bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【bozzo.jp】葵@新丸子帆足ビル

2020-05-15 | ACT!
www.bozzo.jp

#photobybozzo
Comment

【Oct_06】神戸市中央卸売市場本場内特設会場

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_06】上川路啓志@日輪の翼

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_06】辻本佳@日輪の翼

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_06】石蹴 鐘@日輪の翼

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_06】南谷朝子@日輪の翼

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_05】MECAV@日輪の翼

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_06】中上健次『日輪の翼』神戸公演

2020-05-05 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN

2020-04-20 | ACT!
DULL-COLORED POP第20回本公演「福島3部作・一挙上演」
第一部『1961年:夜に昇る太陽』
作・演出/谷賢一 

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN



福島原発事故から遡ること50年。
ひとりの市長を軸に展開される三部作は、演劇作品としても奥行きがあり、
原発を語る上でも、福島を語る上でも、戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。
劇作家谷賢一さんが自転車で福島を取材行脚した傑作です。


岸田戯曲賞作。第二部は鶴屋南北戯曲賞作。


出演/東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、
   宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上Dull-colored pop)、阿岐之将一、倉橋愛実

美術/土岐研一 
照明/松本大介 
音響/佐藤こうじ 
衣裳/友好まり子 
舞台監督/竹井祐樹 
演出助手/美波利奈 
宣伝美術/ウザワリカ 
制作助手/柿木初美・德永のぞみ・竹内桃子(大阪公演) 
制作/小野塚央

【助成】セゾン文化財団 
【東京公演】助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、芸術文化振興基金 
【大阪公演】芸術文化振興基金 
【福島公演】主催:いわき芸術文化交流館アリオス 
【東京・大阪公演】主催:合同会社 Dull-colored pop

#photobybozzo
Comment

【Aug_21】戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。

2020-04-20 | ACT!
DULL-COLORED POP第20回本公演「福島3部作・一挙上演」
第一部『1961年:夜に昇る太陽』
作・演出/谷賢一 

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN



福島原発事故から遡ること50年。
ひとりの市長を軸に展開される三部作は、演劇作品としても奥行きがあり、
原発を語る上でも、福島を語る上でも、戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。
劇作家谷賢一さんが自転車で福島を取材行脚した傑作です。


岸田戯曲賞作。第二部は鶴屋南北戯曲賞作。


出演/東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、
   宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上Dull-colored pop)、阿岐之将一、倉橋愛実

美術/土岐研一 
照明/松本大介 
音響/佐藤こうじ 
衣裳/友好まり子 
舞台監督/竹井祐樹 
演出助手/美波利奈 
宣伝美術/ウザワリカ 
制作助手/柿木初美・德永のぞみ・竹内桃子(大阪公演) 
制作/小野塚央

【助成】セゾン文化財団 
【東京公演】助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、芸術文化振興基金 
【大阪公演】芸術文化振興基金 
【福島公演】主催:いわき芸術文化交流館アリオス 
【東京・大阪公演】主催:合同会社 Dull-colored pop

#photobybozzo
Comment

【Aug_21】福島原発事故から遡ること50年。

2020-04-20 | ACT!
DULL-COLORED POP第20回本公演「福島3部作・一挙上演」
第一部『1961年:夜に昇る太陽』
作・演出/谷賢一 

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN



福島原発事故から遡ること50年。
ひとりの市長を軸に展開される三部作は、演劇作品としても奥行きがあり、
原発を語る上でも、福島を語る上でも、戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。
劇作家谷賢一さんが自転車で福島を取材行脚した傑作です。


岸田戯曲賞作。第二部は鶴屋南北戯曲賞作。


出演/東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、
   宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上Dull-colored pop)、阿岐之将一、倉橋愛実

美術/土岐研一 
照明/松本大介 
音響/佐藤こうじ 
衣裳/友好まり子 
舞台監督/竹井祐樹 
演出助手/美波利奈 
宣伝美術/ウザワリカ 
制作助手/柿木初美・德永のぞみ・竹内桃子(大阪公演) 
制作/小野塚央

【助成】セゾン文化財団 
【東京公演】助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、芸術文化振興基金 
【大阪公演】芸術文化振興基金 
【福島公演】主催:いわき芸術文化交流館アリオス 
【東京・大阪公演】主催:合同会社 Dull-colored pop

#photobybozzo
Comment

【Aug_21】第一部『1961年:夜に昇る太陽』

2020-04-20 | ACT!
DULL-COLORED POP第20回本公演「福島3部作・一挙上演」
第一部『1961年:夜に昇る太陽』
作・演出/谷賢一 

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN



福島原発事故から遡ること50年。
ひとりの市長を軸に展開される三部作は、演劇作品としても奥行きがあり、
原発を語る上でも、福島を語る上でも、戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。
劇作家谷賢一さんが自転車で福島を取材行脚した傑作です。


岸田戯曲賞作。第二部は鶴屋南北戯曲賞作。


出演/東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、
   宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上Dull-colored pop)、阿岐之将一、倉橋愛実

美術/土岐研一 
照明/松本大介 
音響/佐藤こうじ 
衣裳/友好まり子 
舞台監督/竹井祐樹 
演出助手/美波利奈 
宣伝美術/ウザワリカ 
制作助手/柿木初美・德永のぞみ・竹内桃子(大阪公演) 
制作/小野塚央

【助成】セゾン文化財団 
【東京公演】助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、芸術文化振興基金 
【大阪公演】芸術文化振興基金 
【福島公演】主催:いわき芸術文化交流館アリオス 
【東京・大阪公演】主催:合同会社 Dull-colored pop

#photobybozzo
Comment

【Aug_21】DULL-COLORED POP第20回本公演『福島三部作』

2020-04-20 | ACT!
DULL-COLORED POP第20回本公演「福島3部作・一挙上演」
第一部『1961年:夜に昇る太陽』
作・演出/谷賢一 

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0821_1961BLACKSUN



福島原発事故から遡ること50年。
ひとりの市長を軸に展開される三部作は、演劇作品としても奥行きがあり、
原発を語る上でも、福島を語る上でも、戦後日本を語る上でも、欠かせない濃密さ。
劇作家谷賢一さんが自転車で福島を取材行脚した傑作です。


岸田戯曲賞作。第二部は鶴屋南北戯曲賞作。


出演/東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、
   宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上Dull-colored pop)、阿岐之将一、倉橋愛実

美術/土岐研一 
照明/松本大介 
音響/佐藤こうじ 
衣裳/友好まり子 
舞台監督/竹井祐樹 
演出助手/美波利奈 
宣伝美術/ウザワリカ 
制作助手/柿木初美・德永のぞみ・竹内桃子(大阪公演) 
制作/小野塚央

【助成】セゾン文化財団 
【東京公演】助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、芸術文化振興基金 
【大阪公演】芸術文化振興基金 
【福島公演】主催:いわき芸術文化交流館アリオス 
【東京・大阪公演】主催:合同会社 Dull-colored pop

#photobybozzo
Comment

【on_Flickr】1006_NICHIRIN

2020-04-15 | ACT!
『日輪の翼』神戸公演_楽日
@神戸市中央卸売市場本場内特設会場


原案/中上健次『日輪の翼』
演出・美術/やなぎみわ
脚本・作詞/山﨑なし
音楽監督/JanMah

出演者/
南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)

上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)

JanMah(ギタリスト)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
SARO(タップダンサー)

特別出演/兵庫時衆踊り念仏の会、音遊びの会

舞台監督/大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具/黒飛忠紀 幸せ工務店
音響/高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン/アキラ
衣装管理/柳瀬安里
演出助手/山崎なし
プロデューサー/高樹光一郎 (一社)ハイウッド
制作/文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン/木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE

生活の礎たる魚市場の波止に巨大な台船を寄せ、
トレーラーと地続きにしたやなぎみわさんの舞台美術は、
路地が駆逐され、猥雑さが排斥される合理主義への高らかな警鐘だ。
台船そのものが鳴り物となり、海や大地との呼応を目指すスペクタクルな設計は、
舞台に上がる役者だけでなく、観客の命も共鳴し、中上健次の命とも共鳴して、
時空を超えた「叫び」へ、結実した作品だった。



写真UPしました〜!
【on_Flickr】1006_NICHIRIN


#photobybozzo
Comment

【Oct_23】鈴木しゆう

2020-04-15 | ACT!
mizhen『小町花伝』@セルリアンタワー能楽堂

【脚本・演出】藤原佳奈(mizhen)
【原案】観阿弥「卒都婆小町」


百花亜希(DULL-COLORED POP)
佐藤幸子(mizhen)
佐藤蕗子(mizhen)
アフリカン寺越
鈴木しゆう

安田登(能楽師ワキ方下掛宝生流)
槻宅聡(能楽師笛方森田流)
塩高和之(琵琶)
ヲノサトル

写真UPしました〜!
【on_Flickr】1023_KOMACHI



こういった現場でしか生まれ得なかった新たな試みもコロナで足踏み。
そして感化の末、生まれるはずだった産物も足踏み。
この引きこもり期間にちがった趣向が生まれるのを期待するわ。

#ワニのいない街で

#photobybozzo
Comment