bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【Oct_15】六花ましろ@三ノ輪_03

2018-10-17 | PHOTO
六花ましろ@三ノ輪
photo by bozzo

#photobybozzo
Comment

【Oct_15】六花ましろ@三ノ輪_02

2018-10-17 | PHOTO
六花ましろ@三ノ輪
photo by bozzo

#photobybozzo
Comment

【Oct_15】六花ましろ@三ノ輪_01

2018-10-17 | PHOTO
六花ましろ@三ノ輪
photo by bozzo

#photobybozzo
Comment

【Oct_13】みんな違ってみんなイイ。

2018-10-16 | Photo-diary
障害者の作業所&福祉を支援する団体「ゆめグループ福祉会」の文化祭にて。

閉じられた空間の中でだけこの言葉が成立する社会の現状を、
もっともっと親身になって考えていかないと、
この分断は取り返しのつかないものとなるわ。

#photobybozzo
Comment

【Oct_15】「みんな同じ」を強要する社会

2018-10-16 | ACT!
青年団『ソウル市民』『ソウル市民1919』東京公演
作・演出:平田オリザ

初日2日と連続観劇。
「日韓併合」前後における日本人と朝鮮人の温度差を、
会話劇で見せた【現代口語演劇】はじまりの作品。

1909→1919への移行で浮き彫りになるのは、
日本人のどこまでも無神経で厚顔無恥な、あからさまな朝鮮蔑視。

言葉を知ろうとしない、文化を知ろうとしない、人となりを知ろうとしないで、
内鮮一体だぁ我々は同志だぁなどと寄り添い、大東亜共栄圏で共に栄えようとする向きは、

「障がいは言い訳に過ぎない」をポスターに掲げる今の日本と変わらない。
結局、この国はどこまでも【強者崇拝】に冒されていて、消費者マインド云々以前に、
「みんな同じ」を強要する想像力欠如が大手を振る社会体制なのだわ。

#photobybozzo
Comment

【Oct_10】水中めがね∞『絶滅危惧種』

2018-10-16 | DANCE
水中めがね∞『絶滅危惧種』@シアター1010


写真UPしました〜!
【on_Flickr】1010_SUIMEGA


踊ることが「生を全うする」ことになるか…
という絢音さんなりの問題意識が結実した作品。
四角い飼育箱で踊りまぐわうダンサーたち。
根源的な情動から生まれるからだの動きがピシュスそのもので、
とってもボク好みでしたわ。次も期待しちゃいます!


〚演出・振付〛中川絢音(水中めがね∞)
〚出演〛根本紳平/松隈加奈子/中川絢音(水中めがね∞)大久保望/上村有紀(Von・noズ)/住玲衣奈/高谷楓(Mr’Scot)

照明/黒多剛亮(黒猿)
音響/鈴木はじめ(妖精大図鑑)
舞台美術/谷佳那香
舞台監督/小川陽子
衣裳/柴田真梨子
宣伝美術/水口愛那(水中めがね∞)
制作/つくにうらら(カミカゼ・水中めがね∞)
Comment

【Oct_14】透析患者に関わる外科的治療の色々

2018-10-15 | Photo-diary
今日はボランティアで腎友会主催講演会の撮影。
『透析患者に関わる外科的治療の色々』
講師_聖マリアンナ医科大学_丸井祐二先生


腎臓の機能がどういったものであるか、
腎不全に至った場合どのような影響が身体に及ぶのか、
透析を行う上での外科的治療とは?
生体腎移植の現実とドナー手術の実態はどういったものか?


