Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>べしゃり暮らし 第1話  *感想*

2019-07-29 | 夏ドラマ(2019)感想

面白いねぇ。

熱いし、

力強いし、

自信と希望に溢れているし、

青春だ、、

青春だわ。

 

圭右(間宮祥太朗)辻本(渡辺大知)がいいよねぇ。

えっらい魅力的だ。

二人の会話をいつまでも聞いていたい、、

そんな気持ちにさせられたよ。

 

文化祭のためにしっかりと作り上げた漫才の様子も良かったけど、

やっぱり高まるのはその後の舞台での即興漫才のほうだよなぁ。

あの勢い、あの息のあった感じ、あの身内ネタ感、、

面白かったわ。

梵健太(浅香航大)はあんなの漫才かよ、、などと言っていたけれども。

 

 

っつうか、

浅香航大さんも出演されてるんだねぇ。

私、浅香航大さんと間宮祥太朗をチョッとだけ混同するんだよなぁ。

冷静になれば分かるのよ、、

一緒に出てれば分かるのよ、、

でも、どちらか一人が出ているときに、一瞬、、ほんの一瞬、、

あれ?どっちだっけ??ってなる時があるんだよなぁ。

 

 

っつうか、

あれは小芝風花さんだったのねぇ。

全く気付けなかったよ。(視聴後にHPで知った)

そして、生きていたのねぇ。

てっきりお亡くなりになっているキャラクターなのかと思っていたよ。

 

 

っつうか、

劇団ひとりさんは、脚本じゃなくて演出を担当されていたのねぇ。

てっきり脚本を書いているのかと思っていたよ。

(間宮正太郎さんと劇団ひとりさんのお名前だけをインプットした状態での視聴)

 

 

 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« よるドラ「だから私は推しま... | トップ | ボイス 110緊急指令室 第3... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想通りに (パインル)
2019-07-29 12:40:37
いい出来のドラマでした。

間宮くんは彼の、大知くんはゾンビ...じゃなかった彼なりのよさをうまーく出していて、クライマックスの漫才シーンにつなげていったと思います。

(テレビドラマを軽視するから決して好きになれない)寺島扮するオヤジと主人公のエピがスパイス効いててよかったですよねぇ?

あと、鶴瓶師匠の某番組で間宮くんと浅香さんは非常に仲良しと言っていましたし、僕も(特に目の形や目線が)非常によく似ていると思います。

堀田さんも相変わらず綺麗で、いいですよねぇ。
(ルックス的には神野三鈴さんに似ていると思います。)
パインル さま (Lee)
2019-07-30 07:29:39
コメントありがとうございます♪

寺島さんって、テレビドラマ軽視なんですか?
知りませんでした。
寺島さん扮する潔がお笑いを嫌うようになった理由となったエピソードが悲しかったです。


神野三鈴さん?
誰??となりググりました。
あの方でしたか~。
お名前、初めて把握いたしました。
たしかに似てますねぇ。

コメントを投稿

夏ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事