荷になりたくないヨンドゥは

翌朝、姿を消してしまうの。



HITチームでも、チャンスが服役中に

ヨンドゥに復讐をしてやると言ってた事実が分かって・・・

実はチャンスを捕まえたのはヨンドゥとスギョンだった!!

途中で逃走しようとしたチャンスの足をヨンドゥが撃って、

チャンスの片足は不自由になってしまったのよ・・・・



HITチームはスギョンが証拠品を

隠蔽したことも突き止めるんだけど、

最後までシラをきり、知らないと言い張るスギョン。



姿を消したヨンドゥは、自らジェユンの元に行くの。

そして、スギョンと自分の過去をジェユンに話すのよね。

スギョンの恋人だったサンミンより先に、

ヨンドゥはスギョンが好きだったって。

でも親友の幸せを祝福したと。

けど、その親友の死が2人を変えてしまった。

酒浸りになるヨンドゥ。

そんなヨンドゥの前にスギョンが現れ、

「強力班の刑事になりたいから助けて欲しい」と。


しかしスギョンは誰よりも弱い刑事だった。

そんなスギョンにスパルタで指導するヨンドゥ。

そんな中で捕まえたチャンス。

チャンスはスギョンをバカにするような発言や

セクハラまがいの行動をまで・・・

思わずヨンドゥは、ワザと手錠を緩め、

彼が逃走するよう仕向け撃った!!

正当防衛となったが、このまま刑事を続けると

自分がどんな過ちをするか分からないと思ったヨンドゥは、

自ら刑事を辞めていた。

そして、チャンスはワザと手錠を緩めていたことを知ってたから、

ヨンドゥを恨んでいた。



HITメンバーから証拠を出すよう問い詰められてるスギョンの前に、

ジェユンがヨンドゥを連れてやって来て、

「第一容疑者だ」と!!




まあ、それはしょうがないよね・・・

スギョンが証拠品を隠さないで、

みんなでアリバイとか色々調べた方が良かったと思うんだけど?

隠しちゃったらダメだよね。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話

コメント

H.I.T -女性特別捜査官- 第11話

2009-08-11 20:43:29 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第11話 涙の犯行



盗まれた連続強盗事件の証拠品から
事件とチェ班長の関係が濃厚に。
恩師を逮捕することになるかもしれない状況に
チョ課長は苦悩するが、
意を決してHITチームに家宅捜査を指示する。
チョ課長は携帯電話の照会記録から、
チェ班長が出所したばかりのヤンと言う男と
会う約束をしていることを掴む。
銃を持ち、たった1人で約束の場所へと向かった
チョ課長を追って、HITチームは作戦を開始する。






ペンダントや、HITチームの部屋に落ちてた薬瓶。

最早チェ班長の関与は疑いようがなくなってしまって・・・

課長は悩みまくり。

課長が幼い頃、施設で虐待されてたのを助けてくれたのがチェ班長。

その後グレて、事件まで起こしたのを

チェ班長が更正させてくれたんだみたいなの。

課長はそんなチェ班長を捕まえないといけないのよ。


課長も複雑だけど、やっぱ班長がしたことは良くないし・・・



そんな中、ヤン・ヒョンスという名前が上がるの。

彼の両親はチェ班長によって捕まり、

そのせいで孤児になった男みたい。

その後犯罪で捕まり、出所後はチェ班長がずっと面倒をみてたらしい。



チェ班長のメールの履歴から、

ヒョンスとの密会のメールを見つけた課長は単独でその場に行くの。

他のメンバーは怪しく思い、

後でそのメールを見つけるのよね。



HITが駆けつけた時には、

ヒョンスはチェ班長を人質に喫茶店に立てこもり、

銃を持った課長がひとりで説得してたのよ。


泣きながら、自分のせいでこうなったと言うチェ班長。

課長の時は、昔犯罪を犯した時にチェ班長が助け、

機会を作ってあげたけど、

ヒョンスには一度も更正の機会を作ってあげられなかったから、

一度だけ見逃してやって欲しいって・・・



HITチームが見計らい、ヒョンスを逮捕。

課長はスギョンに頭を下げ、

チェ班長に手錠をかけながら

「一度だけ、ヒョンスを認知猶予してやって欲しい」って頼むの。


これって見逃すってことらしいのよ・・・(-_-;)

でも、それってどうなんだろう・・・



課長が部屋に戻ると、机の上にチェ班長の手紙が・・・

犯罪は憎いけど・・・でもただ捕まえるだけが刑事じゃない。

ヒョンスの両親を捕まえた時、

どうして一度だけでも

ヒョンスを抱きしめさせてやらなかったのかって・・・



落ち込む課長を元気づけるHITメンバー。

そこには浮かない顔のヨンドゥが・・・

数日前、あまり会いたくない相手が訪ねて来て、

脅すようにお金を取りに来ててさ。

ヨンドゥが刑事時代の事件の犯人みたい・・・


お金を渡したのにまたヨンドゥの前に現れた男。

なんとヨンドゥからもらったお金で、

スギョンの隣の部屋に引っ越したって!!

挑発的な態度にカッとなったヨンドゥは、

その男を殴りつけるの。

店のスタッフに止められ、なんとかその場は収まるんだけど・・・



次の朝、出所したばかりの凶悪犯が殺される事件が!!

それはヨンドゥを脅してた男、シン・チャンスだったの!!

何10件もの婦女暴行を繰り返した強力犯らしい。

スギョンは昨夜のヨンドゥの話を聞き、まさかと心配するの。

現場に駆けつけると、チャンスの遺体の服の隙間に、

ヨンドゥの洋服のボタンがあった!!




なんとビックリ!!

ヨンドゥ危うしですよ!!

まさかホントにヨンドゥが!?

いや、絶対違うはず!!

どうなるの~。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話

コメント