などなど、患者や家族でないと知り得ない内容を知る貴重な体験でした。

身体の一機能が低下することで体内バランスがどのように崩れ、
その影響があらゆる細部…血液の中身にまで異常を来すことが、
腎臓病の症例でズバリと語られていて、
あらためて健康体であることの有難みを感じた次第。

特に印象的だったのは、やむなく透析を受けることとなった方が、
その事実を受け止められなくて鬱的症状に陥り、
身体のだるさ&痛みに悩まされている…といった実例。

「透析を受けている自分は自分ではない」と、
現実をいつまでも直視できない…という状況は、
我が身でも安易に想像がつくため、
何事も自分と向き合うことの大事さに気付かされました。

「知らない」ことでの無意識に避けていることの多いこと。
今後もリテラシー向上に努めていきたいと思った講演でした。

#photobybozzo
Comment

【Oct_07】菊池航@エントロピーの楽園

2018-10-12 | DANCE
ANTIBODIES Collective『エントロピーの楽園』犬島公演
201810/7(Sun) – 8(Mon)@岡山県岡山市犬島全域



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1007_ANTIBO


コンセプト・構成・音楽/カジワラトシオ
振付・出演/東野祥子
空間演出・美術・装置/OLEO
特殊効果・美術/関口大和
ドラマトゥルグ・出演/石橋源士
即興演奏・パフォーマンス/YPY、JON(犬)、MEGANE、和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)、夏の大△、置石、GUILTY C.、吉田ヤスシ ほか
身体パフォーマンス/ケンジル・ビエン、吉川千恵、加藤律、矢島みなみ、ミナミリョウヘイ、田路紅瑠美、尾身美苗、斉藤成美、もっしゅ、松木萌、菊池航、石井則仁、山本泰輔、松原東洋、小川摩希子、川瀬亜衣、オーディション通過者、島民のみなさん ほか
テクニカルマネジメント/ヤノタカオ
美術・テクニカル/西村立志、倉持裕二、Moriken、Wacky、ifax!、ハオニロ、上野雄次、Life Style Design ほか
照明/藤本隆行(Kinsei R&D)、粟津一郎
衣装/ HE?XION!、西岡七歩子
音響/佐藤孔治(Slim Chance Audio)、HAMASTAR
宣伝美術/濱大二郎
デザイン/関根日名子
記録/井上嘉和、Yoshihiro Arai、bozzo、Naoeikka、Bemnmn Ben
制作/古原彩乃

1909年から1919年までのたった10年しか稼働しなかった「犬島精錬所」をはじめ、
江戸から続く採石で掘り下げられ沼と化した窪地など、犬島全体を使っての前代未聞な公演。

近代化の負の遺産で繰り広げられたANTIBOパワーは、
クリエイションの魂がふわふわと浮遊するFREEDOMそのもので、
エントロピーの高みから松明の行進で森を抜け、土着の村祭りへと観客を誘導する流れは、
そのまんまANTIBOのメッセージを絵解きしていて、
時間を掛けて構想してきた作品であることが伝わってきました。

ごにょごにょと有機的な波動が同時多発的に拡がっていた伝説の公演になること間違いナシ。
スタッフ100名と観客250名しか味わえなかった作品を、写真で追体験してみてください。

#photobybozzo
Comment

【Oct_07】石井則仁@エントロピーの楽園

2018-10-12 | DANCE
ANTIBODIES Collective『エントロピーの楽園』犬島公演
201810/7(Sun) – 8(Mon)@岡山県岡山市犬島全域



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1007_ANTIBO


コンセプト・構成・音楽/カジワラトシオ
振付・出演/東野祥子
空間演出・美術・装置/OLEO
特殊効果・美術/関口大和
ドラマトゥルグ・出演/石橋源士
即興演奏・パフォーマンス/YPY、JON(犬)、MEGANE、和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)、夏の大△、置石、GUILTY C.、吉田ヤスシ ほか
身体パフォーマンス/ケンジル・ビエン、吉川千恵、加藤律、矢島みなみ、ミナミリョウヘイ、田路紅瑠美、尾身美苗、斉藤成美、もっしゅ、松木萌、菊池航、石井則仁、山本泰輔、松原東洋、小川摩希子、川瀬亜衣、オーディション通過者、島民のみなさん ほか
テクニカルマネジメント/ヤノタカオ
美術・テクニカル/西村立志、倉持裕二、Moriken、Wacky、ifax!、ハオニロ、上野雄次、Life Style Design ほか
照明/藤本隆行(Kinsei R&D)、粟津一郎
衣装/ HE?XION!、西岡七歩子
音響/佐藤孔治(Slim Chance Audio)、HAMASTAR
宣伝美術/濱大二郎
デザイン/関根日名子
記録/井上嘉和、Yoshihiro Arai、bozzo、Naoeikka、Bemnmn Ben
制作/古原彩乃

