bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

めくるめく忙しさ

2008-01-26 | Photo-diary
ケータイ業界の価格競争に見事翻弄され、
こちらも毎日が爆弾低気圧状態。

時々刻々と情報が更新され、
緊急施策が取り決められ、
そのまま「生情報」が投げつけられる。

そんな剥き出しな言葉、
消費者には伝わらないよ…と
表現を工夫し、情報を整理するも
次なる施策が取り決められ、
「生情報」が更新されている。

おお、それまでの作業時間はなんだったのか?

2008年になって
なんだか自分の老いを感じるようになった。

ひと昔前…といっても2000年当初は、
このような翻弄にもしっかりカラダを寄せて
流されまいと歯を食いしばって仕事をしていた。

今は、なんだか「どうでもいい」という言葉
「そんなの関係ねえ」というセリフが思わずおくびに出てくる。

いきなりふと、立ち止まって
「こんなことしてちゃいけない」
などと冷静な分析に浸ったりして

今の状況を素直に受け入れられなくなっているのだ。

なにがそうさせるのか。
現状への不満からか。
余命への焦りか。

立ち止まって
深呼吸するべきなのか。

なんだか足元があやしい。


Comment

極寒、東京

2008-01-21 | Photo-diary
今年は寒さにやられている。
元旦の沖縄も相当な寒さだったが、

それとは比較にならない極寒を今、
東京で体感している。

沖縄との温度差20度。

ジーンズの網目をすり抜ける風が冷たい。
つま先がジンジンと痛い。

なにゆえ?

予報では昨晩から雪。
幸い、白いモノはちらつかなかったが、
外気に晒されていると、どんどん縮こまってしまう。

東京人は
この寒さの中、
しっかり仕事をこなしている。

売り子も外で大声を上げ、
電気工事の人たちも文句言わず電線に登っている。

まことに勤勉、尊敬してしまう。

そんな東京人とこれから打ち合わせ。
気後れしないよう、気合を入れて。

Comment

海山木

2008-01-16 | Photo-diary
すっかりご無沙汰だ。

正月から仕事に忙殺されている。
すでに東京も往復した。
今週末にふたたび東京入りをする。

忙しいのは結構なことだが、
立ち止まることが出来ないのは、
いかがなものか。

今日は1月16日。
すでに2週間が経っているというのに、
年賀状すら返信できていない。

どうにかして
この多忙を乗り越え、
しっかりと腰をすえて
振り返りたい…ところだが。

正月の話を書くことすら、
落ち着いて出来ない…なんて。


北部の奥という村落にある
味わい深い宿「海山木」にて
元旦の夜を迎える。

「海山木」で「みやぎ」と読む。

オーナーの方が、
とても面白いの方なので、
何度か利用させてもらっている。

元旦の夜は、相当な寒さだったのだが、
楽しく過ごすことができた。


Comment

2008年、極寒の元旦。

2008-01-06 | Photo-diary
ーーーーーーーーーーーーーーー

     謹賀新年。

 今年もよろしくお願いします。
 
     m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーー

勤続10周年の奨励金を年末にいただき、
1998年の移住以来はじめて元旦を沖縄で過ごす。

年末年始がこれほど冷え込むとは。

2008年のカウントダウンライブをカヌチャで務め、
年明けはそのまま北上。

新しくなった「3796」の調子も伺いつつ、
荒れる西海岸に、しばし呆然。

沖縄って、こんなに寒かったか。
Comment