bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【大貫妙子】都会

2010-07-17 | MUSIC
都会 LIVE IN 2009/大貫妙子

眠らない 夜の街
ざわめく 光の洪水
通り彩る 女
着飾る心と 遊ぶ

値打ちもない
華やかさに 包まれ
夜明けまで
付き合うと言うの


泡のように 増え続け
あてもない 人の洪水
不思議な 裏の世界
私は さよならする

値打ちもない
華やかさに 包まれ
夜明けまで
付き合うと言うの

その日暮らしは やめて
家へ帰ろう 一緒に

都会(1977)/大貫妙子

       ●

1977年「SUNSHOWER」収録。
オリジナルが断然良いなぁ。
無垢な声がゾクゾクする。

メンツが頗るスゴイのだけど、
細野晴臣bass、坂本龍一keyboards、
清水靖晃がsoprano sax、山下達郎もbacking vocalで参加。
drumsがChris ParkerってフュージョンバンドStuffの人。
Steve Gaddで有名なbandだね。
ここにギターが渡辺香津美だとみんな知ってる人になったけど、
大村憲司って人は、残念ながら知らなかった。

杉並生まれ、東京育ちの大貫妙子が、
都会の生産性のなさを嘆いた歌だって言うけどさ、
77年だよ。まだ24歳だっていうから驚き。

…でもそんな無垢な上での拒絶が、
 凛とした曲調を伴っていて、
 スゴクいい。名曲だなぁ。










Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 【bozzo】天津3日間 | TOP | 【南国ドロップス】あれから1年 »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
のびやかな哀愁? (しま)
2010-07-20 13:40:27
10代の頃によく聴いてました。

bozzoさんのブログでは
けっこう自分の青春期(あったのかな・笑)に
愛聴していた音楽に出会えて、
しかも当時とは感じ方がちがう~!
って再発見があって面白いです
しまさんありがとう (bozzo)
2010-07-20 23:20:25
しまさんありがとう!
時代かぶってますか?
今度音楽談義しましょう。

けっこう幅広く聞いてるんで、
いろいろ合致するかもしれませんね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | MUSIC