bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【Nov_07】浦和の「稲荷湯」

2018-11-08 | SENTO

本日の銭湯。浦和の「稲荷湯」。
入口に創始者の胸像「丸山健吉翁寿像」。
何やら公衆浴場業界に多大な貢献をされた方のようで、
今の主人の祖父にあたるとの事。
だからこそ昔の趣を維持してるのね〜と、期待大で脱衣所へ。
広々とした天井に昭和なシャンデリア。昔のロッカーも無骨でいい感じ。
勇んで浴場に入ってみたら、茫然。

ミッキーマウスが三体、ペンキ絵の代わりに掲げられ、
男女の仕切りには制作途中で放棄された中途半端な裸婦像とツルが…。

祖父の跡を継いだ2代目か3代目が、安直な発注で絵を頼み、
金銭的に折合いつかず放棄されたもんだから、
家族万来を願ってミッキー当てたんだろう。

なんとも情けない。

銭湯の経営手腕は長けてても、
文化育成はトホホな好例。

檜のお風呂が泣いてるわ。

#photobybozzo
Comment

【Nov_02】大和町の「いなり湯」

2018-11-06 | SENTO
本日の銭湯。横浜大和町の「いなり湯」。また来ちゃいました〜!
昨日の千葉船橋「松の湯」の薬湯48度なんか目じゃない、黒湯50度行ってるわ。
体の芯まで痺れる熱さ。でもってカランの地下水が冷んやりなので、温冷浴バッチリ。
丸山清人さんのペンキ絵が10月23日に描かれたばかりで、ほやほやなのもグー。横浜一の銭湯。

  ↓  ↓  ↓


Jun_2018
本日の銭湯。横浜は大和町の「いなり湯」。
風情ヨコハマ1かも〜!
脱衣所も浴場も渾然一体となったカオス感。
それでいて横浜温泉と名乗るように極上の「黒湯」がアツアツで素晴らしい。
電気風呂併設で、黒湯入りながらビリビリ出来ちゃう。かなり上級仕様となってます。

脱衣所にぶら下がるシャンデリアも時代錯誤でグー。
お相撲さんの写真も豊富。オブジェも沢山。色々味わい深い銭湯。大好きー!

#photobybozzo
Comment

【Nov_01】船橋の「松の湯」

2018-11-06 | SENTO
本日の銭湯。船橋の「松の湯」。
千葉県の銭湯初。東京の銭湯文化にはない独自の道を行く感じ。
ペンキ絵は、おそらく描ける人が途絶えたのか、
宮型作りの天高ありながらタイル張りで、なんとも殺風景。

しかしお湯が不思議。地下水の濁りなのか、
少し白っぽく滑らかで肌に心地よい。
薬湯は自慢の「熱湯」48度。生薬たっぷり黒湯のよう。
もはや温泉の域。言うほど熱くはなく、気持ちよく入浴。
水風呂があるので交互に入ってサッパリ。
かつてのサウナは、消毒室となっていたので、「熱湯」に絞った感じ。

脱衣所には金魚の水槽が2つと、大きなキリンのぬいぐるみ、小ぶりな牛のぬいぐるみも。
雑多な雰囲気はもはや千葉路線か。
駅前のチェーン店舗オンパレードよりは全然マシだけど。

#photobybozzo
Comment

【Jul_18】青砥の「成弘湯」

2018-07-28 | SENTO
本日の銭湯。葛飾区青砥の『成弘湯』。
火山岩転がる庭が脱衣所から見える。
こちらも昭和30年代の銭湯か。
宮型造りの空間が気持ち良すぎ。
天井高く、後付けのサウナも無料。
水風呂も23度程度で程良い冷たさ。
光が燦々と降り注ぎ、中島さんのペンキ絵も浮き上がる。
「石川県見附島からの富士山」という無茶な配置。
黄金に色づいた富士が見事。

東京の銭湯は、目黒雅叙園の成功譚で、北陸出身者が多い。
こちらも庶民に愛される湯屋でした。

#photobybozzo
#成弘湯
#青砥
Comment

【Jul_27】日暮里の「帝国湯」

2018-07-28 | SENTO
いつ来ても極上な気分を味わえる日暮里の帝国湯。
10年前の早川利光さん画の富士山が、
眺めれば眺めるほど繊細な描き込みで。

中島さんや丸山さんにはない装い。

木製サッシで、エアコンなし。
でも、涼しいのは木造だからですね。

環境に合わせた造りは、
いつの時代でも過ごしやすいのです。

#photobybozzo
Comment

【Jul_13】圧巻、昭和31年創業の宮型造り

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。北小岩の「鶴の湯」
新柴又駅から向かったので、相当な距離でしたが、
住宅街に忽然と現れる宮型造りの立派な外観に、感動。