1909年から1919年までのたった10年しか稼働しなかった「犬島精錬所」をはじめ、
江戸から続く採石で掘り下げられ沼と化した窪地など、犬島全体を使っての前代未聞な公演。

近代化の負の遺産で繰り広げられたANTIBOパワーは、
クリエイションの魂がふわふわと浮遊するFREEDOMそのもので、
エントロピーの高みから松明の行進で森を抜け、土着の村祭りへと観客を誘導する流れは、
そのまんまANTIBOのメッセージを絵解きしていて、
時間を掛けて構想してきた作品であることが伝わってきました。

ごにょごにょと有機的な波動が同時多発的に拡がっていた伝説の公演になること間違いナシ。
スタッフ100名と観客250名しか味わえなかった作品を、写真で追体験してみてください。

#photobybozzo
Comment

【Oct_07】加藤律@エントロピーの楽園

2018-10-12 | KANAZAWA
ANTIBODIES Collective『エントロピーの楽園』犬島公演
201810/7(Sun) – 8(Mon)@岡山県岡山市犬島全域



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1007_ANTIBO


コンセプト・構成・音楽/カジワラトシオ
振付・出演/東野祥子
空間演出・美術・装置/OLEO
特殊効果・美術/関口大和
ドラマトゥルグ・出演/石橋源士
即興演奏・パフォーマンス/YPY、JON(犬)、MEGANE、和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)、夏の大△、置石、GUILTY C.、吉田ヤスシ ほか
身体パフォーマンス/ケンジル・ビエン、吉川千恵、加藤律、矢島みなみ、ミナミリョウヘイ、田路紅瑠美、尾身美苗、斉藤成美、もっしゅ、松木萌、菊池航、石井則仁、山本泰輔、松原東洋、小川摩希子、川瀬亜衣、オーディション通過者、島民のみなさん ほか
テクニカルマネジメント/ヤノタカオ
美術・テクニカル/西村立志、倉持裕二、Moriken、Wacky、ifax!、ハオニロ、上野雄次、Life Style Design ほか
照明/藤本隆行(Kinsei R&D)、粟津一郎
衣装/ HE?XION!、西岡七歩子
音響/佐藤孔治(Slim Chance Audio)、HAMASTAR
宣伝美術/濱大二郎
デザイン/関根日名子
記録/井上嘉和、Yoshihiro Arai、bozzo、Naoeikka、Bemnmn Ben
制作/古原彩乃

1909年から1919年までのたった10年しか稼働しなかった「犬島精錬所」をはじめ、
江戸から続く採石で掘り下げられ沼と化した窪地など、犬島全体を使っての前代未聞な公演。

近代化の負の遺産で繰り広げられたANTIBOパワーは、
クリエイションの魂がふわふわと浮遊するFREEDOMそのもので、
エントロピーの高みから松明の行進で森を抜け、土着の村祭りへと観客を誘導する流れは、
そのまんまANTIBOのメッセージを絵解きしていて、
時間を掛けて構想してきた作品であることが伝わってきました。

ごにょごにょと有機的な波動が同時多発的に拡がっていた伝説の公演になること間違いナシ。
スタッフ100名と観客250名しか味わえなかった作品を、写真で追体験してみてください。

#photobybozzo
Comment