bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【Aug_29】Latyr,Caramo&KAZ

2018-08-30 | DANCE
熊谷和徳 TAP LIVE 『表現者たち』初日@atelierK.K.

セネガルはゴレ島出身のLatyr&CaramoさんとKAZさんとのセッションは、
黒人奴隷が始めたとされるTAPのルーツを
奴隷貿易の地ゴレの音楽で気付かせるような、熱のこもった舞台だった。
間近に触れるKAZTAPはとても繊細かつダイナミックで、
今まで触れたどのTAPダンサーよりも身体的感動があったわ。

8/30(木)
U-zhaan(Tabla )

8/31(金)
曽我大穂(Cinema Dub Monks/仕立て屋のサーカス)
中嶋朋子(女優)

9/ 1 (土)
熊谷和徳SOLO


#photobybozzo
#KAZTAP
Comment

【Aug_29】終演後のKAZさん

2018-08-30 | DANCE
熊谷和徳 TAP LIVE 『表現者たち』初日@atelierK.K.

セネガルはゴレ島出身のLatyr&CaramoさんとKAZさんとのセッションは、
黒人奴隷が始めたとされるTAPのルーツを
奴隷貿易の地ゴレの音楽で気付かせるような、熱のこもった舞台だった。
間近に触れるKAZTAPはとても繊細かつダイナミックで、
今まで触れたどのTAPダンサーよりも身体的感動があったわ。

8/30(木)
U-zhaan(Tabla )

8/31(金)
曽我大穂(Cinema Dub Monks/仕立て屋のサーカス)
中嶋朋子(女優)

9/ 1 (土)
熊谷和徳SOLO


#photobybozzo
#KAZTAP
Comment

【Aug_29】熊谷和徳 TAP LIVE AT ATELIER K.K.初日

2018-08-30 | DANCE
熊谷和徳 TAP LIVE 『表現者たち』初日@atelierK.K.

セネガルはゴレ島出身のLatyr&CaramoさんとKAZさんとのセッションは、
黒人奴隷が始めたとされるTAPのルーツを
奴隷貿易の地ゴレの音楽で気付かせるような、熱のこもった舞台だった。
間近に触れるKAZTAPはとても繊細かつダイナミックで、
今まで触れたどのTAPダンサーよりも身体的感動があったわ。

8/30(木)
U-zhaan(Tabla )

8/31(金)
曽我大穂(Cinema Dub Monks/仕立て屋のサーカス)
中嶋朋子(女優)

9/ 1 (土)
熊谷和徳SOLO


#photobybozzo
#KAZTAP
Comment

【Jun_19】さんぴん日本縦断!秋祭り巡業公演

2018-08-28 | ACT!
さんぴん日本縦断!秋祭り巡業公演
『NEW HERO〜突撃!隣のプレシャスご飯、デリシャス!!〜』


情報解禁となりました〜!

#photobybozzo
Comment

【Aug_28】村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』

2018-08-28 | BOOKS&MOVIES
私はその光の中でぼろぼろと涙を流しました。
体じゅうの体液が涙となって、
私の目からこぼれ落ちてしまいそうに思いました。
私のからだそのものが溶けて液体になってそのままここに流れてしまいそうにさえ思いました。
この見事な光の至福の中でなら死んでもいいと思いました。
いや、死にたいとさえ私は思いました。
そこにあるのは、今何かがここで見事にひとつになったという感覚でした。
圧倒的なまでの一体感です。
そうだ、人生の真の意義とはこの何十秒かだけ続く光の中に存在するのだ、
ここで自分はこのまま死んでしまうべきなのだと私は思いました。


(村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』間宮中尉の長い話)
Comment

【Aug_28】村上春樹『沈黙』

2018-08-28 | BOOKS&MOVIES
村上春樹と言えば、最近見つけた『沈黙』が秀逸。
鴻上尚史さんが「同調圧力」の国民性に、
特攻隊の話を例に警鐘を鳴らしているけど、
この『沈黙』は、その最たるものと言える。

そしてハッキリと一線を画すくだりが書かれている。

「でも僕が本当に怖いと思うのは、青木のような人間の話を無批判に受け入れて、
そのまま信じてしまう連中です。自分では何も生み出さず、何も理解してないくせに、
口当たりの良い、受け入れやすい他人の意見に踊らされて集団で行動する連中です。
彼らは自分が何か間違ったことをしているんじゃないかなんて、これっぽっちも、
ちらっとでも考えたりしないんです。彼らは自分が誰かを無意味に、
決定的に傷つけているかもしれないなんていうことに思い当たりもしないような連中です。
彼らはそういう自分たちの行動がどんな結果をもたらそうと、なんの責任も取りやしないんです。
僕が本当に怖いのはそういう連中です。そして夢の中に出てくる人々は顔というものを持たないんです。
沈黙が冷たい水みたいになにもかもにどんどんしみこんでいくんです。
そして沈黙の中でなにもかもがどろどろに溶けていくんです。
そしてそんな中で僕が溶けていきながらどれだけ叫んでも、誰も聞いてはくれないんです」


ノモンハンの無責任な戦略の話と言い、昨今の安倍ありきな政治論争と言い、
その無責任さはSNSによって助長されていること必至。
自らを省みず、傷つけることにも無頓着で、ひたすら排斥の一手を繰り返す輩の多いこと。
この恐ろしさに村上春樹は向き合い、
だからこそ「オウム真理教」への一辺倒な世論にも一石投じてきたのだと。
省みる弛まぬ努力が必要なのだ。

#photobybozzo
#村上春樹
Comment

【Aug_25】ウークイの日に遭遇したのは、意義深い。

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

館山は房総半島の先端、東京湾の入り口なので、日中戦争時から最重要地として水面下で防塞が計画実行されていた。
ほとんどの赤山地下壕に関する記述が、1942年頃慌てて作られた…と記されているが、それはきっと歴史の何かを抹消するためだと思う。
当時から本土決戦も辞さない気概で、水面下で掘られていたのではないか…と思わせるほどの精巧な作りであり、相当な規模の地下壕である。

洲崎灯台の近辺には人間魚雷“震洋”を配置した横穴が海岸線に並んでいる。

オキナワや奄美と同じ情景。

首里城の地下に巨大な壕が現存していて、
本島決戦時の司令塔として最期まで使われていたことを考えると、
館山のこの地下壕も周到に用意されていたものだと思うわ。
そして、そのような史実が「長州レジーム」には都合の悪いものなので、
首里城も国のカネで建立され、赤山地下壕もただの防空壕として一部公開のみなのだと、考える。
1.6kmの壕がたった250mのみ公開って。意味分からん。

とにかく、ウークイの日に遭遇したのは、とても意義深い。

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】入り口は極小、敵の侵入を防ぐためか。

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】手掘りしたツルハシ跡が。

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】剥き出しの地面は当時のまま

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】御真影を祀った場所

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】地層が生生しい

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】ヘルメット着用必須

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】いざ、赤山地下壕へ。

2018-08-26 | Photo-diary
館山海軍航空隊赤山地下壕

#photobybozzo
Comment

【Aug_25】赤山の50mプール

2018-08-26 | Photo-diary
赤山の50mプール。この長閑な風景も
かつては、本土上陸の最有力地だった。

#photobybozzo
Comment