#photobybozzo

沖縄→東京→竹野と流転する、bozzoの日々。

【Nov_15】iwao_galleryにて。

2022-11-24 | PHOTO
iwao galleryにて。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_11】劇団態変本公演『白花弁の歌』

2022-11-24 | ACT!
劇団態変第74回公演
『白花弁の歌』

作・演出・芸術監督 = 金滿里
音 = かつふじたまこ
出演 = 金滿里 小泉ゆうすけ 下村雅哉 田岡香織 渡辺綾乃 池田勇人 山崎ゆき

舞台監督/大田和司
美術/吉田顕
演出補/七井悠
照明/海老澤美幸
衣装・サガリバナ/坂本式子
メイク/倉橋かおり
宣伝美術/東學
制作/和田佳子

写真UPしました!
【on_Flickr】1111_TAIHEN74



劇団態変『白花弁の歌』。
作品は作り手が発するプリズム。金さんを育んできた時空が凝縮された世界。
見田宗介さんが『社会の存立構造』で「金・権力・神は、人間自身が〝知り得ない己〟の虚を詰め込む為の埋草」的なコトを書いてたけど、
まさに人間社会は【獲得】ばかりが駆逐する装置で、如何に【手放す】コトが難しいところなのか…白花弁が散華する舞台を観て思った。
健常者社会が駆逐する欲望に競り合った所で、虚は虚。全てを手放して「カラダそのもの」で生きる。
その潔さがポエジーに溢れてて、見事なプリズム。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_20】竹野浜盆踊り振興会

2022-11-21 | TAKENO
『ふれあい芸能まつり』
主催/竹野浜盆踊り振興会事業部

竹野の表現者のみなさんに初めて触れることが出来て、とても有意義。
竹野中学校吹奏楽も、北前太鼓も、詩吟もカラオケも、みなさんの熱量が塊となって伝わってきた!
特にわかなさんの舞踊は見惚れてしまいました。
この土地が持つ地力を感じた3時間。もっともっと皆さんのお力になりたいわ。

【on_Flickr】1120_FUREAI_FES

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_20】わかなさんの舞踊

2022-11-21 | KANAZAWA
『ふれあい芸能まつり』
主催/竹野浜盆踊り振興会事業部

竹野の表現者のみなさんに初めて触れることが出来て、とても有意義。
竹野中学校吹奏楽も、北前太鼓も、詩吟もカラオケも、みなさんの熱量が塊となって伝わってきた!
特にわかなさんの舞踊は見惚れてしまいました。
この土地が持つ地力を感じた3時間。もっともっと皆さんのお力になりたいわ。

【on_Flickr】1120_FUREAI_FES

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_20】「ふれあい芸能まつり」by竹野浜盆踊り振興会

2022-11-21 | TAKENO
『ふれあい芸能まつり』
主催/竹野浜盆踊り振興会事業部

竹野の表現者のみなさんに初めて触れることが出来て、とても有意義。
竹野中学校吹奏楽も、北前太鼓も、詩吟もカラオケも、みなさんの熱量が塊となって伝わってきた!
特にわかなさんの舞踊は見惚れてしまいました。
この土地が持つ地力を感じた3時間。もっともっと皆さんのお力になりたいわ。

【on_Flickr】1120_FUREAI_FES

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_13】構成・演出/川口隆夫

2022-11-04 | DANCE
『バラ色ダンス純粋性愛批判』序章@ゲーテインスティトゥート東京

構成・演出/川口隆夫
出演/三浦一壮、川村美紀子、藤田真之助、三好彼流、川口隆夫

ゲスト/木部与巴仁(14日)、川村浪子(15日)、砂山典子(16日)

音楽/梅原徹、小野龍一、和田翼、松丸契

映像制作/酒本凌、仁山裕斗
販促/川村美紀子
衣装/北村教子
美術/三好彼流(カオ)、呂師(イタ)、川口隆夫(ギン)
ドラマトゥルグ/呉宮百合香

照明/中山奈美
映像オペ/仁山裕斗
舞台監督/吉本大輔(天空揺籃)
具体装置/呂師(砂組)
舞台補佐/田辺知美、立石裕美、芝崎健太、佐藤ペチカ、津田犬太郎、神島和也、鶴岡泰三、滝田高之

制作協力/西原栄
プロデューサー/高樹光一郎

宣伝写真/和田翼
宣伝美術/北風総貴(ヤング荘)
記録写真/bozzo
記録映像/酒本凌

主催/川口隆夫、ゲーテインスティトゥート東京

写真UPしました!
【on_Flickr】1013_ROSENTANTZ



#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_13】@ゲーテインスティトゥート東京

2022-11-04 | DANCE
『バラ色ダンス純粋性愛批判』序章@ゲーテインスティトゥート東京

構成・演出/川口隆夫
出演/三浦一壮、川村美紀子、藤田真之助、三好彼流、川口隆夫

ゲスト/木部与巴仁(14日)、川村浪子(15日)、砂山典子(16日)

音楽/梅原徹、小野龍一、和田翼、松丸契

映像制作/酒本凌、仁山裕斗
販促/川村美紀子
衣装/北村教子
美術/三好彼流(カオ)、呂師(イタ)、川口隆夫(ギン)
ドラマトゥルグ/呉宮百合香

照明/中山奈美
映像オペ/仁山裕斗
舞台監督/吉本大輔(天空揺籃)
具体装置/呂師(砂組)
舞台補佐/田辺知美、立石裕美、芝崎健太、佐藤ペチカ、津田犬太郎、神島和也、鶴岡泰三、滝田高之

