#photobybozzo

沖縄→東京→竹野と流転する、bozzoの日々。

【Nov_11】劇団態変本公演『白花弁の歌』

2022-11-24 | ACT!
劇団態変第74回公演
『白花弁の歌』

作・演出・芸術監督 = 金滿里
音 = かつふじたまこ
出演 = 金滿里 小泉ゆうすけ 下村雅哉 田岡香織 渡辺綾乃 池田勇人 山崎ゆき

舞台監督/大田和司
美術/吉田顕
演出補/七井悠
照明/海老澤美幸
衣装・サガリバナ/坂本式子
メイク/倉橋かおり
宣伝美術/東學
制作/和田佳子

写真UPしました!
【on_Flickr】1111_TAIHEN74



劇団態変『白花弁の歌』。
作品は作り手が発するプリズム。金さんを育んできた時空が凝縮された世界。
見田宗介さんが『社会の存立構造』で「金・権力・神は、人間自身が〝知り得ない己〟の虚を詰め込む為の埋草」的なコトを書いてたけど、
まさに人間社会は【獲得】ばかりが駆逐する装置で、如何に【手放す】コトが難しいところなのか…白花弁が散華する舞台を観て思った。
健常者社会が駆逐する欲望に競り合った所で、虚は虚。全てを手放して「カラダそのもの」で生きる。
その潔さがポエジーに溢れてて、見事なプリズム。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Sep_08】7度『胎内』@利賀村SCOT岩舞台

2022-09-12 | ACT!
7度『胎内』@利賀村SCOT岩舞台

作:三好十郎
演出:伊藤全記
芸術監督:中島諒人
制作:鳥の劇場

出演:荒井啓汰(大駱駝艦) 小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル/チェルノゼム) 山口真由(7 度)
音響:金子翔一(DISCOLOR Company)
照明:安達直美
記録写真:bozzo
記録映像:井野口功一

野外だからこそ、雨をも演出に取り込んだ劇的空間のゲネプロ写真。機材もずぶ濡れになって必死の撮影でしたが、深く刻まれた『胎内』となりました。

写真公開【on_Flickr】0908_SCOT


#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Jun_22】ピュシスとノモス

2022-06-23 | ACT!
〈世界〉とは「ありとあらゆる全体」の意味で、これがピュシスなのである。
それに対して〈社会〉というのは「コミュニケーション可能なものの全体」で、
ギリシャでいえば「ノモス」にあたる。
ギリシャの発想では〈世界〉のなかに〈社会〉がある。
つまりピュシスの中にノモスがあって、ノモスも、実はピュシスなのである。

〈社会〉も〈世界〉と同等にデタラメで、
不吉な予言を避けようとして却って予言が実現してしまうことが典型的なのだが、
〈社会〉も〈世界〉であり、ノモスもピュシスなのである。


宮台真司『〈社会〉を貫徹する〈世界〉について』抜粋

昨日は城崎国際アートセンターで撮影のお仕事。
作家さんとクリエイションを向き合い、こちらの思いを伝えてみる。
実在と虚在はピュシスとノモスに通底していて、
社会の〈閉ざされ〉の中で裂開する〈開かれ〉の世界があるのではなく、
実は社会も世界もデタラメで、概念で統制されているに過ぎないって、
結局はどこまでもフィジカルとモラルのバランスなのだと思った。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Jun_19】武本拓也@楽々鶴

2022-06-21 | ACT!
武本拓也@楽々鶴


KIACスタジオA以外での上演を観て、
なるほど【虚在】なのだ武本さんは…と独りごちる。
【実在】たることで世界の本質を劈こうとする舞踏とは真逆の【虚在】。
築270年の酒蔵が虚在により『過去の現在化』をより露わにする。
時空を可逆する力が虚在にはあるのだ。
「相対化されることに苦悩がある」との作家の吐露も、
虚在への無自覚があるからのように思った。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Feb_23】小沢道成ひとり芝居『鶴かもしれない2022』@本多劇場

2022-03-19 | ACT!
小沢道成ひとり芝居『鶴かもしれない2022』@本多劇場

写真UPしました〜!
【on_Flickr】0223_EPOCHMAN


出演・作・演出/小沢 道成
音楽/オレノグラフィティ
美術/山本 貴愛
舞台監督/浦本佳亮+至福団
照明/南 香織(LICHT-ER)
音響/堀江 潤
衣裳/藤谷 香子(FAIFAI)
ヘアメイク/笹川 ともか(プランギカシー)
演出部/磯田 浩一(やくぶつ)
稽古場代役/椙山 さと美
宣伝美術/藤尾 勘太郎
宣伝写真/宮脇 進
オフィシャルライター/横川 良明
メイキング映像/谷口 恒平
制作/半田 桃子
制作助手/柴田 紗希
票券/村田 紫音
企画・製作・主催/EPOCH MAN

実質4度の公演を重ねてきた『鶴かも』。
今振り返ってもミッチーの爆発的熱量が伝わってくる。
人間の性というか、宿命というか、生まれてきてしまったからには死ぬまで生きなければ…という、
やり場の無い無常観に下支えされた生命の躍動が、カーテンコールの喝采に結実したのだと、深く刻まれた舞台だった。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_6.漆黒の赤

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_5.サルプリ

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_4.花の思い出

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_3.うさぎ

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_2.楽隊

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Mar_12】漆黒の赤_1.狂

2022-03-17 | ACT!
金満里ソロ公演『漆黒の赤』@伊丹AIホール

写真UPしました。
【on_Flickr】0312_KIM_SOLO



作・演出・芸術監督/金滿里
演奏/蝦名宇摩(津軽三味線)
書/華雪

黒子/仙城眞 佐藤菜月 伊藤晃 七井悠

舞台監督/河村都(華裏)
照明/三浦あさ子
音響/佐藤武紀

制作/和田佳子

『漆黒の赤』絶妙なタイトル。
暗黒の時代の蠢きの「赤」とでも形容出来そうな、金さん渾身のソロ。
最終章でそれまでの章の連なりを覆し、あらぬ視座から世界を鳥瞰するような舞、
今までの概念を飛び越える、身体の肉声が顕現したかのような「赤」の蠢き。
内的宇宙に向き合えるか否か、それが今後の人間に問われている…と。

再演希望。


#photobybozzo

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_20】那須野恵

2021-11-24 | ACT!
ファミリーアーツwithエムズクルー『マリアの首』@両国シアターX

キャスト
那須野恵 新上貴美(演劇集団 円)
斎藤萌子(エムズクルー) 高橋未央(劇団 文化座)
小川沙織(劇団 文化座) 箕輪菜穂江
おのるみ 島村勝
菊地真之 吉田道広(無名塾)
今井聡 青木隼
大森寛人 石井智也
近童弐吉

スタッフ
作/田中千禾夫
上演台本・演出/南英二
舞台美術/尾谷由衣
舞台監督/市川貴光
舞台監督補佐/栗林昌輝
照明/竹内右史
音響プラン/川口博
オペレーター/岸智美
音楽作曲/超阪部智彦
衣装/萩原玲子
映像製作/高橋和久 カンタロー 村中誠
宣伝美術/濱野カホル

写真UPしました〜!
【on_Flickr】1020_MARIAsHEAD



#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Oct_20】浦上天主堂

2021-11-24 | ACT!
ファミリーアーツwithエムズクルー『マリアの首』@両国シアターX

キャスト
那須野恵 新上貴美(演劇集団 円)
斎藤萌子(エムズクルー) 高橋未央(劇団 文化座)
小川沙織(劇団 文化座) 箕輪菜穂江
おのるみ 島村勝
菊地真之 吉田道広(無名塾)
今井聡 青木隼
大森寛人 石井智也
近童弐吉

スタッフ
作/田中千禾夫
上演台本・演出/南英二
舞台美術/尾谷由衣
舞台監督/市川貴光
舞台監督補佐/栗林昌輝
照明/竹内右史
音響プラン/川口博
オペレーター/岸智美
音楽作曲/超阪部智彦
衣装/萩原玲子
映像製作/高橋和久 カンタロー 村中誠
宣伝美術/濱野カホル

写真UPしました〜!
【on_Flickr】1020_MARIAsHEAD



#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_11】Letters

2021-11-16 | ACT!
劇団あはひ『Letters』@KAAT大スタジオ

作・演出:大塚健太郎
出演:古館里奈 東岳澄 松尾敢太郎
音楽:大儀見海 川村隆太郎

舞台美術:杉山至
衣装:藤谷香子(FAIFAI)
音響:権藤まどか
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
映像:須藤崇規 宮田真理子
舞台監督:伊藤新(ダミアン)
WEB:相馬称
宣伝美術:髙橋健太 古館里奈
ドラマトゥルク:小名洋脩
制作:髙本彩恵

写真UPしました〜!
【on_Flickr】1111_LETTERS


KIACでの滞在が刺激となって、ここまで昇華された…と思うと、
その過程を見てきただけに胸に深く突き刺さるわ。
特に竹野浜の海が作品の核となって顕れていて、シビれた。芸劇再演決定。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Nov_11】劇団あはひ

2021-11-16 | ACT!
劇団あはひ『Letters』@KAAT大スタジオ

作・演出:大塚健太郎
出演:古館里奈 東岳澄 松尾敢太郎
音楽:大儀見海 川村隆太郎

舞台美術:杉山至
衣装:藤谷香子(FAIFAI)
音響:権藤まどか
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
映像:須藤崇規 宮田真理子
舞台監督:伊藤新(ダミアン)
WEB:相馬称
宣伝美術:髙橋健太 古館里奈
ドラマトゥルク:小名洋脩
制作:髙本彩恵

写真UPしました〜!
【on_Flickr】1111_LETTERS


KIACでの滞在が刺激となって、ここまで昇華された…と思うと、
その過程を見てきただけに胸に深く突き刺さるわ。
特に竹野浜の海が作品の核となって顕れていて、シビれた。芸劇再演決定。

#photobybozzo
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする