bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【Jul_29】中神真智子@perrot

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_29】生駒元輝@perrot

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_29】主宰いわもとゆしゆき@perrot

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_29】大矢紗瑛@perrot

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_29】上利真悠子@perrot

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_29】perrot@としまえん

2019-07-31 | ACT!
劇団perrot@としまえん

#photobybozzo

写真UPしました〜!
【on_Flickr】ACTORS_03
Comment

【Jul_30】コッペの穴にゆめをみるbyBUSHMAN

2019-07-31 | DANCE
昨日は新座でBUSHMAN通し見学。
65分の大作、育海くんの振付が体系化したような変化に富んだ内容で、ビックリ〜。
思えば大東文化大の頃からずっと観てきたのだわ。もう7年になるのね。
こんなムサいメンツのカンパニーもそうそう無いわ。ダンサブルBUSHMANお見逃しなく。

『コッペの穴にゆめをみる』@シアターウエスト

演出・構成・振付/黒須育海
出演/岩城かのこ、江口力斗、岡本五、香取直登、金子佑紀、河内優太郎、手塚バウシュ、中村駿、藤本茂寿、黒須育海


#photobybozzo
Comment

【Jul_16】東京藝術大学中央棟にて

2019-07-17 | BOOKS&MOVIES
芸大にて『聞こえる人と聞こえない人の「音楽」をめぐるトーク』。
登壇者→
牧原依里/映画監督
雫境/舞踏家、アーティスト
和田夏実/インタープリター、アーティスト
小野龍一/音楽家、アーティスト
日比野克彦/アーティスト、東京藝術大学美術学部長
熊倉純子 /東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科長
荒木夏実/東京藝術大学美術学部准教授


トークや映画で見えてきたのは、日本の教育が【型を与える】ことに終始し、
己の内から湧き上がるものにいかに重きを置いてこなかったか…ということ。
聾者は聞こえない分、未言語な状態のカラダと向き合い、カラダから発せられる内なる言葉…
それは音楽でもあり、踊りでもあり…を表出させようとする。
そのごにょごにょとした何かをごにょごにょとしたまま発するので、
手話を超えた音楽や踊りに直結するのだ。

熊倉先生が【三次元で生きてる】と言ったのは名言で、
聴者が言葉に頼り、楽譜に頼り、型前提で表現している事が【二次元で薄っぺら】な感想を持つほど、
『LISTEN』の聾者は空間と共に環境と共に生きていて、おおらかだ。
今後の生き方の指針を示す素晴らしい会でした。



#photobybozzo
Comment

【Jul_16】聞こえる人と聞こえない人の「音楽」をめぐるトーク

2019-07-17 | BOOKS&MOVIES
芸大にて『聞こえる人と聞こえない人の「音楽」をめぐるトーク』。
登壇者→
牧原依里/映画監督
雫境/舞踏家、アーティスト
和田夏実/インタープリター、アーティスト
小野龍一/音楽家、アーティスト
日比野克彦/アーティスト、東京藝術大学美術学部長
熊倉純子 /東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科長
荒木夏実/東京藝術大学美術学部准教授


トークや映画で見えてきたのは、日本の教育が【型を与える】ことに終始し、
己の内から湧き上がるものにいかに重きを置いてこなかったか…ということ。
聾者は聞こえない分、未言語な状態のカラダと向き合い、カラダから発せられる内なる言葉…
それは音楽でもあり、踊りでもあり…を表出させようとする。
そのごにょごにょとした何かをごにょごにょとしたまま発するので、
手話を超えた音楽や踊りに直結するのだ。

熊倉先生が【三次元で生きてる】と言ったのは名言で、
聴者が言葉に頼り、楽譜に頼り、型前提で表現している事が【二次元で薄っぺら】な感想を持つほど、
『LISTEN』の聾者は空間と共に環境と共に生きていて、おおらかだ。
今後の生き方の指針を示す素晴らしい会でした。



#photobybozzo
Comment

【Jul_14】北千倉_千倉神社祭礼_06

2019-07-16 | Photo-diary
この週末は、南房総を堪能。

『北千倉 千倉神社祭礼』では二日間に渡って千倉全8区の神輿と山車が千倉漁港に集合し、
それぞれ自慢の輿と囃子を披露。
その威勢の良さと内輪な盛り上がりに、連綿と培われてきた文化の太さを感じた。
内向きの強さ…とでも言うのか、引き継いできた文化へのリスペクトが矜持となって肉体に宿っている。
それはどんなことがあっても此処千倉に戻ればやって行ける…と言う【ホーム】の強さ、コミュニティの強さ。
江戸までの日本には、そんな盲信があったように思う。それが黒船来航で外の目に晒され、一挙に崩れ落ちた。
盲信は他者を排斥するが、矜持の深さは度量の深さにつながる。円熟とは、そう言うものだ。
やはり、明治維新からの150年でこの国は徹底的に矜持を喪ってしまったのだろう。
この度量の浅さ浅薄さは、拠り所を失った民の動揺と共にあるわ。

#photobybozzo

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment

【Jul_14】北千倉_千倉神社祭礼_05

2019-07-16 | Photo-diary
『北千倉_千倉神社祭礼』の模様をUPしました。
千倉全8区の神輿と山車が港に集合する姿は圧巻。

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment

【Jul_14】北千倉_千倉神社祭礼_04

2019-07-16 | Photo-diary
『北千倉_千倉神社祭礼』の模様をUPしました。
千倉全8区の神輿と山車が港に集合する姿は圧巻。

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment

【Jul_13】北千倉_千倉神社祭礼_03

2019-07-16 | Photo-diary
『北千倉_千倉神社祭礼』の模様をUPしました。
千倉全8区の神輿と山車が港に集合する姿は圧巻。

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment

【Jul_13】北千倉_千倉神社祭礼_02

2019-07-16 | Photo-diary
『北千倉_千倉神社祭礼』の模様をUPしました。
千倉全8区の神輿と山車が港に集合する姿は圧巻。

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment

【Jul_13】北千倉_千倉神社祭礼_01

2019-07-16 | Photo-diary
『北千倉_千倉神社祭礼』の模様をUPしました。
千倉全8区の神輿と山車が港に集合する姿は圧巻。

【on_Flickr】0713_CHIKURA
Comment