相当な大きさ故、当時は隆盛極めた銭湯かと。
昭和31年創業。内観も当時のまま、脱衣所の風合い豊かな天井や、
浴場の見事な吹き抜けに、威風堂々たる富士のペンキ絵は2018年6月。

中島さんの弟子田中みづきさん画。

増築された露天風呂が、またまた見事な広さで、
なにもかも忘れてしまう居心地の良さ。

江戸川区の銭湯初でしたが、ええわー。

#photobybozzo
#鶴の湯
#小岩
Comment

【Jul_13】北小岩の『鶴の湯』

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。北小岩の「鶴の湯」
新柴又駅から向かったので、相当な距離でしたが、
住宅街に忽然と現れる宮型造りの立派な外観に、感動。

相当な大きさ故、当時は隆盛極めた銭湯かと。
昭和31年創業。内観も当時のまま、脱衣所の風合い豊かな天井や、
浴場の見事な吹き抜けに、威風堂々たる富士のペンキ絵は2018年6月。

中島さんの弟子田中みづきさん画。

増築された露天風呂が、またまた見事な広さで、
なにもかも忘れてしまう居心地の良さ。

江戸川区の銭湯初でしたが、ええわー。

#photobybozzo
#鶴の湯
#小岩
Comment

【Jul_15】いつ廃業になっても可笑しくない。

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。深谷唯一の「中湯」。“ちゅうゆ”と読む。
「姫の湯」廃業で、銭湯利用者がみなこちらに集まって、逃げ場なし…と店主。
この日も全身見事な「彫よし」刺青の方が、結構長居されてた。
昭和30年からの年季の入った木造で、脱衣籠のみ。
浴場もシンプルで、カランも窓際は故障、シャワーも後付二つのみ。
まぁ、遺跡のような佇まい。いつ廃業してもおかしくない。
だからこそ、頑張って欲しいわ。銭湯文化を絶やさぬためにも。
地方では庶民的銭湯が、どんどん廃業の鬱き目に。
水道が民営化されたら、公衆浴場壊滅かもね。

#photobybozzo
#中湯
#深谷
Comment

【Jul_15】時間だけが経過したような…。

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。深谷唯一の「中湯」。“ちゅうゆ”と読む。
「姫の湯」廃業で、銭湯利用者がみなこちらに集まって、逃げ場なし…と店主。
この日も全身見事な「彫よし」刺青の方が、結構長居されてた。
昭和30年からの年季の入った木造で、脱衣籠のみ。
浴場もシンプルで、カランも窓際は故障、シャワーも後付二つのみ。
まぁ、遺跡のような佇まい。いつ廃業してもおかしくない。
だからこそ、頑張って欲しいわ。銭湯文化を絶やさぬためにも。
地方では庶民的銭湯が、どんどん廃業の鬱き目に。
水道が民営化されたら、公衆浴場壊滅かもね。

#photobybozzo
#中湯
#深谷
Comment

【Jul_15】夏の生温かい風が…。

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。深谷唯一の「中湯」。“ちゅうゆ”と読む。
「姫の湯」廃業で、銭湯利用者がみなこちらに集まって、逃げ場なし…と店主。
この日も全身見事な「彫よし」刺青の方が、結構長居されてた。
昭和30年からの年季の入った木造で、脱衣籠のみ。
浴場もシンプルで、カランも窓際は故障、シャワーも後付二つのみ。
まぁ、遺跡のような佇まい。いつ廃業してもおかしくない。
だからこそ、頑張って欲しいわ。銭湯文化を絶やさぬためにも。
地方では庶民的銭湯が、どんどん廃業の鬱き目に。
水道が民営化されたら、公衆浴場壊滅かもね。

#photobybozzo
#中湯
#深谷
Comment

【Jul_15】深谷唯一の銭湯『中湯』

2018-07-20 | SENTO
本日の銭湯。深谷唯一の「中湯」。“ちゅうゆ”と読む。
「姫の湯」廃業で、銭湯利用者がみなこちらに集まって、逃げ場なし…と店主。
この日も全身見事な「彫よし」刺青の方が、結構長居されてた。
昭和30年からの年季の入った木造で、脱衣籠のみ。
浴場もシンプルで、カランも窓際は故障、シャワーも後付二つのみ。
まぁ、遺跡のような佇まい。いつ廃業してもおかしくない。
だからこそ、頑張って欲しいわ。銭湯文化を絶やさぬためにも。
地方では庶民的銭湯が、どんどん廃業の鬱き目に。
水道が民営化されたら、公衆浴場壊滅かもね。

#photobybozzo
#中湯
#深谷
Comment

【Jun_30】大和町の「いなり湯」

2018-07-03 | SENTO
本日の銭湯。横浜は大和町の「いなり湯」。
風情ヨコハマ1かも〜!
脱衣所も浴場も渾然一体となったカオス感。
それでいて横浜温泉と名乗るように極上の「黒湯」がアツアツで素晴らしい。
電気風呂併設で、黒湯入りながらビリビリ出来ちゃう。
かなり上級仕様となってます。

脱衣所にぶら下がるシャンデリアも時代錯誤でグー。
お相撲さんの写真も豊富。オブジェも沢山。色々味わい深い銭湯。大好きー!

#photobybozzo
#いなり湯
#山手
Comment

【Jun_19】松本「塩井乃湯」

2018-06-22 | SENTO
本日の銭湯。長野県松本市の「塩井乃湯」。
外壁に浮き上がった時代物のタイポに、胸キュン。

番台のお姉さんが若くてびっくり。

脱衣所も昭和一桁のかほりで、
コレは期待…と浴場を見るとリニューアルされたらしく、
コンクリの殺風景な作りで、ガックリ。

浴槽こそ丸タイルでレトロ感満載なのだけど、
ペンキ画もタイル画もなく、文化が欠落。

アルプス麓塩類鉱泉の見事な泉質で、
水も肌に馴染みサイコーなんだけど。

脱衣所の天井も白のレリーフが美しいだけに、
もう少し保存して欲しかった。

#photobybozzo
#塩井乃湯
#長野県松本市
Comment

【Jun_20】入谷の「白水湯」

2018-06-21 | SENTO

本日の銭湯。入谷の「白水湯」。

前回来た時も呆気に取られた銭湯。
入谷の人間模様がたんまり。

サウナ付き500円だからか長居する常連さん多く、
その奇行ぶりが楽しめる。

前回はザバザハツトか布袋さんか…のおじさんが、
サウナ上がりに水風呂の水を桶で大量に飲むと言う荒業を間近にしたのだけど、

今回はスポーツジムに間違えてるおっさんが、
水風呂脇の洗い場でサウナの後に寝そべったかと思うと足を上げて肩立ち。
かと思えば腕立て伏せや屈伸運動を水風呂周りでやり出す始末。
サウナ後の逆立ちなんて、マジ死にますから。

他にも胸に般若のヤクザがサウナで唾棄した時は焦った。

兎に角ハンパじゃない奇行のオンパレード。

極め付けは番台店主のお爺ちゃんが、
サウナ付きで500円なんすか?と聞いたら、
ツベコベ言わずタオル持ってけ〜!と対応したこと。

いやぁ、普通の人ならびっくりだろうけど、
奇行慣れしてるのでそれも笑えた。

#photobybozzo
#白水湯
#入谷
Comment

【Jun_15】日暮里の「雲翠泉」

2018-06-16 | SENTO
本日の銭湯。日暮里の「雲翠泉」。

あの帝国湯から程近く、同じような歳月重ねた風情がある。
何より雲翠泉という名前が良い。

ペンキ画も帝国湯と同じ故早川利光作。
およそ10年前の壁画とは思えない彩色具合。

九谷焼のタイル画も、金閣寺が描かれた逸品。

木枠の窓もそのまま使われており、黒光りの天井も状態が良い。

浴場がまた渋い配置。
東池袋の「山の湯」同様、湯船が真ん中にあるタイプ。

薬湯のみ壁面に。湯温は42度か。

お爺ちゃんがやたら埋め水してたので、もう少し高めかも。

東京ではあまり見かけないので、思わず笑み。
いつまでもこのままキープしてほしい銭湯。

(屋上には何故か、角海老のネオンサイン(笑))

#photobybozzo
#雲翠泉
#東日暮里
Comment