制作協力/西原栄
プロデューサー/高樹光一郎

宣伝写真/和田翼
宣伝美術/北風総貴(ヤング荘)
記録写真/bozzo
記録映像/酒本凌

主催/川口隆夫、ゲーテインスティトゥート東京

写真UPしました!
【on_Flickr】1013_ROSENTANTZ



#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_13】『バラ色ダンス純粋性愛批判』序章

2022-11-04 | DANCE
『バラ色ダンス純粋性愛批判』序章@ゲーテインスティトゥート東京

構成・演出/川口隆夫
出演/三浦一壮、川村美紀子、藤田真之助、三好彼流、川口隆夫

ゲスト/木部与巴仁(14日)、川村浪子(15日)、砂山典子(16日)

音楽/梅原徹、小野龍一、和田翼、松丸契

映像制作/酒本凌、仁山裕斗
販促/川村美紀子
衣装/北村教子
美術/三好彼流(カオ)、呂師(イタ)、川口隆夫(ギン)
ドラマトゥルグ/呉宮百合香

照明/中山奈美
映像オペ/仁山裕斗
舞台監督/吉本大輔(天空揺籃)
具体装置/呂師(砂組)
舞台補佐/田辺知美、立石裕美、芝崎健太、佐藤ペチカ、津田犬太郎、神島和也、鶴岡泰三、滝田高之

制作協力/西原栄
プロデューサー/高樹光一郎

宣伝写真/和田翼
宣伝美術/北風総貴(ヤング荘)
記録写真/bozzo
記録映像/酒本凌

主催/川口隆夫、ゲーテインスティトゥート東京

写真UPしました!
【on_Flickr】1013_ROSENTANTZ



#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_01】温情主義=パターナリズム

2022-11-01 | Photo-diary
【温情主義=下位の者に、思いやりのある態度で接しようという考え】

日本の障害政策全般が「障害は個人の疾病・欠損などに起因」し
「障害者を保護・温情の対象として捉える障害観」で、
「障害は障害者個人の中にあるのではなく、障害者の参加を阻む社会・環境・意識の壁にあるとする障害観」や
「すべての人が人間としての尊厳と固有価値をもつ。機能障害があることは人権を制限する理由にならないとする障害観」を
理解しないパターナリズム(上から目線)であることは、
昭和25年から続く『精神保健福祉法』の「その発生の予防」という言葉に凝縮されている。

昭和二十五年法律第百二十三号
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律


(この法律の目的)
第一条 この法律は、精神障害者の医療及び保護を行い、
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成十七年法律第百二十三号)と相まつて
その社会復帰の促進及びその自立と社会経済活動への参加の促進のために必要な援助を行い、
並びにその発生の予防その他国民の精神的健康の保持及び増進に努めることによつて、
精神障害者の福祉の増進及び国民の精神保健の向上を図ることを目的とする。


(国及び地方公共団体の義務)
第二条 国及び地方公共団体は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための
法律の規定による自立支援給付及び地域生活支援事業と相まつて、
医療施設及び教育施設を充実する等精神障害者の医療及び保護並びに
保健及び福祉に関する施策を総合的に実施することによつて精神障害者が社会復帰をし、
自立と社会経済活動への参加をすることができるように努力するとともに、
精神保健に関する調査研究の推進及び知識の普及を図る等
精神障害者の発生の予防その他国民の精神保健の向上のための施策を講じなければならない。


昭和二十四年法律第二百八十三号
身体障害者福祉法


(自立への努力及び機会の確保)
第二条 すべて身体障害者は、自ら進んでその障害を克服し、その有する能力を活用することにより、
社会経済活動に参加することができるように努めなければならない。


(指導啓発)
第十三条 国及び地方公共団体は、疾病又は事故による身体障害の発生の予防及び
身体に障害のある者の早期治療等について国民の関心を高め、かつ、
身体に障害のある者の福祉に関する思想を普及するため、広く国民の指導啓発に努めなければならない。

長谷川利夫×迫田朋子:国会が人権問題を議論しないでどうする


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_28】OrganWorks『168428_4 / Nothing / 無為』試演会@KIAC

2022-10-31 | DANCE
OrganWorks『168428_4 / Nothing / 無為』試演会@KIAC

作・演出・振付/平原慎太郎
振付/OrganWorks
ダンサー/町田妙子、渡辺はるか、佐藤琢哉、浜田純平、大西彩瑛、村井玲美、堀川千夏、青柳潤、平原慎太郎
協力/城崎国際アートセンター

写真UPしました。
【on_Flickr】 1028_ORGAN


『無=Nothing』に振り回され畏れ崇める人間の姿をダンスで表現するOrganWorksの作品。
「自分自身の存在意味が不明だから、人は貨幣・国家・神に振り回される」と説いたのは見田宗介だけど、
「カンパニーはコミュニティ」と主宰が言うだけあり、群舞がひとつの共同体として
「多」であり「一」である見え方になっていて感嘆。
慎太郎さんの作品は前から空間性が際立っていると感じていたけど、
無=Nothingの上意下達な恐怖を、天井に照明を当てることで表していたのは秀逸。

2週間の滞在でよくぞここまで!と思わせる完成度でした。
来月の本公演、2024年の各公演が楽しみ